アンダー テール アンダイン。 【アンダーテール】ふじみのアンダイン攻略(Gルート)

Undyne (あんだいん)とは【ピクシブ百科事典】

アンダー テール アンダイン

Undyne()とは、者 氏が開発した『』に登場するである。 Gのであり、であるを執拗に追い回す。 これからをしようと思ってる人は読まずにする事を推奨する。 概要 直属の王団「 G」のを務めるの。 に住居を構える。 で産み出すを巧みに使いこなし、大量のを放ちをる。 また、外れなの持ちでもある。 の頃はに憧れる悪だった。 腕っぷし自慢のに成長したUndyneは腕試しとしてに挑み、一も喰らわせる事もわず敗、逆に「私を倒す方法を知りたくないか?」と子にウトされる。 の末ににしたが、負けた事を逆に喜び成長っぷりを称賛するの姿に感し、以降もを続け Gのにまで登り詰めた。 この立身出世っぷりから、地元や近場の町dinではご当地として知られており、など達からは憧れのを向けられていた。 本人も人々の期待とのを向けられている事を理解し、であろうと心掛けている。 凄まじいを誇る。 に「岩にを」というが表示されたり、TPのEDでコンートを片手で砕いてばら撒くなど、を示すは多い。 のに強いを示し、貪欲に知識を蓄えている。 しかし、それはが収拾した いちおう今まで地下に落ちて来たのも を元に構築された観で、人じみたやが飛び交うなを想像している。 展開次第ではその間違いを正す機会もある。 名前「Undyne」()の由来は、系ということでの「Undine」( 、またはーン)かと思われる。 なお、「の臭いがする」らしい。 そんな訳で付いたあだ名は「ネキ」。 外見 の体色をしたのような見たの。 体には鱗で覆われているらしく、頭には大きなヒレが見える。 付きは鋭く、いドウを引いている。 の部分はでは縦に細長く、ののような形をしている。 左はしているようで、通常はで隠している。 口内には鋭い牙が生えており、暴な雰囲気を漂わせている。 はで、状にめている。 全身時は兜からだけ出している。 中で表情は変わり、放な性格である事がよく分かる。 性格やの持ちであるがそれに似合わずンダーな体。 時はゴツいで身を固めているが、時は・ズ・のラフな装を見せてくれる。 ではを羽織り・ーフを巻き・前を垂らしてをした新しいUndyneを見る事が出来る ただしやってる事はいつもと変わらない。 性格 好戦的で快快活な性格で己を飾る事はしない。 追い駆けっこしている最中でもに出たに対し通話が終わるまで待つ妙な義さを持つ面も。 を尊敬しており、王が進めている7人ののを集めそので地下を出る計画にも賛同している。 そのため、に対しては一切の容赦をせず、地下の人々のためにを差し出す事が一出来る善行だと思っている。 和解した場合はとの触れ合いの後ににもいいヤツはいると考えるに至っており、状況次第では考えをめる柔軟さも持ち合わせている。 に対しては優しく度量が広い。 自らがとして見られている事を自覚しその責務を果たそうとする感を持つ。 ただし、地位や名に対してははい様子。 芸人という分類にもあまり快く思っておらず、地下のであるの事も良く感じていない。 の通しの直談判に根負けしをつけている。 ただし、のお人好しの性格はとしては致命的 Undyneく「笑いながら殺されるのがだ」 と考えたため、なるべく戦わせないようにしており、内容はである。 となるUndyneのの方も、は砕け散り・は粉微になり・は潰れ・が燃え盛るとても恐ろしいモノである。 とは知り合って以降お互い敬意を持ち特別な存在と感じ合っている。 Undyneは的なモノにははいと言っている は大好きだが本人はのだと思っている が、の好きなモノに対してに向き合いとことん極めようとする熱意に惹かれている。 Undyneのにある飲料はのために用意したモノであり Undyneは系が嫌い 、「は立ち入り禁止」な自室に「入っていい」はであろうの事。 条件を満たすと直筆を用意し、 ct Route 通称P のEDではにをしてをしている。 もまたDeteron 決意 のを持つ人物である。 ただし、の持つがなのに対して、Undyneのはどんなにになっても立ち上がる不屈の精である。 決して諦めない心の結果なのはどちらも同じである。 戦闘 Undyne s! がおそってきた! 前に前口上とのかっこいいがあるが、本人く上手く決まるようにしたらしい。 また、途中で前口上をたのはを忘れたから。 は" of "。 Undyneのとしての面を表現した勇ましさとよさ溢れるである。 幼少期Undyneはそんなに憧れ、彼の後についてだいぶな感じの活動をしていた。 の名は彼、を意識しているのかもしれない。 でを作り出し、それをとして戦う。 手に巨大なを持つが、ではもっぱら数のをに撃ち出して攻撃してくる。 Undyneの攻撃における最大の特徴は手に持つを振るう事でをに変える所にある。 になったは動けなくなり、迫りくる攻撃には付属するで防がなくてはならない。 撃ち出されるにはとの二種類があり、のは着弾直前に正反対の位置へ移動してをさせてくる。 和解するためにはがの時に逃走を選択してHandの給所までなければならない。 Undyneの攻撃が最後まで至ってない場合は追い付かれて再突入直後にをにしてられなくする。 たをUndyneは追うが、を着込んだ状態でのHandの暑さは過酷で、給所でついに倒れ込んでしまう。 ここでUndyneにを掛けて助けるとしく引き下がってくれる。 さらにを一人も倒していない場合、Undyneのを訪問するとが発生し、紆余曲折と という名の破壊 の末にを結ぶ事になる Pをす場合は必須。 以降はのに押しかけ から走って来た 、のの欄にUndyneが追加され、を掛ければ毎のよりになった会話を楽しめる。 当然ながら倒す事も可。 ただし、攻撃し続けてを0にしても体を回復して理やりしてくる。 何度も倒し続ければやがてが、とても嫌な気分になる結末である。 Undyne the Undying(ふじみのアンダイン) The e. ゆうしゃがあらわれた。 を一以上殺し続ける事で成し遂げられる Route 通称G において、地下の脅威に対して立ち塞がったUndyneの新たなる姿。 Undyiとは不滅・不朽という意味で、通り死の淵からした事を示す。 殺意溢れるの魔の手からをい致命傷を負ったUndyne。 を逃がした後に体がと化し崩壊していくが、類稀なる決意によって崩れる体を繋ぎ留め、新たな姿となってに戦いを挑む。 のような模様が刻まれた、の最終形態の形状によく似たで身を包む。 は逆立ち気迫った表情を見せており威圧感溢れている。 は外れ、があったと思われるっな部分からは鋭いが漏れ出している。 攻守共に恐ろしいほど強化されており、は恐ろしく高い。 攻撃手段はほとんど同じで、の緩急が入り混じった攻撃・外からの攻撃・下からの突き上げ・直前で逆方向へ移動する攻撃・新技のを円形に囲むように配置される攻撃の5。 大量に来たり攻撃に混ざって来る攻撃が最も危険か。 Undyneの自体が大幅強化されているので、殺戮の末にLVが上がった状態でもかなりキツい戦いになる。 は""。 悪に立ち向かうUndyneの姿をよくも切なく表現している。 まさに、 Undyneが。 とGのとなるの二人はGと総称され難所として恐れられている。 Undyneをえられずに諦めたも多いとか。 関連静画 ではは後頭部から伸びているもののみだが、においては、なぜかが頭頂部にまでかかり、よりののに近い容姿であるものが多い。 関連項目•

