みがわり 状態異常。 イルルカ3DSの最強パーティを作る3つのポイント(3)

【ポケモン剣盾】みがわり+わるだくみサザンドラ 育成論【サイクル破壊】

みがわり 状態異常

確実にねむり状態にする強力な技 次のターン終了時に『ねむり』にする あくびの効果は、あくびをした 次のターンの終了時に相手を『ねむり』状態にします。 この『次のターン終了時にねむりになる状態』のことを『ねむけ』状態と呼びます。 次のターンの終了時に眠るので、相手は 眠るまでに2回行動することができます。 交代したら効果が切れる なお、眠る前に相手ポケモンが 交代した場合は効果が切れます。 あくびをした側のポケモンは交代しても関係ありません。 同じ相手に連続で使うと失敗する ちょっと分かりづらいですが、あくびを受けてから眠るまでの間は、再度あくびを受けても技は失敗します。 例えば、ラムの実を持っている相手に対してあくびをするケース。 1ターン目にあくび 成功• 相手は交代せず行動• 2ターン目にあくび 失敗• 相手は交代せず行動• 仮に2ターン目に相手ポケモンが交代した場合は、交代先のポケモンにあくびが成功します。 ダイマックスにも有効 ダイマックス状態だと無効になる技が多い中、 あくびはダイマックス相手にも有効です。 対戦環境が整い始めてからあくび持ちの人気が急上昇してきたのは、ダイマックスを流せるのが大きな要因でしょう。 あくびを使うポケモン ソードシールドに登場する、あくびを使う代表的なポケモンを紹介します。 カバルドン• ブラッキー• ヌオー• カビゴン• トリトドン• シャワーズ 相手がこれらのポケモンを出してきたら、あくびを警戒しましょう。 あくびステロの組み合わせは鬼 あくびの対策 『あくび』は厄介な技ですが、対策する方法は色々あります。 対策には対面限定で有効なものと、後出しからでも有効なものの2パターンが存在します。 ちょうはつ 相手の変化技を封じる『ちょうはつ』は代表的なあくび対策です。 あくび持ちポケモンの多くは変化技メインのため、 挑発を撃たれると置き物状態になります。 ただし挑発のデメリットとして、 後出しからでは対策にならない点が挙げられます。 相手が『あくび』したのを見てから挑発持ちに交代しても、結局あくびループに持ち込まれてしまいます。 みがわり あくびはみがわりを貫通しない為、先攻でみがわりを使うことで逆に相手を起点にできます。 ただし、挑発と同様に 後出しからは使えませんので、対面時限定の対策です。 また、カバルドンは多くの場合『ふきとばし』を持っている為、みがわりを張ったからといって油断はできません。 ラムの実・カゴの実 後出しからでもあくびを無効化できる最も手軽な選択肢です。 状態異常を無効化するラムの実や、ねむり状態を無効化するカゴの実を持ったポケモンを交代で繰り出します。 次のターンで積み技を使うなり、攻撃して倒すなり好きに行動しましょう。 ラム持ちギャラドスを出して竜舞とか マジックミラー持ち あくびは特性『マジックミラー』で反射できます。 エーフィ、ネイティオ、ブリムオンなどが代表的です。 あくびを反射すると 相手側が逆にねむり状態になるため、マジックミラー持ちポケモンがパーティにいるだけで抑止力になります。 かえんだま・どくどくだま 眠る前に こちらから状態異常になってしまうという手段もあります。 ミロカロスやローブシン、ランクルスなど、『かえんだま』を有効活用できるポケモンで使える対策です。 場に出たターンの終了時に状態異常になる為、 後出しからあくびを無力化することができます。 ボルトチェンジ・とんぼがえり 『ボルトチェンジ』や『とんぼがえり』など、相手にダメージを与えつつ交代できる技を使うと、あくびループに付き合いながらもダメージを与えられます。 後出しからでも有効な手段ですが、攻撃に合わせて『まもる』を使われると 交代できずにねむり状態になってしまうので注意が必要です。

