スモーク チキン 業務 スーパー。 業務スーパーでダイエット!スモ-クチキンや低糖質なお菓子って?

業務スーパーのスモークチキンはおいしい!色々な食べ方やアレンジを紹介!

スモーク チキン 業務 スーパー

業務スーパーのダイエット向け冷凍野菜やおすすめ食品メニュー 業務スーパーは、その名の通り本来は業者が利用するスーパーのことですが、一般にも開放されていて通常のスーパーのように買い物をすることができます。 また、これまでは食品を安く大量に買えるのが業務スーパーの売りでしたが、最近はそのコストパフォーマンスの高さからダイエットに利用する方が増えています。 業務スーパーには、低糖質のお菓子やダイエットに使える冷凍野菜が多くあるのがその理由ですが、ツイッターなどではスモークチキンが使える!と話題のよう。 そこで今回は、業務スーパーダイエットについて調べてみました。 お勧めの食品メニューなどをご紹介したいと思います。 業務スーパーの食品でダイエットできるの? 業務スーパーと言われると、レストランなどに卸している大量の調理済食品のイメージが強いのではないでしょうか。 カラアゲやコロッケ、フライドポテトなど・・どれもダイエットには不向きな食品ばかりですよね。 しかし、実は業務スーパーでは生鮮食品なども普通に扱っており、内容は通常のスーパーとそこまで変わりません。 しかもダイエット中は、同じ食品を繰り返し食べることが多いため、大量に安く買える業務スーパーはダイエットの味方と言えるでしょう。 また、これとは逆に一般のスーパーでは買えない食品が買えるのも業務スーパーの強み。 ダイエット向きの食品を大量に安く仕入れることができます。 業務スーパーのダイエット中でも食べられる低糖質のお菓子って? 業務スーパーでは、海外製のお菓子も幅広くラインナップされていますよね。 海外のお菓子には「とにかく甘い」イメージがありますが、糖質を抑えた食生活を送っている人が多いため、低糖質のお菓子が売られていたりします。 中でも、業務スーパーでも取り扱いがあるのが「そのままチーズスナック」です。 イタリア産のチーズを文字通り、そのままスナックしたお菓子で、 糖質はなんと0。 カロリーは味によって違いますが、 一袋で120㎉ほどとなっています。 また、この他にも国内自社工場で生産されているカロリーゼロゼリーも販売されています。 業務スーパーのスモークチキンはダイエットにおすすめ? 業務スーパーで売られているスモークチキンが、ダイエットによいと話題になっています。 スモークチキンは糖質が極めて少ないため、 糖質制限ダイエットとしている方にはお勧めと言えるでしょう。 さらに鶏肉なので タンパク質を摂れるのも嬉しいポイントと言えます。 ただし、脂質はそこまで少ないわけではありません。 同じような食品にコンビニで販売されているサラダチキンがありますが、脂質の量で言うとサラダチキンの方が抑えられています。 とは言え、スモークチキンは幅広い料理に使うことができるので、一度にたくさん食べなければ糖質制限ダイエットに使い勝手のよい食品と言えるでしょう。 業務スーパーのタンパク質を摂るのにおすすめの食品メニュー3選 タンパク質を摂るには、肉や魚、大豆製品を選ぶのがよいでしょう。 ここでは、業務スーパーで買えるタンパク質を摂るのにお勧めの食品をご紹介したいと思います。 吉備高原どりささみ ビタミンE豊富な飼料で育て、 国内自社関連工場で生産された鶏ささみ肉です。 さば水煮缶 国産さばを使用し、わずかな食塩を加えるのみで 添加物は一切使用していません。 ピリピリチキン 国内自社工場生産、鶏の手羽元をピリ辛ソースで仕上げた、おつまみにも食事にも使える一品です。 業務スーパーの糖質0g麺とは? 糖質0g麺とは、通常麺を作る時に原料として使う小麦粉を使わず、こんにゃくを麺に見立てたものを言います。 小麦粉を使っていないので 糖質が0gとなります。 糖質制限ダイエット中は、ご飯やパン、麺類などの炭水化物の摂取は極力控えることになりますが、好きな物を我慢し続けるとストレスが溜まりやすくなりますよね。 そのような時に 麺の代わりに活用できるのが、糖質0g麺(こんにゃく麺)です。 こんにゃくが原料なので、そのままではこんにゃくの味や香りが気になってしまいますが、焼きそばやパスタ、ラーメンに麺の代わりに使うと匂いがそこまで気にならなくなり、 カロリーを簡単にカットすることができます。 麺を食べたいという欲求も満たされるので、ストレスを解消し、ダイエットの継続にも役立ちます。 なお、糖質0g麺は一般のスーパーでも販売されていますが、業務スーパーの方が量が多く入っていて価格が安いので、ダイエット中には使いやすいと言えるでしょう。 業務スーパーのダイエット向け冷凍野菜6選 業務スーパーで野菜を買うなら、断然冷凍野菜がお勧めです。 冷凍野菜は新鮮な野菜と比べて栄養成分が少ないと言われていますが、最近の技術では新鮮な状態をそのまま冷凍するため、遜色がないと言われています。 生野菜は腐らせてしまうことがありますが、冷凍野菜ならその心配もないので安心ですよね。 ここでは、業務スーパーで販売されている冷凍野菜の中でも、ダイエット向けの冷凍野菜をご紹介します。 菜の花 春の訪れを感じさせる野菜として人気の菜の花ですが、冷凍野菜なら季節を問わず食べることができます。 菜の花には カリウムやビタミンC、食物繊維が豊富に含まれているので、 むくみや便秘の予防・改善に役立つと言われています。 パプリカ パプリカはピーマンよりも苦味が少ない分、子どもでも食べやすいと言われていますが、ピーマンに比べて少し糖質が多めとなっています。 ほうれん草 ほうれん草は 低カロリー低糖質な野菜の上、チラコイドと言う満腹を感じるホルモンの分泌を促す働きのある成分が含まれています。 そのため、ほうれん草を食べると満腹を感じやすくなり、食べ過ぎを防ぐ効果があると言われています。 しいたけ しいたけには、 糖質や脂質の代謝を促すビタミンB群を始め、カリウム、食物繊維などダイエットによい成分が含まれています。 また、しいたけ特有の成分であるエリタデニンには、 血中のコレステロールの排出を促す効果があると言われており、血行促進による代謝アップも期待できます。 オクラスライス オクラのネバネバの元となる食物繊維には、 糖の吸収を抑える働きがあることから、ダイエットによい野菜と言われています。 すでに切ってあるので、そのまま料理に使うことができます。 業務スーパーでダイエット!スモ-クチキンや低糖質なお菓子って?のまとめ 業務スーパーには、思っている以上にダイエットに役立つ食品があることがわかりました。 しかも、大量に入っていて価格が安いので、中長期的にダイエットを行う場合でもお金の負担が少なくて済みます。 業務スーパーの食品を上手に使って、無理なくダイエットを行ってみてはいかがでしょうか。

