トイレット ペーパー デマ 特定。 富田優史は逮捕?住所・顔画像特定!米子医療生協トイレットペーパー品薄デマ炎上!

デマの投稿者 謝罪は米子医療生活協同組合の富田優史(ゆうじ)と特定!?

トイレット ペーパー デマ 特定

トイレットペーパーやティッシュが品薄ってデマって言われてるのに やばいやろ。 笑 — りょーた Hilcrhymer1107 排便などは本来必ずしもトイレットペーパーで拭く必要はないですが、コロナウイルスは排泄物にウイルスが混じるとの報告もありますので、極力トイレットペーパーを使い環境を清潔に保ちたいところです。 日本家庭紙工業会によると、トイレットペーパー生産の中国依存度は約2. 残り1ロールの方などは不安でしょうがもうしばらくの辛抱のはずです。 あとはこの騒動から派生してかオムツも品薄になっており、生活必需品が必要な方の元に届かなくなってしまいました。 デマの拡散犯人は特定されアカウント削除 ツイッターをリアルと紐づけており、住まいや勤務場所など特定される事態になっていました。 2000近くのフォロワーがいたそれなりのアカウントですが、現在はアカウントを削除し騒動の収束を待っているようです。 トイレットペーパーとティッシュペーパーの製造元が中国だというデマを流して日本国民をパニックに陥らせた人、案の定アカウント消して逃げた。 こいつのせいでトイレットペーパーとティッシュペーパーを店で買えず、泣く泣くメルカリで高額で買った人たちはこいつに損害賠償請求できるんじゃないか? — プロの話聞き屋🇧🇴 桜井🌺 sakurai7715 転売ヤーとの情報もありますがアカウント削除しているため真偽不明です。 転売目的でなければ悪意は無かったように見受けられます。 所属組合から処分 米子医療生活協同組合から以下の声明。 このたび、「新型コロナウィルスにかかわりトイレットペーパーが品薄になる」旨の事実とは異なる誤った情報のSNSへの投稿者の1人が、当組合の事業所に勤務する職員であることが判明しました。 当組合の職員の極めて不適切な行為により多くの皆様方にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。 当該職員には当組合の規定に照らして厳正な対応を検討いたします。 違法性の有無は別として社内規定によりでしょうか。 処分される運びとなったようです。 逮捕はあるのか 『製造元が中国だから品薄に』的な発言が無ければセーフですが、勘違いなのか知ったかぶりなのかそのデマ情報を織り込んだのが運の尽きです。 偽計業務妨害により逮捕の可能性も出てきてしまいました。 販売店も余計な仕事が増えて迷惑しただろうし、トイレットペーパーやティッシュが必需品の飲食店などは手に入らなくて迷惑を被ったでしょう。 偽計業務妨害罪を適用して欲しいですね。 — 晴海 rmad0710rmad 熊本地震の時に動物園からライオンが逃げたとデマを拡散した方も偽計業務妨害で逮捕されています。 今頃はコロナではなく逮捕に怯えているかもしれません。 ただこの方は悪意はないどころか、多少の自己顕示欲は垣間見えるものの、どちらかというと善意による注意喚起なので、逮捕や書類送検までいくとちょっとかわいそうだなと個人的には思っています。 (転売をやっていたのであれば話は別ですが) というかテレビ局も便乗して煽っていたので、彼一人の責任では断じてないです。 トイレットペーパー不足は事実 デマが現実に 【デマなのに 次はおむつが品薄】 新型コロナウイルスの影響で、トイレットペーパーが品薄になるとのデマが流れ、紙製品が続々と売れてしまう状態に。 さらに、おむつなど介護用品にも品切れになり、急きょ個数制限を設ける店も出た。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 製造だけでなく、トイレットペーパーの原材料であるパルプも国内で賄えているなので、本来であれば当面品薄を心配する必要はなかったです。 