タガタメ ファン キル コラボ。 ファンキル(ファントム オブ キル)攻略Wiki

[タガタメ]ファンキルコラボ復刻!レーヴァテインの武器の欠片をオートで獲得する方法

タガタメ ファン キル コラボ

ウロボロス星6進化&タガタメ新キャラが水着姿で登場! Fuji&gumiが提供している「誰ガ為のアルケミスト(通称:タガタメ)」と「ファントムオブキル」のコラボレーションイベントが帰ってきました! こちらは2016年4月に開催されていたものに加え、新たにタガタメの人気ユニット「アルミラ」と「ヨミ」が水着バージョンで登場しています。 上記2体が入手できる期間限定ガチャと、それぞれの専用武器及び武器用素材がドロップするイベントクエストが追加で設置されました。 また、前回登場した「ウロボロス」も星6進化が可能になって新登場です。 アルミラ編・ヨミ編を攻略して専用武器を入手! 前回コラボイベントでは、「ファントムオブアルケミスト~ウロボロス編」というイベントクエストが登場。 1~10話まであり、最終ステージの10話をクリアすると星5進化可能なウロボロスが1体確実に入手できるというものでした。 復刻版タガタメコラボでは、上記ウロボロス編については同じ内容で登場。 ただし、 最終ステージクリアで確定入手できるのが星6まで進化可能になったウロボロスになりました! ここで気をつけたいのが、前回コラボで入手出来たウロボロスとは違うユニットとして新登場している点です。 星5最大バージョンと星6最大バージョンをあわせて上限突破することはできないので注意です。 そして、ウロボロス編を全ステージクリアすると、アルミラ編1~10話が解放され、そちらもクリアするとヨミ編1~10話が解放されます。 以下、各武具の必要素材個数と入手場所をまとめます。 禁書の奪還orヨミ編1~10話で「誰ガ為の書」と「虹の魂の欠片」3個をドロップ• ヨミ編の中の決死編にて、「星4苦無・飛刀」5個と「誰ガ為の書」8個を集めておく。 (「誰ガ為の書」はアルミラ編10話でも入手可能)• この他にウロボロス専用武具や、刀ユニット専用武具「星6最上大業『海神』」などの武具が統合できます。 正直なところ、無課金初心者マスターの私には難易度高くて周回どころかクリアすらできそうにありませんが…! それでも、確実に入手できるウロボロスちゃんはなかなか強いので、専用武器なくても活躍してくれそうです。

次の

【タガタメ】単機無双系ユニット『リサナウト(ファンキルコラボ)』の性能まとめ!強い点・弱い点を評価解説【誰ガ為のアルケミスト】

タガタメ ファン キル コラボ

イベント報酬として「ウコンバサラ 制服ver. 」が入手できます。 「ウコンバサラ 制服ver. 」の育成素材などが入手可能なので、育成に役立てましょう。 」が開催中です。 ストーリークエストをクリアした後は、ポイントクエストやハイスコアチャレンジに挑戦して報酬を狙いましょう。 EXTREME CHALLENGE」が追加されました。 ハイスコアチャレンジクリア後に挑戦可能です。 全10ステージで難易度が上昇していき、最終ステージでは絶地獄級の高難易度クエストとなります。 1UPすることができます。 クリアすると限定武具「ルシファー」の各武具を入手できます。 クリアすると限定武具「ミカエル」の各武具を入手できます。 クリアすると限定武具「ウロボロス」の各武具を入手できます。 ディスラプターズの専用武具をゲットできます。 『ファンキル』2周年を記念に公開された「地上編」では少女だけではなく、男性ユニットが登場。 ロストシステムなど『ファンキル』になかったシステムが導入されました。 2017年夏に公開された『ファンキル』新シリーズ「海上編」では、今までとは違う恋愛要素が追加。 3周年から始まる新章「失われた千年王国 ロストラグナロク 」ではコンセプト 「ファンキル 再始動」 として、稼働! キル姫が斬ル姫として登場し、属性が変わったりするなど、新たな『ファンキル』を楽しむことができます。 『ファンキル』はスマホアプリだけではなく、PCのDMM GAMESでも配信中! ファンキル公式Twitter.

次の

【コラボ復刻】ファンキル5周年を記念してコラボイベント復刻開催!

タガタメ ファン キル コラボ

2020. 25 2020. 2020. 25 2020. 2020. 25 2020. 2020. 25 2020. 2020. 25 2020. 2020. 24 2020. 2020. 24 2020. 2020. 24 2020. 2020. 24 2020. 2020. 23 2020. 2020. 23 2020. 2020. 19 2020. 2020. 19 2020. 2020. 18 2020. 2020. 18 2020. 2020. 18 2020. 2020. 18 2020. 2020. 18 2020. 2020. 18 2020. 2020. 18 2020.

次の