バンギラス ダブル 育成論。 【ポケモン剣盾】ニンフィアの育成論。オススメの型や努力値調整を解説

【USUMダブル】ダメおしメガバンギラス構築 ~エレキネットを添えて~

バンギラス ダブル 育成論

バンギラスの強い点 ・シングル・ダブル共に物理アタッカー型がメジャー ・ダイマックス+すなあらしによる耐久力とじゃくてんほけんの組み合わせが特に強力 ・メジャーな型以外にも全体的に高い種族値と豊富な技から起点型を始め多様な型が存在する バンギラスは第二世代出身のいわ・あくタイプのポケモンです。 攻撃面で優秀なタイプと俗に600族と呼ばれる高い種族値を兼ね備え、全体的に高水準なスペックを誇るポケモンでもあります。 技のレパートリーが非常に豊富で多くのポケモンに有利に出ることができ、 環境の変化に対しても柔軟に対応することができます。 弱点は7つと多いものの、高い種族値と特性のすなおこしによる耐久力が魅力です。 砂嵐のとくぼう1. 5倍補正により弱点をつかれただけではびくともしません。 また、弱点の多さと耐久力の高さから じゃくてんほけんとの相性は抜群で、一度発動すれば手が付けられないほどの爆発力を備えています。 その高いスペックとカスタマイズ性の高さからシングル・ダブル問わず高い使用率を誇る人気のポケモンです。 バンギラスの運用方法(育成論・型紹介) バンギラスのメジャーな運用方法・型のサンプルを紹介していきます。 採用される特性・性格・技構成・持ち物・努力値調整を掲載しています。 ダイアークの追加効果を活かせる点が物理型にはない利点で、運用する場合はダイマックス前提になりやすいです。 元の攻撃技を見せていない状況でダイマックスをすることで 特殊型であること悟られにくいという利点もあります。 ダイバーンやダイアイスで天候を書き換えてしまうととくぼう1. 5倍の補正が消えてしまう点には注意が必要です。 運用例4 起点づくり型 シングル バンギラスの対策方法 ・かくとうタイプの物理攻撃が有効 ・ダブルでは弱体化と集中攻撃で対応も可能 ・おにびや天候変更などの搦め手も有効 高い種族値から安定した性能を誇り、特に ダイマックス+じゃくてんほけんの爆発力は一瞬で戦況を逆転できるほどです。 対策としては4倍弱点の かくとうタイプの攻撃が最も効果的と言えるでしょう。 ただし砂嵐下でのとくぼう1. 5倍補正があるためタイプ一致でないきあいだま程度では有効打になりにくく、 中途半端に弱点をつくとじゃくてんほけんを発動されてしまう危険性があります。 天候を上書きしてしまえばとくぼうの上昇補正は消えるため、 かくとうタイプの特殊攻撃や2倍弱点の特殊攻撃でも一撃で倒しやすくなります。 ダブルバトルの場合、おにびやあまえるで攻撃力を下げて弱体化させ、ダイマックスが切れるまで時間稼ぎをするという手段も有効です。 バンギラスを弱体化させつつ隣のポケモンを撃破し、バンギラスのダイマックスが切れるころに2vs1の状況に持ち込めれば理想的です。 各種解説 この項目ではバンギラスの基本的な情報を掲載しています。 特性について、採用される技について、候補になる持ち物について解説してきます。 バンギラスの特性解説 くろいてっきゅう すばやさが半分になり、地面にいないポケモンを地面にいる状態にする すばやさを半分にする持ち物です。 バンギラスのすばやさの種族値は61と鈍足のポケモンとしてはやや素早いため、 より多くのポケモンに素早さで抜かれるために採用されます。 より遅くすることで多くのポケモンにトリックルーム下で先手をとれるようになります。 くろいてっきゅうを持たせた最遅バンギラスは、 同じく最遅ブリムオン すばやさ種族値29 より1遅くなることが可能です。 すばやさを下げることで、同じく天候を始動する特性を持つポケモンのうち コータス以外から確実に天候を奪取することができます。 また、「なげつける」を使うことで一度だけ威力130のあくタイプの物理技として使うこともできます。 勘違いされやすいですが、 くろいてっきゅうには重さを重くする効果はないので注意しましょう。 バンギラス単体考察のまとめ ・全体的に高い種族値と攻守共に優秀なタイプを併せ持つ ・物理・特殊共に覚える技の範囲と種類が豊富でカスタマイズ性に優れる ・じゃくてんほけんを持たせた物理アタッカーとしての運用がメジャー ・かくとうタイプの物理攻撃が対策として一般的 バンギラスはシングル・ダブル共に強力なポケモンで、型の豊富さと性能の高さゆえに初心者から上級者まで多くのトレーナーに親しまれています。 じゃくてんほけんによる爆発力に目が行きがちですが、多様な型が存在するので柔軟に幅広く対応できるようにするといいでしょう。 ポケモン剣盾 初心者向け記事リンク 当サイト『ポケモンまとめマスター』では、ポケモンソードシールドからポケモンを始める人、対戦を始めようと思っている人に向け、初心者向けの記事を用意しています。 攻略や調べ物にお役立てください。

