ノクターン 攻略。 ひとりぼっちの異世界攻略

月夜に響くノクターンRebirth攻略

ノクターン 攻略

『SAOコラボ第2弾』が開催中! 『SAOコラボミッション』も開催! モンストノクターン降臨クエスト「伴いし夜想曲 轟絶 」の攻略手順やギミック、適正 適性 キャラ・運枠のランキングなどを紹介しています。 『ノクターン のくたーん 』のクエスト攻略や周回の参考にしてください。 地雷はダメージが高く、魔法陣は対策できていないと火力の低下などに繋がります。 また、変化パネルなしで反射制限雑魚を処理しなければいけない場面もありますので、基本的には貫通タイプに有利なクエストです。 地雷・魔法陣の両方に対応した貫通キャラで極力固めましょう。 強化した一部キャラが砲台として有用 一定以上のダメージ量の友情であればトリケラ雑魚や装甲の処理に貢献します。 紋章やわくわくの実などで強化する必要がありますが、特にユグドラシルはSS2段階目での魔導師処理も可能ですので、強化ハードルは高いものの採用する価値があります。 ユニットの色によって発射されるボールのタイプが変化します。 ほとんどの敵は一部の友情を除き、このユニットを使った攻撃以外からのダメージが通らないので、うまく利用して立ち回る必要があります。 中には異なる攻撃方法の雑魚同士で蘇生を行うこともありますので、蘇生セットと攻撃方法の把握が攻略の第一歩となります。 レザバリの有り同士・無し同士で蘇生セット 全ステージ共通でレザバリが有り雑魚・無い雑魚が蘇生セットとなっています。 バトル5のみトリケラ雑魚は1体につき2体までという上限がありますが、基本的にはすべて同時に倒せるように立ち回りましょう。 装甲のドクロでボスを防御ダウンさせよう クロスドクロ雑魚を処理すると召喚される装甲 球のようなもの には、ボスを防御ダウンさせるドクロギミックが付いています。 倒さないとボス削りが困難な上、行動時にボスを防御アップさせますのでなるべくこまめに処理しましょう。 ブロック対応が役立つ場面あり。 火力が優秀。 火力の底上げとなるブーストSS。 三日月と相性の良い広範囲の毒友情。 紋章装着で強化ユグとの相性も抜群に。 衛生弾4。 ウェーブ。 全敵ロックオンレーザーL。 クロス炸裂弾。 強化したトライブパルスがトリケラと装甲の処理に有効 【トリケラ処理用の強化目安】 友撃 特L &対水 上 ノクターン降臨の道中ステージ攻略 道中戦の各ステージ攻略 バトル1 立ち回りの注意点・コツ レーザーバリア有りの3体、無しの3体がそれぞれの蘇生セットです。 画像のようなイメージで、反射制限を直殴りで処理しながら、ボールが魔導師に挟まるような角度で弾いて倒しましょう。 バトル2 立ち回りの注意点・コツ トリケラ雑魚を4体同時に処理する必要があるステージです。 ボールがトリケラ雑魚で減速してしまうと4体目の処理まで届かない可能性があるため、なるべく綺麗に一筆書きできるような角度でユニットに触れましょう。 サーペントは同キャラ伝染攻撃を使用する上に、撃種変化パネルの上にいて邪魔になりますので早めに処理しましょう。 相互蘇生を行うのでボールで2体の弱点を攻撃する必要があります。 サーペント処理まで終えたら装甲を処理して中ボスを防御ダウンさせ、ダウン中のボスの弱点を攻撃して削りましょう。 パネルを利用して上に反射状態で挟まるのが理想的ですが、狙いづらい場合はボスの即死攻撃までのターン数にもよりますが確実に弱点を攻撃できるルートで弾くことをオススメします。 なお、装甲はボスを防御アップさせるため完全放置はできません。 毎ターン処理する必要はありませんが、数字が1となっているものだけは必ず倒すようにしましょう。 配置が良い場合、ルートが見えている場合は反射制限2体を殴りで処理しながら、魔導師の間にボールを挟む動きを取りましょう。 もし配置が悪いなど狙える自信がない場合はボールを魔導師の間に挟むことを優先しましょう。 スピードや運に任せることになりますが、反射制限の処理ルートは広いので魔導師処理に比べればシビアさは有りません。 雑魚処理後は前のステージ同様、装甲で中ボスを防御力ダウンさせた後、直殴りでダメージを与えていきましょう。 ブロックの間でループヒットを狙うと一気にHPを削りきることができます。 なお、このステージの装甲は前のステージよりも倒しづらくなっています。 ボールを複数回当てる、間に挟むといったことを意識して処理しましょう。 バトル5 立ち回りの注意点・コツ トリケラトプスのみのステージですが鬼門の一つです。 トリケラトプスは1体につき2体蘇生のため、3体以上残すと完全にリセットされてしまいます。 2箇所のボールユニットを使って最低でも残り2体まで数を減らし、次のターン以降に残りを倒すといったイメージの立ち回りがオススメです。 反射状態で貫通制限を処理しつつトリケラをボールユニットで倒す必要がありますが、トリケラが斜めに配置されていますので角度をつけて弾くことをオススメします 雑魚処理後は中ボス戦同様にボールユニットで装甲を倒しつつ、ボスに直殴りメインでダメージを稼ぎましょう。 反射状態で壁際に入り込むことができるとダメージを一気に与えることができます。 縦カン薄めか、やや角度をつけて弾くと同時処理を狙いやすいでしょう。 雑魚処理用に自強化系SSを使用しても問題ありません。 ボスは弱点を複数回攻撃して徐々にダメージを与えるのが無難ですが、配置が良い場合はループヒットを狙って一気にHPを削りましょう。 1つしかないボールユニットを使い、的確に魔導師の間にボールを入れましょう。 上の魔導師ペアは直接ボールユニットを入れることができますが、右のペアは角度をつけて壁に反射させてから入れる必要があります。 魔導師を全て倒すと分身が呼び出されます。 分身はボールユニットでのみダメージを与えることができるため、壁際や本体との間にボールユニットを挟み倒しましょう。 分身を処理した際のドクロ効果でボスの防御力がダウンします。 分身は毎ターン蘇生されるため、反射状態で分身か壁との間に入ってボス本体を削っていきましょう。 また、分身は中央の数字でボスの防御をアップします。 防御アップされてしまうと次のターンが攻撃に使えず、即死までの猶予が削られてしまうため、2ターン以内に毎回倒すようにしましょう。 モンスト攻略関連リンク モンストの各種リンク モンスト各種リンク !注目の人気記事!.

