バイ セクシュアル 診断。 バイセクシャルとは?バイセクシャルの意味や特徴、診断方法も紹介!

【バイセクシャル診断】15のチェック項目であなたの恋愛対象を診断

バイ セクシュアル 診断

バイセクシャルとは両性愛者という意味ですが、カミングアウトしているバイセクシャルの男女はあまり多くありません。 ある企業が行ったアンケートによれば「 バイセクシャルだと自覚している男女」は多かったそうです。 しかし、バイセクシャルだとカミングアウトしていない男女を見分けるには、外見だけで判断するのはとても難しく「 隠れバイセクシャル」は多く存在しているとも言われています。 でも、バイセクシャルの特徴や見分けるポイントなどがあるため、あなたの周りにいる友人や彼氏彼女、職場の同僚などで「もしかしてバイ? 」と思っている人がいるなら、 バイセクシャルの特徴や見分けるポイントを把握すればバイかどうか、の判断材料になります。 男性バイの中には「 男性の前だけでは女性的に見られたい!」というバイもいれば「 男性女性に関係なく男性的に見られたい!」というバイもいます。 でも、男性バイの特徴として特に女性からは男性として見てほしい、頼りにしてほしいという願望を持っている男性バイはとても多いそうです。 その理由は、男性バイは男心も女心も良くわかり理解できるのが特徴ですが、男性バイと言っても男性特有のプライドも持ち併せているため、異性である女性から同じ目線で見られたり女性扱いされるのが許さないからとだと言われています。 そのため、 女性から見ると男性バイということに気づかず、男らしくて頼りになる男性と思っている人が多いかもしれません。 バイの特徴は両性愛者です。 そのため、男性と交際したり女性と交際したり、時には男女と浮気している男性バイもいます。 でも、男性バイはいつからバイだと気づくのでしょうか? 男性バイは、自分自身がバイだと気づいたのは「幼少期」という人もいれば「思春期」という男性バイもいます。 そして、多くの男性バイは バイだと気づいた頃から男女と交際することに対して抵抗がありません。 男女様々な恋愛経験を重ねてきているため、女性と交際している時に トラウマを抱えてしまう程ツライ経験をした男性バイもいます。 そのため、ツライ女性経験は心の中に封印して二度と思い出さないようにしている、二度と思い出したくないと思っている男性バイは少なからずいます。 男性バイは美意識が高く美に関しては貪欲な人が多いのが特徴のため、 基本的に体型は細マッチョです。 体型維持することに余念がない男性バイは食事制限や運動などをし、女性以上に努力している人も少なくありません。 でも、何故、細マッチョなのでしょうか? マッチョの特徴である男性らしく筋肉隆々にたくましい身体よりも、男性バイが細マッチョにする理由は「 男女問わずウケがいいのとモテるから」だと、男性バイの多くは答えています。 細マッチョは程良く筋肉がついた中性的な体型でもありますが、男女ウケがいいのは男性バイが答えているように本当だと思います。 また、少し太った、腹筋の割れ具合が以前よりもなくなってきたなど 美意識の高い男性バイには許せないことのためストイックにダイエットや筋トレをする男性バイも少なくありません。 男性バイと会話している時、 「ホモ」や「おかま」という言葉を出すと明らかに不快だと感じている表情や態度をするのは男性バイの特徴です。 異性愛者からすれば何気なくホモやおかまという言葉を発することがあるかもしれませんが、男性バイからすれば「差別用語を言った」と認識します。 LGBTの1人である男性バイにとってはホモやおかまは聞き捨てならない言葉でもあるため言ってはいけないNGワードです。 そのため、普段からホモやおかまという言葉を使わずバイセクシャルやバイという言葉を使うようにしましょう。 また、自分は男性バイだとカミングアウトできない、していない人もいるため ホモやおかまという差別用語がでてくると過敏に反応してしまったり不機嫌になるのも男性バイの特徴でもあります。 