ポンタ カード 登録。 ポンタカードのポイント移行と再登録について

ポンタカードでゲオのレンタル登録をする方法!

ポンタ カード 登録

基本的にはローソンやゲオ等の店舗で直接発行するが、ネット申し込みやアプリでも発行ができるぞ! Pontaカードは、ローソンや昭和シェルなどの幅広い店舗でポイントが貯まるお得なカードです。 手続きが面倒そうだから作っていないという方もいるかもしれませんが、 実はPontaカードは対象の店舗であれば店頭ですぐに発行できるので、全く時間や手間がかかりません。 また、意外なお店でもPontaポイントが貯まるので、 Pontaカードを持っていないとかなりの損をしているかもしれませんよ。 まだ、Pontaカードを持っていないという方のために、Pontaカードの作り方や登録方法、Pontaポイントがお得に貯まるクレジットカードを紹介いたします。 おさいふPontaの便利なところは、チャージするとローソンだけではなくJCB加盟店での支払いにも利用できる点です。 昭和シェルにいく• 店員さんに「 Pontaカードが欲しい」と伝える• その場ですぐに発行 昭和シェルでも、Pontaカードを発行してもらったその日から、会計時に提示することでPontaポイントを貯めることができます。 ゲオでPontaカードを発行する方法 ゲオでPontaカードを発行する場合は、ゲオのレンタル会員証としても使えるPontaカードを作ることになるので、身分証明書が必要になります。 Pontaカードと言えばゲオというイメージが強いと思いますが、 ゲオでPontaカードを作るとそのままレンタルに使える会員証としても使えるのです。 レンタル時の会員証となる• 店舗で200円 税抜 の購入につき1ポイント• セルフレジでのレンタルで200円 税抜 につき1ポイント• ゲオ宅配レンタルでは100円 税込 につき1ポイント• そのため、 身分証明書が申込の際に必要です。 ゲオでPontaカードの会員登録を行う方法は『』の記事で詳しく解説しています。 ゲオでPontaカードを発行する手順 ゲオでPontaカードを発行する際には、本人確認書類が必要になるので忘れずに持っていきましょう。 ゲオでPontaカードを発行する手順は以下の通りです。 アプリをスマホにインストールするだけで利用可能• ポイント残高をすぐ確認できる• 色々なお店のクーポンが利用可能• ローソンでよりお得になる• 海外でも利用可能• ゲオでは利用不可 デジタルPontaカードは、アプリをスマホにインストールするだけで簡単に使うことができます。 ローソンなどの提携店では、現金・クレジットカード決済どちらでもレジでスマホ画面のバーコードをスキャンしてもらうことで、通常通りポイントが貯まります。 しかし、 ゲオでは利用できないので注意しましょう。 ローソンアプリでPontaカードを発行する方法• クーポンとお試し引換券の予約、発券が可能• 現在所有しているスタンプ数を確認できる• 現在のPontaポイントをひと目で確認• アプリ会員限定のクーポン• スマホをかざすだけでPontaポイントが貯まる Android限定• スタンプをためるとプレゼントがもらえる ローソンアプリにPontaカードを登録しておけば、現在のPontaポイントがアプリに表示されるため、レジで確認する必要がありません。 また、アプリ会員限定のクーポンがもらえるので、ローソンでの買い物がよりお得になります。 対象商品を購入するとスタンプがもらえ、スタンプが貯まった数に応じてプレゼントやクーポンをゲットできるという特典もあるため、楽しみながらローソンで買い物ができるでしょう。 ローソンアプリにPontaカードを登録する手順 『 ローソンアプリ』にPontaカードを登録しておけば、スマホをレジやLoppiにかざすだけでポイントサービスが利用できるので大変便利です。 