シャンデラ ふゆう。 ゲンガー (げんがー)とは【ピクシブ百科事典】

マタドガス(ガラルのすがた)

シャンデラ ふゆう

このデッキの動かし方! このデッキの主役はもちろん シャンデラです。 平気で1エネ 190~250ダメージを叩き出すというTAG TEAMも真っ青の火力ですが、なんとそれだけでは飽き足らず、 その中の炎ポケモンを好きなだけベンチに出せるというやりすぎなボーナスまでついています。 そう、ここからがシャンデラの恐ろしいところなのですが、この能力はなんと 進化ポケモンでも進化元なしで場に出すことができるんです!! これは、シャンデラで1エネ200前後の火力を出しながら、ベンチに強力な進化ポケモンをワラワラ出しちゃおうぜという 意味の分からんことをするデッキです。 シャンデラが1撃でTAG TEAMを吹き飛ばすのも当たり前になっちゃいそうですね。 自身も2エネで120という火力を出せるので、シャンデラがいない間の サブアタッカーとして活躍もしてくれます。 シャンデラと相性が良すぎるのが マグカルゴ。 毎ターンデッキの上に好きなカードを持ってくることができるので、ガオガエンなど、出したいポケモンを確実に選べます。 自分の場が埋まっているときでも、 必ずポケモンを1枚デッキの上に用意することでシャンデラの火力を底上げしてくれる、まさに縁の下の力持ちです。 このデッキはポケモンをなるべく多くしたいデッキなので、 エネルギーはあまり多く採用できません。 そんなシャンデラデッキでも、 少ないエネルギーを再利用して、スキなく攻撃ができたらなぁ……そう、このデッキには バシャーモがいます! 毎ターントラッシュから炎エネルギーを回収できるので、 シャンデラが落としてしまったエネルギーもそのまま有効活用! ガオガエンやこのバシャーモのような、 エネルギーをトラッシュするワザも気軽に使えちゃいます! あまりサポートを増やしたくないシャンデラデッキにとって 、貴重なポケモンのドローソースである エンニュート。 トラッシュした炎エネルギーはバシャーモに回収してもらいましょう! ただ、シャンデラの攻撃も相まってすごい勢いで山札が減っていくので、 山札の枚数には注意です(相手が非GXのときは特に)! 毎ターン相手のポケモンを入れ替えさせるウルガモス。 場に出すポケモンは相手が選ぶので、ウルガモスが必要になるのは1試合に1度あるかな~程度なのですが、 バチッとハマった時に得るアドバンテージはすさまじいですよ! シャンデラが全滅してしまった時の最後の切り札として バシャーモGXを採用してみました。 3エネルギーないとまともに攻撃できませんが、 「たきつける」のバシャーモと組み合わせればそのハードルも低くなります。 「ブレイズアウトGX」も大きくテンポを奪える強力なワザなので、ベンチに置いているだけでかなりのけん制になります! さて、 シャンデラが一度出てしまえば強いのはわかりましたが、 はじめにシャンデラを出すまでをサポートしてあげたいところ。 そこで今回は アローラキュウコン親子を採用しています。 このデッキのたねポケモンは「アローラロコン」と「ヒトモシ」のみなので、こんなデッキでもなかなか事故が起きません。 アローラキュウコンGXは「 ポケモン通信」と「 ふしぎなアメ」を持ってくることができるので、そのままシャンデラが完成! これだけのパフォーマンスをしつつ 、この親子ももちろんポケモンなので、しっかりと シャンデラの火力を上げることができるので相性バツグンです! カスタマイズするなら? ウルガモスと交代でキュウコンを採用するのもアリかもしれません。 こちらは 相手のポケモンを狙い撃ちできるので、より試合を有利に運びやすいですね。 ただ、手札の炎エネルギー2枚と引き換えなので、もう少し炎エネルギーを増やすか、「火打石」を採用してあげるなど、何かしらの工夫が必要な1枚です。 自分のデッキから2枚をデッキの一番上に持ってくる「マオ」も相性がいいですね。 シャンデラで出したいポケモン……例えば、エンニュートと2体目のシャンデラが欲しい! という時はその2枚を選ぶことができますし、 かなり臨機応変に戦えるようになります。 残りのデッキをシャッフルしてしまうので、 マグカルゴと競合してしまうという理由で今回は不採用にしましたが、マオを採用するレシピも多くなるんじゃないかなあと思っています。 ヒトモシやシャンデラなど、 限られたキーパーツを失ってしまうと何もできなくなってしまうので、レスキュータンカを採用するのもオススメ! 今回はふしぎなアメ前提のリストにしたので ランプラーは採用していませんが、1,2枚採用しておくと安定感が増します。 シャンデラの「ソウルバーナー」でランプラーが場に出れば、 手札にあるシャンデラが腐ることなくプレイできるのも嬉しいですね。 I have an Indian friend and we talk in English , This is why I like it , I think. By the way , do we needed to learn advanced English? Actually, we can communicate with foreigner in junior high school level English to a certain extent. We need not advanced English skill but to have courage to speak to others. Ah yappa chant shita eigo kakuno tsukareru-na. See you guys! Please check out other articles!