但し転売や備蓄により、需要が供給を上回ってしまったのも事実なので、トイレットペーパー不足という現象自体はデマでなくなってしまいました。 厚生労働省や日本政府が全く信用できない状況なので、転売は論外として生活必需品の備蓄であれば、デマに踊らされたと一笑に付すことはできないです。 あとは香港での紙不足も影響があったんですかね(香港では中国からの流通が止まったことが原因)。 日本人にはオイルショックの教訓もありますが、地震災害による生活必需品不足の苦い経験もありましたので、それらも今回の『デマが現実化』現象の後押しとなった気がします。 マジレスすると(トイレットペーパー)製紙工場は愛媛や静岡に多いようだ — 鷹 takatwi2 製紙工場は静岡県に集中していました。 トラフ地震でも来ない限り、そのうち必要量が確保されるはずです。 ネットの反応まとめ 警察に相談して良い案件だと思います。 こういう時のデマは本当に厄介で有害性高過ぎですね。 — LavenderDragon StgFreak トイレットペーパーが無いなら温めたタオル使えばよい トイレットペーパーは絶対の必需品では無い 無くても慌てる事は無い トイレットペーパーが無くても死ぬ事は無い デマに負けるな — ROYS roysandroys しかしトイレットペーパーとかティッシュペーパーの件、デマで良かった。 普通に困るけれど、花粉症の人とか赤ちゃんいるご家庭とか更に大変だもんね。 すぐにまたお店に並びます様に。 あと買い占めに憤る気持ちもわかるけど、誰も悪くないとも思う。 それよりささくれ立つ心が一番敵。 深呼吸しようぜ。 しかし、これらは不足していません。 商品は、在庫管理をしながら店頭に置かれています。 デマに流され、買い占めをする人が突然増えてしまえば、その結果として店頭の商品がなくなるだけです。 デマとは知っていても、人間の心理って厄介なもんですね・・・ — MAGUMO@2020年のオリンピックイアーに阪神の日本一が観たい! Semagumo しかしトイレットペーパーとかティッシュペーパーの件、デマで良かった。 普通に困るけれど、花粉症の人とか赤ちゃんいるご家庭とか更に大変だもんね。 すぐにまたお店に並びます様に。 あと買い占めに憤る気持ちもわかるけど、誰も悪くないとも思う。 それよりささくれ立つ心が一番敵。 深呼吸しようぜ。 — 綾小路 翔 ShowAyanocozey トイレットペーパーが無くなるとか、生理用品が無い騒ぎは、無責任なバカがデマで煽ったからだと、皆わかっているのに、「安倍政権のせいだ!」と騒ぎ出したのがいて凄いなぁと思った。 坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。 郵便ポストが赤いのも、電信柱が高いのも、みんな総理が悪いのよ。 って 頭おかしいな。 — 闇玉兎 yaminimeigetu 普通にトイレットペーパーがあとひとつしか無いので週末買いに行くつもりだったのに、いま買いに行くと店員さんから コイツもデマに踊らされている一人… とか哀れなものを見る目で見られるか…ツラァ… — 焼きハラコ🍪 WwZuttonetaiYo うちのトイレットペーパーが普通に無くなりそうなんだけどデマに踊らされた恥ずかしい人と思われたくないので、「買う時にものすごくウンコ漏れそうで我慢しながらレジに並ぶ」ことで周囲の人の視覚に訴えるか、あえてウンコ漏らしてからレジに並ぶことで嗅覚に訴えるかのどちらかで検討しています。 元に戻ればいいですがWHOが実質パンデミックを認めたので、更に混乱が広がっても不思議ではありません。 マスク転売問題を是正しなかった日本政府にも責任の一端を感じますので、今からでも介入してくれないですかね。 以上トイレットペーパー不足問題でした。

