荒木 しげる。 荒木しげるが出演した戦国の大河ドラマ・映画・ドラマ

仮面ライダーストロンガーの俳優は荒木しげるさん!昭和平成の歴代キャスト経歴プロフィール

荒木 しげる

来歴 学生時代はに熱中し、在学中のには主将・としてに出場し、初優勝する。 しかし、決勝戦中盤で膝と半月板を損傷してしまい、試合中にメンバーチェンジが出来ずに強行出場したために無理がたたり、ラグビー選手への道を断念する。 大学を卒業後、不動産会社に就職が決まったものの入社せず、知人の勧めで俳優の道へ進む。 、映画『現代やくざ 血桜三兄弟』()で役者デビュー。 『』シリーズなどを経て、には制作の『』()のオーディションに合格し主人公・岬大介役で初主演。 その後は『』シリーズや『』など、東映の劇場映画を中心に活動。 『』()の主演に 抜擢 ( ばってき )され、再びヒーロー役を務めた。 より放映開始した『』()の吉野刑事役に選ばれ、まで8年半レギュラー出演した。 第68話「誘拐・東京〜函館縦断捜査!」では走行するトラックの運転席から飛び降りて、並行して走るのに飛び乗るをせずに自ら演じている。 には『実録ヒットマン 北海の虎・望郷』にて長編映画では初の主演を務め 、さらに『』への出演で約27年ぶりに特撮への復帰を果たした。 またには『ゴレンジャー』のアカレンジャー/海城剛役として35作記念作品となる『』に客演した。 テレビの、にも頻繁に出演しているほか、多数の作品でも活躍している。 人物・エピソード 趣味は、 、 、。 特技は、 、 、 、。 芸名の「誠」は本名から一文字とったものである。 後年のインタビューで、お世話になった人物としてとの名前を挙げている。 『ファイヤーマン』ではであるにも関わらず、当時なまりがひどかったため、撮影の段階から岸田のチェックが入り、よく芝居を止められたという。 当時は辛かったが、本当に勉強になり感謝していると述べている。 『仁義なき戦い』シリーズでは、に「九州の山猿」と呼ばれ現場でしごかれた。 激しい現場できつかった一方で先輩の演技を盗もうとするなど、役者が面白くなってきた頃だったと回想している。 『少林寺拳法』の友田弘役は、当初はモデル出身の白石襄が務める予定だったが、クランクイン直前で白石が降板したため誠が演じることになった。 作品を左右する重要な役回りで、誠にとって一生役者をやってみようと思わせた作品だったという。 『特捜最前線』の吉野刑事について、当初はキャラクターについて掘り下げて描かれていなかったために戸惑いがあったと述懐している。 長期にわたり出演したことについて感謝する一方で、俳優としてのデメリットもあったと述べている。 妻のとは、『特捜最前線』での共演が縁で結婚。 ただし、早川の方は誠が『ゴレンジャー』を撮影しているで同時期に『』に出演しており以前より存在を認識していた。 『ゴレンジャー』と同日放送開始の『』の主演で、『特捜最前線』で共演したとは公私ともに親しく、荒木が入院し言葉も話せないほど衰弱した時期にも見舞いをしており「俺だ、わかるか?」と問いかけ、荒木はうなずいたと言う。 葬儀においても親族同様にとても悲しんだ。 とは生年月日が同じであり、下記の映画『ミシマ:ア・ライフ・イン・フォー・チャプターズ』で共演した。 『秘密戦隊ゴレンジャー』関連 誠は海城剛役の演技について、大人向け作品のようなどろどろした人間心理などは出さず、素直な男らしさやリーダーのあるべき姿をストレートに表現したとしている。 役柄へは、『ファイヤーマン』で危険なアクションをこなしていたため、すんなり入って行くことができたという。 『ゴレンジャー』の最初の撮影で遅刻して監督のに叱り飛ばされ、誠は竹本に対して内心「このくそおやじ! 」と思ったことを後に本人へ語っている。 工場跡でのロケ中、飛び降りるシーンの撮影中に着地した場所に切断した鉄骨の破片があったため、足の裏を複雑骨折している。 しかし、スタッフに伝えることなく撮影を続行している。 石ノ森からは「アカレンジャーはお前で良かったよ」と言われ、喜びを感じたという。 のちに『特捜最前線』で自分が主役の回に『ゴレンジャー』で共演したがゲスト出演したが、その撮影期間中に畠山は亡くなってしまい「あれはツラかった……」と述懐している。 東映俳優センターが廃止されたのちとともに事務所を移籍。 時期を同じくして、二人が共演する機会が増えた。 後年のインタビューでは、「海城剛」という役名は本名と同じ「剛」が入っていることや釣り好きで「海」に親しみがあることなどから気に入っている名前だと述べており、8年演じた『特捜』の吉野以外ではっきり覚えている数少ない役名の1つに挙げている。 『』の最終回に海城役で出演した際は、同作品が最後の作品だと思い、自身も育ててもらった感謝の意も込めて引き受けたが、撮影所で既に次作品の撮影が始まっていることを聞いて驚いたという。 出演 テレビドラマ• 第527話「焼死体と五人の女」(1971年、) - 福永• (1973年)• (1974年) - 風魔小太郎• 第37話「乾杯! 恋人に捧げる死体」(1973年、) - サブ• (TBS)• (1973年 - 1974年) - 大曽根研• 恋とオムレツ(1986年、TBS)• 第2シリーズ(NET)• 第1話「風塵の剣」(1974年) - 吾作• 第32話「五連発の女」(1974年) - 留吉• (1974年、NTV)• 第3シリーズ 第23話「恐怖の爆破作戦! 」(1974年、) - 新助• 第128話「むすめ十手はなぜ重い」(1976年、NTV) - 圭介• 第1話「愛の十字架」〜第435話「特命課・吉野刑事の殉職! 