次の

【ポケモン剣盾】バンギラスの育成論と対策

バンギラス ダブル 育成論

他ポケモンの追随を許さない耐久と破壊力を兼ね備え、広い技範囲で沢山のポケモンに対面から有利をとることができます。 特に耐久面がすごい! 「いわ」「あく」という弱点が7つもある複合タイプにも関わらず、「耐久面」においては、600族の中でも最高と言われています。 「とくせい」すなあらしがバグってる。 それは「HP」「ぼうぎょ」「とくぼう」全ての耐久の値で100近くの高い数値と、 自らのとくせい「すなあらし」により「岩」タイプであるバンギラスは「とくぼう」の値が1. 5倍になるので、 HPに努力値を全て振ればとくこうの高い「サザンドラ」がうつ4倍弱点格闘技の「きあいだま」も乱数12. バンギラスは弱点が、 2倍:「みず」「むし」「はがね」「じめん」「くさ」 4倍:「かくとう」 その尋常じゃない耐久値のためHP「バンギラス」を一撃で落とせる技は4倍弱点の「かくとう技」のみと言われています。 今作から導入された新要素のダイマックスではHPが2倍になるので、その格闘技まで耐えるポテンシャルを持っています。 バンギラスの覚える技 技範囲が広い! バンギラスは沢山のタイプの攻撃技を覚えるので、かなり沢山のポケモンを対面で処理することができます! 攻撃 物理技 「ストーンエッジ」 岩技打点 威力100 命中80 命中不安定の岩技打点。 威力は高いがとにかく命中不安定。 岩物理技は全て命中不安定。 確実に当てたいときはダイマックスしましょう。 命中を安定させたいときは、この技の採用もありだが、この技も命中不安定。 「がんせきふうじ」 岩技打点 威力65 命中95 相手のすばやさランクを1段階下げる。 打点よりも起点作りの為や、「りゅうのまい」などの積み回避の為の使用する。 「ステルスロック」型のバンギラスに採用されていることが多い。 「ロックブラスト」 岩技打点 威力25 命中90 連続技2回から5回連続でダメージを与える。 ミミッキュのばけのかわ対策に用いる。 自信の特性でタスキ対策は出来るので、ミミッキュピンポイント。 「エスパー」「ゴースト」タイプくらいにしか抜群がとれないのでタイプ一致技だが、採用されない事も多々ある。 安心の命中安定技。 「しっぺがえし」 あく技打点 威力60 命中100 後攻で使った場合。 威力が倍になる。 すばやさの遅いバンギラスに採用はアリだが、すばやさの低い受けポケモンに全く機能しない。 また、ダイマックスした時の技の威力は低い。 イカサマ あく技打点。 威力95 命中100 相手の攻撃力の値で計算され、ダメージを与える。 もともと物理攻撃が高いバンギラスに採用されることはあまりないが、攻撃力に努力値を振っていない起点作りの型や、特殊型バンギラスに採用されることもある。 「アイアンヘッド」 はがね技打点。 環境に多いフェアリータイプ打点。 ダイマックス技のダイスチルも追加効果が優秀な為、かなり採用率が高い。 「ばかぢから」 格闘技打点 威力120 命中100 自分の「こうげき」「ぼうぎょ」の値が1段階下がる。 バンギラスミラー用。 はがねタイプや悪タイプなど、かなり見れる範囲が広がる。 ダイマックス技のダイナックルの追加効果も優秀。 「かわらわり」 格闘技打点。 威力75 命中100 相手の「リフレクター」「ひかりのかべ」「オーロラベール」を無視して攻撃し、破壊する。 「壁張り構築」対策のために使用する。 技の威力は低い。 「じしん」 地面技打点。 