次の

【アンダーテール】エンディング一覧と分岐条件

アンダー テール アンダイン

ここは練習です。 その先は「花を四つ並べると道」「右上の鐘を鳴らすとリセット」という事から道を作っていきます。 下の看板:不正解(特に何もありません・・・。 ) 上にいくには「滝に向かって?」行きたい方向に垂直になる様に4個流していく(上の写真のように)と上手く足場が出来ます。 進むとしゃべる花がいるエリアに行く。 攻撃を避けながら進みましょう。 2.サンズと望遠鏡~アンダインに襲われ橋ごと落下 戦闘後の休憩地点です。 サンズの望遠鏡はのぞくと「目が・・・」 上の穴に行くとあの「ナイスクリーム屋」が!! ただし値上げしてます。 ちなみに右に行って出会えるアヒルは後でまた再開できるかもしれません! 下に進んで「迷路ゾーン」に行きます。 左方向:装備アイテム 右方向:ストーリーが進むルート(オニオンさん)がいます。 「ピアノ」と「像」と「傘」がある場所にたどり着きます。 3.橋ごと落下した後の目覚め~VSアンダイン 目覚めると「花畑」の上、本当にラッキー過ぎます。 中々難しい戦闘があるので「セーブ」しておきましょう。 進むと「戦闘練習したマネキン」があるので、戦う準備が出来たら通り過ぎましょう。 ・ぷんすかマネキン ATK:30 DEF:無限 ・特徴 攻撃が効きません、本人は「魔法攻撃が苦手」といっているので、しばらく攻撃しないで耐久です。 途中追いかけてくるミサイル攻撃は「マネキン」にも攻撃判定があるので誘導して当てましょう。 その後「おばけ」が助けに入ってくれます、過去に殺してしまうとこれが来ないのだと思われます。 マネキンとの戦いの後上に行くと分かれ道があります。 左:アヒルがいたとこ(川を渡れる) 上:お化けの家、マネキンたちの家、おばけの牧場(かたつむりレースが出来る) これらはあまりストーリーには関係ありません。 なので右に進みましょう。 上:亀のお店(無敵時間を延ばすアイテムなどが売っています) 下:船が止まる港?(火山のステージに行くと何の事かわかります) 右:暗い迷路 最初の迷路は「キノコ」の明かりを順番に全部つけていきます。 一度行き止まりになったら「最初の場所に戻り」新しい道が出来てるのでそちらに進んでいきましょう。 途中にある「ランタン(少し他より明るい場所)」を調べると一定時間また明るくなります。 ここで「アンダイン」と「アルフィス」と再会しますが、戦わないので会話をしたら先に進みましょう。 そしてついに「アンダイン」との戦いです。 いきなり襲ってこないで、セーブしてから戦えるようになっているので安心してください。 ・アンダイン ATK:50 DEF:20 ・特徴 けっしてあきらめないヒーロー。 すぐに追いかけてくるので、何度も逃げて先に進みましょう。 「Hotland(ホットランド)」まで逃げると暑さで倒れてしまいます・・。 近くには「ウォーターサーバー」あなたはどうしますか? この選択で「Waterfall(ウォーターフェル:滝の洞窟)編」は終了です。