次の

【剣盾ダブル】エルフシャンデラ

シャンデラ ふゆう

シャンデラ Chandela 英語名 Chandelure 609 - - - - 115 192 - - 067 - - - - - - - - - - - 289 - - 分類 いざないポケモン 1. 0m 34. 第五・第六世代: 234• 第七世代: 234• ポケモン徹底攻略• シャンデラとはのNo. 609のポケモンのこと。 初登場は。 41で• で ポケモンずかんの説明文 たましいを すいとって もやす。 うでの ほのおを ゆらして あいてを さいみんじょうたいに する。 漢字 魂を 吸い取って 燃やす。 腕の 炎を 揺らして 相手を 催眠状態に する。 、、 シャンデラの ほのおに つつまれると たましいが すいとられ もやされる。 ぬけがらの からだ だけが のこる。 漢字 シャンデラの 炎に 包まれると 魂が 吸い取られ 燃やされる。 抜け殻の 体 だけが 残る。 、、 あやしげな ほのおで もやされた たましいは いきばを なくし この よを えいえんに さまよう。 漢字 怪しげな 炎で 燃やされた 魂は 行き場を なくし この 世を 永遠に さまよう。 ふるびた ようかんに すみつく。 うでの ほのおを あやしく ゆらし あいてを さいみんに かけるぞ。 漢字 古びた 洋館に 棲みつく。 腕の 炎を 妖しく 揺らし 相手を 催眠に かけるぞ。 シャンデラを あかりの かわりに していた やしきでは そうしきが たえることが なかった という。 漢字 シャンデラを 灯りの かわりに していた 屋敷では 葬式が 絶えることが なかった という。 種族値 の範囲 第三世代以降 レベル50 レベル100 60 おぼえるわざ も参照。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 XX にを使う。 XX にを使う。 XX にを使う。 色違い:橙色• 第五世代での隠れ特性はだったが、第六世代ではに変更された。 ちなみにかげふみの個体は解禁されていない為、持っていれば100%と判定できる。 『Nintendo DREAM』2011年7月号のBWイッシュ図鑑限定の人気投票では1位(286票)を記録。 2020年2月27日に行われた公式人気投票のポケモン・オブ・ザ・イヤーではイッシュ地方1位、総合18位を記録。 第八世代では数少ない持ちであり、孵化要員としても活躍する。 またゴーストタイプである点から、衝突事故を起こしかねないから逃げることができる点も有用。 相手にもよるが、レベルを上げておけばそのままにも参加できる火力であり、うっかり「準備完了!」を押してしまっても戦えるため、手持ちの先頭に置く需要が高い。 におけるシャンデラ• でサブウェイマスター・の手持ちとして初登場。 では野生の個体が登場し、にをかけ、幻覚を見せた。 におけるシャンデラ におけるシャンデラ• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。 脚注 関連項目 各言語版での名称と由来 言語 名前 由来 シャンデラ シャンデリア Chandelure シャンデリア、lure 英語: 誘惑する Skelabra Lugulabre 샹델라 水晶灯火灵 水晶燈火靈 Chandelure 「英語」に同じ.