ローソンに限った話ではありませんが、レジの会計はなるべくスピーディーに済ませたいですよね。 ローソンアプリにPontaカードを登録しておけば、財布に入れたPontaカードがなかなか見つからなくて、気まずい思いをすることもありません。 ローソンアプリにPontaカードを登録する方法は、以下の手順です。 『 ローソンアプリ』をスマホにインストール• 最初の画面下にある『 利用規約に同意してログイン画面に進む』をクリック• 次の画面で『 新規登録』をクリック• ローソンIDの登録画面になるので『 メールアドレス』と『 パスワード』を設定• 『 利用規約に同意する』にチェックを入れて『 次へ』をクリック• 送られてきたメール本文にあるURLをクリック• パスワードの確認画面になるので、『 パスワード』を入力• ローソンアカウントの登録画面で『 電話番号』と『 生年月日』を入力し『 次へ』• 『 Ponta会員IDを入力』をクリック• 『 Ponta会員ID カード記載の数字 』を入力• 登録完了 これで、Pontaカードがローソンアプリに登録されたので、会計時にスマホを電子マネーリーダーにかざすだけで、Pontaポイントが貯まるようになります。 また、Pontaポイントを使いたい時も同様に、スマホをかざすだけです。 ポイントが貯まるのはAndroidのみですが、ローソンを利用する際にはメリットが多いので、ぜひ登録しておきましょう。 ネットでPontaカードを申し込む方法 もし、近くにローソンがない場合や、店頭でPontaカードが一時的になかった場合はネットで申し込みましょう。 ネットで申込みをすると10日~2週間ほどで家まで無料で届けてくれるので、楽をしたい人は届けてもらった方が良いかもしれません。 今回はスマートフォンから申し込む方法で紹介いたしますが、方法は全く同じなのでパソコンからの人も是非参考にしてください。 それでは、早速Pontaカードの『』へ行きます。 Pontaカードをまだ持っていなくて、これから申し込む場合は 〔まだ、Pontaカードをお持ちでない方〕の下にある 〔手続きへ進む〕をクリックしてください。 Pontaカードを持っているけど登録だけがまだの場合は、〔Pontaカードをお持ちの方〕から進んで登録してください。 登録方法は以下とほとんど同じですよ^^ リクルートIDをお持ちではない場合ですが、そのまま 〔利用手続きをはじめる〕をクリックし、進んでください。 ここで、メールアドレスの登録をします。 後ほど設定で不必要なメルマガは受け取らない設定もできますので、気にせずメールアドレスを登録してもらっても大丈夫でしょう。 ここから空メールを送ります。 空メールを送り、受信したメールに記載れているURLから飛ぶと、上記の画面になります。 ここで 〔Pontaカードを持っていない〕にチェックを入れ、必要な登録情報を入力していきましょう! メールアドレスはすでに入力されていると思うので、忘れないようにパスワードを入力し、下へ進みます。 ここで不要なメールマガジンのチェックを外しておいてください。 必要な場合はチェックを入れましょう。 必要な情報を入力したら、 〔上記に同意して確認画面へ〕をクリックしましょう。 最後に 〔情報を登録して完了〕をクリックして、Pontaカードの申込みは完了です!店頭での受け取りと違い、ネットで申し込めばPontaカードの登録も同時にできてしまうので、一石二鳥ですよ。 あとは2週間ほど待っていれば、自宅に届きますので、気長に待ちましょう! 有料で選べるデザインPontaカードも作れる! え!5%も!? ローソンで買い物する際には、『 dカード』か『 Ponta Premium Plus』を利用するとお得です。 数あるコンビニの中でも、ローソンは店舗が非常に多いのでよく行かれる方も多いでしょう。 