バトル ルネッサンス。 魔勇者アンルシア3超強いをサポ攻略してきました

【超強】棒立ちバトルルネッサンス(サポ構成)

バトル ルネッサンス

スキルブックや黄金の花びらを手に入れよう! みなさん! こんにちはなので! 今回から、 バトル・ルネッサンスについて紹介していきたいと思います! バトル・ルネッサンスは以前から何度か触れているコンテンツで、 今まで戦ってきたストーリーボスと再戦することができます! バトルに勝利することでがもらえるため、 キャラクター強化に重要です。 また、 黄金の花びらもたくさん手に入るので、 お金集めに活かすこともできます。 最初の方のボスなら、今や簡単に倒すことができるので、 自分のできる範囲で、気軽に挑戦してみてください! 受注条件について バトル・ルネッサンスの 受注条件ですが、 ちょっと情報が錯綜しています・・・ 先日の記事で、 Ver2. 0クリア後から受注できると思っていたけど、 Ver2. 0をクリアしたサブキャラのざくろくんが受注できなかった。 改めてバージョンアップ情報を見直してみたら、 Ver2. 2ボスの追加に伴ってVer2. 2クリア後から受注できるようになっているが、 Ver2. 0ボス追加時にVer2. 0で受注できるようには変更されていない。 より とお伝えしましたが、 あらためて を確認してみると、 あれ!? Ver2. 0クリアと称号獲得が条件になってる!? うーん。 ざくろくん、確かに Ver2. 0はクリアしていて それっぽい称号も獲得しているんですが・・・ なぜ受注できなかったんでしょう。 この称号じゃないんですかね? いろいろ、 攻略サイトさんなんかも見てみたんですが、 Ver2. 0クリア とだけ書いてあるところや、 Ver2. 2クリア って書いてあるところ、 Ver3. 0クリアって書いてあるところなどがあり、 はっきりとはわかりませんでした・・・ どうやら、 Ver2. 2クリア時点では受注できるようなんですが、 Ver2. 2クリア前に受注できたよーって方 がいたら教えてください! No. 444 闘争する芸術の夜明け それではまず、 バトル・ルネッサンスに 挑戦するためのクエストを進めていきましょう。 クエストは、 偽グランゼドーラの公園にいる ルネデリコさんから受注します。 入り口の旅の扉から 公園に移動することができます。 すごい才能で とんでもないものを生み出してしまったというルネデリコさん。 イマジネーションの洪水! 芸術家のおっしゃることはよくわかりませんね。 自ら天才画家と名乗るタイプのひとみたいです。 なんだか、情熱的なまなざしを向けていたようです。 こういうのは、 だいたい「はい」を選んでおけば間違いないでしょう。 えっ!? くだらないヤツ呼ばわりされてしまいました。 さすが芸術家。 めちゃくちゃ怒られてしまいました・・・ ルネデリコさんの問いかけに「いいえ」と答えよう もう一度話して、今度は 「いいえ」を選んでみます。 「表現者は おのれ自身の信奉者で なくては」 なるほど! だから 自ら天才画家と名乗ってたんですね! それくらいの意思がないと表現者は務まらないと。 もちまえの非凡な感性を感じ取られてしまいました。 わたしには、真っ白なキャンバスにも何かを見いだせるようです。 感じるぞおおお!! 熱いパトス! このキャンバスから、記憶の中の戦いを再現できるそうです! 人の生死を描きたいルネデリコさん。 戦いを題材にした絵が描きたいみたいですね。 