次の

シビルドン (しびるどん)とは【ピクシブ百科事典】

シャンデラ ふゆう

エアプに人権は無いので深夜にひっそり投稿 ここ数日SDで100戦くらい使ってて、復帰した時実機で使うつもりだったけど、復帰する頃には多分環境変わってることに気づいたのとSDを封印するために公開 軸のカバドラパポリはまあまあ強いと思うので誰かの参考になれば嬉しいです ・ドラパ 構築の主軸。 勝ち試合の殆どはこいつで初手ックスして裏のカバポリや対面選出で詰めるか、再戦でこちらのに合わせて切ってきた相手のをカバポリで枯らしドラパを裏から通すといった形だった。 また、初手に誘うステロ巻きをダイストリームで砂をかき消しながらステロ撒かせずにワンパンできるので、対面選出した際のバの襷とジバコの頑丈を残せるのも利点。 ・ポリ 攻めもできる優秀な受けコマ。 ただHDにするだけだとのエアスラやラプの零度の的となってしまうが、身代わりを入れることで相手のにあと投げし、最後のターンに身代わりすることでイーを取ることができる。 他にも、ポリ2ミラーで一方的に有利が取れたり、本来は受からない相手のターン枯らしや等めんどくさい相手に対しpp枯らしやに持ち込みやすくなるので、他ので先行してからの逃げ切りを行う上で強い駒だった。 技構成は他にも電気技やサマなどと選択だが、ポリミラーなどで身代わりを残した後相手により多くのダメージを与えたいので一致の連打できる最高打点のトラアタと、ドラパキッスに一貫する冷Bの2つが優先度がより高いと思ったのでこの2wにした。 ・カバ 普通のアッキカバなので特に特筆することは無いが、ポリと合わせることで広い範囲を受けきることが出来たり、物理と対面してから欠伸展開に持ち込むことが出来る。 主にエースバーン入りやパッチラゴン入に出していく。 ・ギャラ カバが出せないエースバーン入にや単純に刺さりが良さそうな時に投げる。 他にも、欠伸展開にラム代わりとして使えたり、カバポリと共にに持ち込む駒に使えたりと何かと便利なだった。 ここまでウキウキで書いてからボルさんのギャラの記事を読みほぼ同じ内容で絶望してた ・ジバコ 多分今いちばん有名な型が残飯の鉄壁ボディプレ型であるが、使ってみたところ鉄壁を読まれてエースバーンや特殊ドラパなどジバコの抜群をつく相手に引かれまくり、交代読みしないと1ダメージも与えられず引かなきゃいけないのが弱いと思ったので、弱保発動させつつすれば裏ごと全部ぶち抜けるのではないかと思い試験的に採用したら割と強かった。 の上取りたくてCSにしたけどHCでもいいかも ・エースバーン 特筆することのない普通の襷カウンターエースバーン。 非だとこの構成が1番使いやすかったけどさせたい時にあまり強くない型なのが難点。 結果は残せなかったので、供養記事をこっちで ドラパ無邪気A4CS252 ダルマ陽気AS ミトム控えめCS252B4 ガエン意地H4AS252 カビ腕白HB252D4 H132A252B108D4S12 【構築経緯】 環境に刺さってると思い準速眼鏡ミトムから構築を組み始めた。 また、前から使いたいと思ってた珠ガエンを次に採用。 ガエンカビミミやガエンミトムカビ選出が強いと思ったので前期の構築からカビミミを採用した。 ここまで相手のウオノラパッチラゴンや襷ガルドが重かったり、ストッパーが欲しかったので襷特殊ドラパを採用し、またドラパカビ選出を誘発しガエンを通しやすくする上、もう1枚のストッパーとなるスカーフダルマを採用し構築が完成した。 【個別解説】 ・ドラパルト 某氏の前期構築を参考にし特殊襷ドラパに不意打ちを持たせてみた。 これにより、襷ガルドに対面から打ち勝てるようになったり、削ったドラパを同速対決避けつつ仕留める、エースバーンの不意打ち透かし、死に際にの皮を剥いだりなどかなりできる仕事の量が増えた。 フェアリーと対面すると何も出来ないのが難点 ・ミトム H振りを10万で落としたりや皮剥げたアッキミミをドロポンで確定取れるように控えめCS。 速いミトムは想定してた通りの強さだったが、全ドラパに交代読み悪波耐えられたので途中から地面にボルチェン撃ったりなど苦しい展開を要求されることもあった。 あと自分と同じ発想で速いミトム使ってる人が多かったのも辛かった。 ・ 前期と同じ。 シーズン中盤まではが誘うを殺す珠を使ってたが、ラムと同じく前を見た選択をするとクルクルされて透かされちゃうのと、クッションのいない構築が使いづらすぎていつものに戻った。 相手の2体目をダイナックルで突破することでアッキミミのどんち回復を間に合わせず切り返しを拒否したり、鈍いカビが眠らせながら積んでくる読みでダイナックル連打してアムハンで押し切る展開がまあまああったのでこの技構成が1番使いやすいと思ってる。 耐久も火力もかなりギリギリのだったのでsラインは伸ばせなかったが、別に弊害はそこまで感じなかった。 途中からにどんち読みドラパ引き読みシャドクロとかただの宇宙かまさなきゃいけないこともあったので前期ほどの圧倒的な強さはなかった。 ・ダルマ 相手のドラパカビ選出を誘発したり、一応各種ダイジェッターにストッパーとして機能できる枠。 信頼してないのであまり出さなかった。 要検討枠。 あとサブロムを用意する時間がなかったのも反省点。 いい加減院試の勉強やらないとやばいので、次本気で上目指してやるのは9月になります 鎧のストーリーくらいはやると思います またその時になったらよろしくお願いします。

次の