とはいえ、コンビニはスーパーよりも値段が高めなので、少しでも節約したいですよね。 そこで、ローソンで利用するとお得になる『 dカード』、『 Ponta Premium Plus』という2枚のクレジットカードを紹介しましょう。 ETCカードは年に1度の利用で無料に、家族カードは本カードと同じく完全無料です。 特にローソンで利用すると非常にお得になるカードなので、次はそのことを解説していきましょう。 ローソンはdカードに特別な優待がある店舗です。 全国のローソンでdカードを利用して買い物をすると、以下のようなポイント優遇があります。 ポイント優遇 dカードを提示• なんと言っても、 いつでもローソンで5%お得になるのは無視できない特典です。 年会費も完全無料で利用できます。 さらに、後払い式の電子マネー『 iD』を搭載していますから、電子マネーリーダーにワンタッチで会計が終わり快適です。 電子マネーの『』は事前チャージ不要で利用でき、iDの利用金額分はカード利用額と一緒に支払い日に請求されます。 一般カードの年会費は、初年度無料で、2年目からは2,000円 税抜 です。 しかし、 年間5万円以上利用すると翌年の年会費が無料になります。 リボ払い専用カードは年会費無料ですが、ショッピングは毎月5,000円のリボ払いに支払い方法が固定されているため、 毎月5,000円以上利用するとリボ払い手数料がかかるため計画的に利用しましょう。 ETCカードは、一般カード、リボ払い専用カードどちらも年会費無料で利用できるので、ドライバーにとっては嬉しいですね。 Pontaポイントが直接貯まるおすすめなクレジットカードは『』の記事で詳しく紹介しています。 ローソンでPonta Premium Plusを利用した場合、以下のようにポイントが付与されます。 注意!発行したPontaカードは登録しないと使えない!• 『』にアクセス• 『 会員登録を始める』をクリック• リクルートIDにするメールアドレスを入力• 『 上記に同意して仮登録メールを送信』をクリック• 送られてきたメール本文のURLをクリック• Pontaカードの入力画面になるので、『 Pontaカードを持っている』を選択• Pontaカードの番号を入力• Pontaカード裏面のセキュリティーコードを入力• 『 必要な情報の登録画面へ』をクリック• リクルートIDパスワード、氏名住所などを入力• 入力が終わったら『 上記に同意して確認画面へ』をクリック• 登録完了 少し面倒に感じるかもしれませんが、Pontaカードのポイントを使うために必要な手続きなので、早めに済ませておきましょう。 ローソンのLoppiから会員情報登録を行う ローソンでPontaカードを発行した場合は、店内のLoppi ロッピー を使って会員情報登録を行うことができます。 Loppiでの会員情報は以下の手順です。 Pontaカスタマーセンター• ハガキで会員情報登録を行う Pontaカードの申込案内書についているハガキでも、会員情報登録を行うことができます。 Pontaカードの申込案内書には、氏名や住所などを書く欄があり、切り取るとそのままハガキとして送ることが可能です。 ただ、 ハガキでPontaカードの会員登録をすると、登録完了までに10日から2週間かかってしまうので、早くPontaポイントを使いたい方は、別の方法を選択しましょう。 Pontaカード作り方まとめ Pontaカードは対象の店舗ですぐに発行でき、その日からポイントが貯められますが、 ショッピングなどで貯まったポイントを使うためには会員情報登録が必要です。 会員情報登録は、インターネットの『』か、ローソンのLoppiですると簡単で登録も早く済みます。 Pontaポイントは幅広い店舗で使えるポイントなので、まだ、Pontaカードを持っていない方は早めに手に入れて、ポイントでお得にショッピングを楽しみましょう。 損したくないなら読むべき記事!.

