総合 タンナー。 皮から革へ! 姫路のタンナー工場見学で皮革を学ぶ その1 〜新喜皮革編〜|トレジログ

「ひょうご皮革総合フェア2019&第28回たつの市皮革まつり」たつの市

総合 タンナー

1998年に創業し「革」を素材とした商品のみ作っております。 「革」は布帛とは異なり生もの。 素材、裁断、縫製等すべてに置いて同じモノは生まれません。 その時の1着が出会いです。 その1着を最高の出会い、どこかあたたかさを感じて頂けるよう、そう願いながら、 素材選び、裁断、縫製、仕上げのひとつひとつの分野で丁寧に想いを込めて作っています。 「妥協なきこだわり」 革の業界に携わり40 年余り。 Y'2LEATHER の最大の強みは熟練した職人達です。 各工程に於いて「妥協なきこだわり」を信念に、モノづくりをしております。 「タンナー」~最高の革を求めて~ 革の業界に携わり40年余り。 その長い経験より、すべての革は問屋を通さず馬革は馬革専門のタンナー、水染め専門のタンナー、そして鹿革、スエードなど合計で6社以上のタンナーと直接取引しています。 そのほぼ大半はタンナー協力のもとY'2LEATHER オリジナルで創り上げております。 革すべてに通じますが、特にホースハイドは世界的に革の「厚み」・「大きさ」・「傷が少ない」この3項目をクリアする革が非常に少なく安定供給するのは非常に困難です。 また、革は鞣し加工時、湿気、気候などはもちろんフィニッシュの方法や染める色によってもかなりばらつきが生じます。 その中でもY'2LEATHER の革はほぼ顔料( pigment )を使用していないので、同じ仕上がりになりません。 良い素材を集めるには時間が必要です。 扱いにくいですが、その1枚ずつを「革との出会い」と思い、革だからと言い訳せず、徹底した品質管理のもと時間をかけ一枚一枚丁寧に創り上げております。 「裁断」~答え無きパーツ選び~ 裁断の難しい点は「色合わせ」と「シボ合わせ」です。 巷に溢れている顔料( pigment )でフィニッシュされた革だと色、シボも合わせやすいですが、Y'2LEATER で主に使用している水染め、素上げのような素材はシボ、キズを隠すことなく自然のまま仕上げております。 その為革一枚ずつキズ、ホレなどが無いか、手で撫でて確認しながら一パーツずつ丁寧に裁断いたします。 さらに色・シボも合わせながら裁断するので、非常に時間と経験が必要とされますが、機械裁断ではできない繊細な箇所まで丁寧に裁断できます。 それぞれのパーツ選びも大切で色、シボがきっちりあっても腹回りのようなシボは最初はいいのですが、長年着て頂くと革が伸びやすいのでY'2LEATHER では基本的に腹まわりのシボは使用しておりません。 裁断に正解はございませんが、最高の1着になるよう心を込めて裁断しております。 「縫製」~見えない場所ほど丁寧に~ 縫製作業に置いて厚みのある革を丁寧に一針ずつ縫い上げる作業はもちろん重要である。 ただ縫製以外にフラップ、カフスの形を綺麗に出す作業、革の伸び防止、それに収まりを良くする為必要なパーツに芯を貼る芯貼り作業等。 「見えない場所ほど丁寧に」をつねに心がけ作業しております。 最初は同じですが長年着たときに「ステッチがほつれにくい」・「革が伸びにくく型くずれしにくい」など細かな作業の一つ一つの積み重ねが数年後に全く異なった1着になると思います。 「検品」~最高の状態でお届けできるように~ 各工程に於いて、熟練した職人達のつながりにより生まれた1着。 ステッチの確認、ボタン・ファスナーの開閉等、数多くのY'2LEATHER の検品項目をクリアできた商品だけをお客様の元へお届けさせていただきます。 熟練した職人も健在ですが少しずつ新しい仲間も増えてきました。 その中には日本の職人技を未来につなぎ残す若い世代も頑張っております。 良いミシンがあっても技術と経験はお金では買えません。 職人の技術をしっかりとつなぎ、革製品の「made in japan」品質を高めていく事を信念に努力して参ります。

