天白区 病院。 名古屋市天白区の内科の病院とクリニック【お医者さんガイド】68件の該当があります

たいち動物病院|愛知県名古屋市天白区の動物のホームドクター

天白区 病院

名古屋みらい動物病院はこんな医院です 名古屋みらい動物病院は、名古屋市営地下鉄桜通線相生山駅から北へ徒歩18分の場所にあります。 名古屋市交通局が運行しているバスでもアクセスが可能で、名古屋市営地下鉄桜通線鳴子北駅、名古屋市営地下鉄鶴舞線八事駅、植田駅、名古屋市営地下鉄名城線新瑞橋駅、名古屋市営地下鉄東山線千種駅、今池駅、名鉄名古屋本線神宮前駅から市バスに乗車し西入町バス停で下車後、徒歩1分ほどで到着することができます。 専用の駐車場も17台分完備されているため、自動車でも通院が可能です。 診療時間は、平日の木曜日を除いた 月曜日から金曜日までの朝9時から12時30分、午後は16時30分から19時30分です。 土曜日、祝日は平日と同じ時間帯で診療しており安心です。 また、 日曜日は午前中の朝9時から12時30分のみ診療となり、午後は休診になります。 名古屋みらい動物病院は、動物の一生と、飼い主をサポートすることを医院の想い・目標としています。 飼い主としっかりとコミュニケーションをとり、動物にやさしい病院づくりを行っています。 高度な診断や、治療・手術をするために日々勉強を重ね、検査機器や手術機器などの設備面においても、とても充実している信頼できる病院です。 名古屋みらい動物病院の特徴について ・セカンドオピニオンも受付OK! 名古屋みらい動物病院では、犬や猫の重症例の診断をたくさんこなしている経験を活かして、犬と猫の セカンドオピニオンの受付を行っています。 他院で診断が出来ないと言われたペットや他院での治療経過が思わしくない場合、かかりつけ医の治療方針を確認したい場合を対象に行っていて、確実な診断、治療の方向性を導き出すように尽力してくれます。 セカンドオピニオンの診察は、主に診療時間外の12時30分から16時30分の時間帯で、事前に予約をとられた方を対象として実施しています。 一般診療時間でも受けることはできますが、順番待ちになり、時間がかかってしまうので、お電話で確認して予約をとってからの診療をおすすめします。 名古屋みらい動物病院は、飼い主の方が気軽に相談できるセカンドオピニオンを目指している病院です。 ・安心して手術を任せられる体制! 名古屋みらい動物病院では、一般的な 開腹手術や難易度の高い腫瘍切除や椎間板ヘルニア手術、骨折整復手術なども堅実な診断のもとで行っています。 対応が難しい手術の場合は、連携した診療施設を紹介してくださるので安心です。 手術を受けるすべての動物の痛みや恐怖を取り除くため、個々の動物の状態や性格にあったペインコントロール(痛みの管理)を行っています。 手術後も動物が傷口をいじらないようにエリザベスカラーと術後服の2種類の保護具を用意しています。 犬や猫以外にも、うさぎの去勢手術やうさぎの避妊手術、ハムスターの体表腫瘤切除、フェレットの腸管内異物摘出などのエキゾチックアニマル手術など、幅広く動物の手術を実施している病院です。 もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら• 天白動物病院はこんな医院です 天白動物病院は、お花見やスポーツなどで訪れる方が多い細口池公園から、200mほどのところにある病院です。 病院の正面に6台、近隣に10台分の駐車場を完備しています。 天白動物病院では、思いやりと解りやすさを大切に考え、ペットと飼い主さん、そしてスタッフが接し合えるような病院を目指し、大切な家族の一員であるペットを見守っている飼い主さんの目線を尊重して、ペットにとってベストな治療を飼い主さんと一緒に考えています。 愛情を持って接し、飼い主さんとの信頼関係を大事にした治療の提供を心がけています。 イヌやネコの病気の治療や去勢手術・避妊手術はもちろん、 うさぎやフェレット、小鳥などのエキゾチックアニマルの診療も行っています。 治療だけではなく予防にも力を入れているほか、去勢・避妊手術、イヌのしつけ教室、マイクロチップ、健康診断、お口のケアなど、幅広く対応している病院です。 天白動物病院の紹介動画 天白動物病院の特徴について ・イヌ、ネコの早期予防に努めています! 天白動物病院では、首の後ろに滴下するスポットタイプの予防薬やおやつ状の飲み薬で「ノミ・ダニ予防対策」、「狂犬病ワクチン」、犬パルボウイルス感染症や犬伝染性喉頭気管炎、犬コロナウイルス感染症などを防ぐ5種混合・7種混合・8種混合ワクチンの3種類、飲み薬や注射で予防する「 フィラリア予防」を行っています。 感染してしまうと命が危なくなったり、飼い主さんにも感染する病気もあります。 病気になってしまう前に、天白動物病院で早期予防をしましょう。 ・フェレット、うさぎもおまかせ! 主に、イヌとネコの診療を行っている病院が多いので、エキゾチックアニマルを飼っている方は、診療してもらえる病院を探すのに苦労することもあると思います。 天白動物病院では、イヌやネコはもちろん、 フェレットの副腎疾患やうさぎの子宮内膜癌などの診療経験も豊富です。 なかなか診てもらえる病院が見つからなくて困っているフェレットやうさぎの飼い主さんや、経験豊富で安心してお任せできる病院をさがしている方にはぜひ、天白動物病院をオススメします。 ・気軽に相談できるように! 天白動物病院では、飼い主さんへご家庭での様子を伺ったり、ペットたちにも声をかけたりすることで、穏やかで落ち着いた雰囲気づくりを大切にしています。 また、 できるだけ解りやすい言葉や図などを使って、飼い主さんにわかりやすい説明や回答にも心がけ、飼い主さんの疑問や不安などを気軽に相談できるように配慮しています。 天白動物病院は、飼い主さんにもペットにも、温かくて優しい、安心感のある病院だと思います。 もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら• たいち動物病院はこんな医院です 天白区中坪町にあるたいち動物病院は、 名古屋市営地下鉄桜通線・野並駅から車でおよそ2分ほどの場所にある病院です。 医院には 合計11台分の広々とした無料駐車スペースが用意されているため、ペットを連れてお車で安心して通院することができます。 犬や猫といった一般的な愛玩動物をはじめ ウサギ・フェレット・ハムスターなどの小動物を対象としたペットケアがおこなわれているこちらでは、気軽に利用できるアットホームで親しみやすい雰囲気の中で、新しい獣医療技術を積極的に取り入れた質の高いペットケアを受けることができます。 大切なペットの急な健康トラブルにも対応すべく 日曜診や祝日に関しても午前診療を設け、夜間救急への柔軟な対応も行っていますので、緊急時でも安心して頼ることができる診療体制が整えられている点もたいち動物病院の特筆すべき特徴であると言えるでしょう。 たいち動物病院の特徴について ・皮膚科診療に力を入れています! 常に獣医療知識・技術の研鑽を欠かさない院長先生です。 特に皮膚科診療に関してはセミナー等にも積極的に参加することで最新の治療や知識を身に着け皮膚トラブルで悩む飼い主さんの為に最善の治療方法を提示出来るよう努めております。 ワンちゃん、ネコちゃんの皮膚トラブルは 品種、毛の量や質、発症からの経過時間等によっても病状が異なります。 それぞれで異なる治療アプローチが必要になるケースが多々ありますので、少しでも皮膚に気になる症状をお持ちの飼い主さんは一度相談してみると良いでしょう。 また、充実したケアメニューの中でも特に皮膚ケアに力を入れているこちらでは、個々のワンちゃんの皮膚の状態を的確に見極めたうえで状態にあったシャンプーを選んでおり、 皮膚の弱いワンちゃんでも安心のシャンプー&トリミングを受けることができます。 ・まだ幼いワンちゃん・ネコちゃんにも安心の環境! 近年ニーズが増加傾向にある 子犬・子猫にも安心の医療環境が整えられている点も、たいち動物病院の嬉しい特長であると言えるでしょう。 地域の方が気軽に利用することができるアットホームで温かみを感じる院内環境が印象的なたいち動物病院には、クリーム色を基調にした優しい雰囲気の待合室をはじめ、動物たちの癒しにも配慮がなされた優しい照明の入院設備など、まだ幼い動物からお年を召したペットまで安心して利用できる配慮が充実しています。 ・じっくりと時間をかける親身な診察! 気分や症状を言葉にして表すことができない動物たちの健康状態を的確に見極めるためには、動物たちと生活を共にしている飼い主さんからの情報が非常に重要となります。 動物はもとより飼い主さんとの適切なコミュニケーションを通じて動物たちの健康状態や症状をしっかりと把握するために、たいち動物病院では じっくりと時間をかけた丁寧な診察がおこなわれています。 一人ひとりの飼い主さんに優しく寄り添う丁寧なコミュニケーションは、動物のみならず飼い主さんの安心感の向上にもつながっていると言えるでしょう。 もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら• uedayama-fine. 可愛らしいワンちゃんの看板を目印にレンガ造りのおしゃれなエントランスを進むと、院内は飼い主さんに連れられたペットたちで常に賑わっています。 ここではドクターはもちろん スタッフ全員がアットホームな雰囲気で迎えてくれるので、初めて訪れる飼い主さんもとても気持ちが和むと好評です。 動物の立場にたった検査では、優しい配慮にあふれていながらも隠れた病気の早期発見・診断・治療をモットーにされている上に、そのために必要なスタッフ全体のスキルアップも常に欠かさず行われています。 またこちらの植田山動物病院では飼い主さんへの説明も大切な治療の一端と考えられていますので、わからないことがあれば何でも質問できる環境づくりも徹底されています。 植田山動物病院の特徴について ・広い駐車場スペースで移動のストレスなく通院できます! 動物を愛する飼い主さんにとってはペットのちょっとした体調の変化にも敏感になってしまうはず。 言葉を話せないペットたちが発する大切なサインを見逃して欲しくないという植田山動物病院の思いは、平日だけでなく 土日や祝日にも診療を行ってくれることにもあらわれています。 また、飼い主さんにとってもペットにとっても意外と大変なのが車の乗り降り。 こちらの病院では、隣接した駐車場のスペースを広くとることでそのストレスを軽減してくれます。 特に大型犬には嬉しい気遣いではないでしょうか。 ・飼い主さんの待ち時間に配慮した呼び出し機能が便利! 