ナリ 心理 学。 【ナリ心理学ナリくん】不安でたまらない時は、その状態に「名前」をつけてみよう

【感想】「あなた何様?」個人的にはこの書籍、好きです【ナリ心理学】

ナリ 心理 学

月間400万PVのAmebaオフィシャルブロガー、公式line のフォロワーは約34,000人。 心理学や哲学について、笑いを交えながら教えてくれる「ナリ心理学」ナリくんのエッセイ&お悩み相談です。 無理して「意識高い系」でいようとするより、今までとはちょっと違った見方、していきませんか。 毎週木曜更新です。 by ナリくん 09• 自分らしさとはなにか? 「自分らしさ」 「ありのままの自分」 「本来の自分」 「本当の自分」 「素の自分」 「アナと雪の女王」の大ヒット以来、そんな言葉が市民権を得たように思います(正式にはわからないですが、そんな気がするだけ)。 さて、「ありのまま」とは一体なんなのかという話ですが。 いろいろ考えた結果、いきなり結論から言いますね、ありのままとは、「怯えていない時の自分」だと思うんです。 「ありのままの自分」と「ありのままの自分じゃない」と2つに分けたとき、ありのままの自分じゃない自分はどんな自分かといえば、「怯えてる自分」です。 怯えていない自分 「ナリ心理学」という、心のことをテーマにしたブログを書いていて、コメント欄やLINE にて本当にたくさんの人の悩みや相談に乗ってきました。 すごく簡単にいうと、悩んでる人って、怯えてる人なんです。 社会や、周りの人や、自分の想像に。 人って、相談するときは「解決策」を知りたいと思って相談しますよね。 そして、本当に解決策を知りたいときの相談の仕方っていうのは、めちゃくちゃ具体的です。 たとえば、相続税について税理士さんに相談するときって、自分が今どんな状態で、具体的に資産はいくらで、家族構成はこうで、法的にどうなるんですか? どうしたらいいのですか? と具体的な話になります。 でも、こと「心の相談」になると、一気にめちゃくちゃ曖昧になります。 これは今まで1万人以上の人の相談を受けてきて、本当に思います。 解決策なんて、もうわかってる 相続税の相談の場合は、解決策を知りたいから、相談内容が具体的です。 一方、心の相談の場合はすごく曖昧です。 なぜなら、 解決策なんかもうほんとはわかってて、ただ「それを実行する勇気が欲しいだけ」だからです。 人は曖昧な相談をするとき、心では「こうしたらいい」なんていうのはわかっているんです。 ただ、それを実行する勇気がないだけです。 怯えてないってことは、自分の解決策に対して行動してしまえるっていうことです。 行動してしまえると、毎日忙しくなるから、毎日ヒマに(昼間からボーッとするいう行動で忙しく)なります。 だって、自分のための行動で忙しくって「人のことを気にしない自分でいる」ようになります。 すると毎日「人のために動かない」という行動がとれるので、ヒマになるんですよ。 とにかく、自分のやることが明確になってくる。 日々自分にとって優先順位が高いものからどんどんクリアしていくだけ、になっていきます。 その状態を、「ありのままの自分」と呼びますね。 これを繰り返して掘り下げていくと、自分が何に怯えているのか、本当の正体が見えてきます。 人は、「何に怯えているのかわからない状態」が一番怖かったりしますから、何に怯えてるのかがわかることは、怖さが減り、ありのままの自分に近づくことだといえます。

