首都 大学 東京 推薦。 志望大学別対策/首都大学東京対策

東京都立大学の多様な選抜で英語民間試験の取り扱いを変更【首都大学東京】

首都 大学 東京 推薦

【文系】 試験時間は120分です。 2020年は長文問題2題に、和文英訳1題からなる構成でした。 文中の表現を和文英訳する形式の年もあります。 大問や設問指示、注は原則全て日本語ですが、2019年度は一部に英語による注と、英語の質問文に対して回答を選ぶ問題が見られましたので、英問英答も想定しておくとよいでしょう。 長文問題では、例年同義語選択や言い換え選択、空所補充選択、下線部説明や和訳、指示語の内容説明など総合的な力を問われます。 2016年度以前と2019年度では、本文からの書き抜き問題もありました。 様々な分野の長文問題で演習を積み、内容を正確に把握する精読力に加えて、日本語の制限字数以内で的確な記述ができるような構成力を養いましょう。 構文のレベルは受験生として標準的ですが、年度によってはやや語数が多いことがありますので(2020年度は大問1が4ページ分、大問2が2ページ強)、過去問を解き、どの年度でも余裕をもって完答できるレベルの速読力があれば有利になるでしょう。 2019年度には長文の要約文の空所を補充する形式の問題もありましたので、文意を的確につかみながら読む練習が必要です。 適切な単語を選ばせる問題も比較的多く、語彙力も欠かせないと言えるでしょう。 和文英訳は、大問としては2題となったり1題となるなど変化があり、2020年度は大問1つ、小問2つという構成でした。 2019年度までより一問少なくなった形になります。 とはいえ対策はこれまでと変わらず、構文や文法・語法の知識をしっかり身につけて、前後の英文の流れに沿った英訳ができるように演習を積みましょう。 年度によっては口語的な表現の英文を用いる場合も見られますので、前後の流れを汲んだ英訳を意識して練習しましょう。 【理系】 試験時間は75分です。 長文読解1題、英作文または英訳1題の構成が続いており、2020年は長文読解が出題されました。 例年大問や設問指示、注は日本語ですが、2019年度は一部の設問が英語になっていました。 今後は英問英答も視野に入れて、注意を払っておくとよいでしょう。 長文読解は、論説文を用いて出題する年度もあればエッセイ文を用いた年度もあり、分野も多岐に渡ります。 設問は下線部説明、指示語内容の説明、英文和訳などの記述式解答問題に加えて、選択式問題では空所補充や内容一致肢選択が出題された年度もあります。 文章そのものの難度は受験生として標準的ですが、例年記述式での解答を求められている設問の個数が多く、それぞれの設問に過不足なく解答できるようにするためには、演習を積むことが不可欠です。 細かいところまで注意深く読み取り、解答を作成できるように練習していきましょう。 記述式では、比較的厳密な説明(「この語の表す内容を明示した上で」といった形式の問題)が求められますので、しっかりと英文を解釈する能力が求められます。 英文中の日本語箇所を英訳する下線部英訳が出題されることもあります。 前後の文脈からヒントを得ることもできますし、英作文用の構文集をしっかり暗記すれば十分対応できる難度です。 基本構文の暗記を進めつつ、実際に基礎から標準レベルの英作文を練習し、覚えた例文を使いこなす練習を進めましょう。 レベルとしては標準的な問題がほとんどですが、2016年度第3問のようにやや考えにくい問題も見受けられます。 2018年度は標準的な出題でしたが、第2問、第3問の方程式に関する問題では論証問題が目立ちました。 2019年度は完全数に関する問題が出題されました。 2020年度は数列と図形の融合問題が出題されました。 難しくはありませんが、基礎的なことをきちんと理解している必要があります。 形式としてはどの問題も誘導が付いているので、誘導の意図を汲み取ることができれば解答の方針には困らないだろうと思われます。 普段から意識して誘導問題を解くと良いでしょう。 また誘導の無い問題もどのような手順を踏んで解答にたどり着くのかを意識して解くようにしましょう。 