政治 ネタ。 政治に関する雑学

政治経済のレポートのネタに何かよいテーマありませんか

政治 ネタ

ウーマンラッシュアワーが出演した12月9日放送『THE MANZAI2018』(フジテレビ) ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、またやってくれた。 昨晩放送された『THE MANZAI』(フジテレビ)のことだ。 村本の話題については本サイトでも何度も取り上げてきたが、自身のTwitterをはじめ、『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日)『AbemaPrime』(AbemaTV)などで政権への批判をおこなってはネトウヨや右派論客から一斉攻撃を受け、しかし、それでも屈することなく発言しつづけている芸人だ。 しかし、今年は昨年のネタよりも一段ハイレベルなものへと進化させており、ただ一言、すごかった。 すでにさまざまなメディアで話題となっているが、あらためて、ウーマンラッシュアワーの漫才を紹介しよう。 村本はまずいきなり、「最近ねえ、芸人がですねえ、けっこう政治とか、社会問題とかね、けっこう発言する芸人が多い」「たいして勉強もしない芸人がね、社会問題とか政治について語るやんか」と日頃自らに向けられる批判を自虐のように切り出し、「社会問題とか政治について語る芸人のこと、どう思う?」と相方の中川パラダイスに問いかける。 中川「いや、そうなんですよ。 芸人は社会問題なんて、一切触れなくていいんですよ! ほっといたらいいんですよ!」 すると、村本は「でも僕はね、社会で起きてる問題を無視したくはないなって思うんですよ」「今世界中ではいろんな問題があって、たくさんの人たちが涙を流しています。 僕はお笑い芸人という立場で、誰も邪魔できない漫才で、そういう問題に触れていけたらなって、僕は思うんです」と宣言。 「社会問題なんてほっとけばいいと言いました。 関係ないと言いました。 真っ先に、目先の笑い、目先の好感度、目先の金のためならば、平気で立場の弱い人たちを無視できる最低な芸人」と自分への批判の反論、さらには空気ばかり読んでいる多くの芸人たちを皮肉るような切り返しをみせ、漫才の中に「社会問題」をどんどん打ち込んでいったのだ。 「子どもをいっぱいつくることでしょうか。 いっぱい働いて経済を回すことでしょうか。 僕は違うと思う。 お互いがお互いの居場所を生産し合う。 居場所をつくることだと僕は思うんですね」 村本は「この社会は本当に不寛容」だと言い、ここから超高速のマシンガントークがはじまる。 「たとえばLGBTの人たちが、自分たちがゲイだとかレズだとか言うときにカミングアウトという言葉を使うんですね。 そしてまた辺野古というところに新しくつくられようとしている。 そして石垣島のほうにもですね、自衛隊の基地がつくられようとしている。 沖縄の海って誰のもんですか? 日本のものなのか、アメリカのものなのか。 僕は違うと思う。 沖縄県民のものなんですよ。 だからこそ、いまこそ沖縄県民の怒りの声に耳を傾けるべきだと僕は思うんですね」 「シリアのジャーナリストの安田さんという方が英雄だとか自己責任だとか言われてますけど、いまこそシリアの悲惨な状況に僕は目を傾けるべきだと僕は思うんですよ」 「BTSが、原爆のTシャツを着てて、いろいろありましたけど、被爆者の気持ちを考えろって言うんであれば、いまこそ被爆者の方々の声に耳を傾けるべきだと僕は思う」 「『日本は平和だから、そんな社会的なこと言わなくていい』って言う人がたまにいる。 僕は平和じゃないと思う。 平和なところしか見ない人ばっかりの話で、平和じゃないとこたくさんある。 ニュースになってないだけで、被災地はまだまだ大変で、朝鮮学校の生徒さんは無償化を求めて一生懸命、寒いときにビラ配りとかやってるわけ 「電気を当たり前に使うけども、原発の危険性については考えず、原発の危険性について考えるけど、原発がなくなった後の地域の経済については考えない」 「水道が民営化になる。 政治家は簡単に通す。 でも国民はそれに対して無関心。 みんな見たくないものを見たくないだけで、本当に見るべきものがたくさん僕はあると思うんですね」.