次の

ポンタカードのポイント移行と再登録について

ポンタ カード 登録

「ポンタカード」はApple payに登録できる ポンタカードがApple payのWalletに追加することができるようになりました。 これはiPhoneでの支払い画面ですが、 Apple payへの登録が完了すると、このような表示になります。 詳細については後ほど説明しますが、 Apple Walletに追加することで、レジでわざわざポンタカードを提示する必要がなくなります。 Apple payでの支払い時は、「iD」または「QUICPay」で支払うことになりますが、 その支払いと同時にポンタポイントが貯まるような仕組みになっています。 また、ポンタカードがApple Walletに追加されることで、カードをわざわざ持ち歩く必要はなくなりますよね。 加えて、 ポンタポイントもApple payの支払い画面から即座に確認できます。 それは、 ローソンの店員がシステムを理解していない場合があり、支払い時にモタつく可能性があることです。 ローソンのポンタカード iPhoneで出来るようになりました!っていうてるのに、クルーが対応できひんってどういう事やねんw マネージャーの研修不足やな… 自分がやってた時は即研修やったのに… — たく、、、、、 takutikutaku86 これは、あくまでも店員の理解不足によるものなので、経験を積むことで改善していくはずですが、ちょっとヒドイ話ですね。 ポンタカードをApple payに登録する方法 ここからはポンタカードをApple payに登録する方法について解説していきます。 まず注意点ですが、Apple payにポンタカードを登録するためには、 iPhone7以上の端末が必要になってきます。 そのため、iPhone7以降でないと利用できません。 Apple payを使ってポンタカードを提示する方法 ここではApple payを使って支払いをする具体的な方法について説明していきます。 支払いは以下の2ステップになります。 「あれ・・・、ポンタカードは提示しないの?」 と思う方もいるかもしれませんが、 不要なんです。 それがポンタカードをApple Walletに追加する最大のメリットになります。 では、2ステップの詳細を説明していきます。 この手順を踏むことで、 「Apple payにポンタカードが追加されていること」を店員さんが理解します。 そのため「Apple payで」と伝えず、 「iDで」や「QUICPayで」と伝えてしまうとポンタカードにポイントが貯まらないので注意が必要です。 店舗で対応している電子マネーであれば、どれでもOKです! 「iD」や「QUICPay」を指定する必要はない 「Apple payで」と伝えただけでは、「iD」なのか「QUICPay」で支払いなのかわからないはずなので、そこを伝える必要があるのかとおもっていましたが、 「iD」や「QUICPay」といった電子マネーの指定は、必要ありません。 「Apple payで」と伝えれば、Apple Walletに登録されている電子マネーなら何でも支払いは行えるようです。 この部分が少し不安でしたが、全然大丈夫でした! しっかりとポイントも付与されていました。 Apple payでポンタポイントが付与されない場合の理由 Apple payで支払いをした時に、「ポンタポイントが付与されない・・・・」というケースはありませんか? その場合としては以下の理由が考えられるので、当てはまるものがないか確認したほうが良いかもしれません。 Apple payの支払い画面でポンタカードが選択できることを確認してみてください。 こんな感じで表示されるはずですよ。 実際の体験談なのですが、「Apple payで」と伝えず、「QUIC Payで」と誤って伝えてしまったことがあったのですが、残念ながらポンタポイントは付与されませんでした。 この設定をしておかないとポンタカードが読み込まれません。 「自動で選択しない」を設定してしまった方は、以下の手順で変更しておきましょう。 ローソンの場合は、以下のような商品です。 一部、お買上げポイントが付与されない商品・サービスがあります。 タバコ• ゆうパック• 収納代行(公共料金 etc)• 切手・印紙・ハガキ・エクスパック500• 国際電話用、携帯電話用プリペイドカード• テレホンカード、QUOカード、Amazonショッピングカード• Yahoo! ゆうパック• ローソンチケット• 楽天トラベル• JTBバイク自賠責• ローソン運転免許• 取次ぎサービス(漢字検定・QUO宅配取次・保険・学校検定)• プリペイドシート(国際電話用・携帯電話用・電子マネー)• 電子マネー・オンラインゲームID発行• 各種代金支払い(払王・Amazon・マルチペイメント etc)• インターネット受付支払いあり• インターネット受付支払いなし• 引用: こういった商品の場合は、ポンタポイントが付与されないため注意しましょう。 Apple Walletからポンタカードを削除する方法 もうポンタカードは不要だ!という時のために、Apple Walletからポンタカードを削除する方法もご紹介します。 通常であれば、Walletから登録カードを削除する場合、設定のWalletから対象のカードを選択し削除を行います。 しかし、見ての通り、ポンタカードに関してはここに表示されません! ポンタカードを削除したい場合は、別の方法で行う必要があります。 それでは早速紹介していきます。 ちなみに、Walletアプリからでもアクセス可能です。 まとめ 今回は「Apple payにポンタカードを登録する方法や使い方」について解説しました。 ポイントは以下です。