まずは授業時に使っている教科書傍用問題集で基礎を完璧にし、標準レベルの入試対策用問題集を1冊でよいので完璧に仕上げることを目標としましょう。 2016年度第1問の3次の相加相乗平均不等式の証明などは有名問題でもあるので、有名問題だからと馬鹿にせず、しっかりと1冊の問題集を最初からこなすことが重要です。 時間は4題で90分なので1題当たり22分は使えることになります。 直前期にはどの問題にどのくらい時間を使うかを意識した練習をすると良いでしょう。 2020年度は微積分、数列と平面図形の融合問題、確率の各分野からの出題でした。 レベルとしてはやや易~標準がほとんどですが、時間75分に対しては計算などの分量はやや多いように思えます。 しかし各問題とも丁寧な誘導が付いているのでその意図を汲み取ることができれば、さほど解答の方針には困らないと思われます。 2020年度は大問2の、図形を用いて数列を帰納的に定める問題が、状況が読み取りづらく、難しいと思われます。 2019年度は大問1 3 が難しいと思われるので、それまでの小問部分点を稼いでおくことが必要です。 2018年度は第3問で、一般的な状況である種の公式を導出させる問題が出されました。 誘導に従えば特別難しいわけではありませんが、苦戦する場合は他の問題にまずは取り組み、そこで正確に計算を行う努力をした方が得策でしょう。 対策としてまずは授業などで使用している教科書傍用問題集で基礎を固めてから入試対策用の問題集1,2冊を完璧にこなすと良いでしょう。 普段の問題演習の時から分からない箇所をつぶしていき確実に自分の引き出しを増やしていくことが合格のカギとなります。 数理科学科は理系共通の3題に加えもう3題をあわせて150分で解く必要があります。 数理科学科専用の問題は、レベルとしては共通の問題と同等またはそれより難しい問題が出ることが多いため、まずは理系共通の問題を解き切り、数理科学科専用問題を出来るところまで解くというのが得策です。 2020年度は微積分、平面図形、複素数平面の各分野からの出題でした。 対策として、普段から標準問題を確実に解き切ることを意識して問題演習に取り組むことが重要です。 直前期には時間を計ってどの問題にどれだけ時間を使うかを意識した練習もすると良いでしょう。 2020年度の大問3はまずは絵を描いて状況を把握するところから始めましょう。 2019年度の大問1は公式を証明する問題なので、教科書に載っている公式を自力で導く練習をしておくとよいで賞。 2018年度は第3問でユークリッドの互除法のアルゴリズムについて問われました。 教科書には載っていますが見落としがちな箇所です。 計算できればよい、という姿勢ではなく使用する公式などについてはできれば原理についても知っておくようにしましょう。 その他については問題演習量の差がそのまま実力差として出たのではないかと思われます。 ただし最後の現代文については、「考えるところを」述べなさい、とあるように、課題文を読んで自分の考えを論述するという内容ですので、自由度は高いものの小論文にきわめて近いといえるでしょう。 古文については、単語の現代語訳、文法問題、傍線部説明問題といったところが出題されています。 文法や語彙の面で重要な箇所を中心に問われますので、基礎をもれなく固めておくことが重要です。 特に2020年度の問題では、聞かれていることが主語把握問題やストレートな理由・内容説明に重きが置かれていました。 過去問にとどまらず標準的な問題集でどれだけ演習を積んだかによって結果が左右されたのではないかと思います。 現代文は、傍線部説明問題が基調であり、加えて2016年度以降、語彙を説明させる問題や適切な接続詞を問う問題も出題されました。 また、問題文全体を踏まえて論述させる問題も毎年出題されています。 現代文の対策としては、文章読解ならびに字数制限を意識した記述の訓練が必要です。 つねに問題文の展開を丁寧に押さえていくとともに、全体の要旨をコンパクトに把握するよう意識しましょう。 同時に国公立大対策の論述問題などを活用し、過不足なく、わかりやすい記述の能力を養っていきましょう。 一方、小論文に近い論述問題は、400字以内での論述が求められます。 対策としても小論文の練習が有効でしょう。 