避妊ピル 通販。 アイピル通販|避妊薬|即日発送|お薬なび

【低用量ピル通販】正規品を最安値で安全に購入する

避妊ピル 通販

アイピルの特徴 アイピルはPiramal Healthcare社が開発したアフターピル(緊急避妊薬)です。 ノルレボのジェネリック医薬品で、ピンク色の小さい丸形の錠剤が特徴です。 アイピルの効果 アイピルの主成分であるレボノルゲストレルによる作用機序は解明されていませんが、女性ホルモンの1種である黄体ホルモンが含まれているため、その効果は主に受精卵の着床の阻害よりも排卵を抑えたり、排卵を遅らせる効果があるものと考えられています。 排卵前に服用することにより、 排卵過程を妨げることが明らかとされており、服用後約80%の女性がその後5日以内の排卵が阻害されるか、あるいは排卵障害が起こります。 排卵後の服用は、 黄体期の短縮などにより避妊効果を発揮します。 性行為後12時間以内の服用で妊娠阻止率は99. 5%、24時間以内の服用で98. 2%と言われています。 また、72時間以内の服用で妊娠阻止率は84%という報告があります。 アイピルの成分量 日本国内においては現状未承認のため処方されていません。 個人輸入を行っている当サイトでは1. 5mgの購入可能です。 その他 アフターピルは大きく分けてヤッペ法とレボノルゲストレルの2種類があります。 レボノルゲストレルは従来のヤッペ法より、妊娠阻止率が高く、副作用も少ないことが特徴です。 なお、アフターピルは国内で医療保険が適応されず、自由診療となります。 アイピルの関連ページ 人気のジェネリック医薬品 ・ アフターピル商品一覧 ・ 参考サイト 商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。 ・ 服用方法・使用方法 服用のタイミング 性行為後72時間以内に服用してください。 72時間以内の服用で妊娠阻止率は84%という報告がありますが、避妊に失敗してから12時間以内の服用で妊娠阻止率は99. 5%で、24時間以内の服用で98. 2%と、 速やかに服用した方が妊娠阻止率も向上します。 服用量の目安 1. 5mgを1回服用してください。 食事とアルコールの影響 アイピルは食事やアルコールの影響は受けませんが、 服用後2時間以内に嘔吐した場合は薬の効果がなくなる可能性があるため、服用前後の食事やアルコールには注意が必要です。 アイピルを服用できない方 ・レボノルゲストレルに対して過敏症の既往歴のある方 ・重篤な肝障害のある方、代謝機能が低下しており肝臓への負担が増加し、症状が悪化することがあります。 ・妊婦・産婦・授乳婦等の方、妊娠初期、中期に服用した場合、女性胎児の外性器の男性化または、男性胎児の女性化が起こることがあります。 ・重度の消化管障害または、消化管の吸収不良症候群がある方は、効果が期待できない恐れがあります。 副作用 主な副作用 主な副作用は、消退出血、吐き気、頭痛、胸の圧痛、経血量の増加や減少または生理不順、疲労、下腹部痛などがあげられます。 約5割の方に、 消退出血が起こりますので、生理用ナプキンなどを着用しておくことをお薦めします。 また、 不正出血や妊娠初期の出血を生理と区別できない場合もありますので、生理周期を考慮し、医師に指導を受けることが必要な場合もあります。 副作用の吐き気により服用後2時間以内に嘔吐した場合は薬の効果がなくなる可能性があるため、注意してください。 併用禁止薬 決済が失敗する場合があります。 まれにカード発行会社の規制により、国をまたいだクレジット決済がエラーとなる場合がございます。 クレジット決済ができない場合には、カード発行会社にご連絡いただき、クレジット決済をしたい旨をお伝えいただくことで決済が可能となる場合がございます。 【ご注意ください】 本来、医薬品のクレジット決済はカード規約で禁止されています。 医薬品である旨を伝えてトラブルになったケースもあるようですので、ご連絡される際には「海外の通販サイトを利用したいので制限を解除して欲しい」という旨だけとお伝え下さい。 請求金額が異なる場合があります。 昨今は外貨の変動幅が大きく、元から円へのエクスチェンジ時に為替差益が発生しており、1~2%前後の手数料が掛かっております。 購入金額以外に、この為替差益がお客様の負担となりクレジット会社から請求される可能性がございます。 ご負担頂いた3%分を当サイトでは、次回購入時に利用頂けるポイントとして付与しております。 こちらをご理解の上で、クレジット決済をお願い致します。

次の

避妊薬は通販で!市販では買えないピル・おすすめの購入場所!!