歴戦の強者であるわたしを描きたくてしかたない様子。 天才画家のモデルになることを依頼されました。 さっそく引き受けてみましょう。 ルネデリコさんから依頼を受けよう 偉大なる天才画家の作品になれるなんて、名誉なことですね! うーん。 またもや何か難しいことを言い始めました。 「安らかに まどろむような姿」のしぐさを求められます。 無垢でありながら、だらしないイノセントな姿! 一体どんなしぐさをすればいいのでしょうか!? ここで、しぐさについての補足が入ります。 「同じような名称でもシンパシーを感じないしぐさがある」 いちばんオーソドックスな「安らかにまどろむような姿」 をすればいいみたい。 ルネデリコさんの前で「ねる」のしぐさをしよう 「安らかにまどろむような姿」ということで 「ねる」のしぐさをすればいいんですが、 「ねる」のしぐさは全部で3種類あります。 一番オーソドックスなものということなので 「その2」「その3」ではなく、 「ねる」のしぐさをすればいい、ということになりますね。 種族によって違うんですが、こちらは 「ねる・その2」 こちらは 「ねる・その3」です。 これらのしぐさでは、ルネデリコさんはシンパシーを感じないようです。 こちらが一番オーソドックスな 「ねる」 これには、 ルネデリコさんも何か感じるものがあるようです。 「ねる」のしぐさの入手方法 しぐさ「ねる」を持っていない場合は、 ラッカランにいる ゴーレックさんに、 ちいさなメダル15枚で交換してもらえます。 ほかにも、 ちいさなメダルで交換できるしぐさがいくつかあるので、 持っていないものは、もらっておいてもいいかもしれません。 便利ツールからジェムで購入することもできるので、 興味のある方は買ってください。 これで、バトル・ルネッサンスに挑戦できるようになります! やれと言われたからやったのに、 「天才画家を侮辱するような行為」と言われてしまいました・・・ でもなんかほめられてる!? また何か、難しいことを言い始めましたね。 どうやら、わたしをモデルに絵を描いてくれる気になったようです。 中に入れば、記憶に刻まれた戦いを再現できるそうです! 極彩色の旅路へ! 闘争する芸術の夜明け! これで クエストクリア。 バトル・ルネッサンスに挑戦できるようになります! 実質、 「ねる」のしぐさをするだけのクエストなので、 特に詰まるところはないと思います! バトル・ルネッサンスも、 はじめは簡単に勝てる相手が多いので、 このままバトルに挑戦してみましょう! 次回は、実際に バトルの進め方を紹介していきたいと思います! 2. 1クリアまでのサブで試しましたが受注できませんでした。 その旨とプレイガイドのURL どうやら受注条件に関しては3. 5の時から更新はないみたいですね。 回答してくれたのはありがたいですが、広場のプレイガイドの表記ミスについて謝罪や修正しますなどのコメントもなしで、そこに全く触れないのはさすがスクエニと思いました。 ------------ サポート担当です。 お問い合わせありがとうございます。 「バトル・ルネッサンス」に挑戦するためのクエストですが、バージョン3. 5[前期]より受注条件が「バージョン2. 2のメインストーリークリア」に変更されております。 お伺いした限りですと条件を満たしていない状況と思われますので、メインストーリーを進めたうえで改めてクエストの受注をお試しください。 5[前期] 今後とも弊社製品ならびにサービスをよろしくお願いいたします。