自分の考えが求められていますので、日々視野を広く持ち、さまざまなテーマに対して考えをめぐらせておくとよいでしょう。 また多くの字数を書くことが必要になりますので、国公立大対策の論述問題も効果的です。 近年はこの三分野からの出題が多いようです。 全体として実験を題材とした問題が多くみられますが奇を衒ったような設定はあまりありません。 手順をひとつひとつ丁寧に追い、どのような物理現象が起きているのかをしっかりイメージすることができれば、解答の指針は明快に立つでしょう。 グラフに関する問題も2015年度から6年続けて出題されており、特にグラフの選択問題が多く出題されています。 日頃から教科書に出ているようなグラフが表すことの意味を考えて、深く理解していたかどうかで差がつく問題になっています。 難易度自体は標準レベルではありますが、大問ごとに独立した中問2つからなることも多いため、75分で解答するには若干分量が多いと思われます。 普段から手際よい計算処理ができるよう演習するとともに、適用に慣れが必要な近似計算の演習にも意識して取り組むなど、解答の速さを上げる訓練をしておきましょう。 また、2019年度では大問2及び3の中問がそれぞれ異なる分野の独立した問題でした。 このような形式は一般的な物理の入試問題としては珍しく、今後も幅広い分野からの出題が予想されます。 弱点となる分野がないよう対策を徹底する必要があります。 理論・無機・有機の各分野から幅広く出題されていて、(理論+無機):有機=2:1のような比率で出題されています。 解答時間に対して問題数は多くなく、難易度も標準~やや難レベルですが、字数制限(30~100字程度)のある論述問題や、解答の導出過程や計算過程を求められる計算問題も例年出題されています。 理論分野では、化学平衡、反応速度や気体の溶解度、気体の法則を用いた計算の問題がよく出題されるのが特徴です。 2020年度は、大問3で2018年度から3年連続で気体の圧力の問題が出題されました。 典型的な理論分野の計算問題で、与えられた条件をきちんと図式化できるかどうかがポイントとなる問題でした。 全体的には問題の難易度は高くないのですが、理論分野の一部の大問(近年では最後の大問)で、難易度が高めの問題が出題されます。 日ごろの問題演習では自分の手を動かして計算を行い、計算力をつけ、ポイントをつかんだ答案を作成する練習をしておきましょう。 また、第三者に答案を添削してもらい、内容に抜け漏れがなく、分かりやすい答案を作成できているかチェックしてもらうことも効果的です。 小問数は多くないものの、実験考察問題が中心で、見慣れない図やグラフを含む問題文の読解に手間がかかり、さらに論述問題が多いため、1問1問にじっくりと取り組む必要があります。 論述問題に字数制限はありませんが、論述量は比較的多めです。 大問数は3題と少ないながらも幅広い分野から出題され、1つのテーマについて様々な切り口から問われたり、分野をまたぐ知識を背景にした実験手法が登場するなど、確かな基礎知識に裏付けられた読解力、考察力、記述力が総合的に問われる内容といえます。 重要な模式図やグラフなどは読み取りに慣れる目的も兼ねて丁寧に目を通し、見た目だけでなく、何を表すのかを理解するよう心掛けましょう。 教科書の「参考」や「発展」の内容も学習しておくとよいでしょう。 初見の題材に積極的に取り組み、基礎知識を幅広く応用できる力を養っておきましょう。 また、ポイントを押さえた論述を素早く組み立てる練習を積み、第三者による添削指導を受けて、題意に沿った論述になっているかをチェックしてもらうことが効果的です。 論述問題の総字数は、例年概ね900 字前後です。 各問の制限字数は、多くの設問で例年100 字程度ですが、どの時代についても論述問題が出題されていますので、時代を問わず論述対策は必須です。 教科書等を読み込みつつしっかりとした理解を目指してください。 また、答案記述の際に必須な要素を過不足なくおりこんでゆけるよう、演習を重ねていきましょう。 また、「論述問題は常に読んでもらうものだ」と言う謙虚な気持ちを忘れないようにしましょう。 