セブンイレブン pasmo チャージ。 セブンイレブンでチャージできる電子マネー/キャッシュレス一覧

PASMOはコンビニで現金チャージできます

セブンイレブン pasmo チャージ

以下のコンビニは、店頭にてPASMOのチャージが可能です。 セブンイレブン• ローソン• ファミリーマート• サークルK• ミニストップ• スリーエフ• デイリーヤマザキ• コミュニティストア• Seico Mart• Lawson Store 100• New Days 当記事では、上記コンビニでPASMOにチャージする方法、コンビニ以外でチャージできる場所を説明します。 また、駅の券売機やコンビニでチャージするよりも、「オートチャージ機能」を活用した方が、チャージする手間がかからないだけでなく、ポイントを獲得できるためお得です。 そのため、PASMOにオートチャージ機能を付ける方法も、合わせて紹介します。 コンビニでPASMOにチャージする方法• 店員にチャージしたいことを伝える• 専用端末にPASMOを置く• 画面に表示された金額からチャージ額を選択する ・チャージ額:1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円• 選択した金額を現金で支払う ・支払いは現金のみ。 電子マネー等は使用不可。 セブンイレブンでは専用ATM「セブン銀行ATM」でチャージができる セブンイレブン以外のコンビニでは、上記方法の通り、店頭で手続きをしなければなりません。 数分のことですが、長蛇の列が出来ているときや、急いでるときは手間に感じるかもしれません。 セブンイレブンでは、専用ATMである「セブン銀行ATM」で、以下の電子マネーにチャージすることができます。 PASMO• Suica• Kitaca• TOICA• manaca• ICOCA• SUGOCA• nimoca• はやかけん• 楽天Edy 当然、手数料は無料です。 店員との手続きを手間に感じる方は、セブン銀行ATMの利用をおすすめします。 コンビニ以外でPASMOにチャージできる場所• 駅の券売機、チャージ機• バス車内• スーパーショッピングセンター ・イオン ・ピーコックストア ・まいばすけっと• 家電量販店 ・ビックカメラ ・コジマ ・ソフマップ• ドラッグストア ・ツルハドラッグ ・ESSO PASMOのオートチャージ機能とは? オートチャージ機能とは、PASMOによる改札通過・買い物の際、残高が足りなくなると、指定した金額分だけ自動的にチャージされる機能のことです。 チャージ分の金額は、登録したクレジットカード経由で支払われます。 この機能には以下のメリットがあります。 残高不足により改札・店頭で止まることがない• わざわざ残高を確認する必要がない• チャージによりポイントが貯まる オートチャージ機能は、通常のチャージよりも明らかに手間が省けます。 また、現金と違い、クレジットカードからのチャージはポイントが貯まるため、節約にもなります。 逆にオートチャージ機能のデメリットは以下の通りです。 PASMOが付帯したクレジットカードを発行しなければならない オートチャージ分の金額はクレジットカードを経由して請求されます。 この際、どのクレジットカードでも良いわけではなく、鉄道会社が提携したクレジットカードでないと、オートチャージ機能を活用することはできません。 オートチャージ機能を活用できるクレジットカードは以下の通りです。 パスタウンカード• 小田急OPクレジットカード• JALカードOPクレジット• 京王パスポートPASMOカード VISA• 京急カード• 京成カード• 西武プリンスクラブカード・セゾン• 相鉄カード• 東武カード• 東京メトロToMeカードPrime• ソラチカカード• 横浜交通hama-eco card• TOKYU CARD ClubQ JMB• JALカード TOKYU POINT ClubQ 既に上記カードのいずれかを持っている方は、簡単な手続きを済ませれば、オートチャージ機能を使用できます。 一方で、上記カードを持ってない方は、まずクレジットカードを発行するところから始めなければなりません。 多少面倒ですが、日頃の手間&お得さを考慮するならば、クレジットカードを発行してオートチャージ機能を利用することをおすすめします。 おすすめのオートチャージ機能付帯クレジットカード PASMOのオートチャージ機能が利用可能なクレジットカードの中で、最もおすすめな「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」の概要を以下にまとめました。 PASMOオートチャージで還元率1. 通常時もWeb明細利用により還元率1. また、通常の買い物での還元率は0. PASMOオートチャージ機能を利用したい方には、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOをおすすめします。 オートチャージ機能の設定方法 オートチャージ機能には2通りあります。 今持っているPASMOを引き続き使い続けたい方は、分離型でも良いでしょう。 それでは、一体型・分離型のオートチャージの利用方法を説明します。 クレカ・PASMO一体型のオートチャージ機能設定方法• オートチャージ機能対応のクレジットカードに申込• 一体型PASMO申込書に必要事項を記入の上、指定の宛先に郵送 ・申込書は駅の窓口で受取る• 申込から約4週間でクレジットカード一体型PASMOが郵送される クレカ・PASMO分離型のオートチャージ機能設定方法• オートチャージ機能対応のクレジットカードに申込• PASMOオートチャージサービス申込書に必要事項を記入の上、指定の宛先に郵送 ・申込書は駅の窓口で受取る• 「PASMOオートチャージサービスお申込みに関するお知らせ」と記載されたハガキを受取り、駅の窓口で手続きを行う• 申込から約4週間で設定を終えた旨が記載されたハガキが届く.

