ファンモン 解散の理由。 フェアリーズ解散の理由は?真相はまさかの◯◯だった!?

【モン吉・DJケミカル】FUNKY MONKEY BABYS解散理由と現在まとめ【ファンキー加藤】

ファンモン 解散の理由

発表では、「メンバー5人と事務所スタッフ一同で幾度となく話し合いを重ねてきました結果、この先全員で同じ方向を向いて活動することができないという結論に至り、井上理香子、野元空、林田真尋はこれまでの活動に区切りを付け、ライジングプロダクションとの契約を終了することになりました」。 伊藤萌々香(22)と下村実生(21)の2人は事務所に残り、個人での活動を続けていくという。 引用:Yahoo! ニュース フェアリーズの解散の理由についてですが公式の発表では 「メンバー5人と事務所スタッフ一同で幾度となく話し合いを重ねてきました結果、この先全員で同じ方向を向いて活動することができないという結論に至り、井上理香子、野元空、林田真尋はこれまでの活動に区切りを付け、ライジングプロダクションとの契約を終了することになりました」 ということでメンバー間の方向性の違いが原因だという内容でした。 しかしフェアリーズ解散の理由の真相は過去のスキャンダルが原因だという情報がネットでは早くも出回っています。 今回ライジングプロダクションを契約終了する3人の井上理香子さん、野元空さん、林田真尋さんが以前そのスキャンダルを起こしたメンバーなんです。 2016年にメンバーの井上理香子さん、野元空さん、林田真尋さんの3人がファンと一緒にカラオケをしている写真がネットに流失したことが理由で謹慎処分になり当時「謹慎スリー」と呼ばれていました。 当時のファンとのカラオケの流出写真がこちらになります。 「これが本当の原因ですね。 メンバー以外は全員、フェアリーズのファンであります。 プライベートでの朝方までカラオケが、事務所サイドにバレた模様です。 真実はこれです」 引用:エキサイトニュース 公表の内容ではメンバー間のすれ違いでしたが今回ライジングプロダクションを契約終了するメンバーと過去の謹慎をしていたメンバーが一緒なので過去のファンとのカラオケのスキャンダルが原因の可能性も十分考えられそうですね。 スポンサーリンク フェアリーズ解散でファン達の反応は? フェアリーズ解散でSNS上では驚きの声やフェアリーズに対する感謝の声が次々とあげられています。 伊藤の絶対的な希望で 3月に"解散ライブ"を行う予定でしたが コロナの影響で行う事が出来なくなってしまいました。 伊藤は 「解散ライブを出来ないなら 事務所を移籍する」とまで発言したと聞いています。 最後までファン思いだった伊藤に心から感謝 『ありがとう。 歌って踊れてビジュアルも良いグループやから絶対売れると思ってたのに。 実力あっても売れなかったことがかなしいな。 涙止まらないし言葉まとまりません… とりあえず今言えることは1つ。。。 ほんとにありがとう。。 可愛い子たちがバキバキに踊って歌って、こんな最高なグループ他にはいないって毎日元気をもらってました!約9年間お疲れ様でした! ====================== 今学校が終わりました。 衝撃すぎて、過呼吸になりそうなぐらい号泣してしまいました。 どんな形であれ、フェアリーズを永遠に推します。 そのぐらいほんとに大好きでした。 解散しても好きに変わりはないです。 フェアリーズを通して多くのフェアラーさんに出会えたこと感謝してます。 メンバー頑張ってね。 ====================== フェアリーズの解散で頭が混乱して気持ちが整理できないというファン達が大勢いたようでした。 事務所に残って今後も活動していく残りのメンバーには頑張っていって欲しいですね。 それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。 この記事が良かったらツイッターのフォロー・リツイートやブックマークをお願いします。 スポンサーリンク.