異性愛者である一般男性よりも 男性バイは特に下着にこだわっている人が多いです。 男性バイは女性と同じように勝負下着や、まるで、コレクションのように集めている男性バイやお気に入りの下着ブランドしか身に着けない強いこだわりを持っている男性バイもいます。 下着にこだわりを持つのは男性バイは好きな人から素敵な下着をつけていると思われたいなど、女性と同じような考え方を持っているようです。 でも、男性バイがここまで下着にこだわるのは何故でしょうか? それは、 美意識が高いという特徴を持っている男性バイが多いからです。 「 オシャレは誰かに必ず目につくところだけでなく、見えないところまでオシャレするのが本当のオシャレ」だと豪語する男性バイもいる程です。 今度は女性バイの特徴についてご紹介しますが、やはり男性バイとは違う特徴があります。 そして、男性バイよりも女性バイの方が 特徴が多いと言われています。 例えば、女性らしい細やかな気遣いや、外見では服装に特徴があったり、女性の夢である結婚に対する意識などが女性バイの特徴として挙げられます。 そのため、男性バイよりも女性バイの方が友人や周囲にいる人達から「女性バイ」とわかるかもしれません。 特徴が多いと言われている女性バイですが、一体どんな特徴があるのでしょうか? 男性バイと同じく「もしかしたらあの子は女性バイかも?」と思ったら、これからご紹介する女性バイの特徴を参考にするといいでしょう。 今回は、女性バイの特徴を12個ご紹介します。 女性バイはスカートなど可愛らしいフェミニンスタイルよりも、パンツなど ボーイッシュで男性らしいスタイルを好むのが特徴です。 男性バイと同じく女性バイも中性的な人が多いため、スカートやフリルがたっぷりあしらわれた洋服、ピンク色の洋服、胸の谷間が見えそうなトップスなど露出度が高い洋服など女性らしさのある洋服は着ない女性バイが多いのが特徴です。 つまり、 女性らしさをイメージさせるようなファッションはしないということです。 でも、パンツなどボーイッシュで男性らしいスタイルを好むことが多い女性バイの中には、逆に、女性らしくて可愛いフェミニンなスカートスタイルなどをする女性バイもいるため、 ファッションなどの外見だけで女性バイと判断するのは難しいと言われています。 フリル付きの可愛いブラウスやミニスカートなどを履いている可愛らしい女性バイの中には、女性らしく可愛い外見からは想像ができないですが、実は、 男性に媚びない姉御肌で頼りがいのある女性バイがいます。 もちろん、パンツファッションを好むボーイッシュな姉御肌の女性バイもいます。 特に姉御肌の女性バイは困っている人などにお願いされると、たとえ嫌でも断ることができない性格で情に深いという特徴もあります。 そして、サバサバしてさっぱりしている性格でもある姉後肌の女性バイはノンケやレズビアンを問わず女性から好かれる傾向にあります。 また、 女性特有の性格として挙げられる例として嫉妬深い人、執念深い人、単独行動が苦手で集団行動を好む人は女性バイの中でも少数派と言われています。 男性が女性に対してエスコートする行動の一つに レディーファーストがありますが、女性バイは同性である女性に対しレディーファーストをする人が多いのが特徴です。 気になる女性や好意を抱いている女性に対してレディファーストをするのは当然ですが、 全く恋愛感情を抱いていない女友達であってもレディーファーストをしていることがあります。 レディーファーストは女性バイにとって日常的にしている行動のため、特に珍しいことではありません。 また、女性バイの特徴として、交際相手が女性の時はパートナーへ対してレディーファーストをすること以外にも、 様々なキメ細かい気遣いをする女性バイも多いです。 そのため、 男性以上に優しく気遣いのある接し方ができる女性バイも少なくありません。 