図書館戦争別冊編 ネタバレ。 【図書館戦争 別冊編】最新話54話ネタバレや感想!5月24日掲載分

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編【最新刊9巻】発売日はいつ?1巻まるまる無料で読む方法|女性まんがbibibi

図書館戦争別冊編 ネタバレ

Contents• 空気を読んでいるのか読んでいないのか、郁のせいで大恥をかく堂上なのでした。 柴崎と手塚、小牧一正と毬江ちゃんの6人が揃っていました。 実家がお好み焼き屋さんのため、なんとも絶品なものが出来上がっていて、上手い!とみなさん衝撃を受けています。 堂上一正に脱帽です。 『自身がなけりゃ 招いていない』 と、うれしいけど素直じゃない様子です。 手塚が手伝いを名乗り出ますが、お好み焼きを焼く時はこだわりがあるらしく手を出さないのがいいようです。 後で材料費は割り勘すると言う手塚に、それも大丈夫との事。 そんな訳にはいかないと食い下がりますが、リビングから・・・ 『毬江ちゃんって オカルト系 大丈夫なんだ?』 柴崎の声が響きました。 『それじゃあ 図書隊にも 七大都市伝説とかあるけど・・・ 中でもオカルト寄りのものは』 引用:LaLa2月号 と、柴崎が話し出します。 とっさに郁はトイレに逃げようとしますが、堂上に捕まり聞く羽目になります。 堂上の顔は、ニヤリと悪い顔をしています。 柴崎曰く、本が大好きだった孤独の少年が、図書隊に憧れて入隊を目指すが交通事故で死んでしまうという悲しいお話です。 噂では、訓練中に見知らぬ隊員が後ろを走っていたり、書庫で作業中に見知らぬ隊員が手伝っていたり・・・・ そんな彼が決まって、 『僕も仲間に 入れてもらって いいですか?』 と話しかけてくるそうです。 引用:LaLa2月号 郁は大絶叫で泣き叫んでいます。 可哀想でも恐いものには弱いと言います。 お好み焼き作りの第二弾が始まったようです。 そんな様子を見た手塚は、何で?と不思議がっています。 実は、お好み焼きパーティーを企画している時、どんどん隊員達に話が広まってしまいました。 ついには玄田隊長にまで。 材料費や手間賃混みで出してくれるとの事だったのです。 仕事帰りの隊員達が大勢、堂上宅にやってきます。 郁自慢のお好み焼きに、大満足です。 そんな中、新人隊員達も話を聞きつけて官舎前でモジモジしていたようです。 玄田隊長が引っ張ってきました。 『みんな まとめて食っていけー!!』 と、郁は全力投球です。 音沙汰がなくなって1か月も経つので、何かしてくる可能性は低いと柴崎は言います。 そして、 『あんたさっき ちょっとビビッてたでしょ 図書隊都市伝説』 郁が叫びまくっている影でひっそりと恐がっていた手塚でした。 『ビビッてない!』 と言いますが、実は訓練中に・・・ 『僕も仲間に 入れてもらっていいですか?』 と話しかけられたそうです。 パーティーも終わり、郁と堂上はリビングでくつろいでいます。 定年退職したら第二の人生は、お好み焼き屋も悪くないと堂上は言います。 そういえばさっき知らない新隊員が来ていたと郁は言います。 人の顔を覚えるのは難しいと、今更です。 実はその新隊員とは、柴崎が言っていた幽霊だったのです。 霊も仲間に入れてもらって嬉しかった様子が伝わってきました。 そして、柴崎に憧れている新隊員の吉田が寮に帰ったところ、他の隊員から 『ヤッベえもんが 送られてきた・・・!』 と、何か衝撃的な写真が送られてきたようです。 つづく。 図書館戦争 単行本を無料で読む方法 本誌ネタバレを読んで、単行本で過去の話を読みたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そんな方のために、単行本を無料で読む方法を下記の記事にまとめてみました。 図書隊の七大都市伝説をもっと聞きたくなりました。 手塚も実はビビりだってことが判明したのが面白かったです。 今度は郁に知られることになるでしょう、きっと。

次の

漫画「図書館戦争LOVE&WAR 別冊編」を全巻無料で読む方法|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