次の

政治経済のレポートのネタに何かよいテーマありませんか

政治 ネタ

概要 [ ] 結成は。 重病による「歌舞音曲自粛」の中で、当時『』に出演していた「」「」と、「ジョージボーイズ」という3つのグループが合併する形で誕生した。 現在、年に2回東京本公演()を行うほか、全国公演も行っている。 彼らのいわば本領であるのパロディはもちろんのこと、ネタや「将軍さま」のネタなど、ニュースをネタにした、、、などを駆使したエンターテイメントなステージを展開している。 また、イベントや寄席、学校公演のほか、や等の企画による集会でもコントを上演している。 福本ヒデは首相官邸(安倍首相当時)に招待されたことがある。 テレビには、ニュース番組や情報番組への出演が多い。 『』、『』、『』、『』、『』、『』などの番組で政治コントを披露している。 またでは、『』に出演経験がある。 現在(2010年〜)、の「セレクションX」に、松下アキラと福本ヒデが出演中。 2013年、準会員となる。 上演スタイル [ ]• 本編は、ニュースをネタにした5〜15分程度のコントと歌の組み合わせで行われる。 ネタによりメンバー全員でやる演目もあれば、1人や少人数で行うものもある。 役に応じて役者が固定されており、後日新しいネタが導入された際も基本的に同じ役者が担当する。 過去ネタの蔵出しはしない。 モノマネ技術の指導は、先輩後輩間で行わない。 メンバー [ ] 渡部又兵衛(わたべ またべえ、 - ) 出身。 短期大学演劇専攻科卒業。 元所属。 結成メンバー(元所属)。 リーダー。 重度のを患っており、2004年、症状悪化により左足をひざ下から切断し義足を使用している。 現在も活動の傍ら週3回、を受けている。 2006年には闘病記『お笑い芸人糖尿病と二人連れ』を執筆。 コント公演の傍ら、糖尿病に関する講演活動も行っている。 主な役は、、、、、、、、、、、など。 松下アキラ(まつした あきら、 - ) 出身。 北九州デザイナー学院卒業。 中心メンバー。 福本ヒデとのコンビでの出演が多い。 胸の筋肉を自由に動かせるという特技を持ち、これを使ったネタもある。 飼い犬の写真で綴る2コマ漫画風の「犬のコント」を出版。 主な役は、、、、、、、、など。 福本ヒデ(ふくもと ひで、 - ) 出身。 2010年〜神石高原町「初代観光大使」に就任。 中心メンバー。 MCを得意とする。 松下アキラとのコンビでの出演が多い。 主な役は、、、、、、、、など。 、など女性役も演じる。 竹内康明(たけうち やすあき、 - ) 出身。 新劇出身。 主な役は、、、、、、中国の、など。 山本天心(やまもと てんしん、旧名:蘭丸陽一、 - ) 出身。 結成メンバー(元ジョージボーイズ所属)。 2004年に浜田と共に独立し、として活動。 2009年に改名して復帰。 主な役は、、、、、など。 浜田太一(はまだ たいち、旧名:濱田マ助、 - ) 出身。 結成メンバー(元ジョージボーイズ所属)。 2004年に山本と共に独立し、として活動。 2009年に改名して復帰。 主な役は、、、、、、、、、など。 石坂タケシ(いしざか たけし、旧名:石坂岳史、 - ) 出身。 主な役は、、、、など。 土谷ひろし(つちや ひろし、旧名:土谷洋志、 - ) 出身。 主な役は、、、、、、、など。 桑山元(くわやま げん、旧名:桑山元延、 - ) 2004年頃参加。 大手損保会社のエリート営業マンだった経歴を持つ。 ニュースキャスターなどの役が多く、最後のニュースコーナーを担当している。 主な役は、、など。 田中学(たなか がく、 - ) スタッフを7年務めた後、2018年にメンバーに昇格。 演劇科卒業、卒業。 主な役は、など。 元メンバー [ ] ばんきんや(ばん きんや) 結成メンバー(元リーダー)。 現在はコミックバンド「 バンバンG」のリーダーとして活動。 松元ヒロ(まつもと ひろ) 結成メンバー(元所属)。 を得意とし、読み上げられるニュースに合わせて即興でパントマイムをつける「マイムニュース」で人気を集めた。 現在はとして活動。 パントマイムと風刺を交えた一人芝居が好評。 詳細は「」を参照 受賞歴 [ ]• 第5回スポニチ文化芸術大賞 優秀賞(1997年6月) 作品 [ ] DVD [ ]• 「ザ・ニュースペーパーの笑国日本 I Laugh Japan」(LOFT CINEMA、2004年11月12日発売)• 「THE NEWSPAPER part. 66 in 2004. 25 at 東京教育会館」(LOFT CINEMA、2005年発売)• 「THE NEWSPAPER part. 67 in 2005. 