年末の挨拶 会社。 【挨拶メール】年末の挨拶の文例(6件)|コピペでOK!今すぐ使えるビジネスメールの例文集

会社で行う懇親会の乾杯の挨拶文例

年末の挨拶 会社

営業の現場などの「年末年始の挨拶回り」は良好な関係を築くだけでなく、ビジネスチャンスにもなる絶好の機会だ。 今回は、年末年始の挨拶回りにおける注意点とマナーについて紹介したい。 年末年始の挨拶回りで注意したいポイント3つ まずは年末と年始、どちらの挨拶回りにも共通する注意点について見てみよう。 年末年始の挨拶回りを行う際には、一人で行くべきか、帯同してもらうべきなのか確認しよう。 もし上司が帯同する場合は、自分と上司の日程をすり合わせる必要がある。 帯同してもらうべきか否かは早めに確認しておいてほしい。 次に紹介する「年明けの挨拶回りマナー」でも触れるが、挨拶回りをする際には事前にアポイントメントをとる必要がある。 バタバタと慌ただしい年末年始は、取引先の営業日を聞いてからアポイントメントの日程や時間を決めよう。 「相手の困っていることを聞き出す」という営業の基本を忘れずに行うことで、新年から案件獲得に繋がるような話ができる可能性がある。 そのため、年末年始の挨拶回りでは、翌年の事業予定や今後の取引先の動向などを確認するなどの工夫をしてほしい。 挨拶だけで終わらないようにすることで、有意義な年末年始の挨拶回りになるはずだ。 とはいえ、一般企業の場合は三が日に営業していないところがほとんどだろう。 担当者が有給を取得している場合や曜日の並びによっては、7日までに挨拶できない可能性がある。 もし7日までの挨拶が難しいときは、小正月である 1月15日までには新年の挨拶回りを済ませたい。 また、挨拶回りではなく、通常通りに取引先やお客様とのアポイントを入れていたとしても、15日までは新年のあいさつをすることを心がけよう。 仮に親しい取引先であっても、れっきとしたビジネスの現場である。 最低限のマナーを守って失礼のない振る舞いをしたい。 コートやマフラーなどの繊維がスーツについているかもしれないため、取引先のエントランスに入る前にはしっかりと払っておくことを忘れないでほしい。 ただし、雪が降っている日など、屋外で上着を脱ぐとスーツが汚れそうな場合には、エントランスの状況を見つつ臨機応変に対応したい。 年明けから相手に失礼な態度をとってしまっては、新たな案件は獲得できない。 下記の言葉を参考に、新年の挨拶回りを丁寧にしよう。 明けましておめでとうございます。 昨年中は大変お世話になり、ありがとうございました。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 日持ちがして、個別包装のものなら安心だ。 また、会社の近所のお店で買ったと一目でわかるものは避けておこう。 取り急ぎ用意したもの、という印象を与えかねない。 なお、最近では様々な観点から挨拶回りの手土産を受けない企業も増えてきている。 自分の取引先がどのような習慣なのか、上司や先輩に聞いたり、普段から社風を把握しておいたりして、相手に気を遣わせないようにしよう。 取引先の厚意を無下にしないためにも、手土産は丁寧な扱い方をしてほしい。 もしも担当者が不在であったら、「謹賀新年」を朱印した名刺を受付や代理の人に預けておこう。 「謹賀新年」入りの名刺の使い方については、下記記事を参考にしてみてほしい。 新年の挨拶回りをするときによく「謹賀新年」という印字やスタンプが押された名刺を持っていく人もいるが、正しい名刺の使い方ができているだろうか?今回は新年の挨拶まわりまでに知っておきたい、「謹賀新年」入りの名刺の正しい使い方のマナーを紹介していきたい。 「謹賀新年」という文字が入った名刺の使い方は、新年の挨拶回りで担当者が不在だった場合に置いていく、というのが正しい使い方だ。 先方が多忙である場合は玄関口のみでの挨拶にするなど、相手のことを気遣う必要がある。 アポイントメントをとってから訪問する場合でも、挨拶回りに要する時間は30分を目安にしてほしい。

次の

年末年始の挨拶に欠かせないおすすめの粗品を紹介!