読みにくく自己中心的な文章になっていないか、論述を書き終えた後にそれを読み直す癖を、問題集を解く時にはつけてもらえると良いと思います。 論述問題では、問題の主題となる出来事・人物・政策などの名称を問題文で示さず、何について書くかを受験生に判断させる形式が見られます。 また、リード文中の下線部に関して述べさせる問題も出されています。 今後も主題を判断させる形式が踏襲される可能性は高いため、出題者はこの設問を通しどこをみて何を判断させようとしているのかを考えるくせを過去問等の演習の際からつけていきましょう。 各大問とも、空欄補充・単答・論述形式です。 幅広い時代・地域からバランス良く出題されるので、古代から現代まで幅広く、また地域的にも偏りのない学習が必要です。 空欄補充や単答問題は標準的なレベルのものなので、確実に正解したいところです。 教科書の事項をおさえたうえで、世界史の用語集を何周もした後、問題演習を重ねることで知識を定着させましょう。 論述もおおむね標準的なレベルですが、語句の説明問題や、制限字数内に解答要素を盛り込んだり、指定語句を適切に使用するのが難しい問題も見られます。 論述は、問題文の意図を正確に読み取り、制限字数内で題意に沿った答案を書かなければ得点に結びつきません。 Z会の通信教育などを活用して問題演習の経験を積み、自分で作成した答案を第三者に添削してもらうとよいでしょう。 2020年度の総論述字数は950字で、2019年度と比べるとやや増加しました。 しかし、2018年度が935字、2019年度が900字だったように900字〜1000字程度の分量があり全体的にも問題数が多いので制限時間内に問題を解き切る練習も必要です。 また、60字〜200字まで多様な長さの論述問題があるためそのどれにも対応できるように日頃から練習しておきましょう。 各大問とも、空欄補充・単答・論述形式です。 幅広い時代・地域からバランス良く出題されるので、古代から現代まで幅広く、また地域的にも偏りのない学習が必要です。 空欄補充や単答問題は標準的なレベルのものなので、確実に正解したいところです。 教科書の事項をおさえたうえで、問題演習などを通して知識を定着させましょう。 論述もおおむね標準的なレベルですが、制限字数内に解答要素を盛り込んだり、指定語句をうまく使ったりすることが難しい問題も見られます。 論述は、問題文の意図を正確に読み取り、制限字数内で題意に沿った答案を書かなければ得点に結びつきません。 Z会の通信教育などを活用してより多くの問題演習に取り組み、自分で作成した答案を添削してもらうとよいでしょう。 総論述字数は、2013年度が920字、2014年度が825字、2015年度は810字でしたが、2016年度は840字と、2015年度と比べるとやや増加しました。 なお、2016年度の問題ごとの制限字数は40~140字でした。 論述問題が中心ですが、単答問題・作図問題なども出題されています。 2012年度以降、論述問題は「簡潔に述べなさい」「具体的に述べなさい」「説明しなさい」などの形式で、すべて字数指定はありません。 論述問題の1問当たりの字数は100~200字が目安ですが、解答欄の大きさを見て字数を判断する必要があります。 自然環境と人間生活をテーマとする問題が多いので、気候や地形など自然地理分野の知識を確実にし、理解を深めておきましょう。 日本に関係する出題が多いことも特徴です。 日本地理は、高校地理での取り扱いは十分とはいえないため、『日本国勢図会』(矢野恒太記念会)や中学地理の教科書・参考書にも目を通しておくとよいでしょう。 さらに、統計資料や地図を利用した問題が頻出です。 2020年度も地図の読み取り問題が出題されました。 学習の際には統計集・地図帳に目を通す習慣をつけ、都市の位置や人口規模などを中心に確認しておくほか、地形図の読図の練習もしておくとよいでしょう。 他にも資料の読み取りとその理由や用語の説明の問題も見られたので、普段から他大学の過去問などを用いて練習するようにしましょう。 また、100字前後の論述問題に繰り返し取り組みましょう。 論述解答の表現力・説得力を養うには、Z会の通信教育などを利用して第三者による添削を受けることが効果的です。 