威力100 命中100 威力も高く命中安定だが、浮いている相手には効かないので注意。 「ドヒドイデ」「ジュラルドン」「パッチラドン」などに 「ほのおのパンチ」 ほのお技打点 威力75 命中100 貴重な「はがね」や「くさ」タイプへの打点。 「アーマーガア」「ナットレイ」 威力75 命中100 「かみなりパンチ」 でんき技打点 威力75 命中100 「アーマーガア」や「ギャラドス」を対策できる。 水タイプが環境に多いので使える場面は多い。 技の威力自体は低いので注意。 「れいとうパンチ こおり技打点 威力75 命中100 「サザンドラ」「ドラパルト」などのドラゴンタイプやめんどくさい「カバルドン」の打点にもなる。 バンギラスは岩技の特殊技はコレしか覚えない。 パワージェムがあれば… 「なみのり」 水技打点。 威力90 命中100 バンギラスが水技を覚えるイメージはあるだろうか、私はなかった。 高威力だが命中不安定の「ハイドロポンプ」と選択 「かえんほうしゃ」 ほのお技打点。 高威力だが命中不安定の「ふぶき」と選択 変化技 「りゅうのまい」 こうげき・すばやさを1段階あげる。 積み型バンギラス用。 このバケモノが能力を上げて上から叩いてくる脅威はえげつない。 すばやさに努力値を振り切っても抜けないポケモンがいるのが辛い。 「ステルスロック」 起点作り用。 「すなかきドリュウズ」のサポート用に用いられる。 器用ですね。 バンギラス。 バンギラスの型 じゃくてんほけん型 「バンギラス」の持ち物で良くあるのは、「じゃくてんほけん」です。 バンギラスは「すばやさ」種族値は高くないため、その持ち前の耐久を生かして、相手の攻撃を一撃耐えてから、返しの重い一撃で相手を沈めます。 基本はダイマックス前提での選出になり、ダイマックスでHPを2倍にした「バンギラス」を止めるために飛んできた弱点技で火力を上げていきます。 また「アイアンヘッド」を採用することによってフェアリー打点を持ちながら「ダイスチル」で耐久を上げることもできます。 りゅうのまい型 「すばやさ」に努力値を厚く振って、「りゅうのまい」を積むことで、もともと高い物理攻撃を上げながら、素早さを上げることができます。 しかし、元のすばやさ種族値が高くないので環境に多い「ドラパルト」は勿論増えてきた「エースバーン」や「インテレオン」は最速運用の場合抜くことはできず、あまり現環境では見ない型です。 とつげきチョッキ型 変化技が打てない代わりにとくぼうが1. 5倍になる持ち物です。 とくせい「すなあらし」のおかげで、「とくぼう」が1. 5倍になるバンギラスの「とくぼう」を更に1. 5倍にします。 合わせて2. 25倍のとくぼう数値を持つ耐久お化けが誕生します。 技構成がフルアタになりますが、ダイマックス技で能力アップができるのでかなりの活躍を期待できます。 仮想敵:「ロトム」「トゲキッス」「サザンドラ」など 特殊バンギラス バンギラスは、「とくこう」の数値も95と高いので、特殊型での採用も可能です。 バンギラスを見た相手は、物理型での対策を考慮した選出をしてくると思うのでそこに特殊型が刺さります。 物理受けポケモンの虚をつき、突破出来るようになる反面、バンギラスミラーをはじめ、「とくぼう」が高いポケモンで止まるようになってしまうので、仮想敵をしっかり見極めて使用しましょう。 仮想敵:「アーマーガア」「ナットレイ」 起点作り型 後半の抜きエースの為に、とくせい「すなおこし」と「ステルスロック」を撒く型です。 耐久が高い為、非常に安定して仕事をこなせます。

