スパルタン mx ic。 「紅牙」以上に充実!?ダイワのタイラバに使えるオススメリール比較(ロープロ型編)|マイボ!

ダイワ(Daiwa) スパルタン MX IC 200H 00621014|アウトドア用品・釣り具通販はナチュラム

スパルタン mx ic

おはようございます、しょうへいです。 2018年の5月から7月にかけて、DAIWA ダイワ よりカウンターリール カウンター付きベイトリール が3種類 紅牙IC・スパルタンMX IC・キャタリナIC 発売されました。 どれもオフショアで使いやすそうなスペックなのですが、違いはどこにあるのでしょうか!? 3モデルを比較してみました! ダイワの新カウンターリールのスペックの違いと使い分けは!? 紅牙 IC• スパルタン MX IC• キャタリナ IC の3機種が、今年2018年の5月から7月の3ヶ月の間に次々に発売になりました。 どの機種も、スーパーメタルフレームの堅牢なボディにDAIWAの最新ドラグ、ATDが搭載されています。 そして、どれも電池交換が可能になりました。 さて、どこが違うのか比べてみたいと思います。 まずはスペックを並べて表にしてみました。 ダイワ カウンターリール ICシリーズ スペック 紅牙 IC スパルタン MX IC キャタリナ IC 巻き上げ長 cm 52 70 75 ギア比 4. 9 6. 3 7. 1 最大ドラグ力 kg) 5 5 5 自重 210 210 215 ハンドル長さ 105 105 105 電池交換 可能 可能 可能 価格 28,500 23,500 33,000 表をみると、違いは「ギア比」及び「巻き上げ長さ」がメインのようですが、他にも違いがあります。 ひとつずつ見ていきましょう〜。 タイラバに最適!紅牙IC 紅牙ICはローギアタイム、1巻き52cmとなっています。 これはタイラバに特化しているスペックです。 タイラバではかなりの遅いリトリーブが求められるときがあります。 ハイギアのリールで遅くハンドルを巻くというのにも限度があります。 なのでタイラバではローギアのほうが有利にはたらきます。 また、ローギアなので巻き上げのパワーがあります。 タイラバはフックが唇にかかることが多く、またマダイは急に下に向かって突っ込むように走ったりすることがあります。 このような状況でポンピングで回収しようとすると、テンションが抜けてバレてしまうことがあります。 タイラバではロッドをあおらず、リールでグイグイ巻いてくるほうがキャッチ率が高いといわれています。 そのとき、ローギアはリールのパワーだけで巻き上げてくることができるので有利ということになります。 今どのくらいのリトリーブスピードで巻き上げているかが表示できるので、巻きが基本のタイラバにおいてヒットパターンを明確にすることができます。 紅牙ICを購入しました! 紅牙 ICの最安価格 ライトジギングならキャタリナIC そして最後はキャタリナICです。 1巻き75cmです。 こちらはライトジギングにガンガン使いたい! という方にオススメのリールです。 小型のロープロフィルリールながらメタルフレームですので剛性が高く、使いやすいのに強いのが良いですね。 機能は遠心ブレーキも搭載されているので、ジグをキャストして広範囲に探るという使い方も可能です。 また、他の3機種とハンドル長さは同じですが、ノブの大きさが違います。 他の機種よりも一回り大きなノブがついています。 (5gぶんだけ他の機種より思いのはこの部分? キャタリナICの最安価格.