病院の周囲は緑が多く、ちょっとした散策スポットともなっています。 診療までの待ち時間をペットと一緒に有効利用してもらえるよう、植田山動物病院ならではの嬉しい工夫があります。 こちらでは、 病院とダイレクトにつながるポケットベルを貸し出してくれるサービスがあるので、ベルを携帯していれば安心して院外に出ることもできます。 スマホや携帯電話を持ち合わせていない飼い主さんにとってもスピーディーに連絡を取ることができると好評です! もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら• shippo-ah. こちらではイヌとネコを専門にした診療や治療・トリミングなどペットケア全般に関して獣医師のご夫婦を中心としたスタッフで行っています。 ペットの健康は病院スタッフと飼い主の二人三脚から生み出されるという理念のもと、日々の医療活動だけでなく動物保護団体との連携も積極的に行っている病院です。 一般診療・各種検査はもちろん、 病院専門食を使ったペットの食事療法も好評で、こちらは市販の10%オフの価格で提供されるなど、飼い主の費用負担を少しでも減らすための心遣いが嬉しいところです。 基本的な初診料をはじめ各種の料金に関して細かく提示されている点も、飼い主が安心してペットを任せられるポイントの1つとなっているようです。 しっぽ動物病院の特徴について ・ペットを家族と同じ視点でとらえたインフォームドコンセントを徹底しています! 医師が積極的な治療を行うために必要なのが、 インフォームドコンセント(説明と同意)です。 しっぽ動物病院では、ペットの健康についてのお悩みを抱える飼い主とのコミュニケーションを重視しています。 さまざまなペットの問題について、どんな些細な事でも相談することができる身近なホームドクターとしての位置づけを第一に考えています。 何でも気軽に相談できる街の動物病院として、飼い主のいないイヌやネコを対象とした愛護活動にも積極的に取り組むなど、動物医療の立場から地域貢献することにも力を注いでいます。 ・二人三脚を後押ししてくれる費用サポートも充実! ペットを大切な家族の一員として考える飼い主にとって、その健康維持のために治療費を捻出するのは当たり前かもしれません。 とはいえ治療が長引くことによる費用面での心配も少なからずあるものです。 しっぽ動物病院では、 anicom・アイペットといったペット保険にも対応しているほか、VISAやマスターカードを利用したクレジット払いも受け付けています。 さらに、こまめなケアが繰り返し必要なペットの爪切り・耳そうじ・肛門腺のケアについて、お手入れのみの場合は診察料がかからないシステムも採用しています。 もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら• ueda-animal. 日曜・祝日の午後のみ休診で、その他臨時休診以外はほぼ毎日みていただけるのでとても通いやすい病院です。 一般外来診療から、健康診断・歯科措置まで治療は多岐に渡っており、場合によってはセカンドオピニオンも積極的に紹介していただけるので安心です。 飼い主の方と動物たちによりそう気持ちで診療されているので、大切な家族の一員であるペットを安心して診ていただけますね。 新しい治療技術の向上に向けて日々取り組んでいらっしゃる、動物好きな先生達がいらっしゃる動物クリニックです。 うえだ動物クリニックの特徴について ・新しい設備&地域密着型の動物クリニック! それぞれの動物に適した治療を心掛け、より専門的な治療ができるように日々取り組んでいるというこちらのうえだ動物クリニック。 特に 心臓病や腎臓病などの循環器系疾患を得意分野としています。 動物循環器病学会に呼ばれ講演をされたり、専門医が集まる勉強会などにも積極的に参加されているとの事。 さらには他院で緊急の手術時に応援で出向くなど、獣医師としてとても熱心な取り組みをされています。 獣医学の向上に真摯に向き合い、動物達に適切な治療をモットーにされている信頼できる動物クリニックです。 ・万が一の事態も安心!マイクロチップはご存知でしょうか?! マイクロチップ(動物ID)はヨーロッパやアメリカをはじめ世界中で広く使用されていて、大切なペットの迷子や盗難、さらには突然の災害時など、万が一のための身元証明の方法として大変有効なものです。 マイクロチップは埋込み時の痛みも少なく安全なうえ、鳥類や爬虫類・昆虫類などさまざまな種類の動物達にも対応可能となっていてとても安心です。 それ以外にも、ペットのしつけや健康管理の相談も遠慮なく聞いてもらえるので、飼い主さんにとっては心強い動物クリニックなんです。 もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら おすすめの動物病院まとめ 病院には犬猫をはじめ小鳥や爬虫類など得意分野や対応範囲が異なることがあるので、事前によく調べることをおすすめします。 特に病気の治療や手術に関しては、設備機材や経験の差もありますので、幅広い情報を得てから選択肢を増やすことが大切です。 なかには難病に対応できる専門医資格を有した獣医師の先生も、広域で探すことで見つかるかもしれません。 ご要望にあわせて、あなたにふさわしい病院を選んでください。

