中村 蒼 大学。 中村蒼の大学ってどこ?経歴・彼女の噂をまとめてみた!

中村蒼の出身中学は横手中学?高校や大学は?

中村 蒼 大学

2005年に行われた 第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場して、グランプリを獲得し芸能界デビューしました。 この時まだ中村蒼さんは中学生で、 中学生のグランプリ受賞はコンテスト史上初めてのことでした。 中村蒼さんはこのコンテストの参加にあまり乗り気ではなかったそうで、グランプリは嬉しさよりも「やってしまった」という気持ちの方が強かったそうです。 コンテストに応募したのは中村蒼さんの父親で、中村蒼さんがあまり勉強好きではなく人前に出ることが苦手だったことを心配していたのと、周りから中村蒼さんの容姿を褒められることが多かったことからそれが本当なのかを確認するためでした。 そのため中村蒼さんも家族も芸能界に憧れていたというわけではありませんでしたが、コンテストのグランプリをきっかけに芸能界の道を歩むことになったのです。 2006年に舞台『田園に死す』で主演を務め俳優デビュー、2007年に上京しテレビドラマ『BOYSエステ』でドラマ初主演を務めました。 中村蒼の高校や大学は? 続いて、中村蒼さんの出身学校について調べました。 まず中村蒼さんが通っていた高校は、 福岡県立太宰府高校です。 中学生の時に芸能界に入ることになった中村蒼さんですが、高校1年生の時はまだ出身地である福岡県で暮らしていました。 高校2年生の時に俳優に専念するために東京の高校に編入しました。 編入した高校は、 日の出高校です。 こちらの高校には芸能コースがあり、多くの芸能人が通っています。 中村蒼さんは上京するときに「簡単に辞めて地元に帰らない」と強く思っていたそうですよ。 俳優として活動しながら日の出高校を卒業した中村蒼さんは、大学に進学しました。 中村蒼さんが通っていた大学は、 亜細亜大学です。 経済学部で学んでおり、俳優で多忙だったものの無事に卒業しています。 中村蒼の筋肉がすごい! 画像まとめ 2015年、ドラマ『無痛~診える目~』で中村蒼さんは、白神の言いつけを守り体を鍛え続けているという役を演じました。 ここで鍛えられた肉体が話題となり、その後も中村蒼さんの筋肉が注目されるようになったのです。 今夜は、役作りのために鍛え上げた中村蒼の肉体美も見どころのひとつ。 是非ご覧ください。 役のためとはいえ、全て剃り落とすというのは凄いことだと思います。 まとめ 中村蒼さんは、作品のために自分自身を変え役に入り込むほど、俳優という仕事にまじめに取り組んでいます。 イケメン俳優は女性から支持されることが多いですが、中村蒼さんは男性からも支持されることが多く、真面目で一生懸命な姿が男女問わず魅了させるのではないかと思いました。 今後も中村蒼さんの活躍が楽しみですね。

次の

中村蒼の大学ってどこ?経歴・彼女の噂をまとめてみた!

中村 蒼 大学

プロフィールを見ると中村蒼さんの出身は福岡県福岡市となっています。 出身中学や高校、大学はどこなのでしょうか? 中村蒼さんの学歴にスポットを当ててみたいと思います。 スポンサーリンク 中村蒼の出身小学校とは? 中村さんは福岡市立横手小学校出身です。 A-studioで中村さんの母校として横手小学校が紹介されました。 中村さんの両親の話によると子供の頃から周りには「かわいい」と言われていたみたいです。 中村蒼の出身中学は? 中村さんは福岡市立横手中学校出身という噂があります。 中村蒼さんの同級生や同じ中学校だったという方が、ネットに多数投稿しています。 中学の頃から中村さんはめちゃくちゃかっこよかったみたいです。 14歳のときにジュノンボーイコンテストでグランプリをとるぐらいですから、かなり際立っていたのではないかと思います。 子供のころからサッカーをやっていてジュノンボーイコンテストのときも、特技のサッカーのリフティングを披露したみたいです。 中学生でジュノンボーイコンテストでグランプリに輝くのは当時、史上初めての快挙だったそうです。 グランプリをとったときは年齢が一番下だったので、受賞したあと、楽屋で周りから「いじめられないかな」と心配になったそうです。 ジュノンボーイコンテストのときの画像は以下の通りです。 かわいい顔をしていますね。 スポンサーリンク 中村蒼の出身高校は? 中村蒼さんの出身高校は福岡県立太宰府高等学校です。 太宰府高校は偏差値は50ですので、学力はちょうど平均レベルです。 高校入学当初は芸能活動をするために、東京と福岡をひんぱんに往復していたそうです。 しかし16歳のときに、芸能活動に専念するために上京しました。 福岡にいては勉強も芸能活動も中途半端になってしまうので、それがいやだったそうです。 上京してからは芸能活動に専念したようで、出演の機会も増えています。 上京してからは、日出高校に通ったそうです。 日出高校は芸能活動をしている人向けに勉強と両立しやすいシステムをとっているので、多くの芸能人が通っています。 中村蒼の出身大学は? 中村さんの出身大学は亜細亜大学経営学部です。 一芸入試で合格したそうです。 一芸入試とは、学力による審査ではなく、特技や入学する熱意による審査によって合否を決める方法だそうです。 大学側としては、一芸入試で有名人が入学してくれると、そのファンの人たちも入学したいと思い、入学志望者が増加するというメリットがあります。 実際にネットでは「亜細亜大学に行きたい」という投稿が複数見られました。 芸能活動を行いながらも大学までしっかり卒業するところは、すばらしいと思います。 スポンサーリンク.

