キールズ ナイト オイル。 キールズオイルの使い方や順番と悪い口コミ!ニキビへの効果も

キールズ限定スキンケアコフレ「ニューイヤー キット」人気美容液や化粧水が現品サイズで

キールズ ナイト オイル

近年流行中の美容オイルですが、なかでも「キールズ ミッドナイトボタニカル コンセントレート」は、 ちょっと珍しい夜用の美容オイル。 おやすみ前のスキンケアにぴったりなアイテムです。 寝不足や忙しさで肌が疲れているときでも、これを塗れば翌朝すっきり! たっぷり眠った後のような、健やかな肌へとリカバリーしてくれるんですよ。 お疲れ肌をなかったことにしてくれるため、忙しい現代人におすすめ。 女性はもちろんのこと、男性にだって使ってほしい美容オイルとなっています。 キールズ ミッドナイトボタニカル コンセントレートの基本情報 そんな「キールズ ミッドナイトボタニカル コンセントレート」ですが、まず気になるのが成分ですよね。 そこでここでは、安心して使うために気になる成分をいくつかピックアップ。 効果と一緒に詳しくご紹介していきます。 成分表 スクワラン 月見草油 キュウリ果実エキス ウコン根エキス スクワラン 保湿効果が高いことから人気のスクワラン。 肌になじみやすいことから、使いやすさも人気の理由のひとつです。 またほかにもターンオーバーを促したり、エイジングケアに効果があったりと、美肌に欠かせない成分となっています。 月見草油 イブニングプリムローズオイルとも呼ばれるもので、肌を柔らかくしたり水分の蒸発を防ぐエモリエント効果や肌荒れを予防する抗炎症作用などを持っています。 キュウリ果実エキス キュウリ果実エキスとは、皆さんご存知のあのキュウリから作られるエキスのこと。 ちょっと意外な印象ですが、実はスキンケアにぴったりの成分でもあるんです。 保湿効果をはじめ、肌を引き締める収れん効果などがあるため、こうして配合されているアイテムも増えてきています。 ウコン根エキス ウコンといえばドリンク剤などが有名ですが、お肌につけても優秀。 このウコン根エキスには、クルクミンと呼ばれるポリフェノールやミネラルがたっぷり入っているんですよ。 そのため肌悩みを改善したり、美肌作りにぴったりの成分となっています。 ラベンダーが香るテクスチャー それではいよいよ中身をチェック。 手に取り出して見ると、 さらっとした使いやすそうなテクスチャーでした。 「キールズ ミッドナイトボタニカル コンセントレート」はスポイトタイプなので、取り出しやすいのもいいですね。 また匂いがとってもよく、 ラベンダーの華やかな香りがポイント。 といっても決してキツい匂いではなく、少し経つと気にならなくなるので、ラベンダー系が嫌いな人でなければ大丈夫かなと思います。 塗り広げてみるとこんな感じに。 オイルですが思っていたよりも浸透力があります。 時間を置くとさらっとしてきてべたつきはゼロ。 これなら今までオイル系を敬遠していた人でも使えそうです! 肌がつるつるになる?使ってみた感想 続いて気になる効果をチェック。 「キールズ ミッドナイトボタニカル コンセントレート」は夜用美容オイルなので、お風呂上りのスキンケアにプラスして使用してみました。 それでは最初に、こちらが普段の私のすっぴん肌。 肌の凹凸が目立ち、色むらもあるのが分かります。 次にこちらが「キールズ ミッドナイトボタニカル コンセントレート」を使い続けた後の肌です。 いかがでしょうか。 だいぶ肌の凹凸がなくなり、触ってもつるつるとしてきました!また色むらについても、随分とマシになったように感じます。 そしてもうひとつ変化したのが、翌朝のテカリです!私は朝起きると肌がテカっていることが多かったのですが、「キールズ ミッドナイトボタニカル コンセントレート」を使った翌朝は しっとりなのにテカテカしない理想的な肌でした。 なかなかお肌のゴールデンタイムに眠ることは難しいですが、これなら簡単にケアできるので、もっと効果を実感するため今後も使い続けていこうと思います! 化粧水によっては合わないこともある? ここまでかなり優秀な「キールズ ミッドナイトボタニカル コンセントレート」ですが、ひとつだけ気になるところが。 それが、 化粧水によっては合わない可能性があるということです。 「キールズ ミッドナイトボタニカル コンセントレート」は化粧水の後に使う美容オイルですが、このときの化粧水によって向き不向きがありそうなんですよね。 実際に私が美白系化粧水の後に使ったところ、肌が熱くなる感覚があり少し赤みがでてしまいました。 ほかの手持ちの化粧水ではこういったことは一切起きなかったので、単純に化粧水との組み合わせが悪かったのでしょう。 もともと美白系のスキンケアは成分が強めで敏感肌や乾燥肌には不向きなものも多いですから、何かの成分と反応してしまったのかなぁと思っています。 とはいえ正確に成分を調べているわけではないので、 「絶対に美白化粧水とは合わない!」というわけではありません。 また肌質によっても変わってくるでしょう。 ただこういう可能性もゼロではないので、心配な場合はパッチテストなどをしてから使用するとトラブルを防げて安心かなと思います。 キールズ ミッドナイトボタニカル コンセントレートの口コミをチェック それでは最後に、「キールズ ミッドナイトボタニカル コンセントレート」を実際に使っている人の口コミを見ていきましょう。