結婚適齢期であっても未だ独身だったり、友人などが次々に結婚していくと焦ったりするのが一般的な女性ですが、女性バイに関しては 結婚自体にさほど興味を抱いていない人が多いため、結婚適齢期がきても、次々に結婚していく友人などがいても焦ることなく冷静です。 むしろ「結婚の何がいいいのか? 」 疑問視する女性バイもいます。 多くの女性バイが結婚に対して興味を抱かない理由の一つに、「 紙切れ1枚で成立する結婚制度に価値を感じていない女性バイが少なくないから」と言われています。 でも、女性バイの中には男性と結婚し子供に恵まれている女性バイもいます。 このケースは特別に珍しいケースでもなく、 子供が欲しい場合は男性と結婚する女性バイもいます。 結婚に対してあまり興味のない女性バイにとって、合コンへ行き恋人探しすることや結婚紹介所に登録したり婚活パーティーなどに行ってまで結婚相手を見つけようと、必死になる女性バイはあまりいません。 そのため、女性バイは基本的に パートナー目的のために合コンなどに参加することは少ないのが特徴で、もしも、女友達などから合コンなどに誘われても参加しないで断る女性バイは多いです。 でも、「人数合わせのために参加してほしい」と お願いされると断れない性格の人もいるため、仕方なく参加する女性バイもいます。 結婚に対してあまり興味がない女性バイにとって、合コンや婚活パーティーなどで恋人や将来の伴侶を見つけようと考えている人は、ほとんどいません。 このような場に参加するのは 無駄な時間を過ごすのと同じと思っている女性バイは多いです。 女性バイの特徴として 手の爪が短いことが挙げられますが、これはセックスに関係しています。 前儀で男性が膣やクリトリスを愛撫している時、急に痛みを感じた経験はありませんか? もちろん、男性のテクニックが下手ということもありますが、それ以前に 爪が長いまま膣やクリトリスを愛撫されると痛みを感じる女性は少なくありません。 そのため、女性バイは女性同士でセックスする時、パートナーである女性の膣やクリトリスを傷つけないように手の爪を短くしています。 特に、愛撫する時に良く使う人差し指と中指の爪が短い女性バイが多いのも特徴です。 また、女性バイの中には 手の爪が短いことを隠すため、ファッションのために普段は付け爪をしていることもあるそうです。 異性の扱いが上手という特徴が女性バイにありますが、これは 男性バイと共通する特徴でもあります。 でも、女性バイは男性も女性も扱いが上手な傾向にあります。 その理由は、女性バイは男女関係なく愛することができるのと、 女性ならではの細かい気配りや相手を思いやる優しさなどが関係しているため、多くの女性バイは男女関係なく扱いが上手です。 また、男性の扱いが上手な女性バイの中には 男性から好かれたいなどの下心から上手な扱いをしているケースもあれば、特に 下心もなく上手に扱っているケースもあります。 このように男性の扱いが上手な女性バイは男性と女性、 両方と交際している経験があるため自然と男性への扱いも上手になる傾向があります。 女性バイの多くは 男性から女性扱いされたいと思っている傾向があります。 これには理由があります。 男性らしい強くてたくましい性格や、姉御肌の性格である女性バイは「 パートナーが男性の場合は性別が違うため、生まれ持った女性的な面々が表れるから」だと言われています。 逆に、 女性バイのパートナーが同性である女性の場合「フェミニスト=女性に甘い女性」になる女性バイが多いと言われています。 また、女性バイが同性である女性をパートナーにした場合、大切なパートナーとして見ているため甘く優しい女性になるとも言われています。 そのため、女性バイは パートナーが男性なのか? それとも、女性なのか?によって性格や態度などが変わるのが特徴です。 女性バイは男女関係なく愛することができるため、 レズビアンから敬遠されることは珍しくありません。 これは男性バイの特徴と同じ傾向にあります。 そして、女性バイがレズビアンから敬遠される大きな理由は2つあります。 