次の

中村蒼

中村 蒼 大学

同音異字の女性タレントの「」とは異なります。 なかむら あおい 中村 蒼 生年月日 1991-03-04 (29歳) 出身地 ・ 身長 175 血液型 職業 ジャンル 、、 活動期間 - 配偶者 あり( - ) 事務所 公式サイト 主な作品 テレビドラマ 『』(2007年) 『』(2008年) 『』(2009年) 『』(2011年) 『』(2014年) 『』(2016年) 『』(2020年) 映画 『』(2008年) 『』(2010年) 『』(2010年) 『』(2010年) 『』 2011年 『』 2014年 舞台 『』(2006年) 『カレーライフ』(2011年) テンプレートを表示 中村 蒼(なかむら あおい、 - )は、の。 略歴 [編集 ] 11月に行われた、第18回の最終選考会においてを受賞し芸能界入り。 受賞時は中学3年生の14歳で、中学生のグランプリ受賞はコンテスト史上初であった。 本人はこの応募は最初は乗り気ではなく、福岡を離れて東京に行くことが嫌だった。 グランプリに選ばれた瞬間は、喜びよりも「やってしまった!」という後悔の気持ちが大きかったという。 同コンテストへ応募したのは父親で、勉強があまり好きでなく人前も苦手である息子を心配していたことと 、子供のころから息子が周囲に可愛いと言われていたのを「本当かな?」と思っての行動だったという。 10月、舞台『』に主演し俳優としてデビュー。 寺山少年の役を演じる。 3月末、芸能活動を本格的に始めるため、地元の福岡を一人離れ16歳で。 7月には、連続テレビドラマ『』でドラマ初を務める。 9月ににて公式を開設。 11月公開の映画『』に出演し、映画初出演を果たす。 8月、初主演映画『』が公開。 秋にはにより都内の大学のに合格。 7月23日から公式ブログをへ移転する。 11月公開の主演映画『』は、世界30か国への配給が決まった。 放送の主演ドラマ『マザーズ』()は、平成26年度(第69回)テレビ・ドラマ部門優秀賞 、平成27年テレビドラマ番組部門最優秀賞 を受賞した。 、の第2回ニューウェーブアワード賞男優部門を受賞。 2015年10月スタートのドラマ『』(フジテレビ)では、先天性無痛症で無毛症のキャラクターを演じるため、髪と眉をそり落とした。 、6年間の交際を経て一般女性と結婚し、自身のブログで発表した。 2017年、第1子誕生を報告。 、第2子誕生を報告。 人物 [編集 ]• 趣味は ・。 サッカーは小学生の頃から熱中し 、中学時代にもサッカー部に所属(ポジションは)。 乗馬はカレンダー撮影で初めて体験したことがきっかけである。 特技は初主演ドラマ『BOYSエステ』で鍛練して修得した。 最も好きなアーティストは で、公式ブログでも、コンサートへ行ったこと や新曲を聴いていること を語っている。 また主演映画『行け! 男子高校演劇部』の初日舞台あいさつで、「大好きなもの」としてを挙げた。 『』を愛読している ほか、ボクシング漫画『』のファンで、単行本を買い揃えている。 2007年12月、初出演映画『恋空』で共演した(事務所の先輩)が第20回新人賞を受賞した際、会場に出向き花束を渡した。 初主演映画『』で共に主演を務めたとは、作品の設定と同様に高校の同級生であった。 ほかにも高校の同級生には や がいる。 2009年6月9日放送の『』にゲスト出演した際、番組内でお笑いコンビの川島明の物真似をしたところ、や他のゲストら全員にうけ、「踊る! ヒット賞」も獲得した。 芸能界での交友関係については、『ひゃくはち』で共演した や、『行け! 男子高校演劇部』で共演した と仲が良いことを語っている。 好きな女性のタイプは「ご飯を美味しそうにいっぱい食べる人」と答えている。 出演 [編集 ] テレビドラマ [編集 ]• 第5話(2007年2月5日、) - 幾間大輝 役• (2007年7月13日 - 9月28日、テレビ東京) - 主演・赤城響 役• ザ・休み時間(2008年5月9日 - 2009年9月27日、) - アキラ 役• (2008年7月15日 - 9月16日、) - 水木一樹 役• (2009年1月8日 - 3月12日、) - 主演・燈馬想 役• 伝えたい! 