」(1977年 - 1985年) - 吉野竜次• 第499話「退職刑事船村・鬼」、第500話「退職刑事船村II・仏」(1987年) - 松田(鉄砲松)• (NHK)• (1980年) - 浦川譲助• (1995年)• (1996年) -• (1999年) -• (2003年) -• (1980年、NTV) - 石井剛• (ANB)• 第141話「春遠し凶賊の母」(1980年) - 春雨小僧• 第65話「さらば! 悪名の男」(1992年) - 蝮の浅八• 第26話「刀傷! 慕情消えやらず」(1993年) - 石崎勘助• 第13話「母と子の、南部牛追い唄」(1995年) - 小西半兵衛• 第46話「美女を泣かせる鬼十手」(1995年) - 如月主水• 哀しみは女だけに3 沖縄編(1981年)• 女のがん病棟(1982年)• 運命の殺意(1982年)• まぼろしの初夜(1982年)• あふれる愛に! (1983年)• ああ哀しき女子刑務所(1985年)• 母の系図(1988年)• (NTV)• 特別病棟の女(1982年)• 妄執の女(1984年)• 死を運んだ宅配便(1986年)• (1987年• 六月の花嫁1 (1988年) - 今村隆之• 通勤快速殺人事件(1989年) - 新田• 愛と殺意の川(1990年)• 顔斬り(1990年)• 森村誠一の音(1992年)• 北の運河殺人事件(1992年)• 森村誠一の共犯の瞳(1992年)• (1993年) - 不破洋二• (1994年)• 絆(1996年)• (1998年) - 検事• (1998年) - 仲井警部• 事件記者(1999年) - 市川刑事課長• 吉田茂(1983年、)• (TBS)• (1983年)• 忘れ傘(1986年)• 私の恋人(1987年)• トレード(1988年)• 似た男〜飛騨・高山 夢の旅(1989年、)• (1983年、NTV)• 出逢い・めぐり逢い(1983年、TBS)• (1983年 - 1984年、NTV)• (1985年、ANB)• (CX)• (1985年)• いのち ボストンへの道(1987年)• ある女のラストチャンス(1987年)• (TBS)• (1986年) - 加山司郎• (1987年)• (1993年) - 五木• 第25話「嘘でもいいから愛していたい! 」(1986年、ANB) - 勘次• (1986年、TBS) - 早瀬• 第22話「襲われた御用金」(1987年、TBS) - 織田吉之助• 彦左衛門外記(1987年、ANB)• (1987年)• 知床旅情殺人事件(1990年) - 刑事主任• (1990年) - 原口刑事• ひとり魔殺人事件(1991年)• マリンスポーツクラブ 女たちの華麗な闘い! (1992年) - 伊吹隆司• 葬儀司会者・都築耕平の殺人事件簿 結婚式の霊柩車! (1994年) - 木村善吉• (2000年、) - 山室靖• (2002年) - 大和田検事• (2002年) - 菅谷健一• (2005年) - 梶山安志• (2005年) - 澤 警部補• (1987年、TBS) -• (1987年 - 1988年、YTV) - 直也• (1988年、) - 宇津木六之丞• 第6話「安浦刑事逮捕さる! 」(1988年、ANB) - 尾中満• (TX)• 夏樹静子トラベルサスペンス 恐怖の中央高速(1988年)• 宝塚殺人事件(1990年)• (1989年、TBS) -• (CX)• 第1シリーズ 第3話「蛇の眼」(1989年) - 白玉屋紋蔵• 第5シリーズ 第13話「駿州・宇津谷峠」(1994年) - 臼井の鎌太郎• (ANB)• 第2シリーズ 第12話「裏切りの証拠! 金さん指名手配」(1989年) - 銀八• 第4シリーズ 第22話「蒸発した六人の娘」(1992年) - 蓑吉• 第5シリーズ 第4話「無実の罪に泣く女」(1993年) - 島田順之助• 第6シリーズ 第7話「夫に怯える美人妻」(1994年) - 山城屋与市・辰次郎 二役• (1990年、YTV) - 井村昭彦• (1990年、ABC) - 清吉• 戦国乱世の暴れん坊・斎藤道三 怒涛の天下取り(1991年、ANB) - 矢野五郎左衛門• 第29話「愛と追憶の日々」(1991年、ANB)• (ANB)• 伊豆天城越え殺人山脈(1991年) - 古城英一郎• 逃亡者(1991年) 乾刑事• (TBS)• 温泉仲居番頭物語2(1991年)• (1993年) - 加治木警部• (1994年)• (1997年) - 志賀慎二• 函館カニ食べ放題殺人事件(2000年) 財前警部• (CX)• 君が海に帰る日(1991年)• 昭和16年の敗戦(1991年、CX)• (1991年、NTV) -• 柳生武芸帳 十兵衛あばれ旅(1992年、NTV)• (1992年、TBS) - 渋谷保夫• 第10話「首一つ、賭けてみちのく影武者哀歌」(1992年、ANB) - 岡田又八・井上左馬助 二役• 第17話「地獄の淵に咲いた恋」(1992年、TBS) - 銀次郎• 第2シリーズ 第12話「同心を殺した男」(1993年、TX) - 新堂• (TBS)• 第30話「黄金の島の鬼退治 -佐渡-」(1993年) - 白石礼次郎• 第7話「だんごを盗ったお姫様 -姫路-」(1995年) - 内田大炊介• 第4話「風雲渦巻く駿府城! -江尻・駿府-」(2000年) - 真崎嘉門• 第25話「父は子を、子は父を -高松-」(2002年) - 玉井三郎兵衛• 第6話「娘剣士の上意討ち -吉田-」(2002年) - 山上伊十郎• 第1話「加賀百万石への旅立ち -水戸・日光-」(2006年) - 森岡庄太夫• 孤臣 お命守り申し候(1993年、TX) - 杉浦志津馬• (1995年、TBS) -• もう一つの家族(1995年、NHK)• 第1シリーズ 第21話「赤さび侍 夫婦の絆」(1995年、NTV) - 石倉助右衛門• 第1話「快楽殺人」(1995年、ANB) - 泉屋仁兵衛• (1996年、CX) -• (2000年、YTV)• (2001年、NHK) - 谷川威一郎• 第9話「秘剣! 