次の

バトルルネッサンスの難易度による強さの違いを調べてみました!

バトル ルネッサンス

スポンサーリンク 『バトル・ルネッサンス』の抑制措置を実施 本件は引き続き調査中ですが、各種データを継続的に確認した結果、大変恐縮ながら、一時的な対応としてバトル・ルネッサンスの機能を抑制させていただきました。 新規キャラクターを含めて、バージョン4. 5[後期]以降にバトル・ルネッサンスをプレイしていないキャラクターは、バトル・ルネッサンスを遊ぶことができません。 既にバトル・ルネッサンスをプレイしているキャラクターは追憶のキャンバスから遊べます。 また、いずれも報酬の交換はできません。 緊急かつ暫定的な対応のため、バトル・ルネッサンスのキャラクター「ルネデリコ」のセリフや、クエストリストなどで整合性が取れていない部分がありますが、ご容赦ください。 抑制期間は1~2週間の見込みです。 引き続き、バトル・ルネッサンスに限らず、今後の仕様及び対応について策定を進めます。 引用元: キャラデリ金策の影響?でバトル・ルネッサンスの機能が一部停止しました。 これにより新規キャラクターでバトル・ルネットサンスを遊ぶ事ができなくなりました。 プレイ済みのプレイヤーもアイテムの交換ができないなどの措置が取られています。 1日前に 「現在は仕様」という話でしたが今日になって急な方向転換となりました。 理由は仕様とした事でやる人が一気に増えた事が原因ではないでしょうか? ゴールドの引き出しが原因ではなくアカウント作成の方が問題な気がしました。 「現在は仕様です」は容認したわけじゃない? たった1日で方針を変更した理由は何だったのでしょうか。 現状は仕様ですが、良い状況ではないと考えております。 この件については引き続き状況を注視し、仕様変更についても検討します。 引用元: この文章は 「現在は仕様だけど穴を付いたやり方だから問題がある」という意味だったのでしょうか。 仕様だからやっても良いという事はないですからね。 やってはいけない事だとしたら最初の段階で 「現在は仕様ですが過剰なキャラクター作成はやらないでください。 状況によってはペナルティになります。 」と記載すべきでした。 ただその記載がなかったのも何かしらの理由があったのでしょう。 または1日で何かが起こったという事でしょう。 スポンサーリンク キャラデリ金策をした人はどうなるのか? キャラデリ金策をした人がどうなるか予想すると 「何もならない」と思います。 やったもん勝ちな気がします。 これに対して怒りがある人もいると思いますが私に怒りはありません。 ゴールドがほしかったのであればやればよかっただろうし、やらなかったのは結局自分の判断なわけですし。 他人が儲かる事に怒る人というのが理解できません。 怒ったところで何にもならないからです。 今回の件でBANやゴールド没収はしなくて良いと思います。 少なくとも運営の最初の発表の時に明確に違反行為という記載がなかったので。 それにこの人たちを処罰した所で何にもならないからです。 ドラクエ10には真面目な人が多いです。 だから今回の穴をついたような金策に嫌悪感を抱いた人も多かったと思います。 「大儲けした奴ずるい」という気持ちを持った人も多いでしょう。 やらなかった人は 「自分たちは正しかったんだ」と思えればそれで充分な気がします。 他人が得する事にいちいち怒っていたら全ての事にイライラしてしまいます。 様々なキャラデリ金策が考案される 今回の騒動で様々なキャラデリ金策が考案されています。 こうなってくると他のコンテンツでも対策が必要と感じます。 キャラデリを利用した金策方法は問題ありとしてやらない方が良いでしょう。 今までは大丈夫だったからは通用しません。 安易に考えてるとペナルティを食らうかもしれませんので気をつけましょう。 ですが、稼げたのは1000万程度。 こんなのキラキラでも余裕でたまるレベル。 流行りにのってフル回転しても数千万、それぐらい期間がなかった。 アホ豚共が騒いでる一部で億画像を上げてるやつがいるが、あれは我々が魔界だ!デモニウムだ!なんて騒いでるときも永遠とキャラデリに走ってた狂気に満ちたやつだからな。 数日でできる芸当じゃないんだよ。 そんな数名程度が気にくわないのに、なぜキャラ削除回数内のキャラデリ金策まで避難されるのかまったく理解ができん。 キャラデリの釣りはよくてキャラデリのルネはダメなの? 3Dsで騒いでる奴らはそんな数名が気に食わないんだろ?意味がわかんねーんだよ お前ら 豚どもがキラキラ騒いでるときにこんな穴ついたことやってんだぞ?ほめられた事でもないがそいつは凄いと素直に思う。 ver. 4は過度な締め付けと、ゴールドの回収、古参に対して良い施策が無かったので私は引退したのですが。 (今春) ver. 5は方向転換して、装備袋どうぐ拡張、ログボ、既存ユーザーに優しい対応をしたい意欲を感じています。 必要以上のアカウント停止など避けたいのではないかと。 青山さんはユーザーに優しい開発だと思って見ているので、安西氏のようにユーザーを敵視してPやっていないと思いますし。 安西氏のように厳しく冷たい人とは思えません。 直接的な表現をしない物言いが都合よく解釈して伝達されたように思いますが。 ユーザーも青山さんの優しさに甘え過ぎているのでは。 対応して早目にしたのは良かったと思いますし。 アナウンスがあったことは正しかったと思いますが、当たり屋や詐欺師と同じような金策なので、ロールバックと回収、赤鎧は必要なのではないかなと思います。 まともなやり方で遊ばないユーザーが沢山いて、それをまとめていかないといけないお仕事は大変ですよね。

次の

バトルルネッサンスの難易度による強さの違いを調べてみました!