僕らの夢 聴導犬が教えてくれたチカラ〜あすなろ学校の物語〜(2009年7月20日、) - 主演・高原彰 役• 第12回(2009年11月28日、NHK) - 長谷川久尚 役• (2010年1月14日 - 3月11日、) - 江村夏生 役• (2010年2月7日、) - 諸岡進也 役• (2011年2月21日 - 24日、) - 山田三郎 役• (2011年3月6日、WOWOW) - 蓬莱秀樹 役• 最終話(2011年7月3日、フジテレビ) - 佐野泉 役• (2011年7月10日 - 9月18日、フジテレビ) - 佐野泉 役• (2011年9月9日、フジテレビ) - 高木守 役• 第1夜(2012年4月5日、TBS) - 馬場武文 役• 第1話(2012年4月17日、フジテレビ) - 坪倉裕一 役• (2012年7月10日 - 9月18日、フジテレビ) - 草野広太 役• 最終話(2012年12月9日、TBS) - 関根純平 役• (2012年12月21日、フジテレビ) - 石塚誠一 役• (2013年1月2日、テレビ東京) - 篠田儀三郎 役• (2013年4月25日 - 6月20日、) - 暮田空 役• (2013年9月15日 - 12月15日、NHK) - (猪一郎) 役• (2014年1月10日 - 3月28日、テレビ東京) - 主演・岩田広一 役• 希望の花(2014年2月25日、NHK) - 主演・杉浦大樹 役• (2014年4月10日 - 6月26日、) - 佐々岡守 役• (2014年4月11日 - 6月13日、TBS) - 磐台悠真 役• (2014年8月18日 - 26日、) - 主演・真田錦 役• 本棚食堂(2015年7月7日 - 28日、NHK BSプレミアム) - 主演・真田錦 役• (2014年8月31日 - 9月28日、WOWOW) - 広瀬祐 役• マザーズ(2014年10月18日、) - 主演・山瀬健太 役• 第1話(2015年1月16日、TBS) - 沢渡慶太 役• (2015年2月11日 - 15日、テレビ東京) - 大石賢一郎 役• (2015年4月9日 - 6月18日、NHK) - 前田新九郎 役• 洞窟おじさん(2015年7月20日、NHK BSプレミアム) - 主演・加山一馬 役• (2015年8月10日、NHK) - 森永勘太郎 役• (2015年10月5日、TBS) - 朝比奈修二 役• (2015年10月7日 - 12月16日、フジテレビ) - イバラ 役• (2015年12月4日・12月11日、〈九州・沖縄〉) - 中津先生 役• (2016年6月24日、) - 吉武雄太 役• (2016年7月 - 、TBS) - 宮沢綾 役• (2016年10月 - 、) - 主演・辰屋すみれ 役• (2017年2月4日 - 、フジテレビ) - 難波聖人 役• (2017年4月12日、テレビ東京) - 野本金之助 役• (2017年11月 - 12月、NHK BSプレミアム) - 保本登 役• (2018年1月 - 3月、BSジャパン) - 山田羽仁男 役• (2018年7月28日、NHK BSプレミアム) - 三島東太郎 役• (2018年9月 、NHK BSプレミアム) - 桧山悠一 役• (2019年3月23日、NHK総合) - 主演・嘉川大輔 役• (2019年3月24日、NHK BS8K) - 小野益次 役• (2019年9月30日、テレビ東京) - 本庄宗一 役• (NHK)• (2020年3月30日 - (予定)) - 村野鉄男 役 映画 [編集 ]• (2007年11月3日、) - ノゾム 役• (2008年8月9日、) - 主演・小林伸広(ノブ) 役• (2010年9月4日、) - 桜井裕志(サク) 役• (2010年9月18日、) - 諸岡進也 役• (2010年11月20日、) - 主演・山野幸一 役• 「Boy? meets girl. 