次の

【モンスト】ノクターン(獣神化)の評価と適正のわくわくの実!|ゲームエイト

ノクターン 攻略

マーキングボムは、「ふれると爆発する爆弾」を近くの敵に付与するもの。 爆発には味方の友情を誘発する効果がある。 HPと攻撃力が高い HPは約3万、攻撃力は約4万(ゲージ後)と降臨としては非常に高い。 その分スピード約200しか無いが、隙間でのカンカンで火力を出せたり、HPを補填できるなど実用性はある。 ノクターン(獣神化)の弱い点 活躍できるクエストの幅は狭い ノクターンのアンチアビは、MS&超反風&アンチ減速壁。 MS以外の2つは需要が少なく、連れていけるクエストの幅は狭い。 状態回復を持つので、など固有の活躍の場は存在はする。 ノクターンの総合評価と使い道 ノクターンは新友情の「マーキングボム」と極端なステータスが特徴的。 現状は必要とされるクエストは少ないが、希少なアビセットなため、今後活躍の場が広がる可能性はある。 30 タス後限界値 30100 33377 197. 70 ゲージショット 成功時 - 40052 - Lv120時ステータス ステータス HP 攻撃力 スピード Lv120 26706 23407 148. 23 タス後Lv120 31606 34357 214.

次の

【モンスト】ノクターンの適正/攻略パーティ

ノクターン 攻略

どちらも展開力が多いため、必ず両方に対応したキャラを編成していきましょう。 また、反射制限の処理も必須なため、貫通多めの編成で挑みましょう。 ・敵に当たると 反射するボールを発射• ・ボールが敵に当たるとダメージを与える• ・1ターンにつき1回のみ発動 青ユニット• ・敵を 貫通するボールを発射• ・ボールが敵に当たるとダメージを与える• ・1ターンにつき1回のみ発動 ノクターン 轟絶 では、新ギミック「ボールユニット」が登場します。 赤いボールは敵に当たると反射し、青いボールは敵を貫通して飛んでいきます。 クエスト全体で出現するユニバ雑魚、トリケラ、珠の3種に有効です。 ユニバ雑魚の間にボールを入れ込む 蘇生し合うユニバ雑魚はの間を目掛けてボールを発射しましょう。 2体両方に弱点をヒットさせれば、十分なダメージを与えられるので同時に処理できます。 ギャラクシーサーペント、トリケラ、魔道士の長い数字は全て白爆発 約32,000 もの大きい被ダメージを食らうためそれまでに処理しましょう。 防御ダウンさせた状態で攻撃しないとダメージが通らないため必ず珠の処理を行ってからボスを攻撃しましょう。 また、珠は放置するとボスの防御アップを行うため必ず攻撃ターンまでに処理しましょう。 適正キャラランキング 適正キャラ 適正 適正理由• ・魔法陣ブーストで火力アップ• ・地雷取得時に高火力を発揮• ・毒キラーで火力アップ• ・毒SSで魔道士処理が狙える• ・SSで一定期間パワーアップ• ・地雷取得時の直殴り火力が高い• ・SSでラスゲの魔導師を処理可能• ・友情コンボでトリケラと珠の処理が可能• ・スピードアップ壁を張るSSが便利• ・耐性で被ダメージを抑えられる• ・地雷取得時の火力が高い• ・弱点を露出できるSS• ・ギミックに対応• ・4ターン撃種変化SSが便利• ・弱点キラーが活躍• ・キラー発動時の火力が高い• ユグドラシルを採用してる理由として、友情でトリケラと珠の処理を容易にすることが可能です。 