次の

FUNKY MONKEY BABYS

ファンモン 解散の理由

出典: 2013年6月に惜しまれながらも解散した『FUNKY MONKEY BABYS』 個人的にも大好きなグループだったため解散することは非常に悲しかったのですが、それでも彼らの歌は今なお人気を集めていますよね^^ そんな大人気グループ・FUNKY MONKEY BABYSなのですが、同グループのメンバーは解散後それぞれどのような活動をしていたのでしょうか? まぁファンキー加藤さんはグループ解散後にすぐにソロとしての活動を開始したため解散後も割と注目を浴びていたのですが、モン吉さんとDJケミカルさんに関してはあまり情報がありませんよね DJケミカルさんの場合はそもそもグループの解散理由が彼が実家の寺を継ぐということだったためある程度の想像がつくのですが、モン吉さんに至っては解散後の活動は全く知らないという方も多いのではないでしょうか? そこで今回の記事ではFUNKY MONKEY BABYSの元メンバーであるモン吉さんやDJケミカルさんの解散後の活動について見ていきたいと思います^^ 出典: それでは早速ファンモンの元メンバーであるモン吉さんとDJケミカルさんの解散後の活動について見ていきたいと思います^^ まずはモン吉さんから見ていこうと思うのですが、なんでも調べてみたところ解散後のモン吉さんはしばらくはフリーターとして生活していたというのですね 解散後の彼はファンモン時代の貯蓄や一時的なクラブDJとしての活動などで生計を立て、あとは自由奔放に暮らすという完全なフリーター状態になっていたというのです 当時の彼は十分なお金があったのかヨーロッパや南米、アジア諸国など世界中を旅する『世界放浪の旅』などにも出ていたようですが、2015年11月に第一子が誕生したこともあり、2016年1月25日には再び歌手としての活動を再開することをTwitterにて発表したのですね 出典: 2013年6月の解散から活動の再始動が2016年1月末だということを考えると約2年7ヶ月ほどの期間を経ての再開となるのですがファンモンファンは相当喜んだことでしょう ちなみにこのモン吉さんの再始動報告を受けてファンキー加藤さんも「是非とも応援してあげてください。 きっと素敵なメロディと歌声を聴かせてくれるよ」とTwitterで応援していたようですが、実は再始動してみると意外にもモン吉さんにはネガティブな声が上がっていることが分かったのですね^^; 13年6月にグループが解散後、すっかり影を潜めていたモン吉が久々に表舞台に姿を見せることになり、一部のファンにはこれ以上ない朗報となったようだが、ネット上では「今頃出てきても遅い」「もうブームは去っている」と一蹴されている。 「グループ解散の理由にファンキー加藤とモン吉の不仲も噂されていましたが、双方が否定。 DJケミカルの脱退のみが解散の理由であり、加藤は『(モン吉と)やりたい音楽の方向性も同じ』と語っていますが、もしそれが事実なら、やはり生き残る手段は2人が手を組むことだけでしょうね」(前出・エンタメ誌ライター) どちらにせよ、今のままではお互いがソロ活動しても「あの人は今」扱いされそうな状況だ。 これは本日4月11日にファンモンのオフィシャルブログで発表されたもの。 ケミカルは〈ファンの皆様へ御報告〉と題したエントリーで、5年前から交際を続けていた女性と籍を入れたことを報告。 引用元: DJケミカルさんはお釈迦様の誕生日とされる4月8日結婚したようですが、結婚したことにより家族を含む周囲からは「そろそろお寺を継ぐ準備をしてほしい」という声が強くなったというのですね しかしDJケミカルさんとしてはDJプレイはしないものの発表された全アルバムのジャケットで写真を飾るなどグループにとっては欠かせない存在だったため、自らの決断によりグループが解散する可能性が高いということは分かっていたというのです そのため彼は非常に悩んだそうですが、苦渋の決断により寺を継ぐことを決め、その結果グループは解散することになったのですね^^; ちなみに解散から約5ヶ月後の2013年11月にはこのような記事が出ていました また、八王子の実家の寺を継ぐDJケミカルはネパールへ修行に出かけるなど、住職になるための修行をしているという。 