次の

デマの投稿者 謝罪は米子医療生活協同組合の富田優史(ゆうじ)と特定!?

トイレット ペーパー デマ 特定

トイレットペーパーやティッシュが品薄ってデマって言われてるのに やばいやろ。 笑 — りょーた Hilcrhymer1107 排便などは本来必ずしもトイレットペーパーで拭く必要はないですが、コロナウイルスは排泄物にウイルスが混じるとの報告もありますので、極力トイレットペーパーを使い環境を清潔に保ちたいところです。 日本家庭紙工業会によると、トイレットペーパー生産の中国依存度は約2. 残り1ロールの方などは不安でしょうがもうしばらくの辛抱のはずです。 あとはこの騒動から派生してかオムツも品薄になっており、生活必需品が必要な方の元に届かなくなってしまいました。 デマの拡散犯人は特定されアカウント削除 ツイッターをリアルと紐づけており、住まいや勤務場所など特定される事態になっていました。 2000近くのフォロワーがいたそれなりのアカウントですが、現在はアカウントを削除し騒動の収束を待っているようです。 トイレットペーパーとティッシュペーパーの製造元が中国だというデマを流して日本国民をパニックに陥らせた人、案の定アカウント消して逃げた。 こいつのせいでトイレットペーパーとティッシュペーパーを店で買えず、泣く泣くメルカリで高額で買った人たちはこいつに損害賠償請求できるんじゃないか? — プロの話聞き屋🇧🇴 桜井🌺 sakurai7715 転売ヤーとの情報もありますがアカウント削除しているため真偽不明です。 転売目的でなければ悪意は無かったように見受けられます。 所属組合から処分 米子医療生活協同組合から以下の声明。 このたび、「新型コロナウィルスにかかわりトイレットペーパーが品薄になる」旨の事実とは異なる誤った情報のSNSへの投稿者の1人が、当組合の事業所に勤務する職員であることが判明しました。 当組合の職員の極めて不適切な行為により多くの皆様方にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。 当該職員には当組合の規定に照らして厳正な対応を検討いたします。 違法性の有無は別として社内規定によりでしょうか。 処分される運びとなったようです。 逮捕はあるのか 『製造元が中国だから品薄に』的な発言が無ければセーフですが、勘違いなのか知ったかぶりなのかそのデマ情報を織り込んだのが運の尽きです。 偽計業務妨害により逮捕の可能性も出てきてしまいました。 販売店も余計な仕事が増えて迷惑しただろうし、トイレットペーパーやティッシュが必需品の飲食店などは手に入らなくて迷惑を被ったでしょう。 偽計業務妨害罪を適用して欲しいですね。 — 晴海 rmad0710rmad 熊本地震の時に動物園からライオンが逃げたとデマを拡散した方も偽計業務妨害で逮捕されています。 今頃はコロナではなく逮捕に怯えているかもしれません。 ただこの方は悪意はないどころか、多少の自己顕示欲は垣間見えるものの、どちらかというと善意による注意喚起なので、逮捕や書類送検までいくとちょっとかわいそうだなと個人的には思っています。 (転売をやっていたのであれば話は別ですが) というかテレビ局も便乗して煽っていたので、彼一人の責任では断じてないです。 トイレットペーパー不足は事実 デマが現実に 【デマなのに 次はおむつが品薄】 新型コロナウイルスの影響で、トイレットペーパーが品薄になるとのデマが流れ、紙製品が続々と売れてしまう状態に。 さらに、おむつなど介護用品にも品切れになり、急きょ個数制限を設ける店も出た。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 製造だけでなく、トイレットペーパーの原材料であるパルプも国内で賄えているなので、本来であれば当面品薄を心配する必要はなかったです。 