PDFファイルをご覧ください。 (PDF 22KB)• (PDF 156KB)• (PDF 16KB)• (PDF 129KB)• (PDF 137KB)• (PDF 15KB)• (PDF 78KB)• (PDF 34KB)• (PDF 33KB)• (PDF 32KB) 投稿募集中!対策法、利用した教材、受験した感想・問題の印象といった体験談や受験生へのアドバイスなど募集中です。 システムデザイン学部システムデザイン学科インダストリアルアートコース「造形表現」について。 去年、今年が手のデッサンだったので、たくさん手を描いておくと良いと思います。 -- 2010 2010-05-22 20:07:24• 分子応用化学科は受験科目が少ないから全国から多くの受験生が出願してきます。 -- Golden RIVER 2011-11-19 19:49:53• 理系の英作文は基礎文法が頭に入っていれば問題ないと思います。 演習として文系の過去問の英作文をやってみるのもいいかと思います。 傾向を掴めば、本番で十分に実力を発揮できます。 -- '12 都市環境 2012-03-29 14:00:46• 首都大学東京のシステムデザイン学部インダストリアルアート学科の一般推薦を受けたいのですが、小論文はどのような課題がだされましたか? -- hirano. schnee 2013-09-22 22:32:05• 英語がカギです。 -- 2016都市教養 2017-03-09 16:40:44• 組織再編の影響か、英語で大きく傾向が変わりました。 過去問だけに頼らず様々な種類の問題に慣れておく必要があります。 -- 2018経済経営 2018-03-18 18:53:55 投稿募集中!対策法、利用した教材、受験した感想・問題の印象といった体験談や受験生へのアドバイスなど募集中です。 ゼミナールへの対策として、まず早めに動き出すことは重要だと思います。 ゼミナールの受け付けは4月中に始まるので、遅くとも高3になった時には動き出さないといけません -- 納谷海地 2013年度 首都大学東京 都市環境学部 都市環境学科 地理環境コース ゼミナール入試(総合型選抜) 2013-01-02 17:29:12• ゼミナールについては、地理について扱うのですが、国公立・私立問わずに一般選抜向けの勉強では歯が立ちません。 (勉強法にもよると思うのですが、地理を暗記教科だととらえてただ用語や現象のみを暗記するような勉強では、まず突破は不可能です。 )地理を勉強するときに、なぜ?を考えながら勉強するといいと思います。 なぜそんな現象が起こるのか、なぜその要因が大きいのかなど、そんなことを考えながら勉強してください。 詳細は、及び入学者選抜要項・募集要項を確認のこと。 2020年度入試変更点• 平成31年度入試制度改正• 2020年度一般学校推薦型選抜(都市環境学部 環境応用化学科)の推薦基準が変更されます。 GTECの変更に伴い、2020年度グローバル人材育成入試余地、出願用件におけるGTECの取得方法を変更します。 2020年度から、総合型選抜「グローバル人材育成入試」(都市環境学部 環境応用化学科)で「大学入試センター試験」の受験が課されるようになります。 学部入試で活用している「TOEFL PBTテスト」と「改訂版TOFELペーパー版テスト」は、出願資格などの対象外となる予定です。 2019年度入試変更点• 平成31年度入試制度改正• PDF• PDF• 平成31年度総合型選抜より、システムデザイン学部情報科学科において、グローバル人材育成入試を実施します。 PDF• グローバル人材育成入試の出願要件対象となる英語資格・検定試験が追加、GTEC:1190以上、TEAP:334以上 2018年度入試変更点• PDF• 工学分野の再編・統合…急速な技術革新の進展に対応するため、都市教養学部に置かれている電気・機械に関する基礎的な工学分野と、システムデザイン学部に置かれている応用・総合的な工学分野とを統合し再編成します。 特に、社会・産業からの需要が著しく増加している情報系分野や機械系の生命分野を強化します。 