次の

【ナリ心理学ナリくん】不安でたまらない時は、その状態に「名前」をつけてみよう

ナリ 心理 学

月間400万PVのAmebaオフィシャルブロガー、公式line のフォロワーは約34,000人。 心理学や哲学について、笑いを交えながら教えてくれる「ナリ心理学」ナリくんのエッセイ&お悩み相談です。 無理して「意識高い系」でいようとするより、今までとはちょっと違った見方、していきませんか。 毎週木曜更新です。 by ナリくん 09• 自分らしさとはなにか? 「自分らしさ」 「ありのままの自分」 「本来の自分」 「本当の自分」 「素の自分」 「アナと雪の女王」の大ヒット以来、そんな言葉が市民権を得たように思います(正式にはわからないですが、そんな気がするだけ)。 さて、「ありのまま」とは一体なんなのかという話ですが。 いろいろ考えた結果、いきなり結論から言いますね、ありのままとは、「怯えていない時の自分」だと思うんです。 「ありのままの自分」と「ありのままの自分じゃない」と2つに分けたとき、ありのままの自分じゃない自分はどんな自分かといえば、「怯えてる自分」です。 怯えていない自分 「ナリ心理学」という、心のことをテーマにしたブログを書いていて、コメント欄やLINE にて本当にたくさんの人の悩みや相談に乗ってきました。 すごく簡単にいうと、悩んでる人って、怯えてる人なんです。 社会や、周りの人や、自分の想像に。 人って、相談するときは「解決策」を知りたいと思って相談しますよね。 そして、本当に解決策を知りたいときの相談の仕方っていうのは、めちゃくちゃ具体的です。 たとえば、相続税について税理士さんに相談するときって、自分が今どんな状態で、具体的に資産はいくらで、家族構成はこうで、法的にどうなるんですか? どうしたらいいのですか? と具体的な話になります。 でも、こと「心の相談」になると、一気にめちゃくちゃ曖昧になります。 これは今まで1万人以上の人の相談を受けてきて、本当に思います。 解決策なんて、もうわかってる 相続税の相談の場合は、解決策を知りたいから、相談内容が具体的です。 一方、心の相談の場合はすごく曖昧です。 なぜなら、 解決策なんかもうほんとはわかってて、ただ「それを実行する勇気が欲しいだけ」だからです。 人は曖昧な相談をするとき、心では「こうしたらいい」なんていうのはわかっているんです。 ただ、それを実行する勇気がないだけです。 怯えてないってことは、自分の解決策に対して行動してしまえるっていうことです。 行動してしまえると、毎日忙しくなるから、毎日ヒマに(昼間からボーッとするいう行動で忙しく)なります。 だって、自分のための行動で忙しくって「人のことを気にしない自分でいる」ようになります。 すると毎日「人のために動かない」という行動がとれるので、ヒマになるんですよ。 とにかく、自分のやることが明確になってくる。 日々自分にとって優先順位が高いものからどんどんクリアしていくだけ、になっていきます。 その状態を、「ありのままの自分」と呼びますね。 これを繰り返して掘り下げていくと、自分が何に怯えているのか、本当の正体が見えてきます。 人は、「何に怯えているのかわからない状態」が一番怖かったりしますから、何に怯えてるのかがわかることは、怖さが減り、ありのままの自分に近づくことだといえます。

次の

【ナリ心理学ナリくん】自分らしさとはなにか?

ナリ 心理 学

月間400万PVのAmebaオフィシャルブロガー、公式line のフォロワーは約34,000人。 心理学や哲学について、笑いを交えながら教えてくれる「ナリ心理学」ナリくんのエッセイ&お悩み相談です。 無理して「意識高い系」でいようとするより、今までとはちょっと違った見方、していきませんか。 毎週木曜更新です。 by ナリくん 09• 自分らしさとはなにか? 「自分らしさ」 「ありのままの自分」 「本来の自分」 「本当の自分」 「素の自分」 「アナと雪の女王」の大ヒット以来、そんな言葉が市民権を得たように思います(正式にはわからないですが、そんな気がするだけ)。 さて、「ありのまま」とは一体なんなのかという話ですが。 いろいろ考えた結果、いきなり結論から言いますね、ありのままとは、「怯えていない時の自分」だと思うんです。 「ありのままの自分」と「ありのままの自分じゃない」と2つに分けたとき、ありのままの自分じゃない自分はどんな自分かといえば、「怯えてる自分」です。 怯えていない自分 「ナリ心理学」という、心のことをテーマにしたブログを書いていて、コメント欄やLINE にて本当にたくさんの人の悩みや相談に乗ってきました。 すごく簡単にいうと、悩んでる人って、怯えてる人なんです。 社会や、周りの人や、自分の想像に。 人って、相談するときは「解決策」を知りたいと思って相談しますよね。 そして、本当に解決策を知りたいときの相談の仕方っていうのは、めちゃくちゃ具体的です。 たとえば、相続税について税理士さんに相談するときって、自分が今どんな状態で、具体的に資産はいくらで、家族構成はこうで、法的にどうなるんですか? どうしたらいいのですか? と具体的な話になります。 でも、こと「心の相談」になると、一気にめちゃくちゃ曖昧になります。 これは今まで1万人以上の人の相談を受けてきて、本当に思います。 解決策なんて、もうわかってる 相続税の相談の場合は、解決策を知りたいから、相談内容が具体的です。 一方、心の相談の場合はすごく曖昧です。 なぜなら、 解決策なんかもうほんとはわかってて、ただ「それを実行する勇気が欲しいだけ」だからです。 人は曖昧な相談をするとき、心では「こうしたらいい」なんていうのはわかっているんです。 ただ、それを実行する勇気がないだけです。 怯えてないってことは、自分の解決策に対して行動してしまえるっていうことです。 行動してしまえると、毎日忙しくなるから、毎日ヒマに(昼間からボーッとするいう行動で忙しく)なります。 だって、自分のための行動で忙しくって「人のことを気にしない自分でいる」ようになります。 すると毎日「人のために動かない」という行動がとれるので、ヒマになるんですよ。 とにかく、自分のやることが明確になってくる。 日々自分にとって優先順位が高いものからどんどんクリアしていくだけ、になっていきます。 その状態を、「ありのままの自分」と呼びますね。 これを繰り返して掘り下げていくと、自分が何に怯えているのか、本当の正体が見えてきます。 人は、「何に怯えているのかわからない状態」が一番怖かったりしますから、何に怯えてるのかがわかることは、怖さが減り、ありのままの自分に近づくことだといえます。

次の