ジェリ カフェ。 人気海cafe「ジェリカフェ」

ハル フロマジュリ カフェ|haru fromagerie・café

ジェリ カフェ

お城みたいな外観とおしゃれなこだわりがつまった内装! 日本海を望む国道402号沿いにあるお洒落なカフェに到着しました。 外観からは『Jeli Cafe』の文字が見当たらないので初めて行く方はちょっとだけ不安になるかもしれませんw さらにですね、「ここであってるのか?」と思いながらも勇気を出してこの建物に近づくと、 美容室のメニューが掲げられているではないか。 笑 「あぁ、やっぱりここは美容室なんだ。 」と思ったのですが、素敵な建物なので周りをよく見たくなってしまい中に進んで行くと、 あった!カフェのメニューありました!!そうか、1階がカフェで2階が美容室なんですね。 細かいところまでおしゃれだな〜と思いながらなんとなく振り返って辺りを見回すと、ジェリカフェの看板らしきものを発見w よく見ると、KONOHANAと書いてある。 調べてみると、園芸店のようです。 」と書いてあります。 確かに、お店の扉を開けたすぐそばに、雑貨などの商品が置いてありました。 お店の雰囲気にぴったりの、可愛らしい雑貨がたくさんありました。 さぁ、中に入っていきましょう。 扉も雰囲気があってすごいです。 扉を開けると洞窟への入り口みたいになっています。 思い切って中に入ると・・・ そこには外観の雰囲気を裏切らない、さらに素敵な異空間が広がっていました…! なんか、新潟っぽくない。 東京のカフェみたい・・・とか思っちゃう田舎もんの私。 バランスや色合い、素材など真似しようにも真似できないような、ハイセンスな技が光るインテリアの数々。 本当にどこを見ても素敵です。 こういうおしゃれカフェって専門の業者さんとかにインテリアデザインを依頼するのかな?なんて思いながら隅々までワクワクしながら眺めていました。 家に帰ってから調べてみると、このカフェは インテリアクラフトを本業とするオーナーがこだわって施工・運営しているということがわかりました。 ジェリカフェのような店舗デザインだけではなく、新築住宅やリノベーションなど住宅に関することなら何でも相談に乗ってくれるみたいです。 気になる方は公式ホームページをご覧ください。 ちなみに、2階の美容室もオーナーが施工を手がけたそうです。 そちらもぜひ行ってみたい! 気になった窓際の席。 外にはパラソルが置いてあり、テラス席もあります。 晴れた日にはテラス席もいいですね。 ちなみに2階にもテラス席があります。 2階からは目の前に広がる海がきれいに見えるかもしれません。 先にレジでお会計を済ませてから好きな席に着いて待ちます。 生クリームの甘さは、ほどほどですが、結構ずっしりとくるクリームです。 パンも分厚いので、1個でもかなり食べ応えがあります。 コーヒーもおいしいです。 200グラムのパスタとトーストもついているのでボリュームがあります。 パスタの内容は日によって変わります。 この日は、うにクリームパスタでした。 とっても美味しかったです! メニューは他にどんなものがあるの? 入り口の扉の近くに、これまたおしゃれなメニューの看板があります。 その名も ジェリパフェ!季節のパフェもあります。 例えば秋は、かぼちゃや紅芋を使ったアイスクリームがのったパフェが楽しめます。 アイスクリームは、ダブルとトリプルが選べます。

次の

ハル フロマジュリ カフェ|haru fromagerie・café

ジェリ カフェ

フルーツサンドセット1000円。 日曜1時40分頃訪問。 入り口から入って、どこに歩いて行ったらいいのか分かりにくい。 入って左側に行くとお客さんが座っていたのでそちらに進むと、奥にカウンターがあり、先に注文するシステム。 1000円のセットで、飲み物は柚子ソーダを注文。 店内は、古い西洋風になっていて、狭い店内に、テーブル席やカウンター席、ソファテーブル席など色々配置されていて、外にもテーブル席がある。 注文して1、2分ほどで提供。 生クリームがたっぷり挟まっていて、サクランボやミカン、キウイ、黄桃、バナナがトッピングされている。 確かにSNS映えする見た目。 パンは1センチほどの厚めで、ふっくら柔らか。 生クリームは甘さ控えめでちょうどいい。 でも、さすがに生クリームが多くてちょっと飽きてくるので、フルーツがアクセントになっていい。 一個でも結構食べ応えがある。

次の

あの大人気店『jeli cafe(ジェリカフェ)』の2号店がオープン!西区小新西に『Andy gless by Jeli Cafe(アンディグレス)』なるカフェがオープンするらしい。 : にいがた通信

ジェリ カフェ

もくじ• 海沿いにできた、ひみつ基地みたいなカフェ。 新潟市西区松海が丘にできた、 jelicafe ジェリカフェ さん。 海の道を車で走っていると、素敵なお城みたいな建物が見えてきます。 ちなみに、2階は「 チェーンクルーズヘアー」という美容室。 お店の前のじゃり道スペースに車を停めようとしますが、まだ11時前なのに車がたくさん。 平日なのに。 焦ります。 たしか11時OPENだよね?もしかして予約しないとやばい系…? と待ち合わせしている友人を待ちつつも、気持ちが高ぶって、お店の前を無駄にうろつくわたし。 最近、わたしのカフェ布教に付き合ってくれる友人に、 手を振ってようやく合流し、2人で意気揚々と青いドアを開けると… しーーーーーん。 お客さんはまだいませんでした。 おずおずと「 もうカフェ利用できますか?」と尋ねると「 大丈夫ですよ。 」と快くお店を開けてくださりました。 異国情緒溢れるインテリア。 外観も素敵なのですが、お店の中も素敵すぎてやばいんですよ!(語彙力) ちなみに、「 異国情緒あふれるインテリア」という表現は、同じ日にこちらのお店を訪れたという、フォロワーさんのコメントからヒントを得て、拝借しました。 どこを写真に撮っても、おしゃれになります。 むしろ、どうやってもダサい写真にはなりません。 帰り際、 トイレも絶対おしゃれだよね…とお借りしたんですけど、もちろんおしゃれでした。 カフェのトイレは大事なポイントです こんなところに個室が…!?と驚き、迷路みたいでひみつ基地みたいでわくわくする空間なのに、不思議と落ち着く感じ。 なんか、子どものときに、 お城の公園 西海岸公園 の滑り台に、はじめて乗ったときの感覚に似ている。 ジェリカフェさんのわくわくメニュー。 先に、カウンターでメニューを注文してから席に着くスタイルです。 撮りそびれてしまったのですが、カウンターの頭上にフードメニューが載っています。 しかし、筆記体でよく読めません。 わたしは、 フルーツサンドセット ドリンク付き1000円 を注文しました。 友人は、 ジェリカフェプレート パングラタン&スープサラダドリンク付き1200円。 ハニーチーズトーストもおいしそう… 憧れのフルーツサンド。 美しい…。 実はメニューを迷うふりをして、お昼にフルーツサンドを食べるべく、ちょっと前におにぎりを食べています。 しょっぱいものを食べてから甘いものでしめるというこだわり この、横できゅっとしばってあるフルーツサンドに、憧れていたのですよね。 パンはしっとり、クリームがたっぷりで、甘すぎず、とってもおいしかったです。 セットの飲み物は、ゆずソーダにしました。 しゅわしゅわさっぱり、これもおいしい。 隠れ家感があり、おしゃれなフードメニューがいただけるジェリカフェさん。 ちょっぴりおめかしをして、気分転換にぜひ訪れてみてくださいね。 以上、がお届けしました。

次の