避妊ピル 通販

性行為の後から飲む事で避妊を行う事ができる 緊急避妊薬の「アフターピル」 の2種類です。 「ピル」はさらに含まれている女性ホルモンの量で高用量、中用量、低用量、超低用量ピルの4種類に分かれており、その中でも メジャーなのが「低用量ピル」です。 「ピル」と言うとたいてい低用量ピルの事をさしている事が多いです。 「アフターピル」は緊急で避妊したい場合に飲む薬で、避妊に失敗した性行為の後72時間 3日間 ~120時間 5日間 以内に飲む事で99~84%の避妊効果を期待する事ができます。 国内では病院で処方してもらう方法が一般的で、事前に処方してもらう事はできません。 アフターピルは処方してもらいたいタイミングが連休などとかち合い、病院も休みだったため薬を手に入れる事ができず妊娠してしまったという方もいるので、 個人輸入代行サイトを利用して通販で事前に購入しておく事をオススメします。 もくじ• ピルを通販で安心して購入するには 特に低用量ピルなど、毎日飲む薬は1番初めは病院で自分に合うピルを探す事をオススメします。 そして自分に合うピルが見つかったら、 個人輸入代行サイトを利用して通販で購入した方が時間もお金も節約できるのでオススメです。 楽天やAmazonで商品を注文するのと同じように、サイト内で欲しい薬を探してカートに入れた後は住所などの基本情報を入力し、支払い方法を選択して購入決定ボタンを押せばあとは薬が届くのを待つだけでOKです。 海外からの発送のため注文して商品が届くまでには7~14日かかるので、必要な日付から逆算して注文する事をオススメします。 しかしここで1つ注意しなくてはいけない事があります。 個人輸入代行サイトには、危険なサイト」もある という事です。 危険なサイトとはどういう事かと言うと 3相性ピル 1錠あたりに含まれる女性ホルモンの量が3段階に分かれて変化するピル。 さらにその変化の仕方にも種類があり、自然な月経周期のホルモンパターンに近づけた配合となっている トリキュラー。 中間増量型 21錠のうち、初めの7錠はやや少なめ、8~16錠目が多めの配合、後半の5錠はまた少なめに戻るという 中間で一番ホルモン量が多くなる配合のピル。 漸増型 初めの7錠、次の7錠、最後の7錠、または初めの6錠、次の5錠、最後の10錠と、 段階的にホルモン量が増えていく配合のピル。 ピルを飲み始めた1ヵ月目は血栓になる可能性が1番高いので飲み始める年齢に制限があります。 そのため40歳を超えた方にはオススメできません。 その他肥満や高血圧、喫煙している方にも処方できない場合が多いようなので、 初めは病院で診てもらって、自分にあう低用量ピルを探した方が良いでしょう。 通販で購入できる低用量ピルの種類 病院で自分に合う薬を処方してもらった後は、個人輸入を代行してくれるサイトで購入する事をオススメします。 薬をもらうためにわざわざ病院へ行く必要もないし、そのための時間を捻出する必要もありません。 自分に都合の良いタイミングで、パソコンやスマートフォンから注文する事ができるので、診察料や処方箋料、交通費などがかかりません。 ここでは一般的に 病院から処方されていて、通販でも購入できる低用量ピルを紹介します。 マーベロン 低用量ピルの中で1番名前が知られている薬です。 1相性ピルのため、1錠に含まれているホルモンの配合量は変化しないタイプです。 生理の日をずらす事が簡単にできます。 21錠タイプと28錠タイプがあり、21錠タイプは薬を飲み切った後自分で休薬期間の7日間と次のシートの薬を飲み始める開始日を把握しないといけません。 しかし 28錠タイプは有効成分の入っていない偽薬 プラセボ が7日分セットになっているので、シートの薬を飲み続けるだけで休薬期間もクリアでき、28錠飲み切ったらすぐまた次のシートの1錠目から飲み始めればよいので、 飲み忘れが心配な方にオススメです。 国内の病院で処方されるマーベロンはMSD社のものですが、通販で購入できるマーベロンも同じMSD社の物です。 海外向けなのでパッケージのデザインは多少違いますが、品質や効果は変わりません。 トリキュラー トリキュラーもマーベロンに続き名前が知られていて、飲んでいる方が多い薬です。 マーベロンとは違いこちらは 3相性の漸増型なので、3段階に分けて徐々にホルモンの量が増えていくタイプです。 こちらの方が自然な月経周期のホルモンパターンに近づけた増え方をするタイプの薬なので、副作用などが軽いと感じる方も多いようです。 トリキュラーも21錠タイプと28錠タイプに分かれており、飲み忘れが気になる方にはプラセボがセットになっている28錠タイプがオススメです。 こちらも 国内で処方されているバイエル薬品のものが通販でも購入する事ができます。 ヤスミン ピルを飲む事で起こる 副作用の中で体重の増加がありますが、ヤスミンはその副作用を少なくする事に重点を置いて開発されたピルです。 こちらも国内では未認可ですが、独自に輸入して処方している病院やクリニックで手に入れる事ができます。 こちらも通販では21錠タイプを購入する事ができます。 低用量ピルの効果 なぜピルには避妊効果があるのでしょうか。 アフターピルの効果については別ページで取り上げていますが、アフターピルとはどのように違うのか、知っておくと上手な使い分けができますよ。 ここで簡単に説明していきます。 ピルには女性ホルモンが入っている 低用量ピル、アフターピルにはどちらも女性ホルモンが入っています。 正確には、低用量ピルに含まれるのは 卵胞ホルモン、 黄体ホルモンの二つ。 アフターピルは 黄体ホルモンを主成分としています。 この二つのホルモンは元々は月経や妊娠に重要な役割を果たすものです。 卵巣(の中の卵子をもっている卵胞)が 卵胞ホルモンを分泌するのですが、それによって子宮では妊娠可能なように内膜が増え始めます。 次に卵巣が 黄体ホルモンを分泌すると、子宮は卵子が着床できるように内膜を厚くします。 卵子と精子が受精すれば着床し妊娠になり、着床しなければ生理となるわけです。 ピルを飲むと脳に 「卵巣からホルモンが出ている」、と勘違いさせることができ、子宮内膜を過剰に厚くしないようにできますし、排卵も促しません。 低用量ピルとアフターピルの違い 先ほど低用量ピルには1相性、2相性、3相性があると説明しましたが、3相性ピルは月経周期による上記のようなホルモンの働きを考慮したものといえます。 子宮の内膜の量を調整するので、生理痛がひどい方や月経血の量が多い方の症状改善にも役立つでしょう。 また、更年期の改善にも使われることがあるといいます。 アフターピルは黄体ホルモンしかありませんので、着床しにくくなるコントロールは行なえますが、 低用量ピルのような生理の症状を改善するのには役立ちません。 まれに生理が遅れるという方もいますが、生理のコントロールをしたいという方は低用量ピルを使いましょう。