次の

名古屋市天白区の内科/一般内科の病院・クリニック 69件 【病院なび】

天白区 病院

飼い主の皆様はじめまして、院長の池田達彦です。 当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。 大学卒業後、勤務獣医師として働き始めた頃のことを思い出してみます。 獣医師免許こそ取得しましたが、何の経験もなかった私は素人同然という有様でした。 そんな中、最初に勤務した病院の方針で、勤務初日より一人で診察や手術をさせて頂いていたのですが、無力感と自責の念に苛まれる毎日でした。 日々の症例を一つずつ解決していくのが精一杯で、自分が将来開業するなど想像することもなく、若さに任せてがむしゃらに働いていました。 振り返ってみれば、常に真剣に取り組み、目の前の動物を助けたいという思いも確実にあったのですが、スラスラとどんな病気にも対応できない自分をなんとかしたいという思いが強く、自分のために頑張っていた側面も多分にあったように思われます。 本当の意味で飼い主様や動物の痛みを理解する余裕がなかったのだと思います。 数年が経過し、ある程度どのような症例にも対応できるような自信がつき始めた頃、転機が訪れました。 大病を患い、臨床獣医師として働くことが困難となった時期がありました。 それまで健康面では大過なく過ごしてきた私でしたが、この時期診る側から診られる側となり、多くのことを学びました。 最初は復帰のめども立たず絶望感に打ちひしがれていましたが、快方に向かうにつれ、復帰がかなった暁には自分の闘病経験を診察に役立てたいという希望を抱くようになりました。 「飼い主様の不安をじっくり聞いて共感し、これまで以上に丁寧に繰り返し説明しよう」 「自分のように遠慮がちで、獣医師に本当の気持ちを伝えるのが苦手な方もいるはず。 忙しそうな姿をなるべく見せず、じっくりすべての情報を引き出せるようになろう」 何百頭もの動物たちを相手にする中で、診療が当たり前の行為になりすぎていました。 獣医師として、飼い主様とその動物の立場で物事を考えることがいかに大切かを、闘病中に身に染みて学ぶことができました。 その後、幸いにして再び勤務獣医師に復帰できました。 ブランクもあるため若干の不安が残りつつのリスタートでしたが、自分なりに苦労して体得した知識・技術は嫌でも忘れなかったようで、それに加え闘病中に再認識した患者様第一主義を肝に銘じ診察をさせて頂きました。 誰もそうは言ってくれないかもしれませんが、自分の中では獣医師として一皮むけた時期であったように思います。 自分の目指す更にきめ細やかな理想の診療を実現させるために家族、スタッフ及び関係者の皆様に支えられ、令和元年10月にタツ犬と猫の病院を開院させて頂きました。 まだ若い病院で、特別に高度な医療機器をすべて備えているとは言えず、特別に得意な専門分野があるわけでもありません。 私自身も敏腕獣医師とまではいきません。 しかし飼い主様と動物に寄り添い、身近で安心できる良い獣医師になれるよう努力を惜しみません。 獣医師として引退する日まで、これからお会いするであろう飼い主様と動物の実りある生活のため情熱を注ぎ続けることを誓います。 皆様と病院でお会いできる日を楽しみにしています。

