アイコス ホルダー 赤 点灯。 アイコス3・マルチの故障原因|赤点滅パターンと新品交換方法・サポート注意事項

アイコス3マルチの赤点滅は故障のサイン?原因と直し方まとめ

アイコス ホルダー 赤 点灯

「購入して1年も経たずにiQOS(アイコス)が壊れた。 」という情報は意外と多いものです。 その中でも「iQOS(アイコス)の赤ランプが点滅して。 」という口コミが多くなっています。 この赤ランプの点滅はどのような時に付くのでしょうか? 今回は、iQOS(アイコス)を使用中に赤ランプが点滅してしまう理由や赤ランプが点滅した時の対処法などについて説明してきます。 iQOS(アイコス)の赤ランプはなぜ点滅する? もーーーーーーーー!イライラ ずーっと赤の点滅 アイコスどうなってんねん — ゆうや sgafuku 「さっきまで普通に利用できていたのに、赤ランプが点滅してしまいiQOS(アイコス)が利用できなくなった。 」という口コミは多く急なランプ点滅に戸惑っている方も多いようです。 iQOS(アイコス)の赤ランプはざっくりと説明してしまうと「故障の可能性がある」というお知らせです。 また、iQOS(アイコス)の赤ランプは「iQOS(アイコス)本体」とチャージするための「ポケットチャージャー」の2つで点滅や点灯する可能性があります。 本体の赤ランプが点滅すると、本体自体の故障でiQOS(アイコス)を利用することができなくなり、ポケットチャージャーの赤ランプが点灯・点滅した場合には、故障で充電ができなくなります。 iQOS(アイコス)それぞれのランプの意味 iQOS(アイコス)は、状態や状況に応じてランプの色が変化します。 また、ランプの点灯の仕方についても、ランプが点灯したままになったり点滅したりなどでそれぞれ意味に違いがあります。 iQOS(アイコス)の緑ランプ点灯時 基本的にiQOS(アイコス)の緑ランプ点灯は、正常であるサインです。 ヒートスティックの加熱が完了し、iQOS(アイコス)が吸える状態の時には緑ランプが点灯しています。 またポケットホルダーの緑ランプ点灯は、ホルダー(本体)のチャージがいっぱいになったことを意味しています。 iQOS(アイコス)の緑ランプ点滅時 緑のランプの点滅は、ヒートスティック加熱中の状態です。 この時にはiQOS(アイコス)を吸うことができませんので、緑ランプが点灯に変わるまで待ちましょう。 ポケットチャージャーの緑ランプ点滅も充電中のサインですので、緑ランプが点灯に変わるまで待つようにしましょう。 iQOS(アイコス)オレンジランプ点灯 iQOS(アイコス)ホルダーのオレンジランプの点灯は、「充電がもうすぐなくなる」というサインです。 ポケットチャージャーの方は、自動クリーニングが作動するタイミングで点灯します。 iQOS(アイコス)オレンジランプ点滅 iQOS(アイコス)ホルダーのオレンジランプが点灯した場合には、点灯の状態よりも更に充電が少なくなっており、すぐに充電がなくなるというサインです。 よってオレンジランプ点滅から点灯となった場合には「いよいよ充電がなくなる」というサインです。 またポケットチャージャーのオレンジランプの点滅は、ホルダーやチャージャーの中にゴミなどの異物が挟まって接触不良を起こしている可能性があります。 中を軽くティッシュなどで拭いて異物を取り除くと、ランプ点滅が解消されることがあります。 iQOS(アイコス)赤ランプの点灯 iQOS(アイコス)ホルダー赤ランプの点灯は「完全に充電がなくなりました」という意味です。 充電切れのため、これ以上iQOS(アイコス)を吸うことはできません。 また、iQOS(アイコス)ポケットチャージャーの赤ランプが点灯している場合には、故障の可能性があります。 それでは、次項よりiQOS(アイコス)ホルダー(本体)とチャージャーの赤ランプ点滅について詳しく説明していきます。 赤ランプ点滅の種類とは? iQOS(アイコス)の赤ランプ点滅のパターンを見ていきましょう。 MmntSakuya iQOS(アイコス)のポケットチャージャーは緑ランプで問題なしなのに、iQOS(アイコス)の本体であるホルダー部分の赤ランプが点滅してしまうパターンです。 本体の赤ランプが点滅している時に考えられるのが、故障もしくは接触不良です。 接触不良の場合には再起動で、正常である緑ランプに変わることもありますので、まずはiQOS(アイコス)の電源を一度落として再起動してみましょう。 それでも赤ランプの点滅した状態から戻らない場合には故障の可能性が非常に高くなります。 iQOS(アイコス)のポケットチャージャーが赤ランプ点滅 フォロー致しました。 チャージャーが赤ランプ点滅しており、ホルダーが充電出来ない状態です。 時より充電出来ていることもありますが、吸いたい時に吸えない状態です。 ただし、こちらも何かしらの誤作動で赤ランプが付いてしまうことはありますので、まずは一度再起動してみることをおすすめします。 再起動後に、もしかしたら通常通りの緑ランプに戻るかもしれません。 iQOS(アイコス)ポケットチャージャーの再起動の方法 ポケットチャージャーに赤ランプが点滅したら、まずは再起動を試してみましょう。 iQOS(アイコス)ポケットチャージャーの電源ON・OFFボタンとその隣にあるボタンを同時に長押しすることで、iQOS(アイコス)ポケットチャージャーの再起動がスタートします。 この手順で再起動を行ない、チャージャーのランプの色が赤で点滅したままの場合には故障の可能性が非常に高くなります。 iQOS(アイコス)が故障したらサポートセンターへ IQOSが故障のため、事情を電話で話したら全部交換してくれるって😂 対応してくださいましたサポートセンターの方、丁寧なご対応に感謝 です。 また、貴重なアドバイスありがとうございました。 保証期間内に保証の対象となる故障であれば無償交換も可能です。 サポートセンターについてはメールだとかなり返信までに時間が掛かってしまう場合があるそうですので電話での相談をおすすめ致します サポートセンターの電話番号については公式サイトを参照 電話での対応についても繋がるまでに長くて30分程度時間が掛かる場合がありますので、お昼休みなどに掛けるよりかはまとまった時間がある際にお問い合わせの電話をする事をおすすめします なかなか使えない状態が続いて焦ってしまう部分もあったかと思いますが、きちんと対応して貰う事は出来ますので安心して上記の内容を参考に対処して頂ければと思います.