次の

PASMOはコンビニで現金チャージできます

セブンイレブン pasmo チャージ

【簡単!】コンビニでPASMOにチャージする方法とは どこのコンビニでも、チャージ用の専用端末はレジに置かれているため、 同じような手順となります。 まずはレジへ行き、店員さんに 「PASMOにチャージしたい」 と伝えましょう。 チャージできる金額単位は1,000円から、10,000円までとなっています。 1分もあればチャージ完了です。 簡単ですね。 コンビニ以外でもPASMOにチャージできる場所 パスモはコンビニ以外でも、スーパーやショッピングセンター、家電量販店、ドラッグストアなどでも、チャージが可能です。 初めてのクレジットカードには、セディナカードはどうでしょうか? オートチャージを活用するとPASMOはさらに便利に! PASMOはカード残高が少なくなってきた時に、自動的にチャージがされるオートチャージにも対応しています。 例えば、 「電子マネー残高が2,000円以下となった場合に、5,000円をチャージする」 と設定しておくと、、、 残高が1,500円になった 2,000円を下回った とき、自動的に5,000円分がチャージされ 「1,500円+5,000円=6,500円」 が電子マネーの残高となります。 駅やコンビニで毎回チャージする手間や、チャージ忘れがなくなると便利になりますね。 オートチャージの設定方法は2種類 オートチャージで自動的にチャージされた金額は、後日、指定したクレジットカードへ請求されます。 対象カードの詳細は公式ページよりご確認ください。 2 駅の窓口などで「PASMOオートチャージサービス申込書」を受け取り、 記入の上、申込書に記載された宛先まで郵送します。 3 申し込みから約4週間ほどで、 「PASMOオートチャージサービスお申込みに関するお知らせ(ご案内ハガキ)」 が郵送されてきます。 ハガキを受け取ったら、駅の窓口へ行き、 現在持っているPASMOにオートチャージ機能を付与できるようになります。 2 駅の窓口などで「PASMOオートチャージサービス申込書」を受け取り、 記入の上、申込書に記載された宛先まで郵送します。 3 申し込みから約4週間ほどで、PASMOが郵送されてきます。 クレジットカードはカード会社から別途、郵送されます。 使用を始める前に、カード裏面に名前を忘れないようにしましょう。 2 駅の窓口などで「一体型PASMO申込書」を受け取り、記入の上、指定の宛先に郵送します。 3 申し込みから約4週間ほどで、「クレジットカード一体型PASMO」が 郵送されてきます。 使用を始める前に、カード裏面に名前を忘れないようにしましょう。 オートチャージ機能を付けて、さらに便利に オートチャージに設定しておくと、 ・チャージの手間がないこと に加えて、 ・チャージ金額に応じてクレジットカードのポイントが貯まる メリットも生まれてきます。 いろいろな生活の場面で使えるようになってきたPASMO、 上手く活用していけると良いですね。 ・関連記事 ・関連記事 ・関連記事 ・関連記事.