次の

【アンダーテール】エンディング一覧と分岐条件

アンダー テール アンダイン

「ぬぁぁぁぁぁぁぁ!!」 「皆の心が一つになれば、負けることなど有りはしない。 」 「人間よ、覚悟しろ!!」 概要 で戦うことになる。 魚人の魔族で、魔族の王である配下のロイヤルガードのリーダーを務める。 騎士団への入団を志すの相談役でもある。 騎士団長を務めるだけありその武力は高く、尚且つ好戦的。 人間には容赦なく襲いかかるが、魔族や友達のことは大事にするため、彼らの憧れの的である。 しかし本人は名声などには無頓着で、人気者という部類の人種にも関心がない様子。 また、情熱的で豪快な性格でもある。 戦闘では、魔法で出現させる水色の槍を投擲して攻撃してくるだけではなく、槍を振って主人公のタマシイを緑色に変える。 緑色の時はタマシイに向かってくる矢印を、盾のような物で防ぐという変わった戦法をとらなくてはならない。 他の魔物たち同様倒すことも可能だが、HPを0にする度に闘志を奮ってギリギリまで回復し、再び主人公に襲いかかるという踏ん張りをみせる。 しかし、そうした状態が長続きする筈もなく、徐々に体勢を保てず矢継ぎ早の攻撃も徐々に弱まっていく。 最後は初見ならトラウマになりそうな演出を挟む。 容姿 魚人ということもあり、青い鱗の肌にヒレの形の耳など、水棲動物のような外見的特徴を持つ。 スレンダーな体型で、背が高い。 髪型は赤いポニーテール。 初登場時の後ろ姿から察すると頭頂部にのみ髪が生えているようにもみえるが、とのとあるイベントでは前髪を流した比較的普通の髪型になるなどはっきりしない。 そのせいかイラストにおいても髪型の構成は様々な解釈がされている。 目付きは鋭く、目蓋には赤いアイシャドウを塗っている。 強膜(白目)の色は黄色で爬虫類的な縦割れの瞳、歪な牙を持つ。 左目にはアイパッチを当てている。 彼女は他の女性キャラクターと比べて男性的な見た目であるため、二次創作ではイケメンに描かれることが多い。 喜怒哀楽がはっきりしており、笑う時は破顔して豪快に笑っている。 照れ顔がとても可愛い。 よく顔芸をする。 初登場時は銀色の甲冑を身に纏っているが、戦闘時には兜を外し素顔を晒す。 更にアルフィーとのイベントで登場する際は私服の上からジャケットを羽織り首にはスカーフを巻くなど、ボーイッシュな洒落着姿も披露している。 人物像 アンダインは幼い頃から好戦的な性格のため、誰にでも戦いを挑んでいた。 ある日、自分の強さを証明しようとアズゴア王に挑戦を挑むが、アズゴアはアンダインの攻撃を避けるだけで反撃をしてこようとはしなかった。 そんな彼に感化されたアンダインはアズゴアから直々に稽古を受けることになり、ついに彼を負かすほどの戦力を手に入れた。 アズゴアは彼女の能力を誇り、アンダインはそれからも地道に稽古を続けてアズゴアの親衛隊の隊長になったのだった。 その過程があってアズゴアに忠誠を抱いており、7人目の人間である主人公の魂を奪おうと容赦なく襲い掛かってくる。 パピルスからは憧れを抱かれており、騎士団に入れるよう何度も申し込まれているがその度に断っている。 その理由は「彼が心優しく純粋すぎるから」である。 そのためパピルスに戦闘以外の道を与えようと料理を教えている。 …ただし彼女自身はかなり大雑把な為、料理の方は反面教師になっている様だが。 アズゴア直属の科学者であるアルフィーとは親友で、実は彼女同様、人間界のアニメに興味を持っている。 しかし、アニメの世界の出来事を現実だと思い込んでしまっている節があり、地上には「身長の10倍以上ある巨大な剣を振るう剣士」や「魔法の国のお姫様」などが実在すると信じ込んでいる。 (そもそも彼女たち自身が魔法で作られたモンスターである為、人間の考えたようなファンタジーを地で行っている節はあるが) なお、彼女との戦闘中のメッセージの中に 「Smells like SUSHI. の匂いがする。 」というものがあり、一部のファンの間ではよくネタにされている(2つの意味で)。 このことから日本のTwitterや動画サイト等では「 寿司ネキ」と通称されていることも多い。 豪胆な性格で周りから愛されている彼女であるが、 リンク先ネタバレ有).

次の