闇の太刀(深川)」(2001年、TBS) - 天野新八• (TX)• 西村寿行の黒い目撃者(2002年)• 森村誠一サスペンス 鬼子母の末裔(2003年) - 水谷捜査課長• (2002年) - 検事• (TX)• - 中村隆夫• 神楽坂署生活安全課 花街欲望の殺意(2005年)• 神楽坂署生活安全課2 赤い自転車泥棒の謎(2006年)• 神楽坂署生活安全課3 迷刑事エイジとロク 子連れデカ花街迷宮(2007年)• 神楽坂署生活安全課4 迷刑事エイジとロク! ご近所騒音トラブル殺人(2008年)• 神楽坂署生活安全課5 迷刑事!? エイジとロク 花街〜老舗女将の闇愛と欲の連続殺人事件(2008年)• 家政婦・春子の潜入記 鎌倉の大富豪社長が殺された! (2005年) - 根岸刑事• (2006年) - 板倉幸三• (EX) - 是枝正志• Season1(2006年)• Season2(2007年)• Season3(2008年)• 第7話「剣聖」(2006年、EX) - 吾妻源一郎• (TBS)• (2010年) - 弦巻専務• (2012年) - 冨樫昌弘• (2012年) - 岡崎政明• (2012年) 上原元• 警視・深町征爾2 殺人者にラブソングを(2013年) - 冨樫昌弘• (EX)• 第1話「宇宙海賊現る」(2011年) - アカレンジャー(声)• (1971年、東映) - 三郎• (1971年、東映) - ドライブインの若者• (1971年、東映) - 熊沢の配下• (1972年、東映) - 相川• 人斬り与太 狂犬三兄弟(1972年、東映) - 博• (1972年、東映) - バクダン• (1972年、東映) - サブ• 狼やくざ 葬いは俺が出す(1972年、東映) - 次郎• (1973年、東映) - 勝• 安藤組外伝 人斬り舎弟(1974年、東映) - 中田• 山口組外伝 九州進攻作戦(1974年、東映) - 酒井均• 売春都市(1974年、東映) - 次郎• (1974年、東映) - 金田守• (1974年、東映) - タケシ• 唐獅子警察(1974年、東映) - 成松隆夫• (1974年、東映) - 金沢茂久• あゝ決戦航空隊(1974年、東映)• (1974年、東映) - 高原健太• (1974年、東映) - 東尾• (1975年、東映) - 友田弘• (1975年、東映) - 岩村五郎• (1976年、東映)• (1976年、東映) - 伊沢正和• (1977年、東映) - 桜島• (1979年、) - 増田刑事• (1981年、) - いろは幸太郎• (1982年、東映) - 権藤哲男• 朽ちた手押し車(1984年、ハネシネマ)• 山下少年物語(1985年、) - 白石先生• 最後の博徒(1985年、東映) - 河藤清• (1985年、) - 剣道教師• (1989年、東映クラシックスフィルム) - 谷本刑事• (1989年、東映) - 木下秀政• (1989年、東映) 広川健三• (1990年、東映) - 兵庫県警 浅利本部長• 撃てばかげろう(1991年、東映) - 根岸辰也• (1991年、東映) - 榊原善吉• (1994年、東映)• (1994年、) - 君塚雄一郎• (1996年、CINEMA CRAFT) - 小西得郎• (1996年、ケイエスエス) - 黒田• 稚内発 学び座(1999年、JTAキネマ東京)• (2000年、) - 中山静夫• (2001年、グルーヴコーポレーション) - 川平悟• 実録ヒットマン 妻・その愛(2002年、東映) - 垣内• (2003年、東映ビデオ)• (2003年、東映) - 賢者アクガル• 行動隊長伝 血盟(2003年、ケイエスエス) - 末森寛治• 実録ヒットマン 北海の虎・望郷(2003年、東映) - 主演・田畑浩介• (2004年、東映) - 山内組長• (2005年、東映)• (2005年、キネマスターフィルム)• 男前 日本一の画家になったる! (2005年、さざ波) - 大垣• 風雲児 長者番付に挑んだ男(2006年、エイ・エム・シー)• 約束の午後〜OVER THE NIGHT〜(2007年、Sazanami)• (2007年、アイコット) - 瀬川• (2012年、) オリジナルビデオ• バッド・ヒストリー ワルの歴史(1989年、)• (1990年、) - 羽澄• 復讐(1992年、)• (1993年、東映ビデオ)• (1994年、) - 君塚雄一郎• 仁義3(1994年) - 流組若頭・後藤• 仁義21 極道十年戦争(1999年)• (2009年)• (日本映像) - 赤目新山• 3(1995年)• 5 死闘篇(1996年)• 6 烈火編(1997年)• 7 激突編(1997年)• 8 流血編(1997年)• 9 憤怒編(1998年)• 10 残侠編(1998年)• 11 陽炎編(1999年)• 12 野望編(1999年)• 13 任侠編(1999年)• 14 復讐編(2000年)• 15 激情編(2000年)• 16 報復編(2000年)• 17 侠気編(2000年)• 18 血闘編(2001年)• 19 郷愁編(2001年)• 20 骨肉編(2001年)• 序章(2002年)• 21 悲愁編(2002年)• 22 激闘編(2002年)• 23 凶悪編(2002年)• 24 反逆編(2002年)• 25 挽歌編(2003年)• 26 哀愁編(2003年)• 27 白熱編(2003年)• 28 争奪編(2003年)• 29 動乱編(2004年)• 30 望郷編 第1部完結編(2004年)• 平成維新伝 群狼がゆく(2000年、)• 実録・なにわ山本組 捨身で生たる! (2003年、)• 実録・なにわ山本組 完結編(2004年、GPミュージアム)• 北海水滸伝4844ブルース 伝説・枯木のバラ(2004年、GPミュージアム)• (アネック) - 松浦勇吉• (2005年)• 誇り高き野望2(2005年)• 誇り高き野望3(2005年)• 首領がゆく(2006年、GPミュージアム)• 極道の山本じゃ! 