マイ ジャグラー 3 設定 判別 ツール。 マイジャグラー3設定3

マイジャグラーⅣ 設定判別ツール

マイ ジャグラー 3 設定 判別 ツール

マイジャグラー3,4 設定判別ツール ツールの不具合や要望のリクエストなどは コメントにしていただけると助かります。 ツールの不具合や要望のリクエストなどは コメントにしていただけると助かります。 5 95. 1 97. 7 99. 9 102. 1 105. 5 109. カウントしながら、複数の条件を入力すれば自動で設定推測し、 ぶどう逆算も出来る、Aメソッド製の設定判別アプリを使えば全て簡単にできます! ただ、ここまではみんな当たり前のようにやっていると思います。 こういったツール類はいわば「盾」です。 打つ前に複数の条件が分かることはないですし、確認できるまでに数千回転は回さないといけません。 自分の座った判断が正しかったのかを確認できる、転ばぬ先の杖となるものです。 打ちながら挙動が思わしくない時に、設定判別ツールを見てヤメるか続行するかを判断出来るのですね。 マイジャグラー3,4その他の情報リンクまとめ 【マイジャグラー全設定】設定1〜設定6へのリンク•

次の

『マイジャグラー3』スペック解析攻略情報【ボーナス確率/機械割/PAYOUT/小役確率/設定判別/出玉率/確立】

マイ ジャグラー 3 設定 判別 ツール

Contents• 5 95. 1 97. 7 99. 9 102. 1 105. 5 109. 実際にホールで打つ場合は、余裕をもって12回以上引いていることが望ましいことを考えると、 30台あっても2台程度の出現率です。 REG確率しか見ない立ち回りでも、そんなにフェイク台は掴まされずに済みそうですね。 問題は13番や24番のような台を掴んで、その後もREGに偏り続けるという展開でしょう。 とは言え、最初から設定6狙いをしているのであれば、間違いなく座らなくて済むはずです。 実際のホールデータに見えなくもない 僕の近所のホール 間違いなく優良店ではない では、大体こんな感じのデータが並んでいることが多いです。 30台設置のうち、3000回転時点で高設定を匂わせているという程度の台が2~3台という感じ。 僕は再三に渡ってこのブログで「高設定を使っているホールで実戦して!」と書いていますが、こういう台を見て 「このホールは高設定を使ってくれているな」と思わされないことが重要です。 そのためにはホール傾向をしっかりと研究する必要があるでしょう。 全体的に見ても色合いも全く違いますし、ここには大きな差がありそうです。 現時点で設定3についての検証データはありませんが、出玉率が100%に近いことから「大勝ちもなければ大負けもない」というような数値に落ち着くと思います。 参考 新たに実戦データを追加 別記事にてマイジャグラー3の低設定3000Gの挙動・データを公開しました。 「低設定でもこれくらいの確率で高設定の挙動を示すことがあるよ!」という良好なデータになったと思ってるので、マイジャグラーで立ち回っているという人はぜひ参考にしてください。 参考 最後に もっと化けるかと思いきや、意外と低設定らしい挙動をしてくれることがわかりました。 全台3000Gも稼働があれば、1台当たりの平均で500枚弱抜けるので、台数が多いのであればオール2営業でも良さそうですね。 優良ホールであれば、この中に高設定を使ってくれる所もあると思うので、しっかりと見極めましょう。