引用元: まぁ神仏に全く詳しくない私からしてみればなぜ寺を継ぐのにネパールに行かなければならないのかが全く分からないのですが、とにかく彼は解散後すぐに住職になるための修行を開始したということのようですね^^ ファンキー加藤さんやモン吉さんとは違い解散後のDJケミカルさんは完全な一般人であるためあまり詳しいことは分からないのですが、2016年1月に結成10年を記念して発売されたFUNKY MONKEY BABYSのベストアルバムには恒例通りDJケミカルさんの写真が使われたようです 出典: それでは最後にファンモンが解散した理由について見ていきたいと思います^^ ファンモンが解散した理由としては『DJケミカルさんが寺を継ぐために音楽活動を辞めるから』というのが一般的に知られているものとなっているのですが、実は以前からこれは嘘で本当は別の理由があるのではないかと言われているのですね その理由が『ファンキー加藤さんの性格の悪さ』であり、DJケミカルさんが寺を継ぐから解散するというのはあくまで表向きなもので実際にはファンキー加藤さんについていけないと考えたモン吉さんとDJケミカルさんが解散しようと企てたのではないかとも言われているのです さらに、それよりもひどかったのが、メンバーのDJケミカルに対するイジメにも似た扱いだったという。 「パフォーマーであるケミカルに対し、ギャラの配分はスズメの涙。 年下だったこともあり、常にからかわれパシリのような扱いでした。 余りの加藤の非道ぶりにメンバーのモン吉が怒り、喧嘩になることもしょっちゅうでした。 ファンモン解散はケミカルが実家のお寺を継ぐことが原因だったように報じられていますが、根底にあったのはモン吉とケミカルの造反劇です。 いまだにモン吉とケミカルは加藤とは没交渉ですよ」(同) 引用元: こちらはファンキー加藤さんの不倫騒動を受けて出た記事なのですが、この引用記事を見る限りは解散の真の理由はファンキー加藤さんの素行の悪さにあるということだと思います まぁDJケミカルさんがファンキー加藤さんからパシリのように扱われていたというのは割とよく知られた話ですし、またファンキー加藤さんがギャラの三等分を嫌がっていたという話も有名だと思います もちろんDJケミカルさんに対するファンキー加藤さんの振る舞いは絶対にだめだと思うのですが、その一方でギャラの配分に関しては納得できる部分もあるような気がします ファンモンの曲の作詞・作曲はファンモン名義のものがほとんどとなっているのですが、実質的にはファンキー加藤さんがそのほとんどを担っていると言われているのですね さらにDJケミカルさんはDJプレイをしないのですから、確かにファンキー加藤さんの主張も分かるような気がします^^; しかしその一方でやはりDJケミカルさんがグループを抜けることによりグループが解散したと言われていることからも分かるように、確かにボーカルやDJプレイは務めないもののそれでもグループ内でのDJケミカルさんの存在感は非常に大きかったことでしょう そのように考えると確かにファンモンのギャラが均等に三等分されるのはおかしな話だと思うのですが、だからといって本当にDJケミカルさんのギャラがスズメの涙程度だというのであればやはりそれもおかしいように思います まぁこのような経緯からFUNKY MONKEY BABYSの解散がファンキー加藤さんの素行の悪さによるものだったと言われているのですが、そのような声が上がる一方で実はファンキー加藤さんは2014年12月に行われたインタビューではこのようなことを語っているのですね 「うーん、短いといえばめっちゃ短いし、長いと思えばものすごく長い。 ただ、うれしいことがあって、モン吉とDJケミカルとファンモンを始める前の関係性に戻れたんですよね。 八王子のただの友達に。 今も普通に連絡をとるし、モンちゃんはこの間ライブを見に来てくれました」 引用元: ファンキー加藤さんの言う「前の関係性」とは「ただの友達」ということのようなのですが、このインタビューから考えると3人の仲は非常に良好そうなので、解散の理由がファンキー加藤さんの素行の悪さによるものだとはあまり思えせんよね?^^; まぁ我々一般人には知ることのできない情報はたくさんあるため公表されている情報だけで真実を突き止めるというのはかなり難しいことだと思うのですが、個人的な考えとしてはファンキー加藤さんの素行が悪かったという噂はある程度本当であるものの、解散の理由はやはりDJケミカルさんが実家の寺を継ぐことを決意したからのように思います 第二章でも見たようにDJケミカルさんは解散後すぐにネパールへと修行に行ったとのことですから、やはり彼が住職になるために解散したという表向きの理由が真実なのではないでしょうか? ファンキー加藤さんの評判が悪いという記事はネット上にはたくさんあるためそれもある程度正しいとは思うのですが、だからといってそれが解散の理由であるということにはなりませんよね もちろん私の考えは見当外れであり実際にはやはり先程の引用記事にもあるように解散の理由はモン吉さんとDJケミカルさんの造反劇ということなのかもしれないのですが、ネット上のある程度の量の情報を色々見て考えた結果、やはり私としては解散の理由は公表通りのDJケミカルさんの跡継ぎにあるような気がしています^^ まぁ実際のところは本人たちのみぞ知るということなのでしょうが、やはりファンモンファンとしては解散の理由がメンバーの不仲であるなどということは信じたくないものです.