1つ目は「 男性と浮気される可能性がとても高い」ことで、2つ目は「 同性である女性よりも男性と浮気された方がショックが大きい」からです。 レズビアンにとってパートナーである女性バイが男性と仲良くなり親密な仲になってしまった場合、 プライドをズタズタに引き裂かれるような行為のため女性バイと交際するということは勇気と覚悟がいるそうです。 そのため、女性バイはレズビアンから敬遠され、逆に女性バイもレズビアンに遠慮してしまうという特徴があります。 男性がパートナーの時は女性らしい性格になり、逆に、 女性がパートナーの時は男性らしい性格になる女性バイが多いのが特徴です。 男女関係なく愛することができるため女性バイは男性のパートナーか? 女性のパートナーか? によって、あえて性格を使い分けている女性バイもいれば、豊富な恋愛経験から自然と性格を変えることができる女性バイもいます。 そのため、 髪型や服装などがボーイッシュな女性バイでも、男性パートナーの場合は女性らしい性格になります。 また、女性バイの特徴である男性らしい性格と、女性らしい性格の両面がある理由には「 パートナーによって女性バイが頼る存在になる、頼られる存在になる」からと言われています。 女性バイの中には夜の世界である水商売の道や、性サービスの世界である 風俗店で働いている、もしくは、働いていたという人も珍しくありません。 まず、女性バイが水商売の道に行く理由として、 恋人となる女性パートナーを探すために働くという人も少なくありません。 また、 お金を稼ぐための目的で水商売の道に入る人もいますが、働いていくうちに「男性=お金を運んでくる人」としか思えなくなり自然と女性に興味がわいてくる人もいます。 そして、風俗店の道に行く女性バイの理由は、最初は男性専用風俗で働いていた人も少なくありません。 しかし、 男性とのセックスに嫌気がさした女性バイは女性専用風俗で働く人も多く、仕事とは言え 様々な女性とセックスができることから風俗の道に行く女性バイもいます。 「バイの見分け方ー男性編と女性編」をご紹介する前に、ある企業が行ったバイセクシャルやLGBTについてのアンケート結果についてご紹介します。 外見からは中々判断がしにくい男性バイですが、ある企業が7万人の男女を対象に「 あなたはバイセクシャルですか?」というアンケートを行なった結果「はい」と回答した男女は 5. 2%もいたそうです。 そして、さらに別の企業が「 あなたはLGBTですか?」というアンケートを行い、自分がLGBTだと認識している男女は全体の 7. この結果を踏まえて簡単に説明すると、例えば、あなたの周りに100人の男女がいるとしましょう。 ゲイやレズビアンといったバイセクシャルの男女が、数人いるということになります。 つまり、 私達が想像している以上にバイセクシャルの男女は数多く存在しているということです。 1.短髪や細マッチョ、ヒゲやもみあげがある 男性バイは外見を男らしく見せる傾向があるため、このような外見に当てはまる男性はバイかもしれません。 ただし、 ストレートと言われている一般的な男性でも短髪にひげや、短髪に細マッチョということもあるので見極める際は注意が必要です。 2.美容に関することがとにかく詳しい ストレートの男性の中にも美意識が高く美容にとても詳しい人はいますが、男性バイはさらに美意識が高く、 美容に関しては女性以上に熟知している男性が多いです。 3.神経質でキレイ好き 男性バイは神経質でキレイ好きの人が多いため、爪の汚れなどを気にして「 爪ブラシを使っている男性」や「 とにかくキレイ好き」という特徴の男性はバイの傾向があります。 4.女性ではなく男性を見つめていることがある 男性バイを見分ける判断材料として、 女性ではなく男性のことをやたら見つめている男性はバイの可能性があります。 また、男性バイだと気づかれないようにしているため遠くから見つめているることもあります。 5.ホットパンツが好き 男性バイの多くは何故かホットパンツを履いている人が多いため「 彼氏や友人がホットパンツを履いてたら男性バイの可能性が高い」と言われています。 