但し転売や備蓄により、需要が供給を上回ってしまったのも事実なので、トイレットペーパー不足という現象自体はデマでなくなってしまいました。 厚生労働省や日本政府が全く信用できない状況なので、転売は論外として生活必需品の備蓄であれば、デマに踊らされたと一笑に付すことはできないです。 あとは香港での紙不足も影響があったんですかね(香港では中国からの流通が止まったことが原因)。 日本人にはオイルショックの教訓もありますが、地震災害による生活必需品不足の苦い経験もありましたので、それらも今回の『デマが現実化』現象の後押しとなった気がします。 マジレスすると(トイレットペーパー)製紙工場は愛媛や静岡に多いようだ — 鷹 takatwi2 製紙工場は静岡県に集中していました。 トラフ地震でも来ない限り、そのうち必要量が確保されるはずです。 ネットの反応まとめ 警察に相談して良い案件だと思います。 こういう時のデマは本当に厄介で有害性高過ぎですね。 — LavenderDragon StgFreak トイレットペーパーが無いなら温めたタオル使えばよい トイレットペーパーは絶対の必需品では無い 無くても慌てる事は無い トイレットペーパーが無くても死ぬ事は無い デマに負けるな — ROYS roysandroys しかしトイレットペーパーとかティッシュペーパーの件、デマで良かった。 普通に困るけれど、花粉症の人とか赤ちゃんいるご家庭とか更に大変だもんね。 すぐにまたお店に並びます様に。 あと買い占めに憤る気持ちもわかるけど、誰も悪くないとも思う。 それよりささくれ立つ心が一番敵。 深呼吸しようぜ。 しかし、これらは不足していません。 商品は、在庫管理をしながら店頭に置かれています。 デマに流され、買い占めをする人が突然増えてしまえば、その結果として店頭の商品がなくなるだけです。 デマとは知っていても、人間の心理って厄介なもんですね・・・ — MAGUMO@2020年のオリンピックイアーに阪神の日本一が観たい! Semagumo しかしトイレットペーパーとかティッシュペーパーの件、デマで良かった。 普通に困るけれど、花粉症の人とか赤ちゃんいるご家庭とか更に大変だもんね。 すぐにまたお店に並びます様に。 あと買い占めに憤る気持ちもわかるけど、誰も悪くないとも思う。 それよりささくれ立つ心が一番敵。 深呼吸しようぜ。 — 綾小路 翔 ShowAyanocozey トイレットペーパーが無くなるとか、生理用品が無い騒ぎは、無責任なバカがデマで煽ったからだと、皆わかっているのに、「安倍政権のせいだ!」と騒ぎ出したのがいて凄いなぁと思った。 坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。 郵便ポストが赤いのも、電信柱が高いのも、みんな総理が悪いのよ。 って 頭おかしいな。 — 闇玉兎 yaminimeigetu 普通にトイレットペーパーがあとひとつしか無いので週末買いに行くつもりだったのに、いま買いに行くと店員さんから コイツもデマに踊らされている一人… とか哀れなものを見る目で見られるか…ツラァ… — 焼きハラコ🍪 WwZuttonetaiYo うちのトイレットペーパーが普通に無くなりそうなんだけどデマに踊らされた恥ずかしい人と思われたくないので、「買う時にものすごくウンコ漏れそうで我慢しながらレジに並ぶ」ことで周囲の人の視覚に訴えるか、あえてウンコ漏らしてからレジに並ぶことで嗅覚に訴えるかのどちらかで検討しています。 元に戻ればいいですがWHOが実質パンデミックを認めたので、更に混乱が広がっても不思議ではありません。 マスク転売問題を是正しなかった日本政府にも責任の一端を感じますので、今からでも介入してくれないですかね。 以上トイレットペーパー不足問題でした。