捨て身の極道編(2006年、GPミュージアム)• 極道の山本じゃ2 伝説の親分編(2006年、GPミュージアム)• 極道な月(2007年、GPミュージアム)• 西日本暴力地帯 実録山陰抗争(2007年、GPミュージアム)• 極妻仁侠道 夜叉絶叫(2007年、ティーエムシー)• 侠(おとこ)の復讐(2008年、アルバトロス)• 覇道(2008年、GPミュージアム) - 佐々井恭一• 九州激動の1520日〜新・誠への道〜 完結編(2009年、GPミュージアム)• 鳳(2009年、GPミュージアム)• 実録・若頭(2010年、GPミュージアム)• 新宿狼(ウルフ)(2012年、) - 棚橋• 不良の神様 〜瑠璃の鳴く頃に〜(2012年、オールインエンタテインメント) - 石田隆• 日本統一(2013年、オールインエンタテインメント)• 分裂(2013年、オールインエンタテインメント)• 盃外交(2014年、オールインエンタテインメント)• 極道天下布武(2017年、オールインエンタテインメント) 舞台• 不知火おんな節(1981年、)• (1988年、) -• 喧嘩安兵衛(1991年、) -• (1993年、文化振興事業団事業課)• (1995年、明治座)• 江戸の春 おんな一代纏(1997年、明治座)• 石川五右衛門(1998年、) -• (1999年、新歌舞伎座)• 友情〜秋桜のバラード〜(2000年、劇団絵生)• 夜桜お七 -人生激情-(2001年、新歌舞伎座・明治座)• (2006年、)• 女優(2010年、ヒューマンピクチャーズ) バラエティ・CM バラエティ• () - 刑事シリーズ・巡査長 CM• - 佐賀市を代表的する創作菓子のひとつ。 で宣伝。 107• 『毎日新聞』1973年3月18日付朝刊、24面。 アイティ企画. 2018年5月2日閲覧。 4-5• , p. 106• 2019年6月27日閲覧。 『2002』VIPタイムズ社、2002年、391頁。 「Pickup Interview 睦五朗」『別冊映画秘宝 円谷プロSFドラマ大図鑑』〈洋泉社MOOK〉、2013年、54頁。 2012年4月20日. 速水亮アクターズ日記. 2018年5月3日閲覧。 199, 「スタッフキャストインタビュー 誠直也」• , p. 196, 「スタッフキャストインタビュー 」. , p. スポーツ報知 報知新聞社. の2012年4月8日時点におけるアーカイブ。 2012年9月1日閲覧。 参考文献• 『大全集:』〈特別編集〉、1988-06-31。 タツミムックシリーズ• 『キャラクター魂 Vol. 5』、2000年。 『ウルトラマンAGE Vol. 4』辰巳出版、2002年。 『東映ヒーローMAX Vol. 7』辰巳出版、2003年。 『刑事マガジン Vol. 2』辰巳出版、2004年。 関連項目• 外部リンク• - (英語).

次の

「ストロンガー・・・永遠に。」canonのブログ | canonの気儘に駄文

荒木 しげる

ドラマ『特捜最前線』などで人気を博した俳優・さん(享年63)が急逝したのは昨年4月14日のこと。 死因は肺アスペルギルス症という、糸状真菌が原因で呼吸困難に陥る病気だった。 荒木さんは『小さな日記』などのヒットを飛ばしたフォーク・グループ「フォー・セインツ」でドラムを担当。 その後俳優に転じ『ストロンガー』で主役を務めた。 そんな人気俳優の急逝から1年3カ月。 実はその最期の病床での仰天トラブルが、いまも続いていることが発覚した。 亡くなる3日前の危篤状態の病室で、なんと暴行・傷害、器物損壊の被害があったことが、警察・検察に申し立てられていたのだ。 申し立てを行なっているのは、荒木さんの最後の7年間を公私にわたって支えてきた女性Iさん。 荒木さんが長い別居のすえ、2年前に前妻A子さんと離婚してからは、A子さんの前の奥さんの長女とともに、Iさんは闘病の面倒も見てきた。 荒木さんが神奈川県川崎市内の病院に入院したのは、昨年4月2日。 このときすでに、荒木さんは歩くこともままならない状態だった。 重篤な荒木さんの介護を、Iさんと長女は交代でした。 入院を知らせていないはずの前妻・A子さんが、突然病室にやって来たのは、1週間後の4月9日。 このとき荒木さんは「生命保険のことで彼女が来た」とIさんに伝えた。 そしてトラブルが起きたのはその翌々日、4月11日のことだった。 11日朝、「呼吸が薄く、危険な状態です」という病院からの電話を受け、Iさんと長女は駆けつけた。 意識はなく、こんこんと眠る状態だった。 血のめぐりが悪くなっていた荒木さんの足は、氷のように冷たくなっていた。 2人は必死にマッサージを施した。 長女が靴下を買いに外に出たそのすきに、事件は起きた。 「何が危篤だよ! なんで私に連絡がこないんだよ!」と、前妻・A子さんがいきなり病室に入ってきた。 荒木さんに近づくなり、いきなり彼の顔面を平手打ちしたのだ。 ビックリしたIさんは、あわてて酸素マスクを付け直した。 A子さんが荒木さんに殴りかからんばかりになったので、Iさんは思わず彼女の首のあたりをつかんだ。 