次の

無料でもらえて1分で登録ok!ポンタカードの作り方・始め方まとめ【ローソン:Ponta card】

ポンタ カード 登録

「ポンタカード」はApple payに登録できる ポンタカードがApple payのWalletに追加することができるようになりました。 これはiPhoneでの支払い画面ですが、 Apple payへの登録が完了すると、このような表示になります。 詳細については後ほど説明しますが、 Apple Walletに追加することで、レジでわざわざポンタカードを提示する必要がなくなります。 Apple payでの支払い時は、「iD」または「QUICPay」で支払うことになりますが、 その支払いと同時にポンタポイントが貯まるような仕組みになっています。 また、ポンタカードがApple Walletに追加されることで、カードをわざわざ持ち歩く必要はなくなりますよね。 加えて、 ポンタポイントもApple payの支払い画面から即座に確認できます。 それは、 ローソンの店員がシステムを理解していない場合があり、支払い時にモタつく可能性があることです。 ローソンのポンタカード iPhoneで出来るようになりました!っていうてるのに、クルーが対応できひんってどういう事やねんw マネージャーの研修不足やな… 自分がやってた時は即研修やったのに… — たく、、、、、 takutikutaku86 これは、あくまでも店員の理解不足によるものなので、経験を積むことで改善していくはずですが、ちょっとヒドイ話ですね。 ポンタカードをApple payに登録する方法 ここからはポンタカードをApple payに登録する方法について解説していきます。 まず注意点ですが、Apple payにポンタカードを登録するためには、 iPhone7以上の端末が必要になってきます。 そのため、iPhone7以降でないと利用できません。 Apple payを使ってポンタカードを提示する方法 ここではApple payを使って支払いをする具体的な方法について説明していきます。 支払いは以下の2ステップになります。 「あれ・・・、ポンタカードは提示しないの?」 と思う方もいるかもしれませんが、 不要なんです。 それがポンタカードをApple Walletに追加する最大のメリットになります。 では、2ステップの詳細を説明していきます。 この手順を踏むことで、 「Apple payにポンタカードが追加されていること」を店員さんが理解します。 そのため「Apple payで」と伝えず、 「iDで」や「QUICPayで」と伝えてしまうとポンタカードにポイントが貯まらないので注意が必要です。 店舗で対応している電子マネーであれば、どれでもOKです! 「iD」や「QUICPay」を指定する必要はない 「Apple payで」と伝えただけでは、「iD」なのか「QUICPay」で支払いなのかわからないはずなので、そこを伝える必要があるのかとおもっていましたが、 「iD」や「QUICPay」といった電子マネーの指定は、必要ありません。 「Apple payで」と伝えれば、Apple Walletに登録されている電子マネーなら何でも支払いは行えるようです。 この部分が少し不安でしたが、全然大丈夫でした! しっかりとポイントも付与されていました。 Apple payでポンタポイントが付与されない場合の理由 Apple payで支払いをした時に、「ポンタポイントが付与されない・・・・」というケースはありませんか? その場合としては以下の理由が考えられるので、当てはまるものがないか確認したほうが良いかもしれません。 Apple payの支払い画面でポンタカードが選択できることを確認してみてください。 こんな感じで表示されるはずですよ。 実際の体験談なのですが、「Apple payで」と伝えず、「QUIC Payで」と誤って伝えてしまったことがあったのですが、残念ながらポンタポイントは付与されませんでした。 この設定をしておかないとポンタカードが読み込まれません。 「自動で選択しない」を設定してしまった方は、以下の手順で変更しておきましょう。 ローソンの場合は、以下のような商品です。 一部、お買上げポイントが付与されない商品・サービスがあります。 タバコ• ゆうパック• 収納代行(公共料金 etc)• 切手・印紙・ハガキ・エクスパック500• 国際電話用、携帯電話用プリペイドカード• テレホンカード、QUOカード、Amazonショッピングカード• Yahoo! ゆうパック• ローソンチケット• 楽天トラベル• JTBバイク自賠責• ローソン運転免許• 取次ぎサービス(漢字検定・QUO宅配取次・保険・学校検定)• プリペイドシート(国際電話用・携帯電話用・電子マネー)• 電子マネー・オンラインゲームID発行• 各種代金支払い(払王・Amazon・マルチペイメント etc)• インターネット受付支払いあり• インターネット受付支払いなし• 引用: こういった商品の場合は、ポンタポイントが付与されないため注意しましょう。 Apple Walletからポンタカードを削除する方法 もうポンタカードは不要だ!という時のために、Apple Walletからポンタカードを削除する方法もご紹介します。 通常であれば、Walletから登録カードを削除する場合、設定のWalletから対象のカードを選択し削除を行います。 しかし、見ての通り、ポンタカードに関してはここに表示されません! ポンタカードを削除したい場合は、別の方法で行う必要があります。 それでは早速紹介していきます。 ちなみに、Walletアプリからでもアクセス可能です。 まとめ 今回は「Apple payにポンタカードを登録する方法や使い方」について解説しました。 ポイントは以下です。

次の