都市政策科学分野を再構築…都市教養学部と大学院都市環境科学研究科に置かれている都市政策科学分野については、高度化する都市の課題への対応力を強化するため再構築し、それぞれの強みを生かして、文理融合の教育・研究を更に広く展開していきます。 都市教養学部を4学部に再編…都市教養学部の他の分野については、教育・研究の内容や育成する人材像がよりわかりやすく伝わるよう、人文社会学部、法学部、経済経営学部、理学部の4つの学部に再編成します。 大学院を再編…大学院については、新たな学部構成に合わせて再編成するとともに、高度な専門性と幅広い知識を併せ持つ人材を育成するため、分野横断プログラムを導入します。 新組織は構想中のものであり、今後変更の可能性があります。 経済経営学部経済経営学科では、「高校特定型特別学校推薦型選抜」を実施する。 なお、平成29年度入試まで実施している一般学校推薦型選抜 都市教養学部理工学系生命科学コース 英語枠 、帰国子女入試 都市教養学部理工学系生命科学コース 英語枠 は廃止する。 都市環境学部地理環境学科の総合型選抜で、「科学オリンピック入試 地理・地学オリンピック 」を実施する。 都市環境学部観光科・都市政策科学科の総合型選抜で、「グローバル人材育成入試」を実施する。 アドミッション・オフィス AO 入試より、グローバル人材育成入試においての出願資格としてのGTEC for STUDENTSのスコアは、オフィシャルスコアの利用に限ることとなる。 PDF• PDF• 平成30年度一般選抜の実施教科・科目等について…構想案なので、一部のみ掲載• 平成30年度入試よりインターネット出願がはじまります。 なお、これまでの「郵送出願」(学生募集要項を取り寄せ、同封の本学所定用紙等を使用する方法)でも出願が可能です。 2017年度入試変更点• PDF• 一般学校推薦型選抜(健康福祉学部 理学療法学科)における出願資格の変更について(予告)• 【2016年度】次のいずれかに該当する者で、当該学校長が推薦する者… 1 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県内に所在する高等学校等を平成28年3月卒業見込みの者又は平成27年4月以降に卒業した者。 2 平成27年4月1日以前から引き続き東京都内に住所を有し、高等学校等を平成28年3月卒業見込みの者又は平成27年4月以降に卒業した者。 2016年度入試変更点• 入学者選抜の実施教科・科目の「英語」「国語」に変更があります。 PDF• 各種入試制度改正• 平成28年度一般学校推薦型選抜、帰国子女入試、私費外国人留学生入試の生命科学コース・英語枠の募集開始について• 平成28年度入試から、システムデザイン学部インダストリアルアートコースの一般学校推薦型選抜について、下記の通り推薦基準を変更します。 平成28年度入試から、都市教養学部経営学系のグローバル人材育成入試について、下記の通り選抜方法等を変更します。 【2015年度】第2次選抜…小論文 英語による解答 を課し、面接及び大学入試センター試験により行う。 ただし、合否判定には使用しない。 PDF 2012年度入試変更点• 一般学校推薦型選抜の入試科目が一部変更されます。 [(PDFファイルが開きます。 都市教養学部都市教養学科理工学系及び都市環境学部都市環境学科地理環境コースが実施する一般学校推薦型選抜について、下記の2点が変更されます。 変更1 『国語』廃止 一般学校推薦型選抜第1次選考の入試科目『国語』を廃止します。 変更2 『小論文』新設 下記コースにおいて入試科目『小論文』を新設します。 ・物理学コース : 第2次選考『小論文』新設 ・生命科学コース : 第1次選考『小論文』新設• センター試験の公民の選択科目に『倫理,政治・経済』が加わります。 [(PDFファイルが開きます。 都市環境学部都市環境学科地理環境コースのセンター試験及び個別試験前期において、外国語の選択科目に「中国語」が加わります。 都市環境学部都市環境学科都市基盤環境コースと分子応用化学コースの配点が変更されます。 個別試験の配点は変わらない。 合計の配点は変わらない。 理科及び合計の配点は変わらない。 