バトル ルネッサンス

ニンテンドー3DS版「ドラゴンクエストX」を初めてプレイする際に付与される無料期間中に、下記の制限を導入させていただきます。 こちらは、2019年12月12日(木)のメンテナンス後より適用されています。 ほかのプレイヤーとのアイテムやゴールドのやりとりができる機能を制限します。 ・とりひき ・手紙の送信 ・旅人バザー 2. 不特定多数のキャラクターに文字による情報発信ができる機能を制限します。 ・錬金依頼 ・「まわりに」チャット ・フリーコメント ・写真コメント ・酒場コメント ・仲間検索 ・チームスローガン ・フレンド申請(受けることはできます) ・チーム申請(受けることはできます) ・チーム検索 ・みんなのお知らせ広場 ・かきおきメモ ・ハウジング内機能 ・仲間モンスター、飛竜の名前入力 ・そのほかフリーコメント系のテキスト入力 3. ゴールドを稼ぐ手段として利用されている下記の機能を制限します。 ・アストルティアハッピーくじの購入 ・クエスト「汗と涙と素材屋のぼうし」の受注 4. 「冒険者のおでかけ超便利ツール」でも、上記機能に関わる機能を制限します。 他キャラクターとのやり取りができる部分などについて制限を設けさせていただくものですが、メインストーリーや遊べるコンテンツの範囲は製品版と同じ範囲をプレイいただくことができます。 別の機種の製品版ですでに遊んでいるアカウントに3DS版の権利を付与し遊ぶ際には制限はかかりません。 2019年12月10日 16:15追記 2019年12月12日(木)のメンテナンスにて、「冒険の書を消す」ができる回数を、下記の通り変更させていただきます。 現在:1アカウント月5回まで メンテナンス以降:1アカウント月1回まで 「冒険の書を消す」を使用した場合、次の月の1日に再度使用できるようになります。 当該メンテナンス以降は、残りの回数に関わらず「月1回」の制限となります。 2019年12月に限り、仕様変更前に5回「冒険の書を消す」を行っており、この月の制限回数を使いきっていても、当該メンテナンス以降には再度1回使用可能になります。 本トピックスに見られるような、新規キャラクター作成後1回だけ受け取り権利がある報酬を獲得し、普段遊んでいる別のキャラクターに送るという行為を行っている方が見られました。 報酬の送付後に冒険の書を消し再度作成、それを繰り返すことは本来意図した使用方法ではないため制限回数を変更させていただくこととしました。 ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をよろしくお願いします。 2019年11月19日 14:45追記 バトル・ルネッサンスにつきまして、暫定的にキャラクター総プレイ時間24時間以上で挑戦可能と仕様変更をした上で再開させていただきました。 新規冒険者の皆さまにはご不便をおかけしてしまい大変申し訳ございません。 ここまでの調査で判明している範囲において、アストルティア経済全体に影響を与えるほどの突出した利益を得たアカウントはありませんでした。 また、排出された合計金額についても、経済全体への影響はないと判断しています。 ただし、特定のプラットフォームを用いたアカウントの生成を、頭一つ抜けて多い回数繰り返しており、他の方との入手ゴールド量に大きい差が生まれてしまった数アカウントにつきましては、申し訳ありませんが一部ゴールドの回収にご協力をお願いできればと存じます。 先日、現状は仕様であると明言したことで行為を助長してしまい深く反省しており、さらにその上での回収ということで大変恐縮ではありますが、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。 対象となる方に対しては、個別にサポートスタッフよりご連絡をさせていただきます。 また調査の中でRMT業者が利用している状況も確認されました。 業者に限らずですが、規約違反行為をしているアカウントは通常通り利用停止にするなどの対処を行います。 色々とご心配をおかけしてしまい申し訳ございません。 引き続き関連する各種仕様につきまして検討してまいります。 2019年11月1日 13:30追記 本件は引き続き調査中ですが、各種データを継続的に確認した結果、大変恐縮ながら、一時的な対応としてバトル・ルネッサンスの機能を抑制させていただきました。 新規キャラクターを含めて、バージョン4. 5[後期]以降にバトル・ルネッサンスをプレイしていないキャラクターは、バトル・ルネッサンスを遊ぶことができません。 既にバトル・ルネッサンスをプレイしているキャラクターは追憶のキャンバスから遊べます。 また、いずれも報酬の交換はできません。 緊急かつ暫定的な対応のため、バトル・ルネッサンスのキャラクター「ルネデリコ」のセリフや、クエストリストなどで整合性が取れていない部分がありますが、ご容赦ください。 抑制期間は1~2週間の見込みです。 引き続き、バトル・ルネッサンスに限らず、今後の仕様及び対応について策定を進めます。 「金策」について ドラゴンクエストX プロデューサーの青山です。 冒険者の皆さまより、「ある方法を使うと効率よくゴールドを取得できる」というお問い合わせをいただいております。 この件について現在の見解と、今後の対応方針についてご説明します。 「バージョン5からはじめる」機能導入の際に、話題になっている方法についての検討を行いましたが、キャラクター削除の上限数が設定されていることや新規アカウント取得までの手間がかかることから、利用は限定的だろうと判断しておりました。 一部の機種で特殊な方法を用いて新規アカウント取得を多数繰り返す形は正直に申し上げて想定外でした。 現状は仕様ですが、良い状況ではないと考えております。 この件については引き続き状況を注視し、仕様変更についても検討します。 リリースした仕様について不安を与えてしまい大変申し訳ございません。 今後ともドラゴンクエストXをよろしくお願いいたします。 ドラゴンクエストX プロデューサー 青山 公士.

次の