カブ 3期型。 カブで天国と地獄を見た話・後編【あつ森プレイ日記】

【あつまれどうぶつの森】1,000万ベル儲けるカブの知識。買い時、売り時はいつか?【解説】

カブ 3期型

どのパターンもあり得る動き。 土曜の午後まで下がり続けるタイプ。 最初下がっていくためジリ貧かと思いきや途中で少し上がり3期目に高騰するタイプ。 3期型と途中までは一緒。 ただ、3期型ほど高騰はせず、3期ではなく4期で1番高い値を出すタイプ。 ちょっと気になったのが下がり方が少しずつな所。 ジリ貧型がちょうどこんな感じの下がりグラフだったような…。 いやまだ火曜。 希望を捨てずに次の日へ。 上がり下がりパターンの可能性はほぼ消え、ジリ貧か高騰する3期か4期かという感じ。 しかし、下がり方が少しずつ過ぎて今までとは違う嫌な予感が。 ここで購入すべきか悩みましたが、水曜は折り返し地点。 迷いながらも見送りました。 ここで手を打つべきでした。 しかしもうここまできたら最後の瞬間まで粘ってみる事に。 カブ分析班を疑っていたわけではありません。 実はまだ見つかっていないパターンもあって、今回自分はそのパターンをひいたのでは無いか?という淡い希望を捨てきれなかっただけです。 午前中の49ベルでカブを売りました。 108万ベル…。 偶然にも、人の煩悩は108つと言いますよね。 何かの警告なのでしょうか…。 マジかよ…。 その強靭なメンタル他で活かそうよ。 前回で4週目が終わったので1ヶ月終了だったのですが、負けて終わる事に納得できなかったため5週目を迎える事に。 ジリ貧後にまたジリ貧が来る可能性は低いはず。 そう信じて大勝負に出ました。 でももう慣れてきました。 さっさと次の日へ。 まだまだ余裕です。 しかし、まだ様子見と判断。 もちろん356ベルで即決。 いやでも高いに越した事はないし前日で決めてて良かったです。 これ やばくないですか!! 有終の美を飾れたんじゃないかと思います。 高騰も大事だけどカブの個数も大事 今回、カブについて色々と勉強させてもらいました。 そこで感じたのは、 大事なのは高騰を狙うだけではなくカブの個数もできるだけ多く買っておくという事です。 当たり前の事なんですが強くそう思いましたね。 1回目の高騰の時は1カブ500ベル台まで上がったけど手持ちが6,200カブだったので儲けは約300万ベル。 2回目の高騰の時は1カブ約350ベルで1回目より低かったけど手持ちが20,000カブだったので儲けは約500万ベル。 高騰価格が低くても数が多ければこんな感じで利益は超えちゃいますもんね。 まぁ当たり前なんですけど数字で改めて見たら感心してしまって。

