きょう よう きん まく。 横隔膜とは?部位ごとの筋肉の作用と役割を解説

棘上筋とは?部位ごとの筋肉の作用と役割を解説

きょう よう きん まく

腸腰筋膿瘍はこんな病気 腸腰筋膿瘍とは、腸腰筋に生じる膿瘍 のうよう のことです。 腸腰筋とは腰椎と大腿骨を結ぶ筋肉群で、太ももを持ち上げる働きをしています。 そして、膿瘍とは限られたスペース内に膿が充満している状態のことで、腸腰筋に膿瘍が生じるとさまざまな症状がみられます。 腸腰筋膿瘍が発病しやすい年齢は中高年以降です。 適切な治療がなされれば比較的予後は良好ですが、高齢者や、、腎不全などの基礎疾患が重篤な場合は死亡することもあります。 腸腰筋膿瘍が生じる背景には、栄養状態の不良、糖尿病やステロイド使用による合併があります。 また、他の疾患から続いて起こることもあります。 主に、腸腰筋に近い臓器の炎症で、や椎骨骨髄炎などの筋骨格感染症、、憩室炎、といった消化器疾患、尿路感染症などです。 起因菌としては、大腸菌、結核菌、嫌気性菌、MRSA メチシリン耐性黄色ブドウ球菌 などが挙げられます。 腸腰筋膿瘍の診断 血液検査で炎症反応がみられるものの、単純X線撮影などでは発見が難しく、MRI検査や造影CT検査によって初めて発見・診断されます。 腸腰筋膿瘍の治療法 「安静」「抗菌薬の投与」「ドレナージ」です。 ドレナージとは、溜まった膿を取り除く処置のことです。 ドレナージには二つの役割があり、一つは原因となっている細菌を見極め、効果的な抗菌薬を決定するのに必要です。 もう一つは、膿瘍自体を減らす役割です。 穿刺したあとは、膿瘍から皮膚外へのチューブを留置します。 膿が出てこなくなるまで留置し、同時に抗菌薬治療を続けます。 しかし、原因疾患による全身状態悪化のため死亡に至ることもあります。

次の

Terminologia Anatomica(TA)に基づく解剖学

きょう よう きん まく

肺の表面、および胸郭壁内面を覆っている漿膜 しょうまく で、かつては肋膜 ろくまく ともよんだ薄い透明な膜である。 片側の肺表面を覆う肺胸膜は、肺門の部分で肺に進入する気管支、肺動静脈を包みながら反転して胸郭壁内面を覆う壁側胸膜に移行する。 このように、片側の肺と胸郭壁とを覆う胸膜は連続しているため、肺胸膜と壁側胸膜とは閉鎖した腔 くう をつくることになる。 この左右の腔を胸膜腔とよぶ。 壁側胸膜は、心臓、気管、大血管に接する縦隔胸膜、胸壁内面の肋骨 ろっこつ 胸膜、横隔膜上面を覆う横隔胸膜に分けられる。 胸膜腔は狭い間隙 かんげき であるため、肺の呼吸運動の際には肺胸膜と壁側胸膜とは触れ合うこととなる。 このため、胸膜腔には摩擦を防ぐために、少量の胸膜液(漿液)が存在している。 胸膜に炎症が生じると、胸膜腔に滲出 しんしゅつ 液、血液、膿 のう などが出現し、貯留することがある。 空気がこの腔に入ると気胸とよばれる。 滲出液が体内に吸収されると肺胸膜と壁側胸膜(とくに胸壁の肋骨胸膜)とが癒着することがある。 その範囲が広範に及ぶと肺の呼吸運動が制限されるため、肺活量も減少する。 [嶋井和世].

