株式会社ゲームトレード。 株式会社インゲームのプレスリリース(最新配信日:2020年7月16日 10時00分)|プレスリリース配信・掲載のPR TIMES

若手が活躍!スタートアップベンチャーで裁量権もってCS業務をやりませんか?

株式会社ゲームトレード

事業内容 2016年に創業した株式会社ゲームトレードは、ゲームデータのマーケットプレイス「ゲームトレード」を運営している企業です。 国内有数のCtoC二次流通プラットフォームである「ゲームトレード」では、ゲームのアカウント売買やアイテム売買に特化したサービスを利用することが可能。 同社は、「ゲームを楽しみ続けられるライフスタイルを提供する ~Making lifestyle to enjoy game~」をミッションに掲げており、ゲームアカウント売買で発生する問題点や不安を解消すべく国内トップクラスの「ゲームの二次流通プラットフォーム」を目指し取り組んでいます。 また、スマホゲームに関する攻略メディアも複数運営。 ゲームのジャンルごとに特化したメディアになっており、よりゲームが楽しめるような情報を提供しています。 さらに、子供から大人までゲームを楽しみ続けられるライフスタイルを提供するために、新たな事業にも積極的に取り組んでいる企業です。 <ゲームデータのマーケットプレイス「ゲームトレード」の運営> 「ゲームトレード」は、ゲームのアカウントやアイテムの売買サイト。 国内でも有数のタイトル数を誇ります。 登録は無料で、すぐに取引が開始できます。 <メディア事業> スマホゲームの攻略メディア「ゲームクエスト」「 アイドルプレス」「 トレカマニア」を運営。 ゲームのスタートダッシュに欠かせないリセマラなどの情報をどこよりも早く発信されています。 ・RPGアクションの攻略情報メディア「ゲームクエスト」 ・アイドルゲームの攻略情報メディア「アイドルプレス」 ・カードゲームの攻略情報メディア「トレカマニア」 ゲームトレード社では、より良いサービスをスピーディーに提供できるよう、企画・開発・設計~運営までを一貫して自社で行っています。 サービスの改善がスムーズであり、みんなで作り上げていく面白さを感じられる点が同社の魅力です。 20代前半から半ばのメンバーが多く在籍しており、ポジティブで面白い人材がそろっています。 メンバー同士の仲も良く、刺激し合える環境です。 また、代表とも距離が近く、風通しのよい環境も魅力のひとつ。 社員の意見やアイディアを反映し実現できるチャンスもあるため、高いモチベーションを持って働くことができるでしょう。 <ミッション> 「ゲームを楽しみ続けられるライフスタイルをつくる」 ゲーム業界やユーザーに支持されるサービスを生み出せるよう日々活動されています。 レバテックキャリアでは、それらはもちろん、それ以外の企業情報も揃えています。 社員は何人いるのか、毎年の売上はどのくらいなのか、離職率は高いのか低いのか、などの情報も注目すべきポイントです。 それらにお答えできるのが弊社の強みです。 求人検索をする場合には、ご自身の志望動機を考慮し優先順位をつけることも必要となってきます。 もう一度、ご自身の希望内容を整理しながら求人検索することをオススメします。 求人の紹介について レバテックキャリアでは、株式会社ゲームトレードが募集を行っている他の求人情報の紹介や、株式会社ゲームトレード以外の企業でお探しの求人内容に近い求人情報を紹介しています。 転職を希望されるエンジニア・デザイナーの方々が、ご自分の希望に合った求人に出会うためのお手伝いをさせていただくサービスです。 また、Web上に公開していない非公開の高年収の求人情報を見たい、評判が気になる企業について聞いてみたいといった場合でも、お気軽にテクニカルカウンセラーへお問い合わせ下さい。 転職者インタビューについて 転職者の「マネージャーのような存在」、それがレアバテックキャリアのカウンセラーです。 転職者インタビューは、弊社を活用し転職に成功された方々の体験談が掲載されています。 転職理由は一人一人さまざまですが、皆さん希望企業への就職を成功されており、中には未経験で入社した方もいます。 経験者ならではの視点でインタビューに答えており、これから転職を考えている方、すでに行動し始めた方にも参考になる話が満載です。 ぜひ、一読ください。 他の求人・案件情報を探す.

