トリプル x 再 起動。 映画トリプルX 再起動のフル動画を無料で見る方法!スマホDLも可能

トリプルX:再起動

トリプル x 再 起動

解説 型破りなシークレットエージェントの活躍を描いたスパイアクション「トリプルX」の12年ぶりシリーズ第3作。 第1作で主演を務めたビン・ディーゼルが復帰し、主人公ザンダーを演じる。 危険分子たちの手に渡ってしまった「パンドラの箱」と呼ばれる制御不能な軍事兵器奪還のため、エクストリームスポーツ界のカリスマであるザンダー・ケイジが再び国家安全保障局(NSA)に召集された。 ザンダーのもとに集まった厄介な仲間たちによって構成されたチーム「トリプルX」とともに、ザンダーは全世界の政府最高権力者たちをターゲットとした世界壊滅の陰謀に巻き込まれていく。 ザンダー役のディーゼルをはじめ、前2作でも国家安全保障局の局長役を演じたサミュエル・L・ジャクソン、最強の敵となるジャン役に「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」のドニー・イェン、ブラジル代表のサッカー選手ネイマールなどが出演。 2017年製作/107分/G/アメリカ 原題:xXx: Return of Xander Cage 配給:東和ピクチャーズ スタッフ・キャスト ネタバレ! クリックして本文を読む ドニー・イェン達が仲間になっちゃう展開はいらなかったかなあ、それ以外のメンバー達は最後は銃を撃ちまくってるだけなのも少し物足りなかったです、女性陣はよかったですが、男性陣はいらないメンバーが多すぎます、トリプルXにリクルートされるだけの魅力を感じませんでした、銃を撃てれば誰でもなれるのかって思うメンバーもいますし・・・ベッキーが銃を落としちゃった衝撃で弾が発射されて敵を倒すのは『トゥルーライズ』みたいでよく言えばオマージュ、悪く言えばパクり 笑 ? 最後に輸送機を衛星にぶつける場面での決め台詞は「ザンダーゾーンへようこそ!」って言ってほしったのは僕だけでしょうか? せっかく1作目の時も言ってたのに。 もちろん、見どころもたくさんあった。 特に、冒頭のドニーさんのキレキレアクションや終盤の工場での銃撃戦など、惹き込まれるような展開でした。 ただ、随所で出てきたクオリティの低い合成映像が作品全体のクオリティをも下げてしまった印象が拭えない。 なんだか、2000年前後の作品を見てるみたいな感覚だった、映像技術的に。 ドニー・イェンとか、トニー・ジャーとか、ホンモノのスキルを持ってる俳優が出てるのに、Xスポーツ風なテーマを持ち出してるのに、あの合成感丸出しの映像はちょっとなぁ。 特に、交通量の多い道路でのアクションシーン、水上バイクのシーンがヒドい。 (水上バイクのシーンは、普通の砂浜での会話シーンも合成だったのはなんでだ??) キャラクターも、特徴的で魅力的な面々だったし(特にベッキーが良かった)、最初に挙げたシーンみたいにガチの迫力のあったシーンもあったので、もっといい作品になったんじゃないかと残念です・・。 C 2016 Paramount Pictures and Revolution Studios. All Rights Reserved. 「デスカムトゥルー」 C IZANAGIGAMES, Inc. All rights reserved. 「ソニック・ザ・ムービー」 C 2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED. 「エジソンズ・ゲーム」 C 2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved. 」 C 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved. 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