次の

会社紹介

総合 タンナー

2019年11月16日(土)17日(日)の2日間、たつの市総合文化会館・赤とんぼ文化ホール、たつの市青少年館でたつの市の地場産業である皮革をPRするイベント「ひょうご皮革総合フェア2019&第28回たつの市皮革まつり」が開催されますよ! 兵庫県の南西部に位置たつの市は、皮革素材作りが盛んで、古くは鎌倉時代からの伝統産業として行われてきました。 「ひょうご皮革総合フェア2019&第28回たつの市皮革まつり」は、その地場産業の伝統ある天然皮革のすばらしさをPRすることを目的に開催さるイベントです。 今年で28回目を迎える「たつの市皮革まつり」では、ステージイベントにベストレザーニスト2019「俳優 速水 もこみちさん」によるトークショー、皮革を使って制作した華やかな衣装でプリンセスたつのや高校生がモデルになる「レザーファッションショー」などが実施されます。 また、皮革直売会、レザークラフト教室、革細工教室たつの市産の天然皮革を使った動物革細工の制作体験コーナー、学生展示上田安子服飾専門学校、神戸医療福祉専門学校三田校、神戸芸術工科大学の学生作品の展示、ニューレザー新素材開発、環境問題への対応など新時代にマッチした革のコンテスト、兵庫県の地場産業である播州織、豊岡鞄、三木金物等の「県内地場産業のPRコーナー」、神戸医療福祉専門学校整形靴科の学生による足についての悩み相談やフットプリント(足形採取)なども行われます。 赤とんぼ文化ホール会場では、野菜、海産物などの直売店舗、焼きそば、たこ焼きなどの様々な飲食ブース「青空販売市・たつのグルメストリート」も登場。 赤とんぼ文化ホールでは、ご来場特典として来場記念品の革製品がプレゼント(各日先着順、無くなり次第終了)されます。 期間中は、会場周辺は大変混雑するため、JR姫新線本竜野駅西口と皮革まつり会場(千鳥ヶ浜駐車場)を結ぶシャトルバスを運行します。 「ひょうご皮革総合フェア2019&第28回たつの市皮革まつり」主なイベント内容 ベストレザーニスト2019「俳優 速水 もこみちさん」によるトークショー• 主催:一般社団法人日本皮革産業連合会• 日時:令和元年11月16日(土曜日)13時から(開場12時30分)• 当日午前9時から文化ホール建物東側壁面通路にて、先着順にて配布します。 レザーファッションショー2019(赤とんぼ文化ホール大ホール) 皮革を使って制作した衣装で、プリンセスたつのや高校生がモデルとなり、華やかなファッションショーを催します。 開催日:2019年11月16日(土)• 時間:13時~14時20分(開場12時30分) (11月16日のファッションショーはトークショーと連続して行いますので、入場券が必要です。 出演:龍野北高校、2019プリンセスたつの、フラワープリンセスひょうご2019、姫路お城の女王、越部小学校、えびす• 開催日:令和年11月17日(日)• 時間:11時~12時10分(開場10時30分)• 出演:龍野北高校、2019プリンセスたつの、フラワープリンセスひょうご2019、姫路お城の女王、龍野小学校、揖保小学校、西脇高校• 開催日:2019年11月17日(日)• 時間:13時30分~14時45分(開場13時)• 出演:龍野北高校、2019プリンセスたつの、フラワープリンセスひょうご2019、姫路お城の女王、小宅小学校、西脇高校• 皮革製品即売会(青少年館体育室、赤とんぼ文化ホール前屋外テント)• 国産の天然皮革で作られた靴、カバン、ベルトなどの皮革製品を低価格で販売します。 皮革直売会、レザークラフト教室(青少年館ホール) 皮革直売会、レザークラフト教室(青少年館ホール) 素材即売会地元、たつの市、姫路市のタンナーが製造した皮革素材や、製品をタンナー自らが販売します。 また、ペンケースや小物入れが製作できるレザークラフト教室も開催。 革細工体験コーナー(赤とんぼ文化ホール大ホールホワイエ) 革細工教室たつの市産の天然皮革を使った動物革細工の制作体験コーナーを設けます。 学生による皮革作品の展示(赤とんぼ文化ホール中ホールホワイエ) 学生展示上田安子服飾専門学校、神戸医療福祉専門学校三田校、神戸芸術工科大学の学生作品の展示をします。 ニューレザーコンテスト&表彰式(赤とんぼ文化ホール大ホールホワイエ) ニューレザー新素材開発、環境問題への対応など新時代にマッチした革のコンテストを部門ごとに行い、入賞した革の展示と表彰式を催します。 県内地場産業のPRコーナー(赤とんぼ文化ホール中ホールホワイエ) 兵庫県の地場産業である播州織、豊岡鞄、三木金物等の紹介コーナーや、製品の販売コーナーも設置します。 フットプリント(足形採取)(赤とんぼ文化ホール中ホールホワイエ) 神戸医療福祉専門学校整形靴科の学生による足についての悩み相談や足の状態を診るためのフットプリント(足形採取)を実施します。 皮革製品修理(赤とんぼ文化ホール中ホールホワイエ) カバンや靴といった皮革製品の修理を受付します。 兵庫県下の皮革関連歴史資料の展示(赤とんぼ文化ホール大ホールホワイエ) 古くからたつの市、姫路市を中心に生産されてきた皮革についての歴史資料を展示します。 青空販売市、たつのグルメストリート(赤とんぼ文化ホール北駐車場周辺) 野菜、海産物などの直売店舗、焼きそば、たこ焼きなどの様々な飲食ブースが並びます。 レザークラフト工房(赤とんぼ文化ホール北駐車場周辺) 国内レザークラフト製作者が、来場者への革小物製作体験、販売を行います。 ご来場特典 来場記念品プレゼント(赤とんぼ文化ホール入口) 赤とんぼ文化ホールにご来場いただいた方に革製品をプレゼント(各日先着順、無くなり次第終了) 2019年11月16日(土)17日(日)の2日間、たつの市総合文化会館・赤とんぼ文化ホール、たつの市青少年館でたつの市の地場産業である皮革をPRするイベント「ひょうご皮革総合フェア2019&第28回たつの市皮革まつり」が開催 たつの市の地場産業「皮革」について 兵庫県の南西部に位置たつの市は、古くから皮革素材作りが盛んで、古くは鎌倉時代からの伝統産業として行われていて、江戸時代後期になると培われた技術をいかし革鞣しがたつの市の松原・誉田・沢田地区で盛んにおこなわれてきました。 たつの市には、皮造りに大切な3つ要素、天日、水、塩が揃っていました。 皮革を干す天日は瀬戸内海に面し降水量の少ない温暖な気候から、皮革を洗い大量の水は揖保川と林田川の穏やかで豊かな水から、そして革の保存や処理に必要な塩は赤穂から、と環境にめぐまれていたため長い年月地場産業を維持、 現在では全国有数の高級の皮革産地に成長し、更なる飛躍のために行政や学生との協働による天然皮革を用いたレザーファッションショー他の産業とのコラボレーションなど然皮革に親しむ数々の取り組みが行われています。 「ひょうご皮革総合フェア2019&第28回たつの市皮革まつり」開催情報• 開催日: 2019年11月16日(土)10:00~17:00 2019年11月17日(日)9:00~16:00• 場所:たつの市総合文化会館・赤とんぼ文化ホール、たつの市青少年館 (たつの市龍野町富永地先)• JR姫新線本竜野駅西口と皮革まつり会場(千鳥ヶ浜駐車場)を結ぶシャトルバスを運行します。 会場周辺は大変混雑しますのでJR姫新線でご来場ください。 シャトルバス運行時間: 2019年11月16日(土)9時30分~17時30分 2019年11月17日(日)8時30分~16時30分• お問合せ:たつの市産業部商工振興課 住所:兵庫県たつの市龍野町富永1005-1 電話:0791-64-3158 FAX:0791-63-2594•