次の

マイジャグラー3

マイ ジャグラー 3 設定 判別 ツール

【目次】• マイジャグラー3「基本情報」 マイジャグラー3は2015年7月にリリースされたマイジャグラーシリーズ第3作目の台である。 特徴は、マイジャグラーと言われるように、GOGOランプがプレイヤーの目の前に設置され、またランプに奥行がある為、周りの人に点灯を気付かれる心配がない。 また、GOGOランプがミラーを通して映し出されている為、3D映像のようにGOGOランプが浮き上がって見えるのも特徴だ。 マイジャグラーのGOGOランプはシリーズの中でももっとも美しいとの呼び声も高く、機械割も110%と破壊力もあり、ファンが多い人気シリーズとなっている。 GOGOランプ点灯パターン 点灯パターンは「先告知」「後告知」がある。 先告知のタイミングには「レバーON時」「リールが回転する瞬間」「停止ボタン有効時」の3パターン存在する。 後告知のタイミングは「第3停止ボタンを離した瞬間」である。 メーカー ・ キタック タイプ ・5号機 ・ボーナスのみで出玉を増やす ノーマルAタイプ 技術介入要素 ・あり(目押しにより小役回収可能) 1000円あたりの回転数 ・約35. 1G~35. 9G(設定1~設定6) 1000円(50枚)あたりの回転数 設定1 34. 94G 設定2 35. 20G 設定3 35. 41G 設定4 35. 57G 設定5 35. 57G 設定6 36. マイジャグラーの順押しBAR(バー)狙いの打ち方は、で詳しく説明をしています。 通常時目押しが出来ない人への上達アドバイス バーが見えづらい場合は回転時に 「黒い塊」を意識して目押しをして下さい。 また、回転時に 「リールの端っこ」を見てみて下さい。 よ~く見ると黒いバーだけ飛び出ています。 チェリーをフォローするだけで、1日の収支に数千円の差が出てきますので、ぜひ、バー狙いだけでもできるようになりましょう。 ボーナス成立時の打ち方と目押し方法 ボーナス成立時、つまりGOGOランプが点灯した時は、1枚掛けでボーナスを揃えることができます。 もちろん、3枚掛けでもボーナスを揃えることはできますが、もったいないので、 1枚掛けでボーナスを揃えましょう。 コイン2枚分節約できます。 ボーナス成立時目押しが出来ない人への上達アドバイス ボーナス成立時は全リールに7絵柄を狙って下さい。 全リール7狙いをすることでビッグとレギュラーの両方をカバーすることが出来ます。 7が見えづらい場合は回転時にリールをよく見てみて下さい。 一瞬キラっと光る瞬間があると思います。 7絵柄は反射で光りやすくなっているので、その光った瞬間を目安に7絵柄を狙って見て下さい。 マイジャグラー3「逆押し小役全回収手順」 マイジャグラーでは小役全回収をすることで、機械割をアップさせることができます。 手順はアイムジャグラーを同じです。 はこちらです。 マイジャグラー3「設定看破要素」 マイジャグラー3の必勝法に繋がる大きな設定差は以下の3つ 単独レギュラー確率 マイジャグラー3では、レギュラー確率に大きな設定差がついています。 特に単独レギュラー確率に大きな設定差がありますので成立契機はしっかりと判別しておきましょう。 ただし、少ないゲーム数での過度な期待は禁物です。 ボーナス合算確率も参考にはなると思いますが、設定2~設定5の看破は合算確率では難しい印象です。 やはり、ボーナスの当たり方とカチカチくん等でのぶどうカウントが大事になってくると思います。 また、皆さんの夢を壊すような発言になってしまうのですが、 マイジャグラー3は現実的に考えて設定6が投入される可能性は低いでしょう。 理由は 「安定して出過ぎるから」です。 同じ機械割110%のパチスロ台でもAタイプとAT機では出玉の挙動がまるで違います。 AT機は出玉の波が荒いので、110%でも普通に5万以上負けます。 しかし、ジャグラーのようなAタイプ機は110%の台を1日打って収支がマイナスになることはほとんどありません。 それどころか1000枚以上の出玉がほぼ毎回安定して出ます。 お店の思いからすれば、1人が大勝するよりも、たくさんの人に勝って帰ってほしいと思うでしょう。 ですから、110%の台を1台入れるなら、104%の台を3台入れた方がお店のイメージがよくなると判断するお店が多いわけです。 ジャグラーの110%以上なんてエグイぐらい出ますから、、多分低設定ばかり打っているおじさんが打ったら笑いが止まらなくなると思います。 それこそ、台が壊れたか?!と思うでしょう。 私の友人が特定日に並びを入れて毎月マイジャグラーの設定6を朝から閉店まで打っていた時期がありましたが、毎回、2000枚~7000枚ぐらいの出玉でした。 それくらいの破壊力が設定6にはあります。 そのため、現実的には 「設定4か設定5」が投入される高設定になるでしょう。 そう考えると、設定要素が設定6と比べると弱くなるので一筋縄ではいかなくなります。 マイジャグラー3で高設定を奪取する為には、看破要素だけではなく、台を打つ前に、そのホールに確実に「高設定が入っている」という環境を見つけ出すことも必要になると思います。 設定6の夢を見るのもいいですが、現実はそんなに甘くありませんので、設定5狙いで打つぐらいの心構えは必要になってくると思います。 ただし、マイジャグラーに関しては、設定1以外は激甘です。 そう考えれば設定1さえ否定すればリスクは徹底的に排除できます。 私が マイジャグラー3で立ち回るなら、普段ベタピン(オール1)のようなホールで設定が入る店を狙います。 このようなホールで設定1を否定するような状況になった場合、かなりの高確率で上げ 高設定 が期待できるからです。 逆に普段から普段から中間を混ぜるようなホールは敬遠します。 メリハリの設定の方が圧倒的に攻めやすいです。 シリーズ初、浮き上がるGOGOランプを再現した。 また、確定役である中段チェリーやフリーズ演出などをシリーズ初搭載して話題となった。 また、6種類の歴代ジャグラーのビッグ音楽がランダムでかかる。 マイジャグラー2 2012年8月、マイジャグラーの後継機としてリリースされた。 マイジャグラー伝統の周りに気付かれないGOGOランプを搭載し、シリーズ初となる七色に光る役ものをGOGOランプの周りに搭載した。 マイジャグラー専用のリプレイ絵柄「トラッぴ」も人気が高い。

次の