次の

株式会社ゲームトレードのインターンシップ・企業情報

株式会社ゲームトレード

現在 ゲームトレードは右肩上がりの急成長をとげています。 年内には20名ほどの規模の会社にします!! 弊社代表の額賀自身がインターン生からスタートし、有名ベンチャーのグロースハック担当なり大きな成果を出した後、 自らの会社である「ゲームトレード」起業したという流れもあり、インターン生のポテンシャルが会社の未来を決めることを誰よりも 理解しています。 やる気のある人材であれば未来のCTOとして弊社代表がしっかり育てます。 また裁量をお渡しすることをお約束します。 その後行動計画を立てて実装をしていきます。 本人のレベルに応じて社内システムからなのか、サービスに関わるシステムを開発するのかを決めていきます。 基本的には社員となんら変わらない裁量お渡しするするつもりで採用を行います。 まずは既存のシステム改修などからおこなっていただく予定です。 ソース内容について弊社代表にて 拝見させたいただき、面接のご連絡をさせていただければと 思っております。 担当者がいない仕事も多いため、積極的にお任せしていきます! ・書籍購入補助有り メディアサイトにて1000万UUを確保したグロースハッカーの代表をはじめとして、フリーランスとして大活躍していたものや、教員の道からエンジニアの道にキャリアチェンジしたもの、ゲーム会社などにて数多くの実績をあげて、弊社のビジネスに惚れて、おしかけ入社した連続起業家など様々な経歴を持つ少数精鋭が集まる創業期のベンチャーにjoinできるチャンスです。 年内には15名~20名ほどの規模の会社にします!! 弊社代表の額賀自身がインターン生からスタートし、有名ベンチャーのグロースハック担当なり大きな成果を出した後、 自らの会社である「ゲームトレード」起業したという流れもあり、インターン生のポテンシャルが会社の未来を決めることを誰よりも 理解しています。 やる気のある人材であれば裁量をお渡しすることをお約束します。 週次でMTGおよび施策の結果のレポーティングをしてもらいます。 週次MTGで施策のブレストを行い、優先順位を決めて実行をしていくような進め方になります。 担当者がいない仕事も多いため、積極的にお任せしていきます! メディアサイトにて1000万UUを確保したグロースハッカーの代表をはじめとして、フリーランスとして大活躍していたものや、教員の道からエンジニアの道にキャリアチェンジしたもの、ゲーム会社などにて数多くの実績をあげて、弊社のビジネスに惚れて、おしかけ入社した連続起業家など様々な経歴を持つ少数精鋭が集まる創業期のベンチャーにjoinできるチャンスです。

次の

パチンコ・パチスロの商品企画(70923)(応募資格:学歴不問 25歳~35歳位まで 【未経験者・第二新卒者歓迎】… 雇用形態:正社員)|株式会社トレード企画の転職・求人情報|エン転職

