吉本興業 芸人。 “かつて”の吉本興業は芸人を守り続けていた――「刺し違えても吉本の楯になる覚悟で伺いましたんや」

タレントマネジメント

吉本興業 芸人

吉本興業への不満問題 岡本社長の会見を皮切りに噴出した芸人の吉本興業への不平不満。 会見に対する不満は? たむけん『言い訳』 ノンスタ石田『大マイナスやん・・・』 トレンディエンジェル齋藤『情けない』 とろサーモン久保田『血の通った発言を聞かせてくれ。 まぁ…当然の反応w 会見は最低の内容だったので不満と批判の声が挙がるのは当然かと思える。 しかし岡本社長の会見内にギャラ問題の会話が上がったためギャラ問題についても不満の声が噴出した。 吉本芸人達のギャラ不満 発端は岡本社長のギャラ9:1では無い、5:5若しくは6:4発言からでした。 キートン山田『ギャラ5:5だったのか、てことは私が1週間海外に行ったあの仕事は吉本は2万円で引き受けたのか!優良企業!』 キンボシ西田『1回の仕事ギャラ 1円 』 佐藤ピリオド. 『9:1じゃなくて5:5? ほほう。 品川で単独やった時。 445席即売して。 ギャラ2000円だったなぁ。 御茶ノ水男子2人で4000円。 9割9分9厘:1厘の間違いでは。 それを社員さんに抗議に行ったら仕事減らされて。 良い思い出だなぁ』 この他にも多数不満が続出していた。 ギャラに不満を言える立場なのか? 会見に対して皆不満をいう事はさすがに分かる、会見の内容があまりにもひどかったからだ。 だがギャラに不満を言う芸人達はどうなのだろうか?色々なステージを提供され、芸人としてのネタを披露させてもらえる舞台は用意して貰えているのにそれだけで【ギャラを貰う価値以上の物】があるのではないのか?? 音楽で成功を目指すバンドマンはどうだ??披露する舞台を用意するためにバイトをしそれを行う為にバイトをする・・・月に1回舞台に立てるかも分からない。 しかも超小規模・・・給料なんてもってのほか。 芸術家はどうだ?画材や道具にかかる費用の為にバイトをし、個展を開くのもやれても年に数回・・・個展に来るのも身内ばかり。 こちらに至っては売れなければ1円も入らない。 その他にも楽な業界なんて無いに等しい。 特に同じ【芸】を売る世界、 【1円でもギャラを貰える状況に行くのさえ大変な世界】 所属芸人6000人、売れない芸人、稼げない奴は消える、それも芸の世界では当たり前。 ギャラが貰えない!!少ない!!と言う文句自体が論点がズレているんじゃないのだろうか? ちゃんと理解している芸人は居る ガリガリガリクソン 『才能ないんやから1円なんて当たり前じゃないん?甘えんなよ。 誰がお前に1円はろてくれんねん』 これは芸の世界に生きるものとしては正しい発言と思える。 発言した自身も騒動を起こし謹慎があった為ギャラが無くてもこの発言、プロ意識を感じます。 ユニバースの川瀬名人は毎月給料を公表している、2019年7月の給料は【377043円】だったそう。 『楽屋でゴロゴロしながら出番なって10分喋って帰ってきてタピオカミルクティー買いに行って出番なって10分喋って帰ってきてHuluでアニメ見て出番なって10分喋ってという大変な仕事の日もありましたが』 と、不平不満をつぶやく【吉本興業芸人】に皮肉たっぷりに語った。 最後には【吉本興業感謝】と。 お笑いに限らず芸の世界は厳しい世界です。 辞めたい芸人は芸人を辞めてもいいし、事務所を辞めればいいんです。 宮迫さん達と同レベル、同じ時代を生きた芸人達の批判とそれ以下の芸人の批判は全く違うと思います。 ギャラに関しては上記の様にユニバースクラスの芸人もしっかりと貰っています。 生活できない芸人は実力や運が足りないだけです。 厳しい世界ですから。 それが不満で芸人辞める気がないのなら別の事務所に行けばいいって言いたい訳ですね。 大平サブロー『オマエがこれ言うか?って発信もいっぱいある。 この状況になった途端、会社が弱ったのを見て言いだす。 これにこそ言わせて貰うけど、気に入らんかったら辞めろよ』とコメント。 大平サブローは1度吉本を辞め。 仕事が無くなりコンビ解散、93年に吉本に復帰している。 売れている売れていない芸人関係なく吉本興業、以前に会社を批判する芸人側を批判する芸人も多数いるようです。 本当のプロは間違いなく後者ですね。 最後に元・吉本興業の超大物も芸人の甘い考え方に発言を残している。 島田紳助さん:『ネタやって【ギャラ上げてくれ】と言ってもギャラが安いのは 【お前が安いんじゃ】という事。 お前が売れてくれ』 芸人想いの素晴らしい発言ですね。 これは事務所への擁護発言では無く芸人へのメッセージです。 『芸の世界で売れていない奴はその程度の人間、売れてないから、売れてから言え!そんな当たり前のこと聞くな』と言っている様に聞こえます。