次の

アイコスの赤点滅は故障のサイン?チャージャーの直し方とは?

アイコス ホルダー 赤 点灯

iQOS アイコス の寿命を感じさせる症状 吸う前にホルダーの電源が切れる ホルダーにヒートスティックを挿し電源ボタンを押してLEDランプが点滅を始めると、3秒ほどでLEDランプが赤くなって消えます。 運よくLEDランプが点灯する状態 吸える状態 までいけても、ひと口吸うとLEDランプが赤色に変わって消えてしまいます。 マジで使い物になりません。 休憩のはずが、余計にストレスが溜まります。 ヒートスティックを吸える時間が短い たまーにすんなり吸える様にはなるのですが、吸える時間がやたらに短いです。 通常であれば6分間・14回吸えるはずなのですが、 3分程で電源が切れます。 3分以内であれば14回吸えますが、結構なペースです。 ぼーっと休憩すると言うよりは吸う事に集中しなければならないです。 iQOSのランプがオレンジ色 充電完了したホルダーを取り出してみると、 LEDランプがオレンジ色に点灯していることがしばしばあります。 使用に関しては緑色の状態と変わらずに使えます。 ボタンを長押しすると点滅を初めてヒートスティックを加熱しはじめます。 そしてこのLEDの色。 充電が完了していない場合の「赤」と「オレンジ」は似ていて、ほとんど見分けがつきません。 うーん。 画像じゃほとんど区別できませんね。 LEDランプがオレンジ点灯すると言うのは、ユーザーガイドによると オレンジ色ライト点灯 ヒートスティックの使い終わりが近づいています。 と書いてあります。 これは通常であれば、残り30秒orあと2回吸ったらお終いのサインです。 最初からこの状態と言う症状は、ユーザーガイドにも記述が見当たりません。 単純に電池が弱ってきている予感がします。 メーカー発表のiQOS アイコス ホルダーの寿命 アイコスの製品に同梱されているユーザーガイドには寿命に関する記述は一切ありません。 ところが、アイコスのウェブページでダウンロードできるユーザーガイドにはちょろっと書いてあります。 公式 ログイン必要 ユーザーガイドに従って使用した場合、ホルダーの充電可能回数は7,300回です。 1日20回使用した場合、1年間使える設計となっているため、使用開始から1年経過した際は買い替えを推奨します。 的な事が書いてあります。 せめて電池交換可能にすべきでしょ。 (でもeneloopが2,100回充電だから、7,300回充電できるアイコスの電池はちょっとは優秀なのか?容量の桁が違うから比較にならないか) 保証期間を1年間 アイコスサイトで製品登録をした場合 も用意しているのだから、それ以上使える様に作っておくのが基本ですよね。 IQOS アイコス チャージャーの寿命 IQOSチャージャーの寿命は公式マニュアルで見つける事ができませんでした。 しかし、ネット上に情報は流れていますね。 どこで見つけたんだろう。 IQOSチャージャーは約400回の充電が可能らしいです。 1回の充電でIQOSホルダーを20回充電できるので、1日1箱吸う人なら1日1回IQOSチャージャーを充電する必要があります。 なので、計算は簡単ですね。 IQOSチャージャーの寿命は約400日です。 1年と35日。 13ヶ月ほどです。 こっちも寿命1年くらいの設計なのですね。 僕のチャージャーはまだ元気なので、仕様通りに動いてくれているみたいです。 