その理由は 脚を見せ露出することでセックスアピールができるため、男性に近づきやすいというメリットがあるそうです。 6.トレンドに敏感で派手な服が好き 男性バイを見分ける方法として、とにかく トレンドに敏感な男性や派手な服を好む男性もバイかもしれません。 でも、男性バイではなく単純にオシャレでトレンドに敏感で派手な服は好きという可能性もあるため確実に見分けるのは難しいでしょう。 9.彼氏を作らない、長年彼氏がいない 女性バイは彼氏をあえて作らなっかたり、何年も彼氏がいない人も少なくありません。 このような場合は女性バイかどうか?を見分ける判断材料になるでしょう。 仲の良い女友達を作り、その友達とやたら会っていたり、旅行に行ったりしている場合も女性バイの可能性があります。 10.人差し指より薬指の方が長い 人差し指より薬指の方が長い女性は「 男性ホルモンの関係でバイになる可能性が高くなる」と言われているそうです。 人差し指より薬指の方が長くなる理由は、母親の胎内にいる頃に男性ホルモンをたくさん浴びた胎児は、薬指の長さが人差し指よりも長くなると言われています。 しかし、 あくまでも女性バイを見分けるための判断材料のため確実ではありません。

次の

ある団体がバイセクシュアルの旗の所有権を主張 バイコミュニティを中心に大きな衝撃が走る

バイ セクシュアル 診断

人間には3つの本能があるってご存じですか? 生存欲求を満たすための『自己保存本能』、魅力的な対象と結びつこうとする『性的本能』、社会のなかでその一員として生きていくための『社会的本能』の3つです。 本能は私たちの思考や感情に影響を及ぼし、ふだん生活の中で優先していることや、見過ごしてしまいがちなもの、得意・不得意といったこにも影響を及ぼしています。 本能的な欲求は、自覚しにくいものなのですが、あなたの心の習慣を作り出しているものなのです。 ここではあなたの『性的本能』をチェックしてみましょう。 あなたの新たな一面が知れるかも。 [本能タイプ診断]シリーズ: ・自己保存本能チェック あなたは巣作りタイプ?は ・社会的本能チェック 友達いっぱいできるかな?は もっと3つの本能について知りたい方はコチラの電子書籍をどうぞ。 人が集まる場所では、みんなと話せなくても、誰かひとりと深い話ができればそれで満足だ。 いいえ• どちらともいえない Q2. 仕事や作業をしているときは、好きなBGMがかかっていても気が散るのでないほうがいい。 いいえ• どちらともいえない Q3. なぜか人とよく目が合う。 町中や電車の中などでも、見知らぬ人とよく目が合うことがある。 いいえ• どちらともいえない Q4. 初対面の人とでも話が合えば、長時間でも話し込んでしまう。 いいえ• どちらともいえない Q5. 集まったメンバーの顔ぶれを見て、面白そうな人がいないなと感じると、退屈で帰りたくなる。 いいえ• どちらともいえない Q6. ひとつのことに熱中すると、食事や寝る時間も忘れてそのことに打ち込んでいる。 いいえ• どちらともいえない Q7. 友達と2人で会う約束をしたとき、当日、急に他の人も連れてこられるとちょっとがっかりする。 いいえ• どちらともいえない Q8. 何かひとつのことで頭がいっぱいになり、そのこと以外に関心が向かなくなることがある。 いいえ• どちらともいえない Q9. 夢中だったことや人のことが、ある時魔法が覚めたように色あせて見え、ときめきを感じなくなってしまうことがある。 いいえ• どちらともいえない Q10. たとえ生活は安定していても、単調な生活や毎日同じことをするのは耐えられない。 いいえ• どちらともいえない Q11. 自分はとくに何も思っていないのに、異性によく「その気があるのでは?」と勘違いされることがある。 いいえ• どちらともいえない Q12. 好きだった人やある時ハマっていたことも、いったん熱が冷めるともうまったく関心がなくなってしまう。 