次の

【吉本芸人】芸能人を勝手に警察の階級で分けてみました。

吉本興業 芸人

吉本興業株式会社• 興行営業 大阪本部 〒542-0075 大阪府大阪市中央区難波千日前11-6 06-6643-1115 06-6643-8500 住みます芸人についてはこちら 06-6633-3170• 興行営業 東京本部 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-21 03-3209-8252 03-3209-8262 住みます芸人についてはこちら 03-3209-8054 全国の事業所• 札幌支社 〒060-0031 北海道札幌市中央区北一条東4-1 サッポロファクトリー1条館3階 011-219-1122 sapporo yoshimoto. 東北事務所 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-7-30 角川ビル402 022-393-8661 tohoku yoshimoto. 新潟事務所 〒951-8113 新潟県新潟市中央区寄居町332-18 新潟シティビル2階 025-223-1671 niigata yoshimoto. 静岡事務所 〒410-0801 静岡県沼津市大手町3-4-1 沼津RAKUUN4階 沼津ラクーンよしもと劇場 011-219-1122 numazu yoshimoto. 東海支社 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄5-1-32 久屋ワイエスビル6階 052-252-7250 nagoya yoshimoto. 広島事務所 〒730-0051 広島県広島市中区大手町2-2-9 3階 082-249-6223 hiroshima yoshimoto. 福岡支社 〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲5-4-18 ツイン・Kビル7階 092-261-7870 fukuoka yoshimoto. 沖縄事務所 〒900-0016 沖縄県那覇市前島3-25-1 泊ふ頭旅客ターミナルビルディング3階 098-861-5141 okinawa yoshimoto.

次の

吉本興業、火に油注いだ芸能史上最悪の会見→社長の立場ありませんね

吉本興業 芸人

お笑い芸人による闇営業問題がさらなる広がりをみせている。 芸人との専属契約について、吉本興業ホールディングスのトップ、大崎洋会長がメディアのインタビューで、 今後も口頭での契約は変えない姿勢を示したところ、芸人たちが反旗を翻したのだ。 トップにもの申すとは穏やかではないが、芸人たちにとっては死活問題というべきか。 闇営業問題が発覚して以降、会見などを行っていない大崎会長だが、先週あたりから新聞やネットメディアの取材を受けるようになった。 大崎会長は反社会的勢力との関係断絶を明言する一方、芸人たちとの専属契約について書面を交わしていないという批判には、「今後も書面で契約を交わすことはない」「口頭の契約を変えない」との姿勢を示した。 これに反旗を翻したのがハリセンボンの近藤春菜(36)だ。 15日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で「納得している芸人はいない」とはっきりと苦言を呈したのだ。 春菜は「口頭だったとしても、芸人も納得してお互い同意しないと契約って結ばれないと思うんですよね。 私は吉本から口頭でも聞いた覚えはない」と明言。 その上で「会長のおっしゃっていることと芸人の間での相違がすごくて、これで納得している芸人っていないと思います」と厳しい言葉を投げかけた。 yahoo.

次の