ご飯 と 味噌汁 の 位置。 味噌汁は右、ご飯は左の位置の理由はなぜ?常識やマナー、お供え?

ご飯とお味噌汁の位置

ご飯 と 味噌汁 の 位置

「味噌汁の位置、しっくりくるのは?」(Jタウンネット調べ) 総投票数が2635票で、「右手前(ご飯の右隣)」が1047票(39. 7%)、「左奥(ご飯の後ろ)」が1036票(39. 3%)、「右奥」が188票(7. 1%)、「左手前」が182票(6. 9%)、「その他」182票(6. 9%)となった。 また、「右奥」「左手前」「その他」が単独で多数を占めた都道府県は無かった。 左上の円グラフを見てみると、「右手前(ご飯の右隣)」「左奥(ご飯の後ろ)」の割合がかなり拮抗していることがわかる。 全国規模でみるとこの使い分けにさほど大きな差がないようだ。 ただ、地域レベルで見れば一定の傾向がみられる。 やはり、下馬評通り関西地方から中国地方にかけては「左奥(ご飯の後ろ)」が多数派となるケースが多く、関西の三府県(大阪府・京都府・兵庫県)ではいずれも70%を超えた。 一方、東日本においてはおおむね緑色の「右手前(ご飯の右隣)」の回答者が多数を占める結果に。 東日本で飛び抜けて「右手前(ご飯の右隣)」の回答率が高かったのはなぜか石川県(73. 5%)。 輪島商工会議所による「ワジマアルチザンプロジェクト」の公式ホームページでは、配膳の仕方についてレクチャーするページがあり、こういったところから味噌汁はご飯の右隣、という知識が県内に広がっているのかもしれない。 しかし、東京都では1939票の総投票数のうち、「右手前(ご飯の右隣)」が746票(38. 5%)、「左奥(ご飯の後ろ)」が732票(37. 8%)となり、意外にも拮抗。 右利きの人のなかに「ご飯の右隣に置くとこぼれてしまう」という声が関西圏の一部にあったように、東日本でもこぼれるリスクを回避すべく、左奥に置くケースが増えているのかもしれない。 外部サイト.

次の

ご飯と味噌汁の位置は?お箸の置き方や向きは?左利きの場合は?

ご飯 と 味噌汁 の 位置

まずは、和食の基本的な配膳位置について簡単に触れておこう。 和食は基本的に、「一汁三菜」で構成されている。 「汁」は汁物、「菜」は主菜・副菜・副々菜を示していて、これにご飯茶碗を加えた5品がワンセットだ。 ご飯茶碗は左の手前に、その対になる汁物は右の手前の位置に置かれる。 ご飯茶碗が左側なのは、手に持ちやすいからという理由もあるだろうが、一説では昔から左上位であったことが関係していると言われている。 たとえば、昔の官職である左大臣と右大臣では、左大臣の位が高い。 日本では米の収穫量が土地の評価の基準となっていたこともあり、米が非常に大切にされてきた。 それが、配膳位置にも現れているのだろう。 つづいて三菜の位置は、左奥に副菜、右奥に主菜、中央奥に副々菜というのが基本だ。 主菜は、肉や魚を使ったメインとなる料理、副菜は煮物類、副々菜はおひたしや和え物などが当てはまる。 ちなみに、和食では漬物が出ることも多いが、これは三菜には含まれない。 東京と大阪、ひいては関東と関西は、何かと文化の対立が起きやすい。 出汁の濃さや雑煮の味付け、稲荷の形、お汁粉とぜんざいの分類など、食べ物に関するものに限定しても、多くの違いがある。 そうした違いの中のひとつに、ご飯の配膳も含まれているのだ。 ご飯の配膳において、関東と関西で異なっているのは、汁物の位置だ。 関東は先述した基本の配膳位置であることが多いのだが、関西では汁物がご飯茶碗の奥、副菜の位置にくることが多いと言われている。 配膳の位置に関するあるアンケートによると、とくに大阪・京都・兵庫の3府県では、汁物を左奥に置くという人が7割以上にもなったようだ。 その場合、右手前には主菜を置くことが多い。 関西式の配膳は理にかなっている?.

次の

みそ汁の定位置(秘密のケンミンSHOW)は右手前か左奥のどっち?