次の

【業務スーパー】ふわっと香る人気のスモークチキン!子どもも喜ぶ簡単アレンジ3選

スモーク チキン 業務 スーパー

(2016年12月9日追記) その後、追加した業務スーパーの記事です。 当初は会社研究の一環で近所のお店に行ってたのですが、置いてある商品がいろんな意味で面白く、かつリーズナブルなものが多いのですっかりリピーターになりました。 まあ相当安い分、かなり微妙な商品もあるのですがそれはそれで笑えるし。 そこで、これまで実際に食べてみておすすめできる商品20個と、おすすめしない商品をまとめてみました。 なお記載した商品価格は税抜きで、購入した時点(今年の3月から5月の間)のものであり、変更になっている場合があります。 また、業務スーパーは店によって品揃えがさまざまだったり、けっこう品切れがあったりなので、ここに掲載したものが常に手に入るわけではないことにご注意を。 チキンのトマト煮 2本入り 229円 骨まで食べられるくらいホロホロに柔らかく煮込んであって美味しいです。 1袋2本入りで、1本あたり115円弱というリーズナブルさ。 冷蔵品で袋のまま湯せんして温めるか、レンジでチンしていただきます。 やわらか煮豚 600g 460円 こちらも商品名の通りほどよく柔らかく煮込んであって、とても美味しい。 値段も100gあたり80円 以下とコストパフォーマンスが高いです。 チキンのトマト煮と同様のパッケージに、写真のような肉のかたまりが複数入っています。 Ca鮭フレーク 160g 148円 一般のスーパーで売っている鮭フレークよりかなりリーズナブルです。 味も普通。 牛赤身スジ肉 1kg 798円 1kgで798円というコスパの高さですが、コラーゲンたっぷりの牛スジをイメージして購入す るとちょっとがっかりするかもしれません。 中身は写真のように牛スジというより、脂身の多い切落し部分という感じです。 煮込み料理をつくるのに向いていま す。 私はカレーやシチューに使いました。 解凍すると縮みますw こだわり生フランク ハーブ入り 1kg 冷凍品です。 沸騰したお湯に投入し、浮き上がってから5分間ボイルしたあと火を止め て、10分間待つと出来上がり。 さらにフライパンで炒めると美味しくなります。 ただ、ボイルする時間を間違えてかなり長めにゆでてしまったら、ふにゃふ にゃになって今一つになりました。 ゆで過ぎに注意、という当たり前の話ですが。 カットほうれん草 500g 145円 一人暮らしで生鮮野菜を買うと消費し終える前に傷んでしまい困ることが多々ありますが、冷凍なら傷む心配をせずにすみます。 500gあったのでサグパニール(ほうれん草とチーズのカレー)をつくってみました。 色が全然ほうれん草っぽくなくなってしまいましたが、これは香辛料のせいです。 オニオンソテー 500g 198円 カレーをつくるとき、タマネギをみじん切りしてキツネ色になるまで炒めるのはけっこうな時間と労力がかかりますが、これを使えばその手間が省けます。 これも冷凍品。 6種類の野菜ミックス 500g 95円 冷凍で大きめにカットされたトマトやナス、ズッキーニ、タマネギ、赤と緑のパプリカが入っています。 トマト缶と合わせてラタトゥイユによいです。 ベルギー産! フレンチフライ ストレートカット 1kg 185円 これもベルギー産。 私は家で揚げ物はしないのですが、フライパンに多めのサラダ油をひいて炒めれば簡単にフライドポテトが出来上がります。 1kgで185円というお得感もすごい。 オクラ 500g 198円 麺つゆがあれば簡単に煮びたしがつくれます。 作り方はパッケージの裏側に。 手軽に緑黄色野菜をとるのによいです。 業務カレー 200g 118円 味はいたって普通のカレールー。 