次の

銚子の夏ヒラメを極鋭ヒラメ EX AGSで満喫

スパルタン mx ic

「タイラバって、専用リールじゃないとできないの?」 ダイワのタイラバ用リールといえば「紅牙」シリーズ。 しかしタイラバに使用できるのは「紅牙」だけかと言えばそうではなく、 専用ではない汎用リールをタイラバに使用することも可能です。 いろんな釣り 、例えば小型青物やタチウオ、イカメタルなどのライトゲームにも対応できる仕様になっているリールもあったりします。 そこで今回は 「紅牙」シリーズ以外でタイラバに使えそうなダイワのロープロ型リールの価格や機能の違いを比較しながらご紹介。 今回の機種選定の条件として「タイラバに使える」という基準から、基本的には ダブルハンドルモデルがあるリールからピックアップしております。 「プリード」とベアリング数4個は同じですが、若干の 軽量化と最大ドラグ力アップ。 さらに「プリード」ダブルハンドルモデルより ローギヤ気味の設定になり、よりタイラバに活用できそう。 「MAGブレーキ」(いわゆるマグネットブレーキ)搭載でブレーキ力の調整ができ、軽いキャストに対応。 ほぼ同じ価格の「リザルト」という商品もありますが、「フネX」の方がモデルが新しく、スペック、デザインなどほぼすべての面で「フネX」の方が勝っています。 また、同価格帯のライバルはシマノ「炎月BB」。 ほぼ同スペックでありながら「フネX」の方が「炎月BB」より若干安いです。 ダイワの最安カウンター付きリール。 実売価格約1万円で買える、 ダイワ最安のカウンター付き両軸リールです。 安いとはいえカウンター付きで240gというそれなりに軽い自重、最大ドラグ力、ベアリング数などタイラバに最低限必要な基本スペックは備えています。 その他「 スーパーメタルフレーム」という金属のフレームを採用しており、耐久性、剛性がアップしています。 同価格帯に「ライトゲームICV」という同じくカウンター付き両軸リールもありますが、特徴が遠心ブレーキ搭載というぐらいで、「タナセンサー」の方が安いうえに自重、ドラグ力、ベアリング数などほぼすべてのスペックで勝っています。 ただこの後紹介する 「LIGHT SW X IC」が2019年新発売されたため、タイラバをメインに使用するリールとしては少し存在感が薄くなってしまった感じ。 レベルワインドがT字型になっており、キャスティング時(クラッチOFF)は幅広部分を通ってラインが放出され、リトリーブ時(クラッチON)時はラインがT字の下部の狭い溝を通ってタイトで平行に巻き取りができる機構。 またサイドカバーが簡単に外せるようになっており、中にあるシャフトにカラー(パイプ)を取り付けることで遠心ブレーキとして働き、よりバックラッシュしにくくなります。 要は ライン放出性能アップとライントラブル減少が見込まれ、キャス ティングタイラバにも活用できるようになりました。 もちろん 「スーパーメタルフレーム」「ATD」も搭載されており、自重が軽いながら高剛性でキャスティングもできるようになり守備範囲が広がったリールです。 違いは「紅牙ICS」がギヤ比5. 6(巻き取り長さ62cm)に対して「ソルティストICS」は ハイギヤで7. 3(巻き取り長さ82cm)であることと、ハンドルの長さが「紅牙ICS」より5mm短い100mmであること。 あとは色が「ソルティストICS」は青色であるということぐらいの違いですので、好みで選んで問題ないでしょう。 ハイギヤを活かして、タイラバだけでなく ほかのライトゲーム全般に使用したいならコチラの選択になるでしょう。 でもカウンターもついてるよ。 シングルハンドル仕様の150シリーズとダブルハンドル仕様の100シリーズの2種類があります。 100シリーズの方がノブが小さめのダブルハンドルで、 タイラバに使用するには100シリーズの方がオススメ。 キャタリナといえばライトジギングのイメージが強いように 「スーパーメタルフレーム」搭載で剛性があります。 「スパルタンMX IC」と筐体はほぼ同じで、ドラグ力は同じながらよりハイギアになり、またベアリング数が3個増加。 深場でのタイラバにオススメ。 さらに遠心ブレーキも搭載でちょっとしたベイトキャスティングタイラバもしやすくなっていて、 「ATD」や 「ドラグ引き出しクリック」等は引き続き採用されて います。 「スパルタンMX IC」より定価で8,500円の大幅アップしてしまいますが、 ハイギヤと回転の滑らかさを求めるなら「キャタリナIC」が勝ります。 ボールベアリング部にオイルの壁を作ることで海水やほこりを遮断、 軽く滑らかな新品時の回転性能を長期間維持できる構造です。 ほかに 「スーパーメタルボディ」により大物とのやりとりでボディに強い負荷がかかってもネジレにくく、強く安定した巻きを可能にする剛性を持ちます。 またハンドル側サイドプレートとスタードラグ部はカーボン素材でありながら、マグネシウムより高剛性かつ軽量、腐食に強い 「ZAION」素材が使用されています。 これにより 自重195gという200gを切る軽量化を達成しています。 ベアリング数8個のほか 「TWS」「ATD」なども採用されており、ダイワ最新テクノロジーがたくさん使用されているリールです。 高額ではありますが耐久性に優れ、タイラバはじめいろんな釣りに長年使用することができるでしょう! まとめ 以上 タイラバにも使えるダイワのロープロ型リールを紹介してきました。 カウンターが付いていたり、ハイギヤだったりローギヤだったり、キャスティングが得意だったり…各リールいろんな特徴があって、自分の釣りにあったリール選びの参考になれば幸いです。

次の

銚子の夏ヒラメを極鋭ヒラメ EX AGSで満喫

スパルタン mx ic

従来品よりもナロータイプのためより操作性が高いのも魅力。 負荷が掛かった時には圧倒的なパワーを体感することが出来る。 4号入力可能)バックライト点灯はもちろん、仕掛けの投入時間がリアルに分かるタイマー表示付き。 また、バックライトはスイッチを押した時に5秒間点灯モード、常時点灯モード、常に消灯モードが選択可能。 さらに高負荷時に威力を発揮するMサイズのEVAノブだから、スーパーメタルフレームとの相乗効果でとてもパワフルな巻きを体感出来る。 大型の魚が掛かったときに威力を発揮するLサイズの大型EVAノブだから、スーパーメタルフレームとの相乗効果でとてもパワフルな巻きを体感出来る。 (細糸0. 4号も入力可能) ・LEDバックライトは、『スイッチを押した時に5秒間点灯』、『常にON』、『常にOFF』の3タイプに設定可能。 ・仕掛け投入時間がリアルに分かるタイマー/タイマーアラーム機能。 従来よりも滑り出しがスムーズなためラインブレイクしにくく、魚に違和感を与えにくいため無駄に暴れさせることが少ない。 また作動感に独特の粘りがあって低いドラグ設定値でも一気に走られることが減り、ファイト中のドラグ再調整の頻度が減ってファイトに集中できる。 その他の仕様・機能 機能・仕様 特徴 スーパーメタルフレーム 樹脂製フレームに比べて圧倒的な剛性を持つスーパーメタルが魚とのやり取りなどの高負荷時においてフレームの歪みやブレを防止。 釣り人の力がロスなく伝達され、スムーズかつ力強い巻き上げを可能にする。 LEDバックライト バックライト点灯はもちろん、仕掛け投入時間がリアルに分かるタイマー表示付き。 タイマー表示 ドラグ引き出しクリック ドラグが引き出された時にクリック音が出ることでラインの放出やそのスピードが瞬時に判断でき、それに応じたファイトを展開することが可能 電池交換可能 自身で電池の交換が可能。 また、電池を抜いても糸の入力をやり直す必要はなし。 (CR2032コイン電池) 105mm仕様ロングパワーハンドル 新型ボディにマッチした105mm仕様のニューハンドル。 力強い巻上げは仕掛けの巻上げや、大物とのやりとり時に威力を発揮。 3 210 5. 3 210 5. 3 235 6. 3 235 6.

次の