次の

対話筋肉部位

きょう よう きん まく

背部の筋(Musculi dorsi 【背部の筋 はいぶのきん】 Muscles of back) Feneis: 074 01 500 Internal Server Error Internal Server Error The server encountered an internal error or misconfiguration and was unable to complete your request. Please contact the server administrator, root localhost and inform them of the time the error occurred, and anything you might have done that may have caused the error. More information about this error may be available in the server error log. Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request. 42 Server at www3. tok2. com Port 80 【背部の筋 はい ぶのきん】 【僧帽筋 そうぼうきん】 【僧帽筋の下行部;僧帽筋の上部 そうぼうきんのかこうぶ;そうぼうきんのじょうぶ】 【僧帽筋の横部;僧帽筋の横走部 そうぼうきんのおうぶ;そうぼうきんのおうそうぶ】 【僧帽筋の上行部;僧帽筋の下部 そうぼうきんのじょうこうぶ;そうぼうきんのかぶ】 【項横筋 こうおうきん】 【広背筋 こうはいきん】 【大菱形筋 だいりょうけいきん】 【小菱形筋 しょうりょうけいきん】 【肩甲拳筋 けんこうきょきん】 【下後鋸筋 かこうきょきん】 【上後鋸筋 じょうこうきょきん】 【頚前横突間筋 けいぜんおうとつかんきん】 【頚外側後横突間筋 けいがいそくこうおうとつかんきん】 【頚後横突間筋外側部 けいごおうとつかんきんないそくぶ】 【腰外側横突間筋 ようがいそくおうとつかんきん】 【腰外側横突間筋の後部 ようがいそくおうとつかんきんのこうぶ】 【腰外側横突間筋の背側部 ようがいそくおうとつかんきんのはいそくぶ】 【腰外側横突間筋の前部ようがいそくおうとつかんきんのぜんぶ】 【腰外側横突間筋の腹側部 ようがいそくおうとつかんきんのふくそくぶ】 【項筋膜 こうきんまく】 【固有背筋 こゆうはいきん】 【脊柱起立筋 せきちゅうきりつきん】 【脊柱起立筋腱膜 せきちゅうきりつきんけんまく】 【脊柱起立筋の筋間中隔 せきちゅうきりつきんのきんかんちゅうかく】) 【腸肋筋 ちょうろくきん】 【腰腸肋筋 ようちょうきん】 【腰腸肋筋の腰部;腰腸肋筋外側部 ようちょうろくきんのようぶ;ようちょうろくきんがいそくぶ】 【腰腸肋筋の胸部 ようちょうろくきんのきょうかくぶ】 【頚腸肋筋 けいちょうろくきん】 【最長筋 さいちょうきん】 【胸最長筋 きょうさいちょうきん】 【腰部;腰腸肋筋の内側部 ようぶ;ようちょうろくきんのないそく ぶ】 【頚最長筋 けいさいちょうきん】 【頭最長筋 とうさいちょうきん】 【棘筋 きょくきん】 【胸棘筋 きょう きょくきん】 【頚棘筋 けいきょくきん】 【頭棘筋 とうき ょくきん】 【棘横突筋 きょくおうと っき】 【板状筋 ばんじょうきん】 【頭板状筋 とうばんじょうきん】 【頚板状筋 けいばんじょうきん】 【横突棘筋 おうとうつき ょくきん】 【多裂筋 たれつきん】 【腰多裂筋 ようたれつきん】 【胸多裂筋 きょうたれつきん】 【頚多裂筋 けいたれつきん】 【半棘筋 はんきょくきん】 【胸半棘筋 きょうは んきょくきん】 【頚半棘筋 けいはんきょくきん】 【頭半棘筋 とうはん きょくきん】 【回旋筋 かいせん きん】 【腰回旋筋 ようかいせん きん】 【胸回旋筋 きょうかいせん きん】 【頚回旋筋 けいかいせん きん】 【棘間筋 きょくかんきん】 【腰棘間筋 ようきょくかんきん】 【胸棘間筋 きょう きょくかんきん】 3 【頚棘間筋 けいきょくかんきん】 【横突間筋 おうとつかん きん】 【腰内側横突間筋 ようないそくおうとつかん きん】 【胸横突間筋 きょうおうとつかん きん】 【頚後横突間筋の内側部 けいごおうとつかんきんのないそく ぶ】 【頚内側後横突間筋 けいないそくこうあおうとつかん きん】 【胸腰筋膜 きょう ようきんまく】 【胸腰筋膜の浅葉 きょう ようきんまくのさいよう】 【胸腰筋膜の後葉 きょう ようきんまくのこうよう】 【胸腰筋膜の中葉 きょう ようきんまくのちゅうよう】 【腰方形筋膜 ようほうけ いきんまく; ようけんまく】 【胸腰筋膜の前葉 きょう ようきんまくのぜんよう】 【胸腰筋膜の深葉 きょう ようきんまくのしんよう】 500 Internal Server Error Internal Server Error The server encountered an internal error or misconfiguration and was unable to complete your request. Please contact the server administrator, root localhost and inform them of the time the error occurred, and anything you might have done that may have caused the error. More information about this error may be available in the server error log. Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request. 42 Server at www3. tok2. com Port 80.

次の