次の

ファンキーモンキーベイビーズ(ファンモン)、ファンキー加藤が初告白、本当の解散の理由とは?

ファンモン 解散の理由

概要 2人のボーカルと1のグループで、メンバー全員が出身である。 グループ名の由来は、それぞれソロ活動をしていたファンキー加藤とモン吉が最初にグループを結成し「ファンキー」と「モンキー」で「 Funky Monkey Babys」となったことである。 通称はファンモン。 また3つの単語の頭文字から「FMB」と呼ばれることもある。 ちなみに「ベイビーズ」は、英語表記による正しい複数形は Babiesであるが、そう表記せず意図的に Babysとしている。 は結成当初はライブDJとして参加していたが、後に正式メンバーとして加入。 DJプレイをしないDJとして有名である。 CDのイメージに合うを選び、の顔写真と同曲のに起用するのが特徴である。 元々メジャーデビュー曲の「」をリリースする際に曲名から「さんが出てくれたら面白いな」と考えてダメ元で依頼したら快諾された事から始まっている。 趣味も好きな音楽のジャンルもバラバラの3人だが、尊敬するはで共通している。 メンバー 名前 本名 生年月日(年齢) パート 立ち位置 (ファンキーかとう) 加藤 俊介 (かとう しゅんすけ) 1978-12-18 (41歳) 、リーダー 左 (モンきち) 塚本 達 (つかもと さとる) 1979-02-17 (41歳) MC 右 (ディージェイケミカル) 田野倉 智文 (たのくら ともふみ) 1982-05-13 (38歳) 中央 沿革 2004年• 元日にグループ結成。 2005年• がパーソナリティーを務めていた『』内のデモテープ募集コーナー「デモレンジャー」で決勝戦へ進むも、に敗れ準優勝となった。 2006年• 、「」でメジャーデビュー。 、を本拠地とするのイベント「CHALLENGE 5」の中で「」が採用され、にて同曲を披露した。 その後も清水エスパルスとはホームページ上のORANGE-TV. jpに出演するなどの関係がある。 2008年• 、内で行われた「めざましライブ」に出演。 2009年• 、・公演を開催。 、初の公演を開催。 、で行われた「めざましライブ」に2年連続で出演。 、ハッピーミュージック、地元ライブに関東甲信越エリア代表として東京会場に出演。 、『』の中継で日テレタワー1階大屋根広場にてライブを開催、同番組のテーマ曲「ヒーロー」を披露。 通常バージョンのほかライブ限定としてスペシャルバージョンも披露した。 12月31日、に初出場(歌唱曲は「ヒーロー」)。 CDのジャケットを飾ったが『ズームイン!! 』のキャラクター・ズーミンを連れて登場し話題となった。 「明日へ」がの応援テーマ曲となった。 、の八王子観光大使に委嘱された。 ・、ベストアルバムの発売を記念し公演を開催。 、同年にモン吉が入籍していたことが公式に発表される。 、に初出演。 、お台場合衆国で行われた「めざましライブ」に3年連続で出演。 、YouTube内の公式チャンネルにおいて、日本人アーティストとして史上初の累計2000万回再生を突破。 2011年• 、新八王子市民会館が開館することを記念した「FUNKY MONKEY BABYS LIVE」開催。 、で被害を受けたの「」にてライブを開催。 、岩手県・にてフリーライブ開催。 、お台場合衆国で行われた「めざましライブ」に4年連続で出演。 、自身初の公演開催を予定していたが、東日本大震災の影響により4月22日に中止を発表。 なお、この日は後にのチャリティーコンサート「日本一心」に変更されている。 、東日本大震災復興応援企画としてとともに「みちのく力くらべ ~いぐべおめぇだづ~」を宮城県で開催する。 ケツメイシとはこの年、合同で東日本大震災のチャリティーソング「ライジングサン」を制作している。 、とのタイアップとして、で「ヒーロー」(1番線)・「あとひとつ」(2番線)がとしての使用を開始したほか、翌17日から八王子市内に路線を持つでメンバーがラッピングされたの運行が開始された。 2012年• 1月から自身初となる全国アリーナツアー「1st ARENA TOUR 笑って歌ってもりあがァリーナ ~行くぞ日本!! ~」を開催。 の横浜アリーナ公演では、9月にでのワンマンライブを開催することを、またの公演では同じく9月に公演を開催することを発表し、初の東西スタジアムライブの開催が決定した。 、2013年の全国ツアーをもって解散することを発表。 2013年• 2度目の全国アリーナツアー「WE ARE FUNKY MONKEY BABYS TOUR」を開催。 ・、でラストライブ「おまえ達との道 FINAL in 東京ドーム」を開催し解散。 2016年• 1月25日、メジャーデビュー10周年を記念してベストアルバムを3枚同時リリース。 (2005年9月7日、MUCD-1129)• 「ろくでなしCRUISE」 feat. FUNKY MONKEY BABYSとして参加。 THE FROGMAN SHOW TV SOUNDTRACK (2006年6月21日、MUCD-1142)• 「GO! ライダー」収録• 今月の歌セレクション Vol. 4 (2007年5月16日、HIOWC-1036)• 中部地区限定販売• 「恋の片道切符」収録• ぼくらの八王子 (2009年11月7日発表、2010年6月30日発売)• 谷口國博、本田洋一郎より依頼を受け、作詞を担当した。 2009年11月7日に発表され、2010年6月30日より八王子市役所ほかにて800枚限定で販売された。 その後、市民やファンからの大きな反響を受け、新たに1万枚が追加販売されることになった。 Disc 1の2曲目に「GO! ライダー」が収録。 映画『』主題歌(7thsingle )• 映画『』主題歌(9thsingle )• ()テーマソング(9thsingle )• 、()2009年秋のお天気テーマ(11th Single )、2009年クリスマステーマ(9th single )• (日本テレビ)応援歌(11th Single )• (・・)応援歌(14th Single あとひとつ)• (日本テレビ)2012年8月度エンディングテーマ(19th Single )• 映画『』主題歌(20thsingle )• (・)応援歌(21st single ありがとう) 音楽番組• エコうた(GTV)• (2013年5月24日出演分がテレビでの最終出演)• (テレビ朝日)(2008年7月28日 — 2008年7月30日) ()• (2010年3月12日)• (、2010年11月18日)出演 ()• 地上波その他• MUSIC B. (非公式) 衛星放送• ほか バラエティ番組• (テレビ朝日) 第102話・同郷のとデート ほか多数 雑誌• PATiPATi「猿山学園中等部」• 「FUNKY MONKEY BABYSのお洒落ど・ろ・ぼ・う(はーと)」• (のフリーマガジン)「DJケミカル全国TSUTAYAの旅」 CM• 「モーニングショット」 - 「」タイアップソング• 「ラッキーサイダー」CMソング ちなみにこのCMに出演している女優のは、「」やこのCMソングの「」のPVにも出演• アイフルホーム TVCMソング(おかえりなさい)• 『ガーナミルクチョコレート』CM「ひとつだけの母の日」篇(『桜』書き下ろしヴァージョン)• 「アワービート」 - ロッテ「」CMソング 「あとひとつ」の収録曲• 「ラブレター」 - シーブリーズ CMソング• 「」 - 「」CMソング• 「空」 - CMソング ラジオ• 「FUNKY MONKEY BABYSの猿山学園中等部」(ファンキー加藤のみ) Webサイト• 「もう君がいない」インタビュー• 「インストアライブ」インタビュー• 「希望の唄/風」インタビュー その他• 館内放送(2010年4月29日~5月16日) 書籍 「ぼくはサンタクロース」 「そのまんまファンキーモンキーベイビーズ」 「SARUBON」 その他 食べ物をプロデュースしたオリジナルメニュー・商品がある。 ファンモン麺(ラーメンのデパート 宮城 東京都八王子市)• ファンモンカレー(ザ・シャリマール 東京都八王子市)• ファンモンうどん(武蔵野うどん たまや 東京都八王子市)• ファンモンクッキー(長野県原村にあるパン屋 要電話注文)• ファンキーモンキーベビースターラーメン( 全国のコンビニ・スーパー等で発売)• オンラインゲーム「」で、ゲーム音楽としていくつかの曲を収録。 脚注 []• チンタオweb. 2009年6月29日02:57閲覧。 八王子観光協会公式サイト. 八王子観光協会. 2010年1月28日19:41閲覧。 BARKS、2011年6月22日閲覧• ヘッドラインニュース 八王子経済新聞. 2011年11月17日. 2011年11月23日21:18閲覧。 ORICON STYLE、2013年6月2日• 完全初回生産限定販売。 レンタル限定で、CD(1枚に編集されたハイライト盤)もリリースされた。 八王子経済新聞. 2010年7月18日閲覧。 2010年8月1日閲覧。 八王子市. 2010年8月1日閲覧。 - 八王子経済新聞、2010年4月26日 外部リンク• 猿学(ファンクラブ限定サイト)•

次の