IQOS アイコス ホルダーの電池が持たない時の対処法 「電池が持たなくてイライラするけど、とにかく吸いたい!」って時の僕なりの対処法をご紹介します。 ちなみに、僕のIQOSホルダーに出ている症状 「吸う前に赤ランプになって消える」対策です。 電池がヘタレているだけなら、とりあえず吸える状態にはすんなりなるはずなんですよね。 なので、電池だけの問題ではないのではないか?最初からヒートスティックを挿して加熱を始めるとLEDランプが赤くなって消えてしまうのは、アイコスが異常な熱を感知して動作を停止しているのでは!?と考えました。 簡単に言うと、ぶっ壊れてやがるってことです。 なので、事前にIQOSホルダーのブレードをあたためれば通常使用出来るはず!と思い、やってみたら意外とイケました! 1. 事前にIQOSホルダーのブレードをあたためる ブレードをあたためるにはアイコスのクリーニング機能を利用します。 自動加熱クリーニングボタンを長押ししてIQOSホルダーのブレードをあたためます。 クリーニングステイタスランプが点滅すればあたため中って事です。 あたためが終わったら更にIQOSホルダーの充電が完了するのを待ちます。 普通に吸う 予めブレードを温める事によって、ヒートスティックを挿してから加熱を始めるよりも、吸える状態にたどり着ける可能性が高くなります。 ですが、吸える状態になる確率は100%じゃありません。 途中で電源が落ちる事も有ります。 なので根気よく。 それでも、加熱中にIQOSホルダーの電源が落ちたら 事前にIQOSホルダーをあたためていても、吸える状態になる前に電源が落ちてしまう事はあります。 そんな時は充電のやり直しで対処します。 ヒートスティック挿しちゃったし、抜くのは面倒だなーと感じたらこの方法です。 僕は電源が切れたらこの状態で充電しなおします。 ある程度の力で押さえつけなければならないので、こりゃ面倒です。 こんな感じでなんとか乗り切っています。 しかし、これでも吸えるのは3分間です。 3分間しか吸えないのは、対策のしようがないです。 中身をバラシてみない事には解決できない気がします。 IQOS アイコス が故障したときは 結局、今の段階では電池がヘタレてきたのか内部回路やらセンサーやらが壊れたのか不明ですが、どうやら次のアイコスに乗り換える時が来た様です。 保証期間内なので、まずは交換を目指してIQOSカスタマーセンターに連絡してみました。 アイコス公式サイトからオンライン診断をしてみました。 HMさん 最近暖かくなってきましたが、やはり電池の劣化は仕方ないのですね。 保障期間は切れちゃった感じですか?保証期間内だったらすぐに交換できるんですけどね。。。 4購入しました!なぜかIQOSphereから購入できて、1週間ほどで届きました! そもそも2. 4はIQOSストアでしか購入できないみたいなので、ある程度の在庫は確保できているのかもしれません。 早く届くと良いですね!!! 恐らく、フィリップモリスの予想以上にIQOS売れ過ぎた感じがしますね。 IQOS人気に会社がついていけていない印象です。 製品のクオリティやサービスなど。 これから良くなっていく事を僕は願っています。 Ploomtechも試してみたいですね!恥ずかしながら、まだお目にかかった事すら無いのですが。 しかし、加熱式タバコは本当にお金とストレスがかかりますね^^;.