次の

低用量ピル(LEP)と避妊用ピル(OC)

避妊ピル 通販

いずれも、服用後「副作用」が出る恐れがありますので、 使用する際には注意が必要です。 避妊薬を購入する方法は2つあります。 産婦人科や女性専門のクリニックに、自らが訪れて購入する方法と、 通販(この場合は個人輸入代行業者を使います)で海外から購入する方法。 当然、前者が最もオススメですが、、 産婦人科などの場合、簡単にピル(経口避妊薬、緊急避妊薬)を 処方してくれなかったり、取り扱いしていない場合もあります。 後者は、、 個人で「輸入代行業者」を通じて単独で購入すことができるので、 特に制約などはありません。 副作用も通常なら、カラダが慣れて、しばらくすると治まるんですけど、 初めて使用するときは不安がありますよね。 購入自体は簡単で、通常の通販と変わらないんですけどね。。 商品が海外から、直接手元に送られてくるだけですから。 ただ、先にも書かせていただきましたが、自宅近く、あるいは、 勤務先の近くに、必要とするピルを扱っているクリニック等がない場合も ありますよね。 そういった場合はやはり、こういった「輸入代行業者」を通して 購入せざる負えなかったりするでしょう。 緊急避妊薬のように、毎日服用する必要のないものは、 クリニックに頼る必要はないかもしれませんが、低用量ピルのように、 毎日必ず飲む必要があるものは不安なこともあるでしょう。。。

次の