韓国 ウォン 安。 ウォン安が止まらない韓国、日米との関係悪化で“助け舟”も絶望的の自業自得

ウォン安とは?なぜ問題なのか?韓国や日本に与える影響とは?分かりやすく解説してみた│地球の裏側からご近所まで

韓国 ウォン 安

日本では、輸出においては通貨安になるとメリットがあるが、 韓国の場合は、過度のウォン安になるとマイナス影響になる。 何故だろうか? 日本は、何しろ内需が大きい。 部品は、国内で調達できるから円安の影響はない。 単純に日本製品が安くなるため輸出企業が儲かる。 韓国もウォン安になると、輸出企業が儲かるように感じるが、 製品を製作する上で必要な部品は、ほとんど海外から、 輸入しているため、輸出する製品はコストが増す。 つまり貿易依存度が高いため、ウォン安は致命傷、 今回の場合は、トドメを刺すくらいの危機になる。 為替レートの影響で、輸出製品の部品価格は上がり、 国内商品価格もインフレにより上がる。 2008年ウォン大暴落で対外債務が増し返済ができなくなった。 *対外債務は、借りた通貨で返済しなければならない。 ウォン安になると返済額が増大する。 一年前は、1ドル=1175ウォンとすると・・・。 まあすぐには、金融危機にはならないとは思いたいけれど。 差し当たって9月期限の短期債務を支払えるのだろうか。 2008年麻生総理が李大統領に、 「慰安婦問題等を今後取り上げないから助けて」 と言われ助け、その後民主党政権になると、 李は、掌返し慰安婦問題を世界に広げ、竹島に上陸した。 韓国は現政権が続く限り、経済は悪化の一途と考えるべき。 韓国人の中には、外貨を集め国外に出る人がいるかもしれない。 日本は、早々に入国の規制を厳しくして、そのような人を、 入れない様にしなければならない。 日本は、輸出管理を今後厳しくすると発表したが、 まだ何もしていない。 韓国経済は、絶賛悪化中のところハゲタカに突かれている。 だから、ウォンドルはとんでいく なのだ。

次の

韓国ウォンの暴落と通貨危機は再び起こるのか(後):【公式】データ・マックス NETIB

韓国 ウォン 安

過去記事一覧• 20年• 19年• 18年• 17年• 16年• 15年• 14年• 13年• 12年• 11年• 10年• 09年• 08年• 07年• 06年• 05年• 04年•

次の

韓国ウォン暴落!危険水域を突破 米に泣きつきスワップ再開も…3度目の“通貨危機”に現実味 (1/2ページ)

韓国 ウォン 安

新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに韓国の通貨ウォンが売られ、「1ドル=1200ウォン」の危険水域を突破している。 文在寅(ムン・ジェイン)政権は米国に懇願して「通貨交換(スワップ)協定」をなんとか再開してもらったが、資金流出によるドル不足も生じており、3度目の通貨危機の懸念は払拭できない。 最大600億ドル(約6兆6000億円)のドル資金を供給する。 韓国はリーマン・ショック直後の2008年10月の通貨危機でも米国との通貨スワップで救済された。 協定は10年2月に終了しており、対米スワップ再開に必死だった。 20日の朝鮮日報(日本語電子版)によると、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相がムニューシン米財務長官に自筆の手紙を送り、韓銀の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁もFRBのパウエル議長に直談判したという。 スワップ再開決定を受けて、対ドルで一時、1290ウォン台と約10年ぶりの安値だったウォンは、20日時点で1240ドル台とひとまず反発した。 だが、これで安心はできないというのが韓国の本音だ。 中央日報(同)は社説で「市場の恐怖が収まらない限りドルの需要は増え、不安が続く可能性が高い」とした。 「1500ウォンまでウォン安が進む可能性がある」と指摘するのは週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏。 これはリーマン・ショックや1997年の通貨危機の水準だ。

次の