デュアルファン。 コロナに負けるな!Jリーグを潰すな!クラブ・選手からファンの皆さんに元気を届けたい!デュアルキャリア × アルビレックス新潟 GWスペシャルオークション「HATTRICK」開催緊急決定|デュアルキャリア株式会社のプレスリリース

コロナに負けるな!Jリーグを潰すな!クラブ・選手からファンの皆さんに元気を届けたい!デュアルキャリア × アルビレックス新潟 GWスペシャルオークション「HATTRICK」開催緊急決定|デュアルキャリア株式会社のプレスリリース

デュアルファン

では、Cooler Master の「TPC 812」の冷却性能を検証した結果を掲載しています。 この記事の内容から2012年頃に書かれた記事と思われる 「TPC 812」はサイドフロー型 CPU クーラーであり、ファンを増設してデュアルファンにできます。 3 度、高負荷時は -0. 9 度という誤差の範囲内と言える結果が出たそうです。 つまり、デュアルファン化による効果はあまりありません。 CPU をオーバークロックした場合では、デュアルファンによりアイドル時は CPU の温度が -4. 5 度、高負荷時は -1. 3 度という結果が出たそうです。 CPU をオーバークロックしない場合と比べたら、デュアルファン化による冷却性能の向上効果が見られます。 使用する CPU クーラーや各 PC パーツの構成、PC ケース内部のエアフロー、使用環境温度によって結果が変わってくるでしょうが、同記事の結果を見る限りではデュアルファン化による冷却性能の向上効果は小さいようです。 デュアルファン化による静音性の向上効果は大きいのか には、以下のとおり書かれています。 この記事の公開年月日は2014年11月4日 サイドフロー型のCPUクーラーの多くはファンを二つ搭載できる。 標準添付が1基でも、追加ファン用のワイヤなどが付属している製品は少なくない。 ファンを二つ使うと風量が増すだけでなく、エアフローの経路を明確化できるメリットもある。 単純な冷却性能の強化だけでなく、効率も上昇すると考えられ、その向上した分をファンの回転数を下げる方向で調整できれば静音化も期待できる。 トップフロー型 CPU クーラーにもデュアルファン搭載製品がありますが、デュアルファン搭載製品の主流はサイドフロー型 CPU クーラーです。 同記事によると、CPU クーラーをデュアルファン化すると冷却性能の向上だけではなく、静音性の向上も実現できるようです。 同記事では、サイズの「MUGEN 4」にファンを増設してデュアルファンにし、冷却性能と静音性の向上効果を検証した結果を掲載しています。 自動設定では CPU の温度は高負荷時に -2 度、オーバークロック高負荷時に -4 度という結果が出たそうです。 高負荷時では冷却性能が落ち、オーバークロック高負荷時の冷却性能の向上効果は小さくなりましたが、デュアルファンにする前と比べて騒音レベルは大幅に小さくなったそうです。 同記事の検証結果も、使用する CPU クーラーや各 PC パーツの構成、PC ケース内部のエアフロー、使用環境温度によって変わってくる可能性があります。