すると、逆に彼女はIさんの髪の毛を両手でわしづかみにし、そのままIさんを室内で引きずり回した。 Iさんは引きずられるまま抵抗せずに、後ろポケットの携帯電話を取り出し、「助けてください!」と主治医に電話をかけた。 するとA子さんはそれを阻止しようと、片手を髪の毛から放し、携帯を取り上げた。 携帯が壊れるバキッという音が聞こえ、床にたたきつけられた。 「あの医者はね、私の友達なんだよ!」そこへ騒ぎに気づいた看護師が入ってきて、A子さんを厳しく叱責し、ようやくIさんは開放された。 Iさんは警察に被害届を提出。 これがなぜか暴行事件のみで傷害容疑が抜けていたため、いったんは不起訴処分となったが、あらためて今年4月に審査申し立てをし、検察審査会に受理された。 7月中旬、本誌は都内のマンションでA子さんを直撃した。 暴行については、Iさんによる嫌がらせで、荒木さんの顔も平手打ちしたのではなく、髪の毛をかきあげただけだと語った。 2年前の離婚理由を聞くと、こう反論した。 「ウチの娘はまだ当時高校生ですよ。 受験を前に、パパが具合が悪くって稼げなかった。 お金も必要だし、離婚して私たち2人になったほうがいいんじゃないかと思ったの」 母子家庭になれば、公的機関から金銭優遇措置を受けられる。 それでしのごうとした、とも記者に打ち明けた。 A子さんの娘は今年4月5日に有名私立大学に合格。 離婚は経済的な事情から決断したもので、そのときすでに将来の再婚も、夫婦で話し合っていた、というのだ。 「だから私が前日(4月10日)に(病院に)行って『(籍を)入れてくるわよ』って言って、(荒木さんが)『わかった』って言ったんですよ。 わかった? 私だけが籍を出たんだから、葬儀になったとき喪主になるのがあの子(娘)になっちゃうんですよ。 もしね、『保険金をもらうときに支障が出るから再婚しよう』ってパパと話していたとしたって、何か悪いですか?」 最後まで、彼女は自らに非があることは、ひとつとして認めなかった。 Iさんは改めてこう語る。 「彼は両親と兄弟が眠るお墓を自分で建てていたんです。 具合が悪くなってからも、真冬に素手でお墓をなで清めて『お袋と一緒に入りたい』と口にしていました。 しかし結局は、A子さんの用意した別の所に……。 彼も無念だと思います。 もし不起訴になったとしても、私と私の周囲の彼を愛する人たちは、決してA子さんを許さないでしょう」 外部サイト.

次の

荒木しげるの亡くなる3日前に前妻から暴行を受けていた過去

荒木 しげる

来歴 学生時代はに熱中し、在学中のには主将・としてに出場し、初優勝する。 しかし、決勝戦中盤で膝と半月板を損傷してしまい、試合中にメンバーチェンジが出来ずに強行出場したために無理がたたり、ラグビー選手への道を断念する。 大学を卒業後、不動産会社に就職が決まったものの入社せず、知人の勧めで俳優の道へ進む。 、映画『現代やくざ 血桜三兄弟』()で役者デビュー。 『』シリーズなどを経て、には制作の『』()のオーディションに合格し主人公・岬大介役で初主演。 その後は『』シリーズや『』など、東映の劇場映画を中心に活動。 『』()の主演に 抜擢 ( ばってき )され、再びヒーロー役を務めた。 より放映開始した『』()の吉野刑事役に選ばれ、まで8年半レギュラー出演した。 第68話「誘拐・東京〜函館縦断捜査!」では走行するトラックの運転席から飛び降りて、並行して走るのに飛び乗るをせずに自ら演じている。 には『実録ヒットマン 北海の虎・望郷』にて長編映画では初の主演を務め 、さらに『』への出演で約27年ぶりに特撮への復帰を果たした。 またには『ゴレンジャー』のアカレンジャー/海城剛役として35作記念作品となる『』に客演した。 テレビの、にも頻繁に出演しているほか、多数の作品でも活躍している。 人物・エピソード 趣味は、 、 、。 特技は、 、 、 、。 芸名の「誠」は本名から一文字とったものである。 後年のインタビューで、お世話になった人物としてとの名前を挙げている。 『ファイヤーマン』ではであるにも関わらず、当時なまりがひどかったため、撮影の段階から岸田のチェックが入り、よく芝居を止められたという。 当時は辛かったが、本当に勉強になり感謝していると述べている。 『仁義なき戦い』シリーズでは、に「九州の山猿」と呼ばれ現場でしごかれた。 激しい現場できつかった一方で先輩の演技を盗もうとするなど、役者が面白くなってきた頃だったと回想している。 『少林寺拳法』の友田弘役は、当初はモデル出身の白石襄が務める予定だったが、クランクイン直前で白石が降板したため誠が演じることになった。 作品を左右する重要な役回りで、誠にとって一生役者をやってみようと思わせた作品だったという。 『特捜最前線』の吉野刑事について、当初はキャラクターについて掘り下げて描かれていなかったために戸惑いがあったと述懐している。 長期にわたり出演したことについて感謝する一方で、俳優としてのデメリットもあったと述べている。 妻のとは、『特捜最前線』での共演が縁で結婚。 ただし、早川の方は誠が『ゴレンジャー』を撮影しているで同時期に『』に出演しており以前より存在を認識していた。 『ゴレンジャー』と同日放送開始の『』の主演で、『特捜最前線』で共演したとは公私ともに親しく、荒木が入院し言葉も話せないほど衰弱した時期にも見舞いをしており「俺だ、わかるか?」と問いかけ、荒木はうなずいたと言う。 葬儀においても親族同様にとても悲しんだ。 とは生年月日が同じであり、下記の映画『ミシマ:ア・ライフ・イン・フォー・チャプターズ』で共演した。 『秘密戦隊ゴレンジャー』関連 誠は海城剛役の演技について、大人向け作品のようなどろどろした人間心理などは出さず、素直な男らしさやリーダーのあるべき姿をストレートに表現したとしている。 