次の

【ポケモン剣盾】600族バンギラス強すぎて笑けるんだが!攻めも守りもぶっ壊れ!【種族値と育成論】

バンギラス ダブル 育成論

バンギラスの基本データ HP 110 タイプ いわ こうげき 134 あく ぼうぎょ 110 特性 すなおこし とくこう 95 とくぼう 100 夢特性 きんちょうかん すばやさ 61 バンギラスの特徴 特性「すなおこし」を持つ優秀なポケモン バンギラスは 600族でありながら、 特性「すなおこし」を持つというスペックの高いポケモンです。 「すなおこし」で天候をすなあらし状態にするので、 他の天候の対策枠として重宝します。 また、 自身にいわタイプがあるので、すなあらし状態でとくぼうが1. 5倍になります。 弱点は多いですが、耐久が高いので抜群技を受けても耐えることが多いです。 様々なすばやさ操作と相性が良い バンギラスの すばやさの種族値は61であり、多様なS操作技と絶妙に相性が良いです。 準速にするとすばやさは113となり、+ 1で最速100族抜き、おいかぜや+2で最速ドラパルト抜きの調整をすることができます。 一方、最遅であればすばやさは59であり、トリックルーム下で比較的早く行動することが可能です。 また、バンギラス自身がS操作技である でんじは、りゅうのまい、のろいを習得します。 バンギラスが先制して いわなだれを打てば 怯みを狙うこともできます。 バンギラスの技 有用な攻撃技 いわなだれ タイプ一致技。 相手全体に攻撃。 怯みも協力。 命中率が90なので過信はできない。 ストーンエッジ タイプ一致技。 威力が高いが命中率が80と不安。 かみくだく タイプ一致技。 ダメおし タイプ一致技。 すでにダメージを受けている相手に対しては威力120を出せる。 あくのはどう タイプ一致技。 特殊型であればとくぼうをさげるダイアークとの相性は良い。 アイアンヘッド ダイスチルでぼうぎょを上げたい場合に。 じしん 全体に攻撃。 味方を巻き込むので能動的にじゃくてんほけんを発動できる。 じならし 全体に攻撃。 当たったポケモンのすばやさのランクを1段階下げる。 味方にも当たるとすばやさが下がるので注意。 かわらわり リフレクター、ひかりのかべ対策に。 ダイナックルのベースとしても。 ばかぢから 威力の高い物理かくとう技。 バークアウト 相手全体に攻撃。 当たったポケモンのとくこうランクを1段階下げる。 10まんボルト 特殊型で採用が考えられる技。 かみなり 特殊型で採用が考えられる技。 ワイドブレイカー 相手全体に攻撃。 当たったポケモンのこうげきのランクを1段階下げる。 有用な変化技 りゅうのまい こうげきとすばやさのランクを上昇させ、全抜きも狙える。 まもる 大事に扱いたい場合に。 でんじは 相手のすばやさを下げて、いわなだれで怯ませられるように。 のろい 素早さを下げながらこうげき、ぼうぎょを上げるのでトリックルームと相性が良い。 ちょうはつ 相手のトリックルームを防ぎたい場合に。 バンギラス+ドリュウズ は過去の世代から使われ続けている強力な組み合わせです。 ウインディ ウインディは バンギラスの苦手なはがねタイプのポケモンに強いポケモンです。 特性「いかく」でバンギラスの物理耐久をサポートします。 トリトドン トリトドンは バンギラスが苦手なみず・はがねタイプに強めに出ることができます。 対みずタイプでは 特性「よびみず」を持っているので、みず技をトリトドンが吸収しながらバンギラスを行動させることができます。 特性「よびみず」…みずタイプの技を吸収し、自身のとくこうランクを1段階上げる バンギラスの対策 ドリュウズ バンギラスの 「すなおこし」を利用して、ドリュウズ自身の 特性「すなかき」を発動させることができます。 バンギラスより先に行動できるので、 ダイアースや ダイスチルでバンギラスに弱点技で攻撃したり、味方の耐久を上げたりすることが可能です。 アーマーガア 高い物理耐久を活かしてバンギラスの攻撃を受けることができます。 技に関しては、アイアンヘッドやボディプレスなどバンギラスへの打点を持っています。 ローブシン シーズン2で 採用が増えつつあるポケモンです。 先発で出てきやすいサポートトゲキッスを倒すことでローブシンが倒されにくい状況を作り、 バンギラス+ドリュウズをかくとう技で処理することが可能です。 ドサイドン 高い 物理耐久でバンギラスからの攻撃を受けることができ、トリル下であれば隣のポケモンのじならし等で じゃくてんほけんを発動させてバンギラスを倒すことができます。 さいごに ダブルバトルにおけるバンギラスの育成論と対策について紹介しました! バンギラスは能力値が高く特性も優秀ですが、4倍弱点のあるポケモンで使い方が難しいポケモンです。 この記事をみなさんのパーティ考察や育成の参考になれば幸いです。 記事内容は追加され次第更新していく予定です。 ポケモン初心者。 みんてぃあと共にサイトの機能面を担当。 自我が目覚めた時には既にポケモンをやっていたらしい。 関連する記事• 2020. 15 目次 1. はじめに2. ダブルバトルの使用率2. トップ303. ピックアップ3. ミミッ […][…]• 2020. 03 レンタルチームID: 0000 0002 YRN9 66 目次 1. はじめに2. 構築経緯3. 個 […][…]• 2019. 10 目次 1. はじめに1. 世界大会Day1に出場しました1. 戦績2. 構築経緯2. 物 […][…]• 2020. 20 目次 1. はじめに2. 構築経緯3. 構成3. トゲキッス3. ドラパルト3. ドリュ […][…]• 2020. 12 目次 1. はじめに2. ダブルバトルの使用率2. トップ303. ピックアップ3. ポリゴ […][…].

次の