11 at 東京下北沢本多劇場」(LOFT CINEMA、2006年発売)• 「ザ・ニュースペーパー パート68 2005年12月27日 こまばエミナース」(LOFT CINEMA、2006年発売)• 「ザ・ニュースペーパー パート69 2006年7月9日 下北沢本多劇場」(LOFT CINEMA、2006年発売)• 「ザ・ニュースペーパー パート70 青山草月ホール 2006. 23」(LOFT CINEMA、2007年発売)• 「ザ・ニュースペーパー 2007」(TNPカンパニー、2008年発売)• 「ザ・ニュースペーパー ワールド・ワイド・ワイド・ニュース」(、2008年12月10日発売)• 「ザ・ニュースペーパー 20周年記念LIVE」(キングレコード、2009年5月27日発売)• 「ザ・ニュースペーパー LIVE2009 CHANGE」(Happinet、2009年10月27日発売)• 「ザ・ニュースペーパー ワールド・ワイド・ワイド・ニュース2〜THE政権交代」(キングレコード、2010年5月12日発売)• 「ザ・ニュースペーパー LIVE2010」(キングレコード、2010年11月26日発売)• 「ザ・ニュースペーパー LIVE2011」(、2012年5月9日発売)• 「ザ・ニュースペーパー LIVE2012」(テイチクエンタテインメント、2013年3月20日発売)• 「ザ・ニュースペーパー LIVE2013」(テイチクエンタテインメント、2014年3月19日発売)• 「ザ・ニュースペーパー LIVE2014」(テイチクエンタテインメント、2015年4月22日発売)• 「ザ・ニュースペーパー LIVE2015」(テイチクエンタテインメント、2016年4月20日発売) CD [ ]• ザ・ニュースペーパー「ドキドキ! 」(テイチクエンタテインメント、2013年4月17日発売) 書籍 [ ]• 渡部又兵衛『お笑い芸人糖尿病と二人連れ』(グラフ社、2006年10月発売)• ザ・ニュースペーパー『ザ・ニュースペーパー 時代を笑え』(グラフ社、2008年12月16日発売) 出演 [ ] DVD [ ]• 「ディストピア! Japan 住基ネットがまねく監視社会」(吉村英二監督、LOFT CINEMA、2003年9月1日発売) 映画 [ ]• 「」(監督、1993年5月1日公開) 役名なし(渡部)• 「」(監督、、2008年7月26日公開) 伊部三蔵総理(福本)、大泉純三郎元総理(松下)、脇谷老人(渡部)• 「」(河崎実監督、トラヴィス、2014年2月8日公開) 宇部総理(福本) テレビ [ ]• 「」第4話(、2008年10月29日放送) CM [ ]• (2007年) 小泉(松下)、安倍(福本)• 「資格検定DS」(2007年) 小泉(松下)• (2009年) 小泉・オバマ・東国原(松下)、安倍・麻生(福本)• 「CHENGEより、そのまんま。 」(2009年) オバマ・東国原(松下) ラジオ [ ]• ザ・ニュースペーパー on Radio 「」内コーナー (各週2人、毎週金曜日、ただし月に1回別コーナー放送のため休止)• 「 日曜日の朝刊・世界を笑え! 」(2009年10月〜、系列、毎月第1日曜)• 「」(2003年〜2007年、、1月の年始第一週パーソナリティ・通常のの代役) PV [ ]• 「うやむやにしちまえ!」(avex、2009年) アソウ(福本)、オザワ(竹内)、コイズミ(松下)としてCDジャケットにも載っている。 連載 [ ]• 「3巨頭が世相を斬る!! 毎週木曜日(九スポは金曜日)掲載。 連載当初は、福本が安倍晋三(晋ちゃん)だった。 脚注 [ ] [] 注釈.

次の

政治厨とは (セイジチュウとは) [単語記事]

政治 ネタ

南 英世の 政治・経済学講義ノート 2020年度 政治・経済 年間授業計画 以下の講義内容は、本年度、大阪府立天王寺高等学校 で予定している授業内容です。 なお、 本ノートの著作権は南英世にありますので、引用する場合は、必ず出典を明記してくださるようお願い致します。 したがって、 憲法を守らなければならないのは国民ではなく,国家権力である .それが「法の支配」の意味である。 しかし、いずれも完全ではない。 宇宙から見た地球には国境はない。 人間はなぜ争うのか。 地球から戦争をなくすることはできないのであろうか。 世界恐慌をきっかけに、政府の役割が大きくなったが、その結果、日本は巨額の財政赤字を抱えることとなった。 その反省から現在、規制緩和・ 競争促進政策がすすめられているが、これはスミスの「自由放任政策」の焼き直しである。 国家は民間の経済活動にどこまでかかわるべきか。 その理論的根拠となっているのがリカードの比較生産費説である。 自由貿易と保護貿易の対立について、自分の意見をしっかり主張できるように理論武装をしよう。

次の