年末の挨拶 会社

役員年末の挨拶の全体的なまとめでは、スピーチにおいては1年のことをしっかりと伝えていくことになります。 会社において年始の目標としていろいろなことを立てていたと思います。 このようなことを行う、利益などでこのようなことを達成するなどと言っているでしょうが、実際にそれがどうなったかを伝えます。 個人的な話であれば年始の話と年末の話でそれぞれ別々でもいいでしょうが、会社の役員クラスになると前後関係につながりを持たせる必要があるでしょう。 年始に話したスピーチなどがあるなら、それを参考にしながらどの部分に関してはうまくいった、別の部分は今行っている最中などと報告も兼ねて伝えていくようにします。 後半においては来年の抱負などを伝えることがありますが、年始にもスピーチを行うなら年始に細かいことを話すことになるので、年末においては軽く済ませることが多くなります。 手紙においては定型的な部分は例文を利用しながら作成をします。 ビジネス関係においても同様に行い、メールの場合においても手紙と同じような形式を使うことができます。 取引先に対しても役員クラスになるとあまり砕けた形にするわけにはいきません。 文章としては手紙より短めになるでしょう。

次の

【年末年始に会社や取引先での挨拶はどんな風に?】マナーや丁寧な挨拶の仕方

年末の挨拶 会社

相手が喜ぶ挨拶メールを書こう 年末年始の挨拶について質問を受ける時期になりました。 メールをおすすめすると、『いつ送るの?』『なんて書けばいいの?』と悩む人が多いようなので、ポイントをお伝えします。 【目次】• 年末の挨拶メールのタイミング まずは、メールを送るタイミングです。 おすすめしたいのは年始より年末です。 というのは、年賀状を先にもらい、「しまった!」と新年から後悔することはありませんか?年末に先手で挨拶してしまえば、年賀状や年始メールを送らずに済む利点もあります。 タイミングは25日のクリスマスを目処にしてはいかがでしょうか。 仕事納めに近づくほど慌ただしくなり、休暇に入ってしまう人もいるためです。 年末の挨拶メールの例文と5つのポイント ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 本年も大変お世話になりましてありがとうございました。 来年こそ「ベストパートナー」と呼んでもらえるよう努めますので、引き続きご指導くださいますようお願いいたします。 メールで失礼ながら、年末年始のご挨拶とさせていただきます。 なお、弊社の年末年始休業期間は、以下のとおりです。 それでは、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。 来年もよろしくお願いいたします。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 文面のポイントは5つあります。 今年のお礼を忘れずに書く• 相手の名前を入れる• 「メールで失礼ながら」と書けば、年賀状は出さなくてもよい• 年末年始休業期間・営業開始日を知らせる• 結びに「どうぞよいお年をお迎えください」と書く 年末の挨拶メールの宛先は1人1人に 印刷した年賀状ならともかく、1対1のメールですから、語りかけるように書いてみましょう。 難しい言葉を使う必要はありません。 「ご芳情に社員一同感謝申しあげます」「来年も倍旧のご支援を賜りたく」などと書くと、相手はなんと返信したらよいのか、困ってしまうかもしれません。 宛先ですが、できれば1人にしましょう。 一方、「お取引先各位」と書いて一斉にBCCで送ると、義務的な印象をぬぐえません。 年始に送る場合は、最初のメールでひと言挨拶を 年賀状の代わりに年始の挨拶メールを送りたい人は、タイミングに気をつけましょう。 相手がお正月休みでのんびりしたいのに、仕事上の年始メールが届くのはいかがかと思います。 配信の日時指定ができるからといって、元旦から3日までは遠慮するのがマナーかもしれませんね。 おすすめしたいのは、新年の仕事始め、最初にやりとりするときです。 1月7日まで(松の内)なら、書き出しの挨拶文を変えてみましょう。 本年もよろしくお願いいたします。 年末年始は、仕事にひと区切りをつけるチャンスです。 キチンと挨拶をして、ビジネスパートナーとの絆を深め、お互いが成長・発展できるステージへと進みましょう。 【関連記事】•

次の