次の

【簡単!便利!】PASMOにコンビニでチャージする方法は (セブンイレブン、ローソン、ファミマなど多数) オートチャージを活用するとさらに便利に

セブンイレブン pasmo チャージ

・セブンイレブン ・ファミリーマート ・ローソン ・ミニストップ ・デイリーヤマザキ ・ポプラ ・ニューデイズ ・セイコーマート 上記の看板のコンビニであれば専用端末が故障していない限りPASMOの利用とチャージが可能です。 しかも、先ほどからお伝えしているように関東地方で主に展開されている交通系電子マネーのPASMOですが、全国のコンビニでPASMOの利用とチャージが可能です。 これまでコンビニでのお買い物を現金で済ませていた方は、購入商品をコンビニの店員さんがスキャンし、お会計金額が出たときに 「PASMOで払います」 「支払いはPASMOで」 と店員さんに伝えるだけ。 PASMOでの支払いを理解した店員さんが専用端末へのPASMOのタッチを誘導してくれるので、その端末にPASMOをタッチするだけです。 電車を乗るときやバスに乗るときに改札にピピっとPASMOをタッチしますよね。 あの感覚のままコンビニのお支払いをPASMOで済ませられます。 PASMOが使えるコンビニの見分け方 ほとんどの全国のコンビニエンスストアでPASMOのご利用が可能ですが、万が一PASMOで支払いができないコンビニに入ってしまい、PASMOしか持ち合わせがなかった。 なんてことあると少し恥ずかしい思いをしますよね。 そんなことができるだけ内容にPASMOが使えるコンビニの見分け方を簡単にご紹介いたします。 「あれ、もしかしてPASMO使えなかったら・・・」と不安になった時は、このように交通系電子マネーの取り扱いがあるかを確認することができます。 この確認方法は 「交通系電子マネー」すべてに共通してお使いいただけます。 PASMO以外にもSuicaやICOCAなどのご利用も確認できます。 コンビニに売っているおにぎりや、お弁当、パスタやチキンなどのお会計はPASMOで支払い可能です。 その一方コンビニでおこなえる公共料金の支払いやライブやスポーツのチケット代金などのお支払いにはPASMOをご利用いただくことはできません。 PASMOが使えるコンビニで主要な• セブンイレブン• ファミリーマート• コンビニでお買い物の際PASMOを使って支払いができるものは売り場に展開されている物というように覚えていただけるとわかりやすいかもしれません。 例えば…2,000円のチャージを希望である場合、 1,000円のチャージを2回行います。 上記でご紹介したチャージ手順を2回行えばいいだけなので、少し面倒に感じるかもしれませんが、2回チャージをおこなっても時間にしたら1分以内で完了します。 PASMOに限らず電子マネーのレジでのチャージは現金のみになりますのでご注意ください。 セブンイレブンならATMでPASMOチャージが可能 コンビニでのPASMOのチャージ方法ですが、実はレジでのチャージ以外にセブンイレブンなら店内設置のATMからもPASMOのチャージが可能なんです。 セブンイレブンに設置されている「セブン銀行」のATMならセルフでPASMOにチャージすることが可能。 レジに並ぶこともなく素早くチャージすることができます。 もちろんATMからのチャージも手数料はかかりません。 チャージ金額はレジでのチャージ同様に最低1,000円からで100円、10円単位のチャージはできません。 ATMを利用した場合もチャージの上限額はPASMO残高が2万円までです。 買い物前にコンビニでPASMOの残高確認だけも可能 コンビニではPASMOの残高確認も可能です。 これもレジとセブンイレブンであればATMでも残高確認が可能です。 そんなキャッシュレス決済でもあるPASMOにはポイントサービスがあります。 他の交通系電子マネー「nimoca」や「manaca」などにもポイントがありますが、現在コンビニの買い物の際にはポイント還元はありません。 PASMOのポイント還元についての詳しい情報はをご覧ください。 最後に ここまでコンビニでPASMOを利用する際の使い方やチャージ方法についてご紹介してまいりました。 筆者がコンビニで働いていた際は、ランニングやジョギングの際にPASMOのみを持った状態で走り終えた状態なのか飲み物を買いに来るお客様もいらっしゃいました。 スマートフォンを使ってのキャッシュレス決済も便利ですが、ランニングやジョギングの際はスマホより軽いICカードのほうが便利ですよね。 普段からコンビニで便利にキャッシュレス決済としてお使い頂けるPASMO。 この記事を読んだ機会にぜひ、コンビニで使ってみてはいかがでしょうか。

次の