その他のキャラはユグドラシルに触れつつ雑魚処理をして火力を稼いでいきましょう。 魂の紋章とわくわくの実 おすすめのソウルスキル ソウルスキル おすすめ理由 全敵に対しての攻撃倍率がアップ 弱点に対しての与ダメージがアップ ギャラクシーサーペントが放つ伝染攻撃のダメージ量を減らせる 紋章おすすめキャラ 1位 2位 3位 紋章を付けるならユグドラシルがおすすめです。 また、ユグドラシルの追撃SSはボス3のユニバ雑魚を一掃させることもできます。 残りの反射制限も直接攻撃で倒しながら、ボールユニットを魔道士の間に入れて倒しましょう。 ボールユニットを利用して、一筆書きの要領で処理しましょう。 貫通タイプのキャラは、必ず撃種変化パネルを利用して反射変化してから制限雑魚を攻撃しましょう。 中ボスは直殴りで弱点を攻撃 珠やギャラクシーサーペントはボールユニットで攻撃しますが、中ボスは直殴りが有効です。 ボスの防御力をダウンさせていれば貫通状態でも十分なダメージを与えられるため、落ち着いて弱点を攻撃していきましょう。 反射制限を直殴り、魔道士はボールユニットを間に入れて同時処理を狙います。 クロスドクロ発動で珠が出現します。 珠のHPが高いので、ボールユニットを珠の間を狙うか、縦軸に複数回攻撃して倒しましょう。 ボスは珠を倒してから攻撃 珠を倒し終えたらボスの防御力が下がります。 ボスの防御力ダウン後に直殴りでボスを倒しましょう。 2つのボールユニットを斜めに発射し、6体以上の同時処理を目指しましょう。 横で軽く角度を付け、下 上 まで当たるように放つと倒しやすいです。 撃種変化パネルとボールユニットを利用して同時処理をしましょう。 反射化してボス下カンカンすると大ダメージ クロスドクロが発動した後は、先ずは優先的に珠を倒しボスの防御ダウンさせましょう。 防御ダウン後は撃種変化パネルで反射化し、珠を経由する1反射でボス下に入り込むとダメージを稼ぎやすいです。 弱点を貫通で往復してもダメージを与えられますが、ボスの即死ターンまでに猶予が無い場合は積極的に狙いましょう。 クロスドクロ発動後は呼び出されたギャラクシーサーペントを倒しましょう。 全ての雑魚を倒し終えたら、珠を倒してボスの防御力を下げます。 ボスはブロックを利用して攻撃 ボスの防御力ダウン中には、左右にあるブロックを利用して攻撃します。 横軸に薄く弾いてダメージを伸ばしましょう。 ボールユニットを使って魔道士2体の間に挟み込む必要がありますが、直接 0反射 では挟まりにくいです。 最低でも1反射以上のルートを選び同時処理を狙いましょう。 分身のノクターンはそれほどHPが高くないので今まで通りボールユニットを使って処理しましょう。 ボスが防御ダウンしたら、反射状態で壁との隙間やノクターン同士の間に挟まることで大ダメージを与えられます。

次の