次の

空冷最強か!? デュアルファン&ファンコンの超強力CPUクーラー「NiC」シリーズ

デュアルファン

コロナに負けるな!応援をたくさんいつもくださるファンの皆さんに元気を届けたい! Jリーグを潰すな! このコロナウィルスの状況の中、Jリーグの試合をご覧いただくことができず、 アルビレックス新潟選手とファンの皆様とのつながりを大事にしたい! いつも応援してくださるファンの皆さんに、こんな状況だからこそ、元気をお返ししたい! というクラブと選手の思いから、コロナに負けるな!Jリーグを潰すな! という強い思いのもと、今回の開催にいたった。 ==開催概要== アスリートとスポーツの可能性を最大化し、ファンを結ぶ、アスリートを応援するデュアルキャリア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:嵜本晋輔)はこの度、株式会社アルビレックス新潟(所在地:新潟県北蒲原郡聖籠町、代表取締役社長:是永大輔)と連携して、GW特別企画オークションをスタート! 記念すべき第一回は、アルビレックス新潟の26選手2020年シーズン最新2ndユニフォームを直筆サイン入りでオークションを開催。 ユニフォームを通じて伝えたい思い 選手にとってユニフォームは、鎧と同じもの。 ユニフォームを着ることで、ファンのみなさんにより楽しんで頂ける試合をする気持ちを高め、クラブを背負い戦いの場に出て行く。 そして、戦い終えたあと、そのユニフォームには、それぞれの選手の汗と思いが詰まるもの。 今回のオークションで出品するユニフォームは、各選手ファンの皆さんへ伝えたい思いをサインに込めて出品。 アルビレックス新潟の思いをファンに届けるために、アスリート支援・企画プロデュースを行っているデュアルキャリアがオークションをプロデュース。 今年その思いをのせて着る予定だった2020年最新2ndシーズンユニフォームを、 ファンの皆様にお届けします! 【アルビレックス新潟】 1955年から創設された新潟県をホームタウンとする、地域密着のJリーグクラブチーム。 未来ある子供たちに「夢を与えられる人づくり」を、地域の人々と共に「活気あふれるまちづくり」を、地域と世界を結ぶ「豊かなスポーツ文化の創造」に貢献をテーマに、地域の活性化に貢献。 他にもなでしこリーグに参加する女子チーム「アルビレックス新潟レディース」や、チアリーディングチーム、バスケットボールBリーグのアルビレックスBB、スキー・スノーボードの「チームアルビレックス新潟」、陸上競技の「アルビレックスランニングクラブ」などを抱え、Jリーグ百年構想による総合型地域スポーツクラブを目指す。 【いつも応援してくださるファンの皆様へのメッセージ】 アルビレックス新潟を愛する皆さま、こんにちは。 是永です。 新型ウイルスにより世の中が混沌としています。 たくさんの方がお亡くなりになっています。 また、未だ重症の方も数多くいらっしゃいます。 過剰に閲覧してはならないと分かっていながらも、ネガティブなニュースに心を痛める毎日です。 きっと、皆さまも同じような気持ちで過ごしていらっしゃることと想像しています。 そんな中「アルビレックスは大丈夫なのか?」とご心配をおかけしていることと思います。 皆さんの不安を少しでも取り除くことができればと、メッセージを送らせていただくことにしました。 ご存知のようにスケジュールが目まぐるしく変わっています。 トレーニングのメニューも日々変更が繰り返されています。 アジャスト(調整)させるのは簡単なことではありません。 チームスタッフのハードワークに心から感謝しています。 全ての選手・スタッフが前向きに取り組んでいます。 ご安心ください。 とにかく感染拡大を抑えること。 そのために個々が感染のリスクをできるだけ減らすこと。 つまり、不要不急の用件では外出しない。 「STAY HOME」です。 それぞれが徹底することで、普段の生活を早く取り戻すことにつながるのは間違いありません。 どんな状況であろうとアルビレックス新潟は、サッカークラブの存在意義である「勇気を与える」ため、全てを注ぎ込みます。 いまクラブにできることは、力を溜めてリーグ再開に向けて準備をすることだけです。 邁進します。 皆さま、どうかご自愛ください。 日々の体調管理にお気をつけください。 たるべきリーグ再開の日に備え、力を溜めていただけますようお願いいたします。 喜怒哀楽に溢れる最高のスタジアムで、再び元気な皆さまにお会いできますこと、心から楽しみにしております。 ひとつのカタマリとなって、一緒に乗り越えましょう! 代表取締役社長 是永大輔 (引用:) 【デュアルキャリア】 アスリートをはじめ、何かに夢中になっている人のもともと持っている魅力や才能を長く人生に活かしていくサポートを全力で行うことを、代表の元Jリーガー嵜本晋輔、副社長のブランドプロデューサー 久々野智小哲津を中心にミッションとする企業。 「デュアルキャリア」とは、プロとしての一つの側面だけではなく、個としてのキャリアを磨き、まだ見ぬ可能性を最大限に引き出していくことを意味する。 元Jリーガーで現在は香港リーグ3部監督を務めるアンバサダー井川祐輔を筆頭に、「アスリート」という枠を超え、新しいファンづくりの形を創る。 選手とファンの想いを繋げる新しいオークションサービス「HATTRICK」にて、コロナに闘うスポーツに関わるすべての人のために動き出す。 デュアルキャリア 副社長 久々野智小哲津 【サッカーを楽しみにしていらっしゃる皆様へのメッセージ】 新型コロナウィルスの影響で公式戦の再開時期がまだ見えておらず、 クラブの経営も緊急事態の状況となっております。 Jリーグとしても「リーグ戦安定開催融資の特例」を発表されており、 村井チェアマンも「何があってもクラブを倒産させない!」と明言されていますが、昨日新潟の是永社長も地元のニュース番組で、「このまま自然体で何もないまま進んでいくと倒産する」と語られており、各クラブは今後も非常に厳しい状況が続くことが予想される中で、私達で何かできないかと考えています。 今回のオークション開催により、ファンの皆様、クラブ、そして選手の皆さんへの 貢献をしたいと思い開催にいたりました。 私たちは今後も、パワーをくれるサッカー界への支援・サポートをしてまいります。

次の

GDDR6メモリ採用、GeForce GTX 1650を搭載したデュアルファンとシングルファンビデオカード2製品を発表|ASUS JAPAN株式会社のプレスリリース

デュアルファン

7月4日から始まるリモートマッチ(無観客試合)でのリーグ戦再開に向け、自宅でサッカーを観戦しながらもファン・サポーター同士で興奮を共有しあうことが出来る新しい観戦スタイル「F・マリノス デュアルスタジアム by LINE LIVE」を実施することをお知らせいたします。 「F・マリノス デュアルスタジアム by LINE LIVE」は、お持ちの端末やテレビなどで試合を楽しみながら、LINE LIVEでは、応援コメント・エールスタンプを送り、ファン・サポーターのつながりある観戦を楽しんでいただけるものです。 多くのファン・サポーターの方には、試合が再開してもスタジアムに応援にお越しいただくことができず、ご自宅を中心に横浜F・マリノスの試合を観戦いただくことになります。 そのような状況でも、スタジアムにお越しいただいたときのように、試合がはじまる高揚感を感じ、チームや選手を応援いただく気持ちを届け、試合の興奮をファン・サポーター同士でリアルタイムに共有していただきたい。 そのような思いで、サービスを開始することになりました。 ファン・サポーターの皆様が気軽にご参加できることを検討し、LINE LIVEでの配信を行います。 また、この配信に合わせて、横浜F・マリノスLINE公式アカウントを開設しました。 今後、「F・マリノス デュアルスタジアム by LINE LIVE」の楽しみ方に関する詳細情報をお知らせしたり、LINE限定のコンテンツも順次展開していきますので、以下の方法でLINEアカウントのフォローをお願いいたします。 再開後もスタジアム観戦にあたっては不便をおかけしますが、どのような状況でもファン・サポーターとクラブが一丸となって、今こそ、「共に強いマリノスを。 」の精神で、勝利を目指して戦っていきましょう。 LINE LIVEとは LINE株式会社が運営するライブ配信サービスで、時間や場所に捉われないリアルタイムなコミュニケーションを楽しむことができる。

次の