」(2011年1月15日、ニューシネマワークショップ) - 主演・村椿幸之助 役• (2011年3月26日、) - 主演・堤恒太郎 役• (2011年5月14日、アーク・フィルムズ) - 主演・青年 役• (2011年5月28日、アスミック・エース) - 柴山洋 役• (2011年8月6日、) - 主演・小笠原元気 役• (2011年11月5日、ショウゲート) - 児玉陽一 役• (2013年10月26日、東宝) - 真山稔邦 役• (2014年2月22日、ファントム・フィルム) - 主演・時枝修 役• (2014年11月8日、) - 佐野 役• (2015年12月5日(期間限定上映)) - テレビ 役• (2016年6月25日、松竹) - 磯崎賢 役• (2016年10月22日、) - 立石純 役• (2017年8月19日、松竹) - 林蘭丸 役• (2017年10月28日、ショウゲート) - ジン 役• (2018年6月15日、松竹) - 杉本元 役• 闇の歯車(2019年1月19日)• もみの家(2020年3月20日、ビターズ・エンド) - 淳平 役 配信ドラマ [編集 ]• 世界の終わりに咲く花(2010年9月20日 - 11月23日、) - 主演・矢野太陽 役• (2012年2月1日 - 4月9日、BeeTV) - 倉田啓 役• (2019年3月20日、・) - 渡辺研一 役 オリジナルビデオ [編集 ]• Clown Love Short Movie (2012年)- のアルバム『ZOOLANDER』同梱DVDに収録 舞台 [編集 ]• (2006年10月4日 - 8日、・中劇場) - 主演・寺山少年 役• 朗読 カレーライフ(2011年12月29日、) - 主演・ケンスケ 役• つく、きえる(2013年6月4日 - 23日、新国立劇場・小劇場)• (2014年1月7日 - 2月19日) - 真田大助 役• (2010年9月20日 - 10月1日、) - 主演・平野勇気 役 バラエティ番組 [編集 ]• (2007年4月 - 10月、・・・)• (2009年4月 - 9月、) CM [編集 ]• 「夏の魔法が、夜起こる」篇(2007年) - と共演• 「3年犬組」篇(2008年) - 、らと共演• 「ガンバレ初恋 こっそり」篇・「ガンバレ初恋 いきおい」篇(2009年) - と共演• 「ふたりの365日・夏」篇(2010年)・「ふたりの365日・冬」篇(2011年) - と共演• 「プレゼンベースボール」篇・「雨のジョギング」篇(2011年)• walk with you「ドライブネット/シュッパツ! 」篇(2012年) - 、と共演• 「カラフルタイム篇」(2012年)- と共演• 「マチカフェ」(2014年)• 「」(2016年)• 「ホワイトベルグ」(2017年) - アンバサダー就任 (WEB動画も公開 )• フリーダムアーキテクツデザイン「ミエール」(2019年) ミュージック・ビデオ [編集 ]• 「ハレバレ」(2009年)• 「」(2014年) - 映画『』での映像が使用されている。 高橋優「」リリックPV(2014年) - 中村直筆の文字が使用されている。 「」(2017年10月16日) イベント [編集 ]• 「福岡アジアコレクション(FACo)2010 SPRING-SUMMER」(2010年3月21日、)• ファッションショー「 2011 SPRING-SUMMER」(2011年2月11日、) - シークレットゲスト• MUSIC FES With RACo2017(2017年11月3日、豊崎海浜公園) ネット配信 [編集 ]• 「ちょいと股旅MODE〜大山詣り篇〜」(2009年9月、goomo)• 自由時間 24」ゲスト(2009年12月4日、Ameba Studio)• 「」(2015年4月22日 - 、) - 徳永素樹 役 作品 [編集 ] 写真集 [編集 ]• 蒼日和(2008年10月3日、) ISBN 9784391136876• ハタチ(2011年3月4日、) ISBN 9784062167727 書籍 [編集 ]• 北村栄基と中村蒼のLet's lovinglish! 恋愛英会話(笑って覚える英会話シリーズ、DVD付き)(2007年10月、) ISBN 9784754850197 雑誌連載 [編集 ]• 31 [2011年4月] - 、) 映像作品 [編集 ]• 名前で呼ぶなって! REAL FACEシリーズ 中村蒼 〜I'll do my best together〜(2007年9月21日、)• Holiday(2009年11月25日、Air homme) 脚注 [編集 ] [] 注釈 [編集 ]• 2008年8月11日. の2012年7月30日時点におけるアーカイブ。 