同じ価格帯のメーカー品が8皿分だったのに対し、こちらは10皿分ありました。 写真のカレーは上記の牛赤身スジ肉と6種類の野菜ミックスを使っています。 グリーンカレーペースト 400g(約30皿分) 275円 グリーカレーはペーストとココナッツミルクさえ手に入れば、意外と誰でも簡単につくれます。 他にイエローカレー、レッドカレーのペーストも売っていました。 ココナッツミルク 400g 115円 グリーンカレー用に購入。 これ、かなり価格がリーズナブルだと思います。 インスタントフォー ビーフ風味 5個入り 175円 底の深いお皿に麺と具材を入れ、お湯を注いでふたをして4分間待ったら出来上がり。 1個あたり25円というリーズナブルさで、手軽にフォーを楽しめます。 写真はニラとモヤシのナムルをトッピングしたものです。 雑穀ご飯の素 1kg 475円 とうもろこしや黒米、あわ、きびなど15種類の穀物が入っています。 以前はもっと安かったのですが最近、値上がりしたようです。 まあそれでも安い。 私は上の写真のように玄米に混ぜて使っています。 オイルサーディーン 95円 メードインタイのオイルサーディーン。 パスタに使えます。 スモークいわしのパテ 88円 あまり見かけない薄く平たい缶だと思ったら原産国はラトビア! そのままではイワシ臭が強くていま一つでしたが、パンに塗って焼いたら美味しく食べられました。 パンは朝の輝き。 リッチチーズケーキ 500g 277円 冷凍スイーツ。 包丁で適当な大きさにカットして、30分ほど自然解凍して食べます。 ネタ商品系かと思ったら、普通に美味しいです。 お茶屋さんが選んだ水 天然水 2l 61円 日用品なのでこの値段はありがたいです。 これはやめとけな商品 以上が実際に使ってみておすすめできる業務スーパーの商品です。 しかし、「これは失敗……」という商品もありました。 以下、個人的におすすめしない商品です。 チキンランチョンミート 340g 195円 ポークランチョンミートと比べかなりお安いのですが、味は……。 たっぷり明太子クリーム 260g 78円 こちらも2人分78円と相当な安さですが、味は……。 以上、業務スーパーのおすすめ商品、おすすめでない商品をまとめてみましたが、あくまで私の好みなので、人によって感じ方は異なるかもしれません。 中国産など原産国が気になるひとはきちんと確認のうえ、ご購入ください。 ここに掲載したのはあくまで私が実食した範囲なので、もっと面白い商品が他にもあると思います。 かなり企業努力している会社で観察対象としても興味深いので、ぜひ探索してみてください! (2015. 17 追記) カルディコーヒーファームのおすすめ商品についてもまとめてみました。 ぜひご覧ください。 (2016年2月29日追記) 経営的な側面から業務スーパーのビジネスモデルについて整理してみました。 独特なお店づくりの背景を知りたい方はぜひご覧ください! (2016年3月21日追記) カルディコーヒーファームの商品についてもさらに追加しました。 ぜひご覧ください! 1kgキムチは278円で西友の最安より更に半額程度で味も好みでした。 ただ、消毒液臭いとき(8割捨てた)と白菜が細切れだけで液が多すぎたとき(6割捨てた)と白菜の味がなにかおかしい(ほとんど捨てた)が3回続いて買うのをやめました。 数年食べ続けていたので残念至極です。 あと豚煮(600g460円)自分で作るより安くて、味がピリ辛で食感とろとろで定番なんですが、2回ほど豚のくさみが目立ったのがあって残念です。 まだ買うのをやめるには至ってません。 作り方なのか、輸送時の劣化なのか、陳列以降の劣化なのか不明ですが、その辺一定してほしいです。 でもここ2年ほどで品質のばらつき(ハズレ割合)が高まったような気がします。