役柄へは、『ファイヤーマン』で危険なアクションをこなしていたため、すんなり入って行くことができたという。 『ゴレンジャー』の最初の撮影で遅刻して監督のに叱り飛ばされ、誠は竹本に対して内心「このくそおやじ! 」と思ったことを後に本人へ語っている。 工場跡でのロケ中、飛び降りるシーンの撮影中に着地した場所に切断した鉄骨の破片があったため、足の裏を複雑骨折している。 しかし、スタッフに伝えることなく撮影を続行している。 石ノ森からは「アカレンジャーはお前で良かったよ」と言われ、喜びを感じたという。 のちに『特捜最前線』で自分が主役の回に『ゴレンジャー』で共演したがゲスト出演したが、その撮影期間中に畠山は亡くなってしまい「あれはツラかった……」と述懐している。 東映俳優センターが廃止されたのちとともに事務所を移籍。 時期を同じくして、二人が共演する機会が増えた。 後年のインタビューでは、「海城剛」という役名は本名と同じ「剛」が入っていることや釣り好きで「海」に親しみがあることなどから気に入っている名前だと述べており、8年演じた『特捜』の吉野以外ではっきり覚えている数少ない役名の1つに挙げている。 『』の最終回に海城役で出演した際は、同作品が最後の作品だと思い、自身も育ててもらった感謝の意も込めて引き受けたが、撮影所で既に次作品の撮影が始まっていることを聞いて驚いたという。 出演 テレビドラマ• 第527話「焼死体と五人の女」(1971年、) - 福永• (1973年)• (1974年) - 風魔小太郎• 第37話「乾杯! 恋人に捧げる死体」(1973年、) - サブ• (TBS)• (1973年 - 1974年) - 大曽根研• 恋とオムレツ(1986年、TBS)• 第2シリーズ(NET)• 第1話「風塵の剣」(1974年) - 吾作• 第32話「五連発の女」(1974年) - 留吉• (1974年、NTV)• 第3シリーズ 第23話「恐怖の爆破作戦! 」(1974年、) - 新助• 第128話「むすめ十手はなぜ重い」(1976年、NTV) - 圭介• 第1話「愛の十字架」〜第435話「特命課・吉野刑事の殉職! 」(1977年 - 1985年) - 吉野竜次• 第499話「退職刑事船村・鬼」、第500話「退職刑事船村II・仏」(1987年) - 松田(鉄砲松)• (NHK)• (1980年) - 浦川譲助• (1995年)• (1996年) -• (1999年) -• (2003年) -• (1980年、NTV) - 石井剛• (ANB)• 第141話「春遠し凶賊の母」(1980年) - 春雨小僧• 第65話「さらば! 悪名の男」(1992年) - 蝮の浅八• 第26話「刀傷! 慕情消えやらず」(1993年) - 石崎勘助• 第13話「母と子の、南部牛追い唄」(1995年) - 小西半兵衛• 第46話「美女を泣かせる鬼十手」(1995年) - 如月主水• 哀しみは女だけに3 沖縄編(1981年)• 女のがん病棟(1982年)• 運命の殺意(1982年)• まぼろしの初夜(1982年)• あふれる愛に! (1983年)• ああ哀しき女子刑務所(1985年)• 母の系図(1988年)• (NTV)• 特別病棟の女(1982年)• 妄執の女(1984年)• 死を運んだ宅配便(1986年)• (1987年• 六月の花嫁1 (1988年) - 今村隆之• 通勤快速殺人事件(1989年) - 新田• 愛と殺意の川(1990年)• 顔斬り(1990年)• 森村誠一の音(1992年)• 北の運河殺人事件(1992年)• 森村誠一の共犯の瞳(1992年)• (1993年) - 不破洋二• (1994年)• 絆(1996年)• (1998年) - 検事• (1998年) - 仲井警部• 事件記者(1999年) - 市川刑事課長• 吉田茂(1983年、)• (TBS)• (1983年)• 忘れ傘(1986年)• 私の恋人(1987年)• トレード(1988年)• 似た男〜飛騨・高山 夢の旅(1989年、)• (1983年、NTV)• 出逢い・めぐり逢い(1983年、TBS)• (1983年 - 1984年、NTV)• (1985年、ANB)• (CX)• (1985年)• いのち ボストンへの道(1987年)• ある女のラストチャンス(1987年)• (TBS)• (1986年) - 加山司郎• (1987年)• (1993年) - 五木• 第25話「嘘でもいいから愛していたい! 」(1986年、ANB) - 勘次• (1986年、TBS) - 早瀬• 第22話「襲われた御用金」(1987年、TBS) - 織田吉之助• 彦左衛門外記(1987年、ANB)• (1987年)• 知床旅情殺人事件(1990年) - 刑事主任• (1990年) - 原口刑事• ひとり魔殺人事件(1991年)• マリンスポーツクラブ 女たちの華麗な闘い! (1992年) - 伊吹隆司• 葬儀司会者・都築耕平の殺人事件簿 結婚式の霊柩車! (1994年) - 木村善吉• (2000年、) - 山室靖• (2002年) - 大和田検事• (2002年) - 菅谷健一• (2005年) - 梶山安志• (2005年) - 澤 警部補• (1987年、TBS) -• (1987年 - 1988年、YTV) - 直也• (1988年、) - 宇津木六之丞• 第6話「安浦刑事逮捕さる! 」(1988年、ANB) - 尾中満• (TX)• 夏樹静子トラベルサスペンス 恐怖の中央高速(1988年)• 宝塚殺人事件(1990年)• (1989年、TBS) -• (CX)• 第1シリーズ 第3話「蛇の眼」(1989年) - 白玉屋紋蔵• 第5シリーズ 第13話「駿州・宇津谷峠」(1994年) - 臼井の鎌太郎• (ANB)• 第2シリーズ 第12話「裏切りの証拠! 