2011年度入試変更点• 一般学校推薦型選抜の推薦基準及び選考方法の一部が変更になります。 都市教養学部理工学系、都市環境学部地理環境コース、システムデザイン学部(ヒューマンメカトロニクスシステム、航空宇宙システム工学、情報通信システム、経営システムデザインの各コース)の推薦基準に評定平均値が設定されました。 都市教養学部理工学系、都市環境学部(地理環境、都市基盤環境、分子応用化学、建築都市の各コース)の第2次選考方法が、「面接 口頭試問を含む 」になります。 (平成22年度は、コースによって「面接」もしくは「口頭試問」となっていました。 都市教養学部 理工学系 数理科学コース、物理学コース、化学コースの「総合型選抜」が廃止されます。 都市教養学部 都市教養学科 経営学系 前期・個別試験に、これまでの3教科3科目の方式に加え、「数学(数I・II・III・A・B・C)」と「外国語」の2教科2科目の方式が導入されます。 健康福祉学部 放射線学科の前期・個別試験の科目から、「小論文」がなくなります。 入試結果•

次の

入試案内 :: 学部入試(2020年度) :: 学校推薦型選抜

首都 大学 東京 推薦

東京都立大学の合格発表2020年の高校別合格者数 東京都立大学の2020年の高校別合格者数で1位は、武蔵野北でした。 1位の武蔵野北高校は15名の合格者でした。 では2位以下の高校を見ていきましょう。 順位 高校名 合格者数 2位 国分寺 13名 3位 立川 13名 4位 川和 13名 4位 調布北 12名 4位 八王子東 12名 4位 日野台 11名 8位 厚木 10名 8位 大和 10名 8位 所沢北 9名 8位 帝京大学 9名 12位 大宮 8名 12位 北園 8名 12位 国立 8名 12位 駒場 8名 16位 新宿 8名 16位 戸山 8名 18位 相模原(県立) 8名 18位 金沢 8名 首都大学東京の合格発表2019年の高校別合格者数 東京都立大学の2019年の高校別合格者数で1位は、国立、新宿でした。 1位の国立高校、新宿は25名の合格者でした。 では3位以下の高校を見ていきましょう。 順位 高校名 合格者数 3位 厚木 18名 4位 八王子東 17名 4位 浦和(市立) 14名 4位 戸山 14名 4位 西 13名 8位 相模原(県立) 13名 8位 国分寺 12名 8位 立川 12名 8位 相模原中教 12名 12位 駒場 11名 12位 武蔵野北 11名 12位 東京都市大等々力 11名 12位 錦城 10名 16位 川和 10名 16位 桐蔭学園 10名 18位 大宮 9名 18位 町田 9名 首都大学東京の合格発表2018年の高校別合格者数 首都大学東京の2018年の高校別合格者数で1位は、立川でした。 1位の立川高校は合格者数22名ですが、同数1位には、八王子東と武蔵野北の2校も加わりました。 では4位以下の高校を見ていきましょう。 順位 高校名 合格者数 4位 国立 21名 4位 厚木 21名 6位 新宿 17名 7位 国分寺 15名 8位 桐光学園 15名 9位 桐蔭学園 14名 10位 錦城 13名 11位 戸山 12名 11位 西 12名 11位 町田 12名 11位 南多摩中教 12名 15位 栄東 10名 15位 青山 10名 15位 相模原 10名 19位 川越 9名 19位 桜修館中教 9名 昨年と変わらず1位は八王子東でしたが、同数の1位が増えましたね。 立川、武蔵野北が奮闘しましたね。 今年の傾向を知るためにも昨年の合格者数も載せておきますね。 首都大学東京の合格発表2017年の高校別合格者数 首都大学東京の合格者数1位の高校は 八王子東高校の22名でした。 2位以下は以下の通りです。 順位 高校名 合格者数 2位 厚木 21名 3位 桐光学園 19名 4位 立川 17名 5位 川和 16名 6位 相模原 14名 7位 小金井北 13名 8位 国立 12名 9位 小山台 11名 9位 新宿 11名 9位 武蔵野北 11名 12位 国分寺 10名 12位 町田 10名 12位 柏陽 10名 15位 調布北 9名 15位 拓殖大第一 9名 15位 小田原 9名 15位 横浜サイエンス 9名 喜びの声もあがっていますね.