次の

《予約可》 名古屋市天白区のクリニック・病院一覧(全220件、口コミ144件)

天白区 病院

待ち時間対策に注力。 消化器病・内視鏡検査に専門性を持つ院長が診療するクリニックです「天白橋クリニック」は名古屋市天白区原にあり、内科、消化器内科の診療を行っています。 内科では、かぜをはじめとする内科疾患全般から、糖尿病・高血圧症・脂質異常症などの生活習慣病に対応しています。 消化器内科では、腹痛や下痢といった一過性の症状から、逆流性食道炎、胃がん、胃・十二指腸潰瘍、大腸ポリープなどの消化器疾患を診療しています。 院長は、日本消化器病学会認定 消化器病専門医、日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医です。 苦痛をなるべく抑えた内視鏡検査に力を入れています。 胃カメラ、大腸カメラの検査に対応し、大腸ポリープ手術も行います。 また、当クリニックはネット予約や電子カルテと販売時点情報管理(POS)の連動を行い、会計にかかる手間を省くといった待ち時間への配慮も行っています。 当クリニックは、市営地下鉄鶴舞線「原駅」から徒歩約2分でご来院いただけます。 お車でお越しの場合は、近隣の提携しているコインパーキングをご利用ください。 無料でご利用いただけるチケットをお渡ししております。 駐車場22台用意。 痛みの少ない内視鏡やCTを備え患者さまの負担を考えた治療を行っています天白宮田クリニックは、名古屋市天白区一本松にあり内科・消化器内科・外科の診療をおこなっております。 当クリニックでは、内科や外科の診療経験を持つ医師と充実した院内設備により、患者さまが不安を感じる症状のみ診療するのではなく、身体全体に視野を広げた総合的な診療が可能です。 また特に力を入れている分野として、内視鏡検査におけるNBI(Narrow Band Imaging)と呼ばれる内視鏡ユニットを導入し、特殊な波長の光を当てることによって通常光では見づらい血管をくっきりと浮き上がらせることが可能となり、毛細血管などに異常があることが多いがんなどの早期発見に努めております。 院内の環境につきまして、ご来院された患者さまへのプライバシーの配慮をしています。 診療室は壁に囲まれた設計に。 内視鏡室も個室になっておりますので、他の患者さまの目を気にすることなくリラックスして施術を受けていただくことができます。 地域の皆さまの健康に寄り添えるように、当クリニックの医療を地域のために有効活用したいと考えています。 身体に少しでも異変を感じた患者さまが、気軽にご相談いただけるよう親身になってご対応することをモットーとしています。 当クリニックへのアクセスは、名古屋市営地下鉄鶴舞線「植田駅(名古屋市営)」バスで約5分の場所にあります。 また、車22台分が収容可能な駐車場もございますので、お車でもお越しいただけます。

次の