次の

やばっ「アイコス」故障かも! 症状別対処法をメーカーに聞いてきた

アイコス ホルダー 赤 点灯

アイコス(iQOS)のランプが赤点滅・点灯している原因1つ目は、接触エラーです。 アイコスのホルダーが充電できない場合や、ポケットチャージャーにあるホルダーの充電状態を示すLEDの部分が、赤色に点滅している時があります。 このアイコスのランプが赤点滅している原因として考えられるのが、接触エラーです。 このエラーはホルダーの下の部分にある端子が汚れていて、接触不良が起きていることが多いようです。 この場合は汚れを拭き取ることで充電をしっかりできるようになるので、汚れを拭き取ることが良いと言えます。 ちなみにホルダーがしっかりと充電できていれば、LEDのランプは白色に点灯します。 またこちらの記事では、アイコスの会員登録の方法についてご紹介しています。 下記でまたご紹介しますが、故障している場合は自分で直す方法以外にも、アイコスのカスタマーセンターに連絡する方法もあります。 そんなとき会員登録が必要となるため、ぜひこちらの記事も合わせてご覧ください。 アイコス(iQOS)のランプが赤点滅・点灯している原因2つ目は、温度の変化です。 アイコスのホルダーのみにランプが赤点滅している場合は、温度の変化が原因のエラーであると言えます。 つまり極端に冷えたり温まりすぎたりしている状態であるため、温度の変化によってエラーを起こしていると言えます。 この場合は、冷えすぎていればアイコス本体を温めたり、また温まりすぎていれば冷やしたりすると直る場合が多いようです。 アイコスのポケットチャージャーが赤点灯していたり、アイコスのホルダーが赤点滅している場合は、故障のサインであると言えます。 しかしこの場合は、リセットを試してみると解決したということもあるのでリセットすることが必要です。 通常ポケットチャージャーの場合は、一番上の細長いホルダー充電の状態を示すランプが白色に点灯していることで、充電がフルであることを知らせます。 またホルダーが赤点滅・点灯している場合は、加熱ブレードに不具合があったり、損傷がある可能性が高いと言えます。 またこちらの記事では、新型のアイコスの特徴についてご紹介しています。 電子タバコの販売価格や販売場所などについてもご紹介していますので、ぜひこちらの記事も合わせてご覧ください。 赤点滅しているアイコス(iQOS)ホルダーの直し方2つ目は、掃除して直すことです。 アイコスのホルダーを定期的にクリーニングしているという方はあまりいないのではないでしょうか。 アイコスのホルダーは定期的に掃除しないと故障してしまう可能性が高まってしまうのです。 上記でご紹介したようにアイコスのホルダーの充電の部分に汚れが付着しており、しっかり充電できていないということもあります。 またブレードの部分に汚れがたまってしまい、ブレードの欠欠損に繋がってしまう場合もあります。 そういったことからホルダーの掃除は定期的に行うことで故障を防ぐことができます。 チャージャーは正常であるにもホルダーが赤点滅してしまう場合に、ホルダーをいれたまま一度チャージャーを10分ほど電源を切り、放置してみるという直し方もあります。 そこから電源を入れることで、一瞬赤点滅した後に白ランプになり使用可能になったという人もいるようです。 この方法を試しても頻繁に故障してしまうといった場合は、やはり修理が必要になりますが、温度差によるエラーであったり、充電が十分にされていないエラーの場合は、時間を置くことで直る場合があるのです。 上記でご紹介したリセットする方法を試してもどうしようもなかった場合には、アイコスの公式サポートに連絡することが大切です。 不具合の状況を確認し、自分で治すのではなくまずは連絡するのがベストと言えます。 アイコスの公式サポートには、電話やメール、チャットといった様々な問い合わせ方法があります。 自分で直すことができそうと下手な対応をしてしまうと、逆に故障してしまう可能性もあるので、まずは状況を確認した後にアイコスの公式サポートに連絡してみるのがおすすめです。 アイコスというのは高度な精密機器であるため、加熱式タバコと言うとおりタバコを加熱する機器です。 そのため高温を発生させる必要があることから、アイコスはスマホの充電器では正確に充電することができません。 アイコスの購入した初めのうちなどこれを知らない人も多く、赤点滅になってしまったという人も多いようです。 スマホ用の充電器を使ってしまい赤点滅になっている場合もあり、また必要なワット数が足りない場合にも赤点滅が起きてしまうので注意が必要です。 それに比べてアイコスに付属されている正規充電器は、必要なパワーをしっかりと出してくれるので、アイコスを正確に充電することができます。 