いいえ• どちらともいえない• あなたは性的本能優位なタイプ。 好奇心旺盛で情熱的。 つねにリア充を求めています。 魅力的と感じるものに強く惹きつけられる傾向があり、人や物事にはまりやすく、熱中しやすい人です。 セクシャルエナジー全開のため、わくわくドキドキ感のある体験を求めます。 魅力的な人と出会うと、目と目が合った瞬間に恋に落ちるということも。 ワルや悪女に惹かれやすい傾向が。 ただし、恋でもなんでもいったん情熱が冷めると、二度と同じ対象には燃えません。 はたから見れば、ちょっと濃い感じのする人。 [性的本能 Sexual Instinct とは] 性的本能は発情期のオスとメスが求め合うような本能です。 発情期の動物のなかには、異性を惹きつけるために、体毛や体色が鮮やかに変化するものがあります。 性本能は魅力的なものに惹きつけられ、その対象と一体化しようとするエネルギーです。 人間の場合、性的本能は情熱の源であり、エクスタシーを求める本能であるといってもいいでしょう。 エクスタシーとは忘我の境地。 セックスによる快感から、神秘的な何か(神とか、超越者と呼ばれる)との合一によって得られるエクスタシーまで。 情熱の向かう先は男女の性だけとは限りません。 性的本能優位の人の特徴についてもっと詳しく知りたい方はコチラの電子書籍をどうぞ。 結果発表 性的本能やや高め 好奇心と情熱が「人生のスパイス」になるセクシャルエナジー高めタイプ あなたは性的本能がやや高めな人。 セクシャルエナジー特有のわくわくドキドキ感を感じていたい人。 自分を活き活きとさせてくれるような刺激を求めています。 深く興味をそそられる体験や魅力的な人との出会いに期待し、刺激と変化のある毎日を送りたいようです。 きっと、恋している自分、仕事や何か打ち込めるものがある自分が、自分らしいと感じられるのでしょう。 [性的本能 Sexual Instinct とは] 性的本能は発情期のオスとメスが求め合うような本能です。 発情期の動物のなかには、異性を惹きつけるために、体毛や体色が鮮やかに変化するものがあります。 性本能は魅力的なものに惹きつけられ、その対象と一体化しようとするエネルギーです。 人間の場合、性的本能は情熱の源であり、エクスタシーを求める本能であるといってもいいでしょう。 エクスタシーとは忘我の境地。 セックスによる快感から、神秘的な何か(神とか、超越者と呼ばれる)との合一によって得られるエクスタシーまで。 情熱の向かう先は男女の性だけとは限りません。 性的本能高めの人の特徴について、もっと詳しく知りたい方はコチラの電子書籍をどうぞ。 結果発表 性的保存本能やや低め いまいち情熱がわかないセクシャルエナジー少なめタイプ あなたは性的本能がやや低めの人。 性的存本能の必要を満たすことをあまり大切と思っていないようです。 セクシャルエナジーがそれほど活性化していないので、情熱がわきにくく、魅力的なものに惹きつけられることもあまりなさそう。 自分も人の中にいて目立たず、なんとなく地味めなのでは?セクシャルエナジー全開の人をちょっと暑苦しく感じるでしょう。 [性的本能 Sexual Instinct とは] 性的本能は発情期のオスとメスが求め合うような本能です。 発情期の動物のなかには、異性を惹きつけるために、体毛や体色が鮮やかに変化するものがあります。 性本能は魅力的なものに惹きつけられ、その対象と一体化しようとするエネルギーです。 人間の場合、性的本能は情熱の源であり、エクスタシーを求める本能であるといってもいいでしょう。 エクスタシーとは忘我の境地。 セックスによる快感から、神秘的な何か(神とか、超越者と呼ばれる)との合一によって得られるエクスタシーまで。 情熱の向かう先は男女の性だけとは限りません。 性的本能が低めの人の特徴について、もっと詳しく知りたい方はコチラの電子書籍をどうぞ。 