金さん指名手配」(1989年) - 銀八• 第4シリーズ 第22話「蒸発した六人の娘」(1992年) - 蓑吉• 第5シリーズ 第4話「無実の罪に泣く女」(1993年) - 島田順之助• 第6シリーズ 第7話「夫に怯える美人妻」(1994年) - 山城屋与市・辰次郎 二役• (1990年、YTV) - 井村昭彦• (1990年、ABC) - 清吉• 戦国乱世の暴れん坊・斎藤道三 怒涛の天下取り(1991年、ANB) - 矢野五郎左衛門• 第29話「愛と追憶の日々」(1991年、ANB)• (ANB)• 伊豆天城越え殺人山脈(1991年) - 古城英一郎• 逃亡者(1991年) 乾刑事• (TBS)• 温泉仲居番頭物語2(1991年)• (1993年) - 加治木警部• (1994年)• (1997年) - 志賀慎二• 函館カニ食べ放題殺人事件(2000年) 財前警部• (CX)• 君が海に帰る日(1991年)• 昭和16年の敗戦(1991年、CX)• (1991年、NTV) -• 柳生武芸帳 十兵衛あばれ旅(1992年、NTV)• (1992年、TBS) - 渋谷保夫• 第10話「首一つ、賭けてみちのく影武者哀歌」(1992年、ANB) - 岡田又八・井上左馬助 二役• 第17話「地獄の淵に咲いた恋」(1992年、TBS) - 銀次郎• 第2シリーズ 第12話「同心を殺した男」(1993年、TX) - 新堂• (TBS)• 第30話「黄金の島の鬼退治 -佐渡-」(1993年) - 白石礼次郎• 第7話「だんごを盗ったお姫様 -姫路-」(1995年) - 内田大炊介• 第4話「風雲渦巻く駿府城! -江尻・駿府-」(2000年) - 真崎嘉門• 第25話「父は子を、子は父を -高松-」(2002年) - 玉井三郎兵衛• 第6話「娘剣士の上意討ち -吉田-」(2002年) - 山上伊十郎• 第1話「加賀百万石への旅立ち -水戸・日光-」(2006年) - 森岡庄太夫• 孤臣 お命守り申し候(1993年、TX) - 杉浦志津馬• (1995年、TBS) -• もう一つの家族(1995年、NHK)• 第1シリーズ 第21話「赤さび侍 夫婦の絆」(1995年、NTV) - 石倉助右衛門• 第1話「快楽殺人」(1995年、ANB) - 泉屋仁兵衛• (1996年、CX) -• (2000年、YTV)• (2001年、NHK) - 谷川威一郎• 第9話「秘剣! 闇の太刀(深川)」(2001年、TBS) - 天野新八• (TX)• 西村寿行の黒い目撃者(2002年)• 森村誠一サスペンス 鬼子母の末裔(2003年) - 水谷捜査課長• (2002年) - 検事• (TX)• - 中村隆夫• 神楽坂署生活安全課 花街欲望の殺意(2005年)• 神楽坂署生活安全課2 赤い自転車泥棒の謎(2006年)• 神楽坂署生活安全課3 迷刑事エイジとロク 子連れデカ花街迷宮(2007年)• 神楽坂署生活安全課4 迷刑事エイジとロク! ご近所騒音トラブル殺人(2008年)• 神楽坂署生活安全課5 迷刑事!? エイジとロク 花街〜老舗女将の闇愛と欲の連続殺人事件(2008年)• 家政婦・春子の潜入記 鎌倉の大富豪社長が殺された! (2005年) - 根岸刑事• (2006年) - 板倉幸三• (EX) - 是枝正志• Season1(2006年)• Season2(2007年)• Season3(2008年)• 第7話「剣聖」(2006年、EX) - 吾妻源一郎• (TBS)• (2010年) - 弦巻専務• (2012年) - 冨樫昌弘• (2012年) - 岡崎政明• (2012年) 上原元• 警視・深町征爾2 殺人者にラブソングを(2013年) - 冨樫昌弘• (EX)• 第1話「宇宙海賊現る」(2011年) - アカレンジャー(声)• (1971年、東映) - 三郎• (1971年、東映) - ドライブインの若者• (1971年、東映) - 熊沢の配下• (1972年、東映) - 相川• 人斬り与太 狂犬三兄弟(1972年、東映) - 博• (1972年、東映) - バクダン• (1972年、東映) - サブ• 狼やくざ 葬いは俺が出す(1972年、東映) - 次郎• (1973年、東映) - 勝• 安藤組外伝 人斬り舎弟(1974年、東映) - 中田• 山口組外伝 九州進攻作戦(1974年、東映) - 酒井均• 売春都市(1974年、東映) - 次郎• (1974年、東映) - 金田守• (1974年、東映) - タケシ• 唐獅子警察(1974年、東映) - 成松隆夫• (1974年、東映) - 金沢茂久• あゝ決戦航空隊(1974年、東映)• (1974年、東映) - 高原健太• (1974年、東映) - 東尾• (1975年、東映) - 友田弘• (1975年、東映) - 岩村五郎• (1976年、東映)• (1976年、東映) - 伊沢正和• (1977年、東映) - 桜島• (1979年、) - 増田刑事• (1981年、) - いろは幸太郎• (1982年、東映) - 権藤哲男• 朽ちた手押し車(1984年、ハネシネマ)• 山下少年物語(1985年、) - 白石先生• 最後の博徒(1985年、東映) - 河藤清• (1985年、) - 剣道教師• (1989年、東映クラシックスフィルム) - 谷本刑事• (1989年、東映) - 木下秀政• (1989年、東映) 広川健三• (1990年、東映) - 兵庫県警 浅利本部長• 撃てばかげろう(1991年、東映) - 根岸辰也• (1991年、東映) - 榊原善吉• (1994年、東映)• (1994年、) - 