次の

業務スーパーのスモークチキンスライスは激旨でした。なぜ今まで手を出さなかったのか後悔しています。

スモーク チキン 業務 スーパー

国産若鶏使用!スモークチキン1キロはとてもお得商品 私自身、スモークチーズやスモークベーコンなどが好きでよく食べています。 でもそういったスモークされた食品って、割高でちょっとしか入っていないことが多いんです。 でもこの業務スーパーのスモークチキンはびっくりな大容量! 1キロもあればパクパク食べられそうです(笑) 国産若鶏を使用している点もいいですね。 店頭で実際に手にとると、想像以上の大きさでちょっとビックリ。 ギッシリズッシリといった感じです。 独自の製法でやわらかくスモークされているそうです。 このようにパックに隙間なくギッシリとスモークチキンが入っています。 スモークの香りはそれほど強くはなくふわっと香る程度です。 お皿に盛り付けて、まずはそのまま食べてみました。 スモークされた食品は固くなりがちなのですが、このスモークチキンは本当にしっとりジューシー。 口に入れてもパサつかずやわらかいです。 スモークの香りもほんのり。 スモークチキンって子ども向けではないかな? と思っていたのですが、これは我が家の4歳の娘も気に入ったようでパクパク食べています。 サラダチキンに少し似ているといったら、イメージがつきやすいでしょうか。 2.お箸で軽く5回ほど混ぜた卵を鍋に入れ、半熟状になったら火を止める。 卵はしっかり溶かず、黄身と白身が分かれているほうがおいしく仕上がります。 白身のふわふわ感、黄身のコクがそれぞれ味わえます。 【材料】 2人分 スモークチキン 6~7枚程度 しめじ 半パック パスタ 180g 牛乳 300ml 水 400ml コンソメ 1個 スライスチーズ 2枚 塩コショウ 少々 片栗粉 小さじ1 【作り方】 1.フライパンに水、牛乳、コンソメ、しめじを入れて沸騰させたらパスタを割って加える。 パスタ同士がくっつかないように時々箸でかき混ぜましょう。 パスタがやわらかくなるまでゆでます。 2.スライスチーズ、ちぎったスモークチキンを入れたら塩コショウで味付けします。 大さじ2の水で溶いた片栗粉を入れてとろみをつける。 スライスチーズはソースに溶かすようにして混ぜましょう。 ソースのとろみ具合によって片栗粉は入れなくても大丈夫です。 3.お皿に盛り付けたらお好みでコショウをかけて完成! 簡単に豪華副菜!マヨチキンのサラダ いつものサラダにマヨネーズで和えたスモークチキンをのせるだけの簡単レシピです。 これだけでワンランク豪華に! お好みでマヨネーズに粒マスタードやケチャップなどを混ぜてもおいしいですよ。 まとめ スモークチキンは大人のおつまみという印象がありますが、業務スーパーのスモークチキンは優しい味なので子どもにも食べさせやすいです。 やわらかくてジューシーなのでそのまま食べるほか、料理へのアレンジも簡単。 普通の鶏肉に置き換えて使うことができますよ。

次の