純正のACアダプターなどはアマゾンなどのネット通販でも購入できるので、一度チェックしてみると良いでしょう。 こちらのアイコス互換機は、2018年の7月20日に発売された互換機となっていて、発売前から話題になるほど人気のある互換機です。 スタイリッシュなデザインと質感には高級感があり、見た目もおしゃれに感じます。 またこちらのアイコス互換機は、何といってもモバイルバッテリーで有名なメーカーが技術支援しており、高品質のバッテリーが使われているところや、無償で12ヶ月保証がついているというところが魅力ポイントと言えます。 性能では特別な機能はないですが、すべての互換機の平均を上回る存在です。 こちらのアイコス互換機は、旧モデルがとても人気であり知名度も抜群だった互換機の新モデルのものです。 旧モデルのナチュラルなデザインはそのままで、旧モデルをギュッと凝縮したフォルムとなっています。 またこちらの互換機は新システムである全方向加熱の3Dベーキングとなっており、加熱ホルダーの脱着を可能にしているクリーンホルダーシステムが導入されています。 これによって一番の売りである、まるでタバコを実現しており紙巻きタバコに負けない吸いごたえと細かい部分のメンテナンスまでできるようになっています。 アイコスは加熱式タバコということからも、取扱説明書を読まずに使い始める人がほとんどのはずです。 しかしこれがトラブルの原因となってしまう場合もあります。 一番多いと言えるのが、吸い終わったヒートスティックをアイコスのホルダーからそのまま抜いてしまうことです。 取扱説明書にも記載されている通り、一度ホルダーのキャップを上に引き上げてから、ヒートスティックを抜かなければ、中にタバコの葉が残ってしまい故障の原因となってしまいます。 アイコスを長持ちさせたいという方がほとんどだと思いますので、まずは今からでも取扱説明書を一度、ひと通り読んでみてはいかがでしょうか。 アイコスのホルダーの中は汚れやすいということはご存知でしたでしょうか。 ヒートスティックのカスがこびりついてしまうこともあり、そのまま放っておくと熱伝導がうまくいかない原因ともなってしまいます。 そのためアイコスのホルダーは専属ブラシで掃除したり、汚れがひどくなったと感じたら純正のクリーニングスティックで汚れを拭き取ったりと、定期的に行うのが大切です。 また専用のスティックではなく、市販の綿棒などを使った場合は、ほつれた毛などが機器の内部に入り込んでしまい、故障の原因にもなる可能性があります。 アイコスはそのまま使うということを前提に作られているため、必ずアイコスにカバーやケースを装着する必要があるというわけではありません。 しかしアイコスのカバーやケースは様々なものが販売されています。 落とした時の衝撃を抑えてくれるシリコン製のものなども販売されているので、アイコスをそのまま使うよりもケースやカバーを装着したほうが、外的汚れなどから守ってくれるため、ケースやカバーを装着することをおすすめします。 現在では可愛らしいデザインのものも販売されているので、それも楽しみのひとつでもあります。 アイコスにはアイコスに向いた味わい方があるということはご存知でしたでしょうか。 時間がない時に急いで紙巻きタバコのように連続して吸う人もいるのではないでしょうか。 しかしこれはアイコスには適していない吸い方です。 一度吸い込んだら一度口からホルダーを離し、改めて吸い込むと言ったゆっくりとした味わい方がアイコスには適しています。 いわゆるクールスモーキングと呼ばれているものです。 短時間で連続で吸いこんでしまうとホルダーの内部が必要以上に過熱してしまい、過熱制御システムが作動し電源を落としてしまうのです。 このシステムは危険を回避するための必要なシステムであるため当たり前の動作と言えます。 そのためアイコスを正しく吸うには、ゆっくりと吸い込む必要があるといえます。 急に吸うと蒸気の生成が追いつかないため味も弱くなってしまいます。 ゆっくりと吸い込むことで、アイコス機器への負担も減り故障も防げるのです。 アイコスの赤点滅を直そう! いかがでしたでしょうか。 今回はアイコスの赤点滅の原因や直し方についてご紹介しました。 アイコスは時に赤点滅をし故障となる時があります。 そんな赤点滅になった時の直し方についてご理解いただけたでしょうか。 今回の参考にぜひアイコスのランプが赤点滅になった時は、ご紹介した治し方を試してみてくださいね。 またこちらの記事では、アイコスキャップの外し方や分解方法についてご紹介しています。 アイコスの内部を清潔に保つためにも、是非こちらの記事も合わせて参考にしてみてくださいね。

次の