ムフェト ライト ボウガン。 部位破壊しまくれてスタンも大量!超おすすめムフェトジーヴァ対策ライトボウガン装備&攻略【モンハンワールド:アイスボーン 装備&覚醒武器】

ムフェト・ジーヴァ部屋で必要なライトボウガン装備と立ち回り【MHWアイスボーン】(攻略情報)

ムフェト ライト ボウガン

この記事の目次 属性弾ライトボウガンに付けたいスキル はじめにライトボウガンに付けておきたい必須スキルの紹介をしていきます。 属性攻撃メインに装備スキルを組みたい場合は、「属性攻撃強化」は最優先で付けておきたいスキルです。 ムフェト装備に付けたいスキルと不要スキル 真・龍脈覚醒 抜刀中に得られる攻撃性能が更に上昇、攻撃時にダメージを受けるが、攻撃し続けると自動回復 攻撃性能が更に上昇とありますが、これはムフェト装備1式で発動のスキルで、3部位で発動の「龍脈覚醒」を更に上昇させると言うことです。 属性値は武器種によって上限幅が異なります。 これを見てわかるようにムフェト一式が属性武器との相性が良く一式装備を着てる方が多いのが分かります。 次にムフェト1式で自動的に着いてくる「 超会心」ですが、ライトボウガンではこれはおまけ程度に思っていただいて大丈夫です! 超会心があるので会心率を上げて発動率を上げたいと思いますが、属性ライトでムフェト装備の会心率は必要ないです。 会心攻撃は物理攻撃力を強化しますが、属性ダメージは強化されません。 属性ダメージに会心を乗せるには会心撃【属性】・真会心撃【属性】が必要。 ムフェト装備では会心率上げて超会心発動よりも属性攻撃と基礎攻撃力を上げたほうが火力になります。 真・会心撃【属性】は会心率100%装備が理想 真・会心撃【属性】発動装備の場合は属性攻撃強化に次いで会心率UPのスキル構成が理想です。 真・会心撃【属性】の恩恵で属性ダメージも会心倍率が計上されるので、基礎攻撃力を上げるよりも会心率を上げて超会心を発動させたほうが強いです。 真・会心撃【属性】 攻撃で 会心が発生した際に与える属性ダメージ(火、水、雷、氷、龍)がかなり高くなる 発動条件は銀レウス防具4部位。 見切りや弱点特効などで攻撃時の会心率を上げて、真・会心撃【属性】の発動率を上昇させるスキル構成が理想になってます。

次の

【MHWアイスボーン】属性ライトボウガンのスキル構成について

ムフェト ライト ボウガン

この記事の目次 属性弾ライトボウガンに付けたいスキル はじめにライトボウガンに付けておきたい必須スキルの紹介をしていきます。 属性攻撃メインに装備スキルを組みたい場合は、「属性攻撃強化」は最優先で付けておきたいスキルです。 ムフェト装備に付けたいスキルと不要スキル 真・龍脈覚醒 抜刀中に得られる攻撃性能が更に上昇、攻撃時にダメージを受けるが、攻撃し続けると自動回復 攻撃性能が更に上昇とありますが、これはムフェト装備1式で発動のスキルで、3部位で発動の「龍脈覚醒」を更に上昇させると言うことです。 属性値は武器種によって上限幅が異なります。 これを見てわかるようにムフェト一式が属性武器との相性が良く一式装備を着てる方が多いのが分かります。 次にムフェト1式で自動的に着いてくる「 超会心」ですが、ライトボウガンではこれはおまけ程度に思っていただいて大丈夫です! 超会心があるので会心率を上げて発動率を上げたいと思いますが、属性ライトでムフェト装備の会心率は必要ないです。 会心攻撃は物理攻撃力を強化しますが、属性ダメージは強化されません。 属性ダメージに会心を乗せるには会心撃【属性】・真会心撃【属性】が必要。 ムフェト装備では会心率上げて超会心発動よりも属性攻撃と基礎攻撃力を上げたほうが火力になります。 真・会心撃【属性】は会心率100%装備が理想 真・会心撃【属性】発動装備の場合は属性攻撃強化に次いで会心率UPのスキル構成が理想です。 真・会心撃【属性】の恩恵で属性ダメージも会心倍率が計上されるので、基礎攻撃力を上げるよりも会心率を上げて超会心を発動させたほうが強いです。 真・会心撃【属性】 攻撃で 会心が発生した際に与える属性ダメージ(火、水、雷、氷、龍)がかなり高くなる 発動条件は銀レウス防具4部位。 見切りや弱点特効などで攻撃時の会心率を上げて、真・会心撃【属性】の発動率を上昇させるスキル構成が理想になってます。