次の

東京都立大学/入試結果(倍率)|大学受験パスナビ:旺文社

首都 大学 東京 推薦

東京都立大学の合格発表2020年の高校別合格者数 東京都立大学の2020年の高校別合格者数で1位は、武蔵野北でした。 1位の武蔵野北高校は15名の合格者でした。 では2位以下の高校を見ていきましょう。 順位 高校名 合格者数 2位 国分寺 13名 3位 立川 13名 4位 川和 13名 4位 調布北 12名 4位 八王子東 12名 4位 日野台 11名 8位 厚木 10名 8位 大和 10名 8位 所沢北 9名 8位 帝京大学 9名 12位 大宮 8名 12位 北園 8名 12位 国立 8名 12位 駒場 8名 16位 新宿 8名 16位 戸山 8名 18位 相模原(県立) 8名 18位 金沢 8名 首都大学東京の合格発表2019年の高校別合格者数 東京都立大学の2019年の高校別合格者数で1位は、国立、新宿でした。 1位の国立高校、新宿は25名の合格者でした。 では3位以下の高校を見ていきましょう。 順位 高校名 合格者数 3位 厚木 18名 4位 八王子東 17名 4位 浦和(市立) 14名 4位 戸山 14名 4位 西 13名 8位 相模原(県立) 13名 8位 国分寺 12名 8位 立川 12名 8位 相模原中教 12名 12位 駒場 11名 12位 武蔵野北 11名 12位 東京都市大等々力 11名 12位 錦城 10名 16位 川和 10名 16位 桐蔭学園 10名 18位 大宮 9名 18位 町田 9名 首都大学東京の合格発表2018年の高校別合格者数 首都大学東京の2018年の高校別合格者数で1位は、立川でした。 1位の立川高校は合格者数22名ですが、同数1位には、八王子東と武蔵野北の2校も加わりました。 では4位以下の高校を見ていきましょう。 順位 高校名 合格者数 4位 国立 21名 4位 厚木 21名 6位 新宿 17名 7位 国分寺 15名 8位 桐光学園 15名 9位 桐蔭学園 14名 10位 錦城 13名 11位 戸山 12名 11位 西 12名 11位 町田 12名 11位 南多摩中教 12名 15位 栄東 10名 15位 青山 10名 15位 相模原 10名 19位 川越 9名 19位 桜修館中教 9名 昨年と変わらず1位は八王子東でしたが、同数の1位が増えましたね。 立川、武蔵野北が奮闘しましたね。 今年の傾向を知るためにも昨年の合格者数も載せておきますね。 首都大学東京の合格発表2017年の高校別合格者数 首都大学東京の合格者数1位の高校は 八王子東高校の22名でした。 2位以下は以下の通りです。 順位 高校名 合格者数 2位 厚木 21名 3位 桐光学園 19名 4位 立川 17名 5位 川和 16名 6位 相模原 14名 7位 小金井北 13名 8位 国立 12名 9位 小山台 11名 9位 新宿 11名 9位 武蔵野北 11名 12位 国分寺 10名 12位 町田 10名 12位 柏陽 10名 15位 調布北 9名 15位 拓殖大第一 9名 15位 小田原 9名 15位 横浜サイエンス 9名 喜びの声もあがっていますね.

次の