次の

ポケモンバトルのススメ みがわり

みがわり 状態異常

では、みがわり人形を出す事でのメリットとはなんだろうか? そう思って、みがわり人形についていろいろと調べてみました。 ・ みがわりの特徴 メリット ・ みがわりのHPが0になるまで、本体は、基本的にダメージを受けない。 ・ 相手からの、どく、どくどく、やけど、まひ、こおり、こんらんを受け付けない。 ・ ドレイン系(すいとる、ゆめくい、など)と、いたみわけもシャットアウト。 ・ ほえる、ふきとばし、くろいきり、くものす、くろいまなざし、みちづれ、まきびし、ほろびのうた、アンコール うらみ、メロメロは、みがわり人形を貫通する ・ すなあらしも貫通する。 ・ みがわり人形を出す前に受けた、状態異常はそのまま残る。 うー・・・まぁこの程度か? で、こんなみがわりなんですけれども、なんだかんだ言って、 結局は、メリットも多く、決して使えない技ではないことが分かります。 ・ どうやって使おうか? さて、問題の使い方だけれども・・・。 ・ カウンターのダメージをみがわりによるHP消費のみに変換する。 ・ だいばくはつのダメージをみがわりによるHP消費のみに変換する。 ・ バトンタッチで次のポケモンに渡す。 上の3つは、状況判断と読みを駆使する事が要求される。 ・ 一撃必殺を無効化。 ・ ドレイン系の技を無効化。 ・ 状態異常を無効化。 この3つは、とっとと使った方がいい。 皆が警戒する単純明快凶悪至極なバトンタッチというこの技ですが・・・ 皆が警戒するといっても過言ではないこの技。 決まってしまうと 殆ど勝ち決定ですからね。 やっぱり、なにかと気をつけないといけない事は確かでしょう。 あと、最近ほえる武装が浸透してきて、バトンタッチが陰りを見せて来たといっても、安心するのはまだ早いです。 こちらが ほえる武装を解いたときに、相手はバトンタッチするんですから・・・。 他にも、くろいきりなんかでも、ほぼ同じような事ができますし、バトンタッチ要員が何もできずに倒されると 大抵そのパーティ自体が大幅に弱体化しますしね。 アンコールを使われると倒されやすくなるし・・・。 まぁ、強い技なんてそんなモンです。 そーでないとバランス悪くなるしね。 ・ 相手のポケモンが、バトンタッチ要員を倒すのに苦労する。 (最低2ターン持たないとダメ) 基本的に、この2つでしょうか?(実はもっとあるかも?) 属性無視・相手の防御系ステータス無視のほろびのうた いまいち使われてる感の少ないほろびのうたですが、属性を無視できるというメリットを誇ってます。 だから、使えない技なんて言わないで!(切実) 実はこの技、最強になる可能性も秘めているのですから・・・。 でも、 最後の1匹以外は、くろいまなざしorうずしお系は必須なのが痛すぎ・・・。 相手が、のろいで凶悪的に硬くなったポリゴン2でも、こうげきさえ耐え抜けば、3ターンで落とせるのです。 かなり意表を突けると思いますし、十分戦えると思います。

次の

状態異常

みがわり 状態異常

では、みがわり人形を出す事でのメリットとはなんだろうか? そう思って、みがわり人形についていろいろと調べてみました。 ・ みがわりの特徴 メリット ・ みがわりのHPが0になるまで、本体は、基本的にダメージを受けない。 ・ 相手からの、どく、どくどく、やけど、まひ、こおり、こんらんを受け付けない。 ・ ドレイン系(すいとる、ゆめくい、など)と、いたみわけもシャットアウト。 ・ ほえる、ふきとばし、くろいきり、くものす、くろいまなざし、みちづれ、まきびし、ほろびのうた、アンコール うらみ、メロメロは、みがわり人形を貫通する ・ すなあらしも貫通する。 ・ みがわり人形を出す前に受けた、状態異常はそのまま残る。 うー・・・まぁこの程度か? で、こんなみがわりなんですけれども、なんだかんだ言って、 結局は、メリットも多く、決して使えない技ではないことが分かります。 ・ どうやって使おうか? さて、問題の使い方だけれども・・・。 ・ カウンターのダメージをみがわりによるHP消費のみに変換する。 ・ だいばくはつのダメージをみがわりによるHP消費のみに変換する。 ・ バトンタッチで次のポケモンに渡す。 上の3つは、状況判断と読みを駆使する事が要求される。 ・ 一撃必殺を無効化。 ・ ドレイン系の技を無効化。 ・ 状態異常を無効化。 この3つは、とっとと使った方がいい。 皆が警戒する単純明快凶悪至極なバトンタッチというこの技ですが・・・ 皆が警戒するといっても過言ではないこの技。 決まってしまうと 殆ど勝ち決定ですからね。 やっぱり、なにかと気をつけないといけない事は確かでしょう。 あと、最近ほえる武装が浸透してきて、バトンタッチが陰りを見せて来たといっても、安心するのはまだ早いです。 こちらが ほえる武装を解いたときに、相手はバトンタッチするんですから・・・。 他にも、くろいきりなんかでも、ほぼ同じような事ができますし、バトンタッチ要員が何もできずに倒されると 大抵そのパーティ自体が大幅に弱体化しますしね。 アンコールを使われると倒されやすくなるし・・・。 まぁ、強い技なんてそんなモンです。 そーでないとバランス悪くなるしね。 ・ 相手のポケモンが、バトンタッチ要員を倒すのに苦労する。 (最低2ターン持たないとダメ) 基本的に、この2つでしょうか?(実はもっとあるかも?) 属性無視・相手の防御系ステータス無視のほろびのうた いまいち使われてる感の少ないほろびのうたですが、属性を無視できるというメリットを誇ってます。 だから、使えない技なんて言わないで!(切実) 実はこの技、最強になる可能性も秘めているのですから・・・。 でも、 最後の1匹以外は、くろいまなざしorうずしお系は必須なのが痛すぎ・・・。 相手が、のろいで凶悪的に硬くなったポリゴン2でも、こうげきさえ耐え抜けば、3ターンで落とせるのです。 かなり意表を突けると思いますし、十分戦えると思います。

次の