万博 beast。 万博BEASTの料金、営業時間は?万博記念公園に世界最大級のアスレチックタワーがオープン!

【万博BEAST】アクセス・イベント情報

万博 beast

受付:9:30~15:10 施設オープン時間:10:00~16:30 125cm以上、小学生以上、120kg以下のお客様がご利用いただけます。 スマートフォン・携帯電話の持ち込みは禁止です。 サンダル、ハイヒールではご利用いただけません。 動きやすい運動靴でお越しください。 利用には、同意書の記入が必要です。 下記の方は、利用制限があります。 18歳未満の方は、保護者の同意書が必要です。 小学生以下のお子様は、18歳以上の付き添いが必要です。 140cm未満の方は、安全器具の操作が難しいため、140cm以上の 付き添いの方が必要です。 飲酒されている方はご利用できません。 スタート前の安全説明でご説明したルールを守れない方はご利用いただけません。 利用には、同意書のサインが必要です。 18歳未満のお客様がご利用の場合は、保護者の方のサインも必要です。 18歳未満のお客様が保護者の方といっしょにご来園されない場合は、 保護者の方のサインをして同意書をお持ちください。 更衣室はありません。 ロッカーには大きな荷物は入りません。

次の

万博記念公園に誕生!世界最大のアスレチックタワー「万博ビースト」を徹底解説!料金は?予約方法は?

万博 beast

こんにちは。 大阪特派員のかおりです。 2020年3月15日、吹田市にある万博記念公園に万博BEAST(ビースト)というアスレチック施設がオープンするということで、初日にいちばん乗りで行ってきました。 万博記念公園は開園しています。 ドイツ発、六角形で24m、120種類が楽しめるアスレチックタワーです。 全世界で100棟ほどあり、国内では静岡県のさがみ湖リゾートプレジャーフォレスト、滋賀県のブルーメの丘に次ぐ3番目で、世界最大です。 計画から2年半、ドイツから本場の職人に来てもらい、建築に3か月かかったそうです。 スタッフの方はレスキューの訓練を受けており、各階にひとりずつ配置し、初日は全スタッフ約30名がスタンバイしていました。 初日にもかかわらず、スタッフの十分な数としっかりした教育で、混乱することもなくスムーズに進みました。 場所は公園の西大路近く、わくわく池の冒険ひろばの横なので、西口から入場するのがいちばん近いです。 順番がふってあるのでわかりやすいのですが、まずいちばん最初に同意書を記入してください。 同意書はWebサイトからダウンロードできますので、記入していくと省略できます。 2番目にチケットの購入です。 チケットには集合時間の記載があります。 大人3500円。 小学生以下の子供3000円です。 3番目にロッカーで荷物を預けます。 貴重品ぐらいしか入れることのできない小さなものです。 大きな荷物は外のラックに置くようになります。 4番目は集合です。 中に入ると、ハーネスをスタッフから装着してもらいます。 リストバンドをつけてもらうのですが、入場時間ごとに色が異なっており、10分おきに約20人の入場となっています。 入口はレッドエリアとブラックエリアのふたつあり、20人を半分ずつにわけてスタートです。 4階まで自分の好きなアスレチックを選んで移動していきます。 ワイヤーのついている金具はシステム上、2個同時には外れないようになっているので安全です。 それぞれのアスレチックの金具をつけ替えるところに色のブロックがついており、青が簡単、赤が普通、黒が難しいとなっています。 大人の男性でも失敗してスタッフのレスキューが出動していましたので、黒は難易度が相当高めです。 桶に乗ってみたり。 幼児用の車に乗ってみたり。 サーフボードやボートもありました。 アスレチックとは別に、500円で登ることのできる天空回廊があります。 アスレチックは家族が体験し、筆者はこちらの天空回廊へ。 高さ24mですので、階段で登るのは少ししんどいです。 頂上からの眺めはすばらしいです。 この高さから太陽の塔を見る機会はここしかありません。 天空回廊へ続く階段の途中から見下ろしてみました。 制限時間は1時間で、終了時間の5分前になるとアナウンスが流れます。 リストバンドの色で呼ばれますので、1階のハーネスを装着したところまで戻ります。 1時間で120種類制覇することはまったくもって不可能ですので、リピーター続出かと思われます。 大人も子供も楽しめるアスレチック施設ですが、利用における最低身長は125cmで、小学生や身長140cm未満の方は身長140cm以上の付き添いが必要となります。 また、同伴者1名につき子供は2名までです。 皆さま、新型コロナウイルスで引きこもっておられることと思います。 事態が収束しましたら、ぜひご家族でお出かけください。 【写真撮影およびブログへの掲載はスタッフから許可を得ております。 】 【万博記念公園】 ・住所:〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園 ・URL:.

次の

【おうちで楽しもう】世界最大級規模のアトラクション施設・万博BEAST

万博 beast

施設の利用料金・営業時間 利用料金一覧表 種別 料金 制限時間 大人(中学生以上) 3,500円 60分 子ども (小学生以下) 3,000円 60分 空中回廊(展望台) 500 円 大人(中学生以上)は一人3,500円、子ども(小学生以下)は一人3,000円となります。 制限時間は60分で、完全入れ替え制となっています。 展望台(空中回廊)のみの利用は、一人500円(4歳以上)となっています。 (3歳以下は利用不可) なお、別途万博記念公園への入園料 大人260円、小中学生80円 が必要となります。 詳しくは をご覧ください。 小学生未満のお子さまは利用できません。 (展望台は4歳以上なら利用可能) また小学生・身長140cm未満の方が利用する場合でも、 必ず18歳以上の付き添いが必要となります。 (付き添いの方も料金が必要) 中学生や高校生などの18歳未満の方が利用する場合も、 親の同意書が必要となります。 その他、施設を利用する上での注意点などは、実際に体験した様子を写真付きで詳しくご紹介しています。 施設をご利用前に参考になさってください。 施設を利用するには、直接現地で料金を支払ったうえで整理券をもらう必要があります。 整理券は予定数に達し次第、配布は終了となります。 土日祝日や、春休み・GW・夏休みなどは混雑が予想されるため、利用される方は早めに現地に行きましょう。 なお、インターネットや電話での事前予約はできません。

次の