次の

【MHW:IB】ムフェト周回・最安定の覚醒水ライト装備と立ち回り紹介│Canine Conquers

ムフェト ライト ボウガン

おすすめ武器と装備紹介 赤龍ノ狙ウ弩・水 ムフェトジーヴァの討伐報酬で入手可能なライトボウガン。 Lv3徹甲榴弾が移動撃ち可能で、高い攻撃力、真業物と砲術極意が両立可能、睡眠弾が撃てると最強のライトボウガンです。 覚醒能力は迅竜の真髄or熔山龍の真髄を発動させ、残りは攻撃力強化に全振りします。 覚醒武器にシリーズスキルを付与しているので、ゾラマグナ3部位+ナルガ2部位で 真業物+砲術5が可能となりました。 装填拡張3は必須。 落し物の数が増える 地質学1と火力upの 不屈も発動しています。 リロードが回避装填なので、慣れていないと使いにくいのが欠点。 Lv2徹甲榴弾が単発自動装填可能なので、回避装填も不要で初心者にも使いやすいです。 睡眠弾が撃てるのもおすすめポイント。 火力は低いので、討伐を狙っても弾切れになる事が多いです。 しかしスタンや部位破壊を狙うなら火力はあまり気にならないと思います。 単発自動装填なので装填拡張も不要。 砲術5・破壊王3・KO術3でガンガン落し物を狙いましょう。 上記は耳栓を発動した、初心者でも作りやすい構成です。 素材が集まれば赤龍ノ狙ウ弩・水や黒羽の弩に変更していきましょう。 睡眠弾が撃てないというデメリットがあるものの、 Lv3徹甲榴弾が移動撃ち可能なので、赤龍ノ狙ウ弩・水が登場する前までは最強クラスのライトボウガンでした。 赤龍ノ狙ウ弩・水と同じく回避装填が必要なので、慣れを要します。 装備の難易度は高くないので作成しやすいと思います。 地質学で効率良く大霊脈玉を集めよう 導きの地で『 地質学レベル1』を発動させているとモンスターから入手できる 落し物が2倍になるというものです。 導きでは単純に効率が2倍になるので、最優先で発動させるべき最強スキルです。 1スロで発動できるので、 大霊脈玉集めには絶対に地質学を発動させましょう。 ムフェト+ストームスリンガーで不屈を発動させよう 倒れる度に攻撃力と防御力が上昇する不屈は、探索扱いで何度倒れてもOKな 導きの地と相性が良いスキルです。 イベントで入手できるストームスリンガー 逸品 は、特殊弾のストームボルトが使用可能です。 ストームボルトは射撃ボタン押しっぱなしで暴発させることが可能なので、暴発すれば体力が9割くらい減らせます。 そしてムフェトジーヴァ3部位で発動する龍脈覚醒の効果による、攻撃時の自傷ダメージを組み合わせれば、ベースキャンプですぐに力尽きることが可能です。 大タル爆弾も不要なので、ストームスリンガー 逸品 +ムフェト装備は是非作っておきましょう。 スタン+部位破壊+睡眠で落し物を集めよう 近接の睡眠武器による睡眠ぶっ飛ばしも有効ですが、徹甲榴弾による部位破壊+スタンでも落し物集めしやすいのでおすすめです。 特に翼などは徹甲榴弾だと破壊しやすいのがメリット。 睡眠弾が使用できるなら睡眠ぶっ飛ばしも可能です。 討伐を狙うと弾切れになる事が多いので、ある程度落し物を回収すれば探索終了してもいいと思います。 歴戦ネルギガンテを討伐まで落とし物集めをした結果です。 基本はスタンを狙いつつ、翼などの部位破壊も狙います。 途中睡眠弾による睡眠を2回行っています。 落とし物の数は66個!そのうち 大霊脈玉は5個でした。 ソロで気軽に集められるのでおすすめです。

次の