次の

キールズのクリームが気になる!人気商品の特徴をチェック|mamagirl [ママガール]

キールズ ナイト オイル

KIEHL'S SINCE 1851 の限定スキンケアキット「キールズ ニューイヤー ハッピーバッグ 2020」が、2020年1月1日 水 より全国のキールズストアほかで数量限定発売される。 お正月限定のスキンケアキット 新年の幕開けと同時に、キールズから特別なスキンケアキットが登場。 「キールズ ニューイヤー ハッピーバッグ 2020」には、人気コスメを詰め込んだ「ベストヒットスキンケアセット」、明るい肌を目指せる「美白セット」、キメ・ハリ・ツヤに働きかける「エイジングケアセット」の3種類を揃っているので、なりたい肌や今の肌悩みに合わせてセレクト可能だ。 「ベストヒットスキンケアセット」 キールズ NEW YEAR HAPPY BAG 2020 ベストヒットスキンケアセット 10,000円+税 「ベストヒットスキンケアセット」は、キールズの人気アイテムを一度にまとめてゲットできるお得なキットだ。 キールズ人気No. これ一つゲットすれば朝・夜のスキンケアはばっちりだ。 集中的に美白ケアをしたい人におすすめなのが、キールズの「美白セット」だ。 スクラブ洗顔からはじめり、美白クリーム、美白シートマスクまでをセットイン。 さらに、ロングセラー透明美白「キールズ DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス」の現品も詰め込んだ。 また、キメ・潤い・ハリ感・ツヤと多面的にアプローチする「」や、眠っている間になめらか肌に導く夜用贅沢マスク「キールズ ナイト ファーミングマスク」の現品サイズも一緒になって登場する。 1月6日 月 より発売開始。

次の

キールズ限定スキンケアコフレ「ニューイヤー キット」人気美容液や化粧水が現品サイズで

キールズ ナイト オイル

キールズのスキンケアサンプルを使ってみました。 ニューヨークの調剤薬局からはじまったキールズ、大好き!使ってみて改めて良さを実感。 高機能なのにお値段抑えめ、パッケもシンプルで好感があります。 キールズ ミッドナイト ボタニカル コンセントレート。 これイチオシ。 夜使う美容液、 キールズ公式サイトでかならず上位ランキングにいるキールズのベストセラー。 雑誌マキア2011上半期「乾燥ケア部門」を受賞した美容オイル。 これとてもいい香りです。 ラベンダーオイルが入っていますし、他にも高貴な香りがします。 オイルなのにまどろっこしい重さがなくてベタつかず、すーっと薄くのびます。 仕上がりもオイルとは思えないくらいとても軽く肌のなじみが良いです。 私基本オイルは苦手ですが これイイです! 実際使ってみて、みんながおすすめしてるの理由分かります!控えめ気味のハーブの香りが特に良いです。 口コミには「夜寝る前につけると香りで癒され心地よい眠りにつける」 「不眠症だったけどこれつけると安心して眠れるようになった」 「翌日は肌がふっくらしている、手放せない」という声がありました。 現品30mlで6,300円と「え?こんな値段なの?安くない?」と感じました。 5 C ビタミンCが入った美容液、これも超オススメ。 ビタミンCはメラニンの生成を抑えてシミを薄くしたり、お肌に潤いと弾