図書館戦争別冊編 ネタバレ

Contents• 空気を読んでいるのか読んでいないのか、郁のせいで大恥をかく堂上なのでした。 柴崎と手塚、小牧一正と毬江ちゃんの6人が揃っていました。 実家がお好み焼き屋さんのため、なんとも絶品なものが出来上がっていて、上手い!とみなさん衝撃を受けています。 堂上一正に脱帽です。 『自身がなけりゃ 招いていない』 と、うれしいけど素直じゃない様子です。 手塚が手伝いを名乗り出ますが、お好み焼きを焼く時はこだわりがあるらしく手を出さないのがいいようです。 後で材料費は割り勘すると言う手塚に、それも大丈夫との事。 そんな訳にはいかないと食い下がりますが、リビングから・・・ 『毬江ちゃんって オカルト系 大丈夫なんだ?』 柴崎の声が響きました。 『それじゃあ 図書隊にも 七大都市伝説とかあるけど・・・ 中でもオカルト寄りのものは』 引用:LaLa2月号 と、柴崎が話し出します。 とっさに郁はトイレに逃げようとしますが、堂上に捕まり聞く羽目になります。 堂上の顔は、ニヤリと悪い顔をしています。 柴崎曰く、本が大好きだった孤独の少年が、図書隊に憧れて入隊を目指すが交通事故で死んでしまうという悲しいお話です。 噂では、訓練中に見知らぬ隊員が後ろを走っていたり、書庫で作業中に見知らぬ隊員が手伝っていたり・・・・ そんな彼が決まって、 『僕も仲間に 入れてもらって いいですか?』 と話しかけてくるそうです。 引用:LaLa2月号 郁は大絶叫で泣き叫んでいます。 可哀想でも恐いものには弱いと言います。 お好み焼き作りの第二弾が始まったようです。 そんな様子を見た手塚は、何で?と不思議がっています。 実は、お好み焼きパーティーを企画している時、どんどん隊員達に話が広まってしまいました。 ついには玄田隊長にまで。 材料費や手間賃混みで出してくれるとの事だったのです。 仕事帰りの隊員達が大勢、堂上宅にやってきます。 郁自慢のお好み焼きに、大満足です。 そんな中、新人隊員達も話を聞きつけて官舎前でモジモジしていたようです。 玄田隊長が引っ張ってきました。 『みんな まとめて食っていけー!!』 と、郁は全力投球です。 音沙汰がなくなって1か月も経つので、何かしてくる可能性は低いと柴崎は言います。 そして、 『あんたさっき ちょっとビビッてたでしょ 図書隊都市伝説』 郁が叫びまくっている影でひっそりと恐がっていた手塚でした。 『ビビッてない!』 と言いますが、実は訓練中に・・・ 『僕も仲間に 入れてもらっていいですか?』 と話しかけられたそうです。 パーティーも終わり、郁と堂上はリビングでくつろいでいます。 定年退職したら第二の人生は、お好み焼き屋も悪くないと堂上は言います。 そういえばさっき知らない新隊員が来ていたと郁は言います。 人の顔を覚えるのは難しいと、今更です。 実はその新隊員とは、柴崎が言っていた幽霊だったのです。 霊も仲間に入れてもらって嬉しかった様子が伝わってきました。 そして、柴崎に憧れている新隊員の吉田が寮に帰ったところ、他の隊員から 『ヤッベえもんが 送られてきた・・・!』 と、何か衝撃的な写真が送られてきたようです。 つづく。 図書館戦争 単行本を無料で読む方法 本誌ネタバレを読んで、単行本で過去の話を読みたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そんな方のために、単行本を無料で読む方法を下記の記事にまとめてみました。 図書隊の七大都市伝説をもっと聞きたくなりました。 手塚も実はビビりだってことが判明したのが面白かったです。 今度は郁に知られることになるでしょう、きっと。

次の

図書館戦争別冊編 漫画51話のあらすじ アニメや動画を無料でみる方法

図書館戦争別冊編 ネタバレ

衣装合わせの時は、柴崎の姿に手塚は惚れなおし、柴崎は手塚との日々に幸せを感じているようです。 兄との関係も元通りとは言わないものの、良好になり手塚の母も容態が安定してきたようです。 52のネタバレ!結婚式 手塚の元に来たのは、兄・慧 柴崎の準備が終わるのを待っていてるので、とても緊張しているようです。 そんな手塚をからかいたくなったのか、柴崎の準備もできてるぞ、と慧は言ってきます。 手塚はなんで俺より先に!と怒りながらも、柴崎の元へ急ぎました。 扉をノックし、開けた先には今までで1番きれいな柴崎が。 2人の時間を幸せに過ごしながらも、手塚は改めて兄との関係を取り持ってくれたこと、母の容態が安定してきたこと、全部に対し感謝しました。 すると柴崎は、式じゃ決まり文句しか言えないから今言っとく、といって手塚に幸せになってと言いました。 他人のお祝いみたいだぞ、と手塚はいいながらも柴崎のおでこに不意打ちのキス。 いつも攻めている柴崎は珍しく赤面! 手塚は式の本番前に弱点を発見できたようです。 そんな幸せに包まれる2人。 式が始まりました。 挙式も終わり、披露宴へと移っていきます。 お色直しのため退場する途中柴崎は当初の予定通り、ブーケを以前からずっと親交のある中澤毱江に渡しました。 感想を求められた毱江は、耳が悪いから…と言いながらも自分の声で2人へ祝福の言葉を送りました。 2人は自分たちの方が大きなものをもらってしまったと嬉しくなりました。 とても感動的なシーンが終わり、ただ1人ど緊張している人物が…郁です。 友人代表のスピーチを頼まれているので、知り合いが多いとはいえ、食事が喉を通らなくならほど緊張しています。 柴崎からは図書館隊員が多いから、スピーチの内容は柴崎と手塚の家族に自分たちがこんな感じで生活していると伝わるような内容をお願いされていました。 もちろん考えてきたスピーチは紙に書いてありますが、噛んでしまわないかちゃんと伝わるか不安に思っているようです。 そしてお色直しから戻ってきた2人を迎え入れ、いよいよ郁の友人代表スピーチ。 ガチガチに緊張しながらも、上官の一言で緊張がとけたのか自分の大好きな2人がどんな人なのかどれだけの人に愛されているのか伝えるだけだと、話し始めました。 郁のスピーチを聞きながら、柴崎の両親も涙を流してくれています。 慧も微笑ましい表情で見守り、式は終わりに近づいてきました。 2人の門出にふさわしい日。 会場にはたくさんの笑顔で溢れています…。 あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!! ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。 31日間無料で試せる• 600円分のポイントプレゼント• 80,000本以上の見放題動画作品が視聴できる•

次の