次の

カブで天国と地獄を見た話・前編【あつ森プレイ日記】

カブ 3期型

カブは1週間で腐っちゃうから土曜日の午後までに必ず売却しよう! 波型のパターン 波型とは1週間を通して、画像例のグラフのようにカブの価格が上がったり下がったりするパターンのことを言います。 これに関しては予測が難しいので、自分が購入したカブの買い値と比較して「得」になるようなタイミングで売りましょう。 金額に関わらず、得すると判断したら売ってしまってもいいかもしれません。 下記の画像は波型のときに売った時の価格の画像なので売る目安にどうぞ。 ジリ貧型のパターン ジリ貧型とは、画像例のように月曜日から徐々にカブの価格が下がっていきます。 「なんか下がり続けてるなー」 って思ったら「ジリ貧型」かもしれません。 このジリ貧型になってしまうと、カブの価格が月曜日〜土曜日にかけて徐々に下がってしまいます。 できるだけ早くカブを売らないと損してしまうので、早めの決断が必要です。 だけど これから紹介する3期型や4期型の序盤の動きが「ジリ貧型」と似ているので注意が必要です。 では 3期型と4期型のパターンを紹介します。 3期型のパターン 「3期型」ですが、はじめは「ジリ貧型」と同様に少しずつ価格が下落していきます。 そして、木曜日の午後までに急に価格が上がり、3期目でピークを迎えます。 一番カブ価が高騰するパターンがこの3期型ですね。 3期型の価格推移を例に説明しますね 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 午前 80 70 110 1期 600 3期 120 70 午後 75 65 180 2期 175 80 60 表を見ると月曜日〜火曜日にかけて「ジリ貧型」のように価格は少しずつ下がっています。 それが水曜日の午前中に価格の大幅な上昇があります。 これを 1期とします。 スポンサーリンク 2期は水曜日の午後、そして、3期目の木曜日でピークを迎えています。 これが3期型のパターンの例になります。 今から4期型のパターンを紹介します 4期型のパターン 「4期型」ですが、はじめは「ジリ貧型」と同様に少しずつ価格が下落していき、木曜日の午後までに急に価格が上がり、4期目でピークを迎えます。 例: 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 午前 80 70 110 1期 130 3期 100 55 午後 75 65 120 2期 165 4期 70 40 4期型は3期型と比べてピークは価格が低くなっています。 3期型だと思ったらあまり価格が高くならなかったー と思ったら次にピークが来るって思ったらいいかもしれないです。 損をすると思ったら友だちを頼ろう 3期型でも4期型でもなくてジリ貧型だったー なんて人は友だちやtwitterでカブ価の高い人を頼りましょう。 カブは他のプレイヤーの島に行っても売ることができます。 カブの価格は島ごとに違いますから、自分の島がダメだったときでも他のプレイヤーの島で売却することで儲けるチャンスになります。 毎週カブを買うなら「かぶめも」を活用しよう! ここまで紹介してきましたが、どうぶつの森のカブって意外と奥が深くて覚えるのが大変です。 そんな難しいどうぶつの森の「カブ」でも 「」を使えば簡単に自分の島のカブの傾向を知ることができます。 だから PCであればブックマーク。 スマホであればホーム画面に置いて起動できるようにしてカブ価を毎日メモしましょう。 過去作のときからあるみたいです。 僕は最近知りました。 まとめ.

次の

【あつまれどうぶつの森】カブでお金稼ぎしたい人のためのカブ価予想サイト「かぶめも」

カブ 3期型

カブという名の沼 50000ベルが倍になることなんてザラ(むしろ稼げてないくらい) そもそも カブとは、まさに 現実の株と同じように買値と売値がその日によって変動する あつまれ最大の沼要素の一つです。 日曜日の午前中のみウリが島に来てくれるので、そのタイミングでのみ買うことができます。 しかし 売値の方は、 最安値は20ベルくらいで最高値はなんと600ベルを超えるというふり幅の大きさです。 また、 カブは1週間経つと腐ってしまい買った分だけ損してしまいます。 この カブに全財産を突っ込んでローンを完全返済する人や、逆に 全財産を失ってしまうという人もいます。 カブ価の変動には4パターンある これはおそらく波型か4期型のピーク カブ価の変動は 午前と午後の1日2回行われます。 そのため、 週に12回のチェックが必要になります。 そしてカブ価の変動には4パターンあり、• ジリ貧型• 3期型• 4期型 となります。 上の二つは名前の通りで、 波型は変動がランダム、 ジリ貧型は売値が下がるだけとなります。 3期型と4期型は特殊で、 一番大きく売値が上がるのが3期型となります。 ただし、これを予想するには自分でグラフを作り予想をしなければいけません。 おすすめのサイト「かぶめも」 そこでおすすめのサイトがというサイトになります。 名前の通り、もともとは版の用に作られたサイトみたいですが、 何パターンか試したところあつまれでも使えそうでした。 もちろん 週の途中でもそれまでのカブ価を覚えていれば入力することで予想ができます。 またかで ログインすれば、履歴なども見ることができます。 そういったときには で高値で買い取ってくれる他の人の島で売るのも手です。 これで カブで大儲けしてローン返済やら家具集めやらを楽しんでください。 tuntyo.

次の