次の

世界的なタンナー 栃木レザー工場見学

総合 タンナー

OUR VISION MAKER'S LEATHER つくる人の革を、つくる。 靴という言葉。 鞄という言葉。 その文字の中に、「革」がある。 世の中には、革という文字が入った言葉も多い。 「沿革」や「改革」があれば、「革命」もある。 一生ものとして憧れられる革がある。 新しいアイディアで楽しませる革がある。 匠と呼ばれる職人が手がけた革があり、 初めてものをつくる人のための革がある。 私たち山陽は、そのすべてを愛したいと思う。 ものをつくることと、ものをつかうことが 本当はひとつのことなのだとすれば、 つくることはすなわち、生きることだから。 変化の中でも、変わらないことがある。 人がつくるものを、人は愛してきた。 百年の過去が教えてくれたのは、 変革の未来を創ることだった。 HISTORY 時代とともに。 挑戦とともに。 株式会社 山陽は、創業100年を超える総合タンナーです。 古来から、姫路はミョウバン質の豊かな市川など、 地形的な優位性から白革の産地として有名でしたが 約100年前、姫路に収容されていた日露戦争の ロシア人捕虜に近代鞣方法の技術者がいたことから、 姫路官財界が「姫路製革所」を開設、 1911 明治44 年に山陽皮革株式会社に改組され、 株式会社 山陽に社名変更されて現在に至ります。 およそ1万坪の敷地に受け継ぐ伝統は、私たちの仕事が 変化する世の中に受け入れられ続けてきた証。 その原点は、革のものづくりとともに歩むパートナーシップです。 モノからライフスタイル消費への切り替わりに合わせ、 さらに専門性が高く、クリエイティビティを要求される開発に お客さまとともに取り組むとともに、新しい時代のものづくりの 萌芽を育てる会社として、新たな展開に挑んでいます。 LEATHER PROJECT 株式会社 山陽(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、 全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。 個人情報の管理 当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、 セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。 個人情報の利用目的 お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。 個人情報の第三者への開示・提供の禁止 当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。 お客さまの同意がある場合• お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合• 法令に基づき開示することが必要である場合 個人情報の安全対策 当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。 ご本人の照会 お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。 法令、規範の遵守と見直し 当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。 お問い合せ 当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。 株式会社 山陽 〒670-8691 兵庫県姫路市東郷町43番地 TEL: FAX:079-282-5710• ,LTD.

次の