バド レックス。 剣盾DLC第2弾「冠の雪原」

未知なる土地と新たなポケモン! 「ポケモン ソード・シールド」の有料DLC「エキスパンションパス」が登場

バド レックス

2020年秋に配信予定。 冒険の舞台は険しい雪山がそびえ立つ極寒の地「カンムリ雪原」。 「探求」をテーマに探検家ピオニーから探検隊の隊長に任命された主人公は様々な場所を調査する。 不思議な神殿や謎の巨大樹木などが登場。 伝説ポケモン・バドレックスを始め新たな伝説ポケモンが多数登場。 4人のトレーナーで協力してポケモンの巣のさらに地下深くを探索する「ダイマックスアドベンチャー」が登場。 巣の地下では過去作の全ての伝説ポケモンが登場する。 ソード・シールドに登場したトレーナーと対戦したり共闘できる「ガラルスタートーナメント」が開催。 新たに「カンムリ雪原図鑑」が登場し、100種類以上の過去作のポケモンが追加される。 新たな着せ替えアイテムが追加される。 DLC「冠の雪原」で初登場する新ポケモン一覧。 冠雪原 全国 ポケモン データ??? [分類] キングポケモン [タイプ] [特性] きんちょうかん [技] - [備考] DLC「冠の雪原」で登場する伝説ポケモン。 199 [分類] ???ポケモン [タイプ] ??? [特性] ??? [技] - [備考] の。 DLC「冠の雪原」で入手できる道具をに使うとこの姿に進化する。 144 [分類] れいこくポケモン [タイプ] [特性] かちき [技] いてつくしせん [備考] DLC「冠の雪原」で登場する準伝説ポケモン。 145 [分類] けんきゃくポケモン [タイプ] [特性] まけんき [技] らいめいげり [備考] DLC「冠の雪原」で登場する準伝説ポケモン。 146 [分類] じゃあくポケモン [タイプ] [特性] ぎゃくじょう [技] もえあがるいかり [備考] DLC「冠の雪原」で登場する準伝説ポケモン。 [分類] エレクトロンポケモン [タイプ] [特性] トランジスタ [技] サンダープリズン [備考] DLC「冠の雪原」で登場する準伝説ポケモン。 でんきタイプのレジ系。 [分類] りゅうぎょくポケモン [タイプ] [特性] りゅうのあぎと [技] ドラゴンエナジー [備考] DLC「冠の雪原」で登場する準伝説ポケモン。 ドラゴンタイプのレジ系。

次の

未知なる土地と新たなポケモン! 「ポケモン ソード・シールド」の有料DLC「エキスパンションパス」が登場

バド レックス

ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」のバドレックスの情報をご紹介しておきます。 今回は、バドレックスの進化やキョダイマックスについてです。 ポケモン剣盾、バドレックス 「ポケモン ソード シールド」は、有料のダウンロードコンテンツで、新ポケモンが追加されます。 この追加される新ポケモンとして、現在、ダクマ、ウーラオス、バドレックスという3匹が公開されています。 これらの3匹は、「伝説のポケモン」として登場します。 ただ、特にダクマとバドレックスは、その見た目が、あまり伝説のポケモンっぽくない感じです。 しかし、ダクマは、「ウーラオス」に進化すると発表されているので、進化前のポケモンのデザインとしてはありかもしれません。 一方、バドレックスは、今のところ進化系は明らかにされていませんが、ダクマと同じく進化するのではないかと考えられています。 進化とキョダイマックスは… ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」のバドレックスは、このように、進化系の存在するダクマとセットで発表されている点や、その伝説のポケモンっぽくないデザインから進化するのではないかとも言われています。 また、進化するのではないかと言われている根拠はもう1つ存在します。 それは、「バドレックス」という名前は、「budrex」から来ているのではないかというものです。 budrexとは、そのような英単語は存在しないものの、bud=つぼみ、rex=王という単語を繋げたものだと考えることも出来ます。 つまり、分類が「キングポケモン」になっていることもあり、「つぼみの王」という意味を持たせているということです。 そして、「つぼみ」は、いつか花咲くものなので、バドレックスは、花が咲いたような姿の進化系が用意されていると考えられています。 ちなみに、ダクマは2パターンの進化形を持つので、このバドレックスも2パターンの進化形が存在するかもしれません。 また、ダクマの進化形、ウーラオスは、キョダイマックスするとも発表されているので、バドレックスも進化系が存在するならば、同じようにキョダイマックスしそうな感じは十分あります。 いずれにしても、「ポケモン ソード シールド」の有料のダウンロードコンテンツで追加されるバドレックスについては、第2弾で追加される新ポケモンであり、その配信はまだまだ先なので、今後、何らかの続報が発表される可能性が高いと思われます。

次の

【ポケモン鎧の孤島】ヨロイ図鑑|追加・出現ポケモン一覧【剣盾】|ゲームエイト

バド レックス

ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」のバドレックスの情報をご紹介しておきます。 今回は、バドレックスの進化やキョダイマックスについてです。 ポケモン剣盾、バドレックス 「ポケモン ソード シールド」は、有料のダウンロードコンテンツで、新ポケモンが追加されます。 この追加される新ポケモンとして、現在、ダクマ、ウーラオス、バドレックスという3匹が公開されています。 これらの3匹は、「伝説のポケモン」として登場します。 ただ、特にダクマとバドレックスは、その見た目が、あまり伝説のポケモンっぽくない感じです。 しかし、ダクマは、「ウーラオス」に進化すると発表されているので、進化前のポケモンのデザインとしてはありかもしれません。 一方、バドレックスは、今のところ進化系は明らかにされていませんが、ダクマと同じく進化するのではないかと考えられています。 進化とキョダイマックスは… ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」のバドレックスは、このように、進化系の存在するダクマとセットで発表されている点や、その伝説のポケモンっぽくないデザインから進化するのではないかとも言われています。 また、進化するのではないかと言われている根拠はもう1つ存在します。 それは、「バドレックス」という名前は、「budrex」から来ているのではないかというものです。 budrexとは、そのような英単語は存在しないものの、bud=つぼみ、rex=王という単語を繋げたものだと考えることも出来ます。 つまり、分類が「キングポケモン」になっていることもあり、「つぼみの王」という意味を持たせているということです。 そして、「つぼみ」は、いつか花咲くものなので、バドレックスは、花が咲いたような姿の進化系が用意されていると考えられています。 ちなみに、ダクマは2パターンの進化形を持つので、このバドレックスも2パターンの進化形が存在するかもしれません。 また、ダクマの進化形、ウーラオスは、キョダイマックスするとも発表されているので、バドレックスも進化系が存在するならば、同じようにキョダイマックスしそうな感じは十分あります。 いずれにしても、「ポケモン ソード シールド」の有料のダウンロードコンテンツで追加されるバドレックスについては、第2弾で追加される新ポケモンであり、その配信はまだまだ先なので、今後、何らかの続報が発表される可能性が高いと思われます。

次の