次の

トイレットペーパー品薄 デマ犯人は転売屋?ツイッターアカウント削除もピンチ

トイレット ペーパー デマ 特定

この騒動はあるツイッターの投稿がキッカケで始まったとされており、デマの発信源とされる一般男性は大炎上した。 ただし、今回の騒動の元凶は個人ではなく「テレビ」だった。 「ネット社会研究」を専門とする東京女子大学現代教養学部の橋元良明教授に聞いた。 (清談社 岡田光雄) トイレットペーパー不足の情報源 半数近くがテレビでツイッターはわずか 「トイレットペーパーとティッシュペーパーが品薄になります」 これは2月27日にツイッターに投稿された一文。 その内容は「トイレットペーパーやティッシュの製造元である中国が生産停止しているため、日本に輸入されてこなくなる」というものだった。 しかし実際にはトイレットペーパーの98%が国内生産であり、原材料も国産。 在庫は十分な状態だったにもかかわらず、一部の人々は買い占めに走ったわけだ。 その結果、投稿をした男性は炎上。 本人が自宅の住所や電話番号、職場など個人情報をネット上で公開していたこともあってネットリンチの対象となり、偽物のツイッターアカウントまで出現するに至った。 実は男性が投稿した27日午前10時より前から、既に同様の投稿内容は散見されていた。 そのため、彼がデマの発生源であるかどうかは疑わしいのだが、その後に彼のツイートをテレビが注意喚起の趣旨で報じたことにより、事態は最悪の方向に広がってしまった。 調査会社サーベイリサーチセンターが全国20代以上の男女4700人に実施したインターネット調査「【緊急調査】新型コロナウイルス感染症に関する国民アンケート」(調査期間:2020年3月6日~9日)によれば、「最初に原材料不足によってトイレットペーパーが不足するといううわさを聞いた情報源」は「テレビ」が最多で46. 7%、「ツイッター」はわずか8. 「トイレットペーパーの品切れが発生している状況を知った情報源」も「テレビ」が36. 0%と最多で、「ツイッター」は5. 0%だった。 なぜデマを注意喚起したはずのテレビの影響で、人々は買い占めに走ってしまったのか。 それはテレビの報じ方に問題があったからだ。 「トイレットペーパーは中国で生産」 83. 5%の人が信じなかった 当時のテレビによるトイレットペーパー品薄報道について、「ネット社会研究」を専門とする東京女子大学現代教養学部の橋元良明教授は次のように振り返る。 「ネット上にデマが広まった2月末は、コロナの影響でテレワークする人が出始め、もうすぐ学校が休校になるという時期でした。 そうした理由から家族の在宅時間が増えるという事情もあり、一部の人々がトイレットペーパーの買い占めに走ったことは事実ですが、それは局地的な話でした」 「そんな中、テレビは買い占めを控えるようにと呼びかけつつも、店の空っぽの棚や行列に並ぶ人々の映像をしきりに流し、まるで『買い占めが日本全国で生じています。 もうすぐ買えなくなりますよ。 皆さん急いで買いに行きましょう!』と言わんばかりに、視聴者の不安をあおる報道を展開したのです」 ただし、こうしたテレビ報道を見た視聴者の多くは、デマをうのみにしたわけではない。 「自分も動かなければ取り残される」という不安や焦りから買い占めに走ったのだ。 以下は橋元教授の研究グループが全国15~69歳の男女(3192人)に実施したインターネット調査の結果だが、これからもその傾向がうかがえる。 【「トイレットペーパーは中国で生産」という情報を信じて購入した人の割合】 信じた(計):16. 5% 信じて、購入した:5. 9% 信じて、購入しようとしたができなかった:4. 2% 信じたが、購入しようとはしなかった:6. 4% 信じなかった(計)83. 5% 信じなかったが、購入した:12. 9% 信じなかったが、購入しようとし、できなかった:10. 8% 信じず、購入しようともしなかった:59. 7% 「今でも多くの人たちは、インターネットよりもテレビの情報の方が信頼度が高いと思っています。 しかも文字とは比べ物にならないほど、映像が与えるインパクトと説得力は絶大なため、不安をあおり、都合よく事実を切り取って誇張した報道をすれば、視聴者はそれを事実だと錯覚してしまうのです。 もちろんテレビ局もそのことを十分理解した上で、そういう報道をしているのでしょう。 わざと過激な映像を流し、それについて文化人にコメントさせて権威付けし、視聴率を稼いでいるのです。 メディアの責任という観点でいえば、テレビが持つ強い影響力・説得力を使って、トイレットペーパーの1世帯当たりの平均消費量や生産量、在庫数など需給のデータを用いながら、人々に冷静さを求めるべきでした」 しかし結果を見れば、多くのテレビ局は「中国が生産元なので品薄になる」というデマツイートを引用しつつむやみに情報を拡散させ、視聴者のミスリードを誘い、社会の混乱に拍車をかけ、デマの発信者とされる人物へのネットリンチを加速させたのだ。 横行するネットリンチ 旧2ちゃんねるに学ぶリテラシー 一方で、ネットリンチの話でいえば、SNSにも問題がある。 『ネット炎上の研究』(田中辰雄/山口真一著、勁草書房)によれば、「炎上参加者はネットユーザーの0. 5%」にすぎないという。 しかし、法治国家日本のネット上では当たり前のように私刑が行われ、大きな話題となる。 著名人の炎上やバカッター騒ぎしかり、今回のトイレットペーパー品薄騒動もその典型例だろう。 「日本はムラ社会ということもあってか、SNS上には他人を攻撃することによって日頃の不満やストレスを発散しようとする人がいます。 テレビ報道では一般人のツイートがデマの発信源として引用されましたが、そもそもSNSはデマがはびこる場所です。 読者の中には、自分が過去にした投稿を読み返したら、不確かな情報の1つや2つをうっかり流していたという人もいると思います。 そうした投稿もネットやテレビでさらし上げられる可能性が常にあるということを肝に銘じておきたいところ。 「基本的には『SNS上の誰かの投稿』など信用せず、気になったことはちゃんとしたニュースソースに当たってから引用することが大切です。 たとえその投稿に『NHKによれば~』『行政当局によれば~』などと権威付けされた枕ことばが付いていたとしても、それがウソや間違いかもしれませんからね。 そうしたネットリテラシーを培うために参考になるのが掲示板の5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)です。 元々ユーザーたちの中には大学院卒など高学歴の人が多いといわれており、傾向として権威を振りかざすマスメディアの鼻をあかしてやろうとする気概があります。 『ウソをウソと見破る』文化も根付いているのでしょう」 新型コロナ騒動はまだ当分終息しそうもなく、この先もデマは飛び交うだろう。 テレビをはじめマスコミにとって、不安や恐怖は最大のネタなのだ。 しかし、公共の電波を使うテレビに求められる役割は、国難に直面する今こそ正しい情報をミスリードすることなく多くの人に届けること。 それにもかかわらず、一般人のツイートを引用してパニックをあおり、結果的にネットリンチを扇動したテレビは、社会的責任を果たしているといえるのだろうか。

次の