2016年3月14日閲覧。 2017年5月15日閲覧。 2013年8月3日. 2014年1月18日閲覧。 デイリースポーツオンライン. 2005年11月28日. の2005年12月1日時点におけるアーカイブ。 インタビュアー:斉藤蓮. 2015年2月10日閲覧。 インタビュアー:藍澤麻衣. の2008-09-14時点におけるアーカイブ。 2015年9月28日閲覧。 「 [ リンク切れ]」 中村蒼オフィシャルブログ、2008年3月23日(間もなく上京から1年との記述)より。 デイリースポーツオンライン デイリースポーツ. 2008年12月12日. の2008年12月12日時点におけるアーカイブ。 ハリウッドチャンネル 2010年11月20日. 2013年4月26日時点のよりアーカイブ。 2017年11月1日閲覧。 プレスリリース , 中京テレビ, 2014年12月25日 , 2015年9月25日閲覧。 ORICON STYLE 2015年9月25日. 2015年9月25日閲覧。 2015年2月10日. 2015年2月10日閲覧。 スポーツ報知 2015年9月22日. 2015年9月26日時点の [ リンク切れ]よりアーカイブ。 2017年1月4日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2017年1月21日. 2017年1月21日閲覧。 映画ナタリー 2017年10月23日. 2017年10月23日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年12月10日. 2019年12月10日閲覧。 インタビュー. Pakila.. の2010-11-28時点におけるアーカイブ。 2015年9月28日閲覧。 「」 ORICON STYLE、2008年10月15日。 「」 中村蒼オフィシャルブログ、2010年2月6日。 「」 中村蒼 OFFICIAL BLOG、2011年7月23日。 「」 シネマトゥデイ、2011年8月6日。 「」 中村蒼オフィシャルブログ、2009年6月15日。 「」 中村蒼オフィシャルブログ、2008年11月3日。 「」 中村蒼 OFFICIAL BLOG、2009年12月19日。 「」 日刊スポーツ、2007年12月29日。 2007年12月13日. の2008年2月20日時点におけるアーカイブ。 2016年4月28日閲覧。 『』2009年5月号 [ 要ページ番号]• 『CINEMA SQUARE』 Vol. 39(2011年7月) [ 要ページ番号]。 川原とは『行け! 「」 中村蒼オフィシャルブログ、2009年6月9日。 「」 ザ・インタビューズ、2011年11月4日 [ リンク切れ]。 『プラスアクト』2011年9月号 [ 要ページ番号]の対談より。 池松とは福岡市の同じ区の出身で、実家が近所である。 2008年6月14日. の2008年6月16日時点におけるアーカイブ。 2013年9月14日閲覧。 webザテレビジョン 2012年5月28日. 2015年1月19日閲覧。 ORICON STYLE. 2013年8月3日. 2013年8月3日閲覧。 クランクイン!! 2014年1月8日. 2016年4月28日閲覧。 2014年2月3日. 2015年9月28日閲覧。 クランクイン! ハリウッドチャンネル. 2014年2月24日. 2014年3月15日閲覧。 2014年3月5日. 2015年9月28日時点のよりアーカイブ。 2015年9月28日閲覧。 2014年7月4日. 2014年7月29日時点のよりアーカイブ。 2016年9月17日閲覧。 中村蒼 2015年7月7日. インタビュー. 2015年9月28日閲覧。 毎日新聞デジタル 2014年6月5日. 2014年7月1日閲覧。 オリコンスタイル 2014年10月1日. 2014年10月17日閲覧。 クランクイン!! 2015年1月5日. 2015年1月19日閲覧。 オリコンスタイル 2014年7月26日. 2014年7月26日閲覧。 毎日新聞デジタル 2015年1月18日. 2015年1月19日閲覧。 2015年7月19日. 2015年7月21日時点のよりアーカイブ。 