株式会社ゲームトレード

今回の記事では株式取引の「バーチャルゲーム」についてお話していきます。 最近の株ゲームは、本物の株価を使い実在銘柄を売買するなど、本番さながらのトレードが体験できます。 興味を持っている方も多いのではないでしょうか。 また、初心者だけではなく「経験者が腕を磨くための場」としても非常に効果の高いものになっています。 この記事では、初心者におすすめしたい人気の株ゲームを5つほどピックアップしてまとめてみました。 主に仮想マネーを元手にリアルを想定した売買を体験するもので、損失も手数料もすべてバーチャルのためリスクゼロでリアルな株トレードを再現できるというものです。 1-1 どんなメリットがあるの? バーチャルトレードには、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。 様々あると思いますが、主に考えられるメリットは以下の5つです。 ・リスクゼロで実戦さながらのトレードが体験できる ・リスクを負うことなくいろいろな手法を試せる ・リアルなトレード練習で実践感覚が身に付く ・本番では手を出しずらい銘柄が試せて相場感を磨ける ・負けても冷静に自分の取引を分析することができる 株式投資が未経験の方はまず、このようなゲームを用いて売買感覚を磨いてみてはいかがでしょうか。 1-2 デメリットはあるの? 逆にデメリットは何でしょうか。 あるとすれば、やはり 「緊張感が違う」という点でしょう。 実際の取引ではない分、緊張感は本番とは比較になりません。 リスクを負って何かをするのとリスクを負わず行うのとでは差が大きいからです。 その点はデメリットと言えますが、実戦前にバーチャルで基礎を磨くことはとても有効ですので、ゲームを上手く活用しつつ相乗効果を望むというのも良いでしょう。 1-3 何を基準に選べばいいの? どのようにゲームを選んでいけばいいのか。 やはり自分がどのようなシミュレーションをしたいかによって選択は変わってきます。 まずは自分がどんなスタンスでゲームに取り組みたいのかをある程度決めて、その上で選択の幅を広げてみましょう。 ゲームを提供する会社によって趣向が違ってくるので、特徴を比較しながら試してみると、自分に合った株ゲームに巡り合えると思います。 おすすめ【株ゲーム】人気5選 では、具体的にどんな株ゲームがあるのかを実際にご紹介していきましょう。 2-1 トレダビ 【実戦を想定したトレードを練習したい人におすすめ!】 (画像:トレダビ公式サイトより引用) 提供元:株式会社K-ZONE 会員登録:無料 資本金:1000万円(仮想マネー) 株価反映:20分遅れ 「トレダビ」とは? 50万人が利用する無料バーチャル株式投資ゲームです。 実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使用されるほどの本格派シミュレーションゲームです。 実際に株取引を体験したいけど、「いきなりはちょっと…」という初心者や、経験者が腕を磨く練習の場としても十分使えます。 まさに株シミュレーションの代表格とも言えるでしょう。 たとえば、いろいろな売買手法を試しながら自分なりの勝ちパターンを見つける検証の場として利用しても良いかもしれません。 特徴としては、東京証券取引所に上場している実データを利用するため、トレードにリアリティがあります。 また、実際の注文ルールに準じているので実売買の予行演習としても使えるでしょう。 2-2 ゲーム株マップ. com~スーパーリアル株運用ゲーム~ 【ゲーム感覚でランキングを楽しみたい人におすすめ!】 (画像:ゲーム株マップ. 「スーパーリアル株運用ゲーム」とは? 予め決められた3ヶ月の期間内で運用成果を競うゲームで、実在の銘柄を20分遅れの株価で売買するため、リアルな売買をバーチャルで体験できます。 ランキング形式で上位の成績を収めると、MVPには5000ポイント、特別賞には3000ポイントのサイト内で利用できるポイントがもらえ、様々な特別コンテンツを体験できます。 ゲームを楽しみながら練習できて、且つ、実践的な株式投資を学べるので人気のゲームになっています。 そのバージョンアップ版として登場したのがiトレ2。 「ゲームとは思えないほどの精度」「難しい株取引を楽しみながら体験できる」といった声が集まる人気のバーチャル株取引シミュレーションゲームで、いつでもどこでもスマホで実践できます。 スマホ一台でトレードする人も増えていますので、そういったスタイルの人が練習の場として利用するのに適したゲームと言えます。 オンライン上のバーチャルゲームというよりは、授業の題材として使うものです。 3~4名のチームを組み、仮想所持金1000万円をもとに議論しながら売買のシミュレーション行っていく形式です。 この株式学習ゲームは、教育用として金融先進国のアメリカで実績のあるモデルを日本に導入してきたものですね。 「この教材の目的は、株式自体を学ぶことではなく、また、株式投資のテクニックを学ぶことでもありません。 株式の模擬売買を通じて、株価変動の背景となっている現実の経済・社会の動きに生徒たちの目を向けさせることを目的としています。 日本は投資や資産運用に対しての意識が薄く、世界でもかなり遅れているという現実があります。 ですので、こういった教育が当たり前に増えてくると、豊かな個人投資家がもっと増えるかもしれませんね。 学校関係者や学生の方は是非取り入れてみてはいかがでしょうか。 2-5 選抜株式レース~全日本株式投資選手権~ 【投資経験者向き。 本格的に実力を競ってみたい人におすすめ!】 (画像:選抜株式レース公式サイトより引用) 提供元:株式会社 全日本株式投資選手権 レース出場登録:無料 会員サービスへの登録:有料 「選抜株式レース」とは? 自称実力者ではなく、隠れた実力者「株式投資の宮本武蔵を発掘する選抜レース」というコンセプトで行われる株ゲームです。 結果を競い合うという点で、どちらかというと初心者ではなく経験者向けのゲームです。 トレードに慣れてきたら参加してみると面白いかもしれません。 この株ゲームの人気の理由は、成績優秀者に選ばれると実際に賞金がもらえることです。 レース中の売買は仮想マネーを使うので、現金をリスクゼロで手に入れることができるということです。 トレードの経験を積むのもよし、刺激を得るという意味でもよし、腕に自信が付き始めたらきっと楽しめると思います。 まとめ 初心者におすすめの人気「株ゲーム」を5つほどご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。 しかも、本番ほどの緊張感はなかったとしても、実際の株価や銘柄を使っているので臨場感を持ってトレードを実践できます。 銘柄選択における具体的手法• 受講者さまから、• 「無料なので期待はしていなかったが、有料以上の内容に驚きました!」• 「無料講座で学んで、2週間で60万円の利益を確定しました」• 「無料で実際の売買動画で学んだのは初めてでした。 テキストもすごいボリュームでびっくり!」 といったお声を多くいただいています。 登録はすぐに完了しますので、以下のボタンをクリックしてください。 日本の中小企業は、いまだに給与が上がらない状況が続いています。 しかし長期間に渡る金融緩和によって、今後はインフレ経済による物価高騰が予想されています。 2017年度「総務省家計調査報告」での、勤労世帯の平均貯蓄額中央値は、792万円といわれています。 もし、あなたの貯蓄額が、上記より少ないのなら、今のうちに手を打っておく必要があるのではないでしょうか。 【この無料通信講座で学べること】• 私がデイトレードで使っているソフトを教えます!• 「時間軸戦略」が、デイトレードでもっとも重要!• デイトレードで負けなくなる瞬間とは• 有効なデイトレード戦略1• 1964年大阪生まれ。 甲子園出場経験者。 大学卒業後、証券会社に勤務し、事業法人、金融法人営業、自己売買部門を担当。 証券会社退職後、株式投資をはじめ、 日経225先物、FX等の売買指導を行い、個人投資家から絶大なる信頼を得ている。 証券会社時代に培ったスキルを投資初心者でも理解できるよう売買指導を行い、今では3000人以上の受講生を抱え、「真に自立できる個人投資家」を輩出するために積極的に活動している。 著書に『初心者でもがっぽり儲かる大化け「低位株」投資法』(幻冬舎)『億を稼ぐ投資法則』(ユウメディア)『少額資金で儲ける株ゴー ルデンルール』(ユウメディア)がある。 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。 投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社 オープンエデュケーション株 式会社 は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。 また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

次の