ご飯 と 味噌汁 の 位置

この記事の目次• ご飯、味噌汁の置き方とは? 和食の配膳位置 和食における基本的な献立である 「一汁三菜」を基本とした配膳は、以下のとおりです。 【一汁三菜の配置と献立例】 主食(手前左):白飯や具入りのご飯など 一汁(手前右):お味噌汁やお吸い物など 主菜(奥右):お刺身、焼き物、揚げ物、蒸し物、煮物など 副菜(奥左):煮物、蒸し物、和え物、焼き物など 副々菜(奥中):和え物、煮物など 引用元- ご飯が「左」お味噌汁が「右」 何度も言いますが、和食のお膳は、ご飯が左、お味噌汁が右です。 それでは、なぜ、ご飯が「左」で、汁物が「右」なのでしょうか? 日本古来の伝統で、左側に重要なものを配置するという「左上位」の考え方から、主食のご飯を「左」に配置しているんです。 諸説あるようですが… 汁椀がご飯茶碗の奥にあると、汁椀を手にとって口元に持ってくる時、上位のご飯茶碗の上をまたぐから、無作法だという説。 一般的に汁椀は高さが低いので、奥にある主菜を取りやすいように、右手前に置かれているという説。 引用元- 日本人なら知っておきたいご飯と味噌汁の置き方! お料理を出すときに一番大事なこと 利き手にもよりますが、右手は箸、左手はお椀ですよね。 そこで日本料理には箸の置き方、そしてお椀の置く位置に決まりがあります。 日本人なのだから知っているよ! っと思っていても、ここでしっかりとおさらいしてみましょう。 箸は手前から見て箸先は左側に向いていることが基本です。 そしてお茶碗は左、汁物は右側にきますよね。 知らない人は箸の向きを逆にしたり、ごはんとお味噌汁を逆に置いてしまっている人もいます。 もし誰かに料理を作って出すときに、このようなことをしてしまうと礼儀に欠き、相手に失礼になってしまいます。 陰陽の関係がある お茶碗が左で汁物が右という決まりですが、昔から逆に置くことは仏善といって、仏様にお供えするときに出すときだけというようにも言われています。 それ以外では、陰陽の関係があるようです。 ごはんは陽で汁物は陰と決められており、出す側から見て陽は右側、陰は左側となるため、食事を頂く側はごはんが左側にきて、汁物が右側にくるようになっているのです。 日本では右側は左側よりも上位だと考えられているので、陽であるごはんが出す側にとって右にくるようです。 引用元- ご飯と味噌汁の置き方の作法は幕末から変わらず! 作法の歴史は幕末から これら日本料理の出し方は、陰陽五行が取り入れられ、主菜や副菜などの出し方、お皿の形にまで及びます。 すべてを覚えつくすのも大変ですが、基本のごはんと汁物の出し方は知っておきましょう。 そしてこれらが形式的に完成されたのが幕末からと言われています。 会席料理が基本となり、それまでは流派によって作法が異なっていたようです。 幕末以降は一つにまとめられ、武家による礼法として今日まで伝えられています。 しかし、ごはんと汁物の位置関係については平安時代からすでに確立されたもので、流派を問わずこの作法が使われてきたようです。 引用元- 定食屋で食べる際は味噌汁の置き方も変わってくる? お椀が左奥 ある別の定食屋で,味噌汁のお椀が茶碗の向こう側,つまり左奥に置かれて出てきた。 その理由は2つ考えられる。 1つはお盆が小さいこと 笑。 味噌汁を右側に置くと,すべての品をお盆に載せきらないのである。 もう1つは,主菜の魚を食べやすくするためである。 魚は,味はいいが食べるのに手間がかかる。 私はこの手間も魚の味の一部だと思っているので一向に構わないのだが,手間がかかることは確かである。 その魚に手間をかけるときに,手前にお椀があるというのはかなり邪魔。 この点で,お椀が遠くにあるのは合理的である。 さらに,お椀は茶碗を持ち替えて左手で持つものなので,左側にあるというのは機能的でもあるのだ。 そこで最初に戻って,一番上の定食屋で出てきた品の並びを変えてみることにする。 左手前に茶碗,左奥にお椀,右手前に主菜を置いてみた。 主菜の野菜炒めは魚のように食べるのに手間がかかるものではないが,食べやすくなる。 ご飯も窮屈そうでなくなった。 引用元- 伝統的なご飯と味噌汁の置き方について考えてみた! どうして伝統的に左にご飯で右に味噌汁というようになっているのかを考える。 もしかすると宗教的な理由もあるかも知れないが,ここでは考えない。 まず,ご飯が左というのは,先にも述べたように,ご飯は主食であり,茶碗は持つものであり,箸は右手で持つからである。 日本式では,茶碗は常に左手に持ち,箸で主菜や副菜を取りながら食べていくのが普通のスタイルである。 お椀に持ち替えるときに置くこともあり,その場合でも左側に置くというのは合理的である。 味噌汁が右になった理由が問題である。 庶民の生活としては,古くは囲炉裏を囲むような形が多かったからではないだろうか 古すぎか。 貧しいときは,主菜が味噌汁だけということもあったのかもしれない 貧しすぎか。 どちらも右に味噌汁が来るのは自然である。 炉端のときに味噌汁を奥に置いたら落ちてしまうし,貧しいときはご飯と味噌汁の2品しかないのだから当然である。 味噌汁が右になったごく当たり前の理由は,家族での食事では,食卓の中央におかずが置かれてそれを全員が共有する形だからだろう。 共有しないご飯と味噌汁は各自の一番近いところに置くことになるので,必然的に味噌汁は右になるのである。 引用元- twitterの反応 最近のおしゃれ和食カフェレストランとかでの配膳の仕方が悪いからご飯と味噌汁の置き方知らないんだと思うわ。 さすがに知り合いで死んだ人の置き方されてたらすぐ注意しちゃう。 嫌だから。 — あきゃね@成分ずんだ 低浮上 右側 suzakumoe 藤原紀香ってご飯茶碗と味噌汁茶碗の置き方も知らない人だったよな。 — waniki waniki3 味噌汁とご飯の置き方逆の人みると、女子力低って思う。 一応これは心得ておいてもいいとおもう。 — ミゾイキクコ kikutomatu.

次の