結果発表 性的本能ブラインドスポット セクシャルエナジーに乏しく覇気(はき)に欠ける「燃えない」タイプ あなたは性的本能がブラインドスポットになっている人。 自分のなかのセクシャルエナジーをあまり感じないタイプです。 あなたはわくわくドキドキ感を感じることがあまりなく、恋でも、何をするにも「燃えない」「どうしても燃えない」といったところがあり、情熱がわかないのでは?目の前でカップルがいちゃいちゃしているのを見ると、「やめて~」と目をそらしたくなるのかも。 [性的本能 Sexual Instinct とは] 性的本能は発情期のオスとメスが求め合うような本能です。 発情期の動物のなかには、異性を惹きつけるために、体毛や体色が鮮やかに変化するものがあります。 性本能は魅力的なものに惹きつけられ、その対象と一体化しようとするエネルギーです。 人間の場合、性的本能は情熱の源であり、エクスタシーを求める本能であるといってもいいでしょう。 エクスタシーとは忘我の境地。 セックスによる快感から、神秘的な何か(神とか、超越者と呼ばれる)との合一によって得られるエクスタシーまで。 情熱の向かう先は男女の性だけとは限りません。 性的本能がブラインドスポットの人について、もっと詳しく知りたい方はコチラの電子書籍をどうぞ。

次の

両性愛

バイ セクシュアル 診断

見出し• バイセクシュアルとは、男性女性に関わらず恋愛感情を抱くこと バイセクシュアルの人とはレズビアンやゲイとは異なり、性別にとらわれず、恋愛感情を持つ人のことを指します。 「両性愛者」とも呼ばれるバイセクシュアルですが、その恋愛対象が同性、異性どちらにもなることから、人知れず悩んでいる人も少なくありません。 中学生頃になると、自分の性というものを意識し、同性の友達や先輩に憧れを抱くことも出てきます。 またこの時期は、同性に嫉妬したり、妬んだりしてさまざまな感情を持ち始める時期でもあるのです。 その中で、女同士なのに特定の同性の友達や先輩のことが気になる、その人のことばかり考えてしまうということに気が付くということもあるでしょう。 もちろんバイセクシュアルの人が全員思春期に自分の性嗜好に気が付くというわけではありません。 大学生や社会人になって、たくさんの人と出会う機会があり、気が付くというケースも少なくありません。 もちろん、もしかしたら「女性の友達に独占欲を抱いている」だけなのかもしれない場合もあります。 バイセクシャルの要素は誰にでも持っていて、カッコいい女性や先輩に惹かれるという経験は誰しも経験したことがあるでしょう。 ちょっとしたしぐさや細やかな心遣いに同性ながらもドキッとすることもありますよね。 バイセクシャルかどうかはまず自分が「バイセクシャルであるという自覚があること」が前提です。 まだ自分の気持ちがはっきりしないで、もやもやしてしまうこともあるでしょう。 もしかしたら、その特定の女性に抱く感情が恋愛感情なのかどうか、チェックしてみましょう。 仕事ができる、カッコいい女性に憧れる 先輩や友達の中でも中性的なタイプの女性に惹かれたり、アスリートのボーイッシュな女性に憧れたりすることもあるでしょう。 カッコいい女性の佇まいや振る舞いにドキドキしたり、目で追ってしまったりすることはありませんか? そしてその人のことを気にしすぎたり、ふと考えてしまっている自分に気が付いたりすることもあるかもしれません。 その人みたいになりたいという気持ちよりも、その人の側にいたいと思う気持ちが強い場合には恋愛感情を抱いている可能性があります。 また、カッコいい女性が好きは同性ならよくあることなので、その人への執着がないようなら「カッコいい人に憧れている」というだけなのかもしれません。 好きな男性は、スリムで中性なタイプに惹かれる 好きな男性のタイプもより中性的な雰囲気の人や線の細いスリムな男性を好きになる傾向はありませんか? バイセクシュアルの人が好きになるのは、細身の人が多いという傾向があります。 また男性らしさよりも、柔らかなフェミニンな雰囲気を好む傾向にあります。 