君塚雄一郎• (1996年、CINEMA CRAFT) - 小西得郎• (1996年、ケイエスエス) - 黒田• 稚内発 学び座(1999年、JTAキネマ東京)• (2000年、) - 中山静夫• (2001年、グルーヴコーポレーション) - 川平悟• 実録ヒットマン 妻・その愛(2002年、東映) - 垣内• (2003年、東映ビデオ)• (2003年、東映) - 賢者アクガル• 行動隊長伝 血盟(2003年、ケイエスエス) - 末森寛治• 実録ヒットマン 北海の虎・望郷(2003年、東映) - 主演・田畑浩介• (2004年、東映) - 山内組長• (2005年、東映)• (2005年、キネマスターフィルム)• 男前 日本一の画家になったる! (2005年、さざ波) - 大垣• 風雲児 長者番付に挑んだ男(2006年、エイ・エム・シー)• 約束の午後〜OVER THE NIGHT〜(2007年、Sazanami)• (2007年、アイコット) - 瀬川• (2012年、) オリジナルビデオ• バッド・ヒストリー ワルの歴史(1989年、)• (1990年、) - 羽澄• 復讐(1992年、)• (1993年、東映ビデオ)• (1994年、) - 君塚雄一郎• 仁義3(1994年) - 流組若頭・後藤• 仁義21 極道十年戦争(1999年)• (2009年)• (日本映像) - 赤目新山• 3(1995年)• 5 死闘篇(1996年)• 6 烈火編(1997年)• 7 激突編(1997年)• 8 流血編(1997年)• 9 憤怒編(1998年)• 10 残侠編(1998年)• 11 陽炎編(1999年)• 12 野望編(1999年)• 13 任侠編(1999年)• 14 復讐編(2000年)• 15 激情編(2000年)• 16 報復編(2000年)• 17 侠気編(2000年)• 18 血闘編(2001年)• 19 郷愁編(2001年)• 20 骨肉編(2001年)• 序章(2002年)• 21 悲愁編(2002年)• 22 激闘編(2002年)• 23 凶悪編(2002年)• 24 反逆編(2002年)• 25 挽歌編(2003年)• 26 哀愁編(2003年)• 27 白熱編(2003年)• 28 争奪編(2003年)• 29 動乱編(2004年)• 30 望郷編 第1部完結編(2004年)• 平成維新伝 群狼がゆく(2000年、)• 実録・なにわ山本組 捨身で生たる! (2003年、)• 実録・なにわ山本組 完結編(2004年、GPミュージアム)• 北海水滸伝4844ブルース 伝説・枯木のバラ(2004年、GPミュージアム)• (アネック) - 松浦勇吉• (2005年)• 誇り高き野望2(2005年)• 誇り高き野望3(2005年)• 首領がゆく(2006年、GPミュージアム)• 極道の山本じゃ! 捨て身の極道編(2006年、GPミュージアム)• 極道の山本じゃ2 伝説の親分編(2006年、GPミュージアム)• 極道な月(2007年、GPミュージアム)• 西日本暴力地帯 実録山陰抗争(2007年、GPミュージアム)• 極妻仁侠道 夜叉絶叫(2007年、ティーエムシー)• 侠(おとこ)の復讐(2008年、アルバトロス)• 覇道(2008年、GPミュージアム) - 佐々井恭一• 九州激動の1520日〜新・誠への道〜 完結編(2009年、GPミュージアム)• 鳳(2009年、GPミュージアム)• 実録・若頭(2010年、GPミュージアム)• 新宿狼(ウルフ)(2012年、) - 棚橋• 不良の神様 〜瑠璃の鳴く頃に〜(2012年、オールインエンタテインメント) - 石田隆• 日本統一(2013年、オールインエンタテインメント)• 分裂(2013年、オールインエンタテインメント)• 盃外交(2014年、オールインエンタテインメント)• 極道天下布武(2017年、オールインエンタテインメント) 舞台• 不知火おんな節(1981年、)• (1988年、) -• 喧嘩安兵衛(1991年、) -• (1993年、文化振興事業団事業課)• (1995年、明治座)• 江戸の春 おんな一代纏(1997年、明治座)• 石川五右衛門(1998年、) -• (1999年、新歌舞伎座)• 友情〜秋桜のバラード〜(2000年、劇団絵生)• 夜桜お七 -人生激情-(2001年、新歌舞伎座・明治座)• (2006年、)• 女優(2010年、ヒューマンピクチャーズ) バラエティ・CM バラエティ• () - 刑事シリーズ・巡査長 CM• - 佐賀市を代表的する創作菓子のひとつ。 で宣伝。 107• 『毎日新聞』1973年3月18日付朝刊、24面。 アイティ企画. 2018年5月2日閲覧。 4-5• , p. 106• 2019年6月27日閲覧。 『2002』VIPタイムズ社、2002年、391頁。 「Pickup Interview 睦五朗」『別冊映画秘宝 円谷プロSFドラマ大図鑑』〈洋泉社MOOK〉、2013年、54頁。 2012年4月20日. 速水亮アクターズ日記. 2018年5月3日閲覧。 199, 「スタッフキャストインタビュー 誠直也」• , p. 196, 「スタッフキャストインタビュー 」. , p. スポーツ報知 報知新聞社. の2012年4月8日時点におけるアーカイブ。 2012年9月1日閲覧。 参考文献• 『大全集:』〈特別編集〉、1988-06-31。 タツミムックシリーズ• 『キャラクター魂 Vol. 5』、2000年。 『ウルトラマンAGE Vol. 4』辰巳出版、2002年。 『東映ヒーローMAX Vol. 7』辰巳出版、2003年。 『刑事マガジン Vol. 2』辰巳出版、2004年。 関連項目• 外部リンク• - (英語).

次の