2017年8月13日閲覧。 2015年7月2日. 2015年7月2日閲覧。 2015年5月29日. 2015年9月8日閲覧。 2016年6月5日. 2016年9月16日閲覧。 2016年6月23日. 2016年6月23日閲覧。 お笑いナタリー. 2016年8月30日. 2016年8月30日閲覧。 2017年1月3日. 2017年1月4日閲覧。 T-SITEニュース. TSUTAYA 2017年3月3日. 2017年3月7日閲覧。 2017年11月18日. 2017年11月18日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2018年6月8日. 2018年6月10日閲覧。 クランクイン!. ハリウッドチャンネル 2019年1月15日. 2019年2月13日閲覧。 TVLIFE エンタメニュース Gakken Plus. 2019年9月3日. 2019年10月1日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年9月6日. 2019年9月6日閲覧。 中村蒼 2014年10月27日. インタビュー. の2015年9月28日時点におけるアーカイブ。 2015年9月28日閲覧。 映画ナタリー 2015年10月1日. 2015年10月1日閲覧。 2016年3月8日. 2016年3月14日閲覧。 吉田唯 2016年4月22日. シネマトゥデイ. 2016年4月28日閲覧。 中村蒼 2017年8月12日. インタビュー. 2017年8月13日閲覧。 2017年3月15日. 2017年3月15日閲覧。 TOKYO POP LINE 2017年8月31日. 2017年11月1日閲覧。 2018年12月22日. 2019年2月14日閲覧。 映画ナタリー. ナターシャ 2019年11月8日. 2020年3月20日閲覧。 エフ・ビー・コミュニケーションズ. 2012年11月28日. の2013年9月21日時点におけるアーカイブ。 2013年8月27日閲覧。 シアターガイド 2006年10月6日. 2013年9月14日閲覧。 「」 、2011年12月27日。 上野紀子 2013年6月1日. の2013年6月29日時点におけるアーカイブ。 2016年9月17日閲覧。 2013年6月4日. の2013年6月9日時点におけるアーカイブ。 2017年8月13日閲覧。 2016年5月12日. 2016年9月16日閲覧。 松浦靖恵 2018年4月2日. エンタメステーション. 2018年4月26日閲覧。 CINRA. NET 2019年7月8日. 2020年3月20日閲覧。 「」 アサヒビール株式会社、2012年4月6日。 「」 東京ウォーカー、2012年4月9日。 2014年3月4日. 2014年3月15日閲覧。 ザテレビジョン 2016年3月3日. 2016年3月3日閲覧。 スポーツ報知. 2017年4月5日. の2007年4月5日時点におけるアーカイブ。 2017年4月13日閲覧。 プレスリリース , , 2017年4月4日 , 2017年8月13日閲覧。 Real Sound 2019年11月14日. 2020年3月20日閲覧。 「」 BARKSニュース、2009年4月20日。 2014年1月28日. 2015年2月10日閲覧。 音楽ナタリー 2014年3月25日. 2015年2月10日閲覧。 rockinon. com. 2017年10月16日. 2017年10月16日閲覧。 「」 中村蒼 OFFICIAL BLOG、2011年2月13日。 2017年11月3日. 2018年4月25日閲覧。 外部リンク [編集 ]• - (2019年12月22日アーカイブ分)• 野島千佳• 長沢麻琴• LENA• 百瀬木綿子• 小島未加• イーラン• あんじゅ• ジュリーベア• 中城あすか• ケリーアン• 東あずさ• 川口優菜• ティファニー春香• 神谷由香• アシュリー• 長谷川ミラ• 川平朱莉• アンジェリカ• 金田リサ• 藤本絢己• 大峰ユリホ• 辻マイサ• 白井杏奈• 麻生果恩• 尾方琴葉• 白石こころ• 石川紗由• 山下萌亜• 木下絵里香• 宮本和奏• 小野原聡• 岩永達也• 石倉ノア• 神坂優心• 長尾弦 スペシャリスト.

次の