だからバイセクシャルの女性にとって、男性的なかっこよさと合わせて女性らしい細やかな心遣いを持ち合わせていると、恋愛感情を抱きやすいのかもしれません。 女同士なのに、肌に触れるとドキドキする 同性なのに、着替えやお風呂などでドキドキしてしまうことはありませんか? または、同性の友達の手が触れたり、肩が触れたりすると、意識してしまったりすることはありませんか? PR:ティファレト 肌が触れてドキドキすることは、少なくとも性的な意識を持っている証拠です。 バイセクシャルの場合、男性にも女性にも好きな人や気になる人に対して、同じように肌に触れるとドキドキする傾向があります。 女性らしい雰囲気のふんわりした感じの女の子が好き 同じ女性なのに、つい守ってあげたくなる女性がいるということはよくあることです。 バイセクシャルの場合、一時の感情だけでなく、ふんわりした感じの女の子が困っていると助けたり、側にいてナイトのように振舞ったりすることがあります。 その女性が頼りないからということではなく、同性なのに自分が守ってあげたいという気持ちになってしまうことで、男性的な感情になってしまうのかもしれません。 その男性的な目線や感情、行動はバイセクシャルの可能性が高いかも! 泣いていたり、落ち込んでいたりする子を抱きしめたい 親しい同性の友達が、落ち込んでいる時には慰めてあげたいと思うのは、よくある感情です。 親しければハグして慰めることも女性同士の友達ならよくあることでしょう。 ハグのような軽い感覚ではなく、ぎゅっと抱きしめて自分のことのように慰めたいと思う気持ちや、泣いている姿も愛おしい、かわいいという感情が表れてくると、恋愛感情に近いかもしれません。 同性に恋をしているような感情もやはりバイセクシャルの可能性が高いかもしれません。 カッコいい女性への憧れ?それとも恋愛感情? バイセクシャルかどうかを判断するためには、自分が同性に抱いている感情を整理することです。 ・カッコいい女性や先輩に憧れているだけなのか ・かわいいふわふわした女性が好きという感情は、男性的な視点を持っているのか ・女性同士なのに、裸を見るとドキドキするのか ・女性同士で肌が触れると緊張したり、ドキドキしたりするか ・男性にも恋愛感情を抱くことはあるか ・泣いている女性を抱きしめたいという衝動に駆られるのか など、さまざまな視点から自分の行動や感情を整理してみることが必要です。 本来女性は「カッコいい女性に憧れる」ということは誰しも経験しているものです。 カッコいい女性に憧れることは何ら問題ないことですし、普通のことです。 また女性には母性本能もあるので、かわいいものに惹かれたり、泣いている人を抱きしめたりすることもあるでしょう。 今までは、男性が好きであったけれど、魅力的な女性が現れたら、「人として好き」「その人の中身に惚れる」ということは性別に関係なくよくあることです。 事実、女性の8割がバイセクシャルであるという報告もあるほどです。 自分の感情が恋愛感情なのか、憧れなのかの整理をすることでバイセクシャルであるかどうかはっきりしてくるのではないでしょうか。 また、女性は一人で行動するよりも、気の合う友達と一緒に行動することを好む傾向が高いです。 親友同士で一緒に行動したり、買い物に行ったりして共感したり、近くにいることで、独占欲や依存心が生まれやすいということもあります。 バイセクシャルになると、異性同性関係なく恋愛感情が芽生えやすくなります。 その中でも「中性的な男性が好き」「男性らしい女性が好き」「自分より女性らしい女の人に惹かれる」など、自分のタイプがはっきりしてくると、より一層バイセクシャルかどうか明確になってくると思います。 「バイセクシャル」と聞くと性的に奔放なイメージを抱く人も少なくありません。 実は、バイセクシャルとは不特定多数の人と性的な関係を持つことではなく、性別を超えて人を好きになるということです。 さまざまな恋愛のカタチがあることを認めて、知っておくことが大切ですね。

次の