次の

トリプルX:再起動

トリプル x 再 起動

C 2016 Paramount Pictures and Revolution Studios. All Rights Reserved. 「トリプルX 再起動」危険なことが好きな奴、みんな兄弟! 理屈は捨てて、楽しい祭りに血をたぎらせよう ヴィン・ディーゼルと言えば「ワイルド・スピード」なこの時代、「トリプルX」を覚えている人も随分と減ったことだろう。 もともとはポール・ウォーカーとのW主演だった「ワイスピ」一作目の後、自らの単独主演アクションとして作ったのが2002年の「トリプルX」だった。 ヴィンが演じたのはエクストリームスポーツが大好きなヤンチャ野郎。 シークレットエージェントにスカウトされ、型破りなオレ流で世界を揺るがす陰謀を解決する。 簡単に言えばガサツな007である。 ところがヴィンは「ワイスピ」2作目からも「トリプルX」の続編からも降板してしまう。 残念ながらというか案の定というか大コケしてしまった。 身勝手な所業を反省したのか、ヴィンは「ワイスピ」に主演兼プロデューサーとして復帰、疑似ファミリーの絆を描くサーガとして再構築してシリーズを立て直したのはもはや現代の神話である。 しかし15年ぶりに「トリプルX」まで再開すると聞いた時は不安になった。 能天気なノリが身上とはいえ、果たして現代に通用する最新版を生み出せるのか? ところが、だ。 ヴィンはみごとな力技でやってのけたのだ。 敵役に香港アクションの雄ドニー・イェンを招き、タイから「ワイスピSKY MISSION」でも組んだトニー・ジャーを迎え、インドから「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」の美女ディーピカー・パードゥコーンを連れてくるなどアジアを意識した座組は多人種混合で成功した「ワイスピ」に倣ってのことだろう。 もはやトリプルXは主人公のあだ名でもコードネームでもなく、アドレナリン中毒の荒くれ連中の総称となった。 そして「自分も仲間に入りたい!」と血をたぎらせて欲しい。 バカげたアクション映画であることは否定しないが、こんなに楽しい祭りなら今後ともぜひよろしくお願いしたい快作である。 (村山章) (外部リンク) 2017年2月23日 更新.

次の

解説・あらすじ

トリプル x 再 起動

映画「トリプルX 再起動」の予告編 トリプルX 再起動のあらすじ 宇宙に散在するすべての人工衛星を遠隔操作し、地球上のあらゆる場所に落下させることができる最悪の凶器であるコントローラー「パンドラの箱」が正体不明のグループの手によっていとも簡単にCIA本部の会議の場から奪われた。 何の手掛かりもないまるでゴースト(幽霊)のようなそのチームに対抗できるのは、かつてNSAのギボンズ(サミュエル・L・ジャクソン)のもとで任務を果たし、すでに死んだことになっているあの男しかいない。 CIAのマルケ(トニ・コレット)は伝説のトリプルXことザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)を強引に復職させる。 ザンダーはマルケの用意した米軍特殊部隊を非礼な方法で拒否したのち、自らの仲間であるアデル(ルビー・ローズ)、ニックス( クリス・ウー)、テニソン (ロリー・マッキャン)を呼び寄せた。 まず、ロンドンに古い友人である天才ハッカーのエインズレー(ハーマイオニー・コーフィールド(英語版))を尋ね、彼等の居場所がフィリピンのある島だと突きとめ、謎の男ジャン (ドニー・イェン)が率いるセレーナ(ディーピカー・パードゥコーン)、タロン (トニー・ジャー)、ホーク (マイケル・ビスピン)らのゴーストから「パンドラの箱」を奪還すべく島に乗り込んでゆく。 wikipedia. ヴィン・ディーゼル VS ドニー・イェンの対決!• どこまでも楽しめる爽快アクション• さり気なく出演する超豪華ゲスト ネタバレしないように解説しますね。 ヴィン・ディーゼル VS ドニー・イェンの対決! トリプルX 再起動では、ヴィン・ディーゼルとドニー・イェンの対決シーンが見どころです! 筋肉モリモリのヴィン・ディーゼルとカンフースターのドニー・イェンの異なるアクションは見ていて面白いですね。 夢のようなコラボを満喫できますよ。 どこまでも楽しめる爽快アクション トリプルX 再起動は「そんなバカな(笑)」的なアクションしかありません! 偏差値低めの映画ですが、だからこそいつでも楽しめて何度見ても面白いんです。 「今日は単純に楽しめる映画が見たいな」という時に最適な映画と言えます。 さり気なく出演する超豪華ゲスト トリプルX 再起動の劇中には、めちゃくちゃ豪華なゲストが出演します。 映画の序盤で出演するので、ぜひぜひ楽しみにしながら見てみてくださいね! 映画トリプルX 再起動の評判は? トリプルX 再起動の評判をまとめました。 話題作だっただけに興味深いコメントが沢山ありますよ。 トリプルX:再起動を観た側の人間はみんな思考回路がトリプルXに染まる — 茂十郎 moooooooojuro トリプルX:再起動 D・J・カルーソー監督 超絶!娯楽作品のアクション物。 ザンダー・ケイジが率いるトリプルXチームが大活躍する。 コレに尽きる。 ガンアクションに格闘にスケボー、オートバイ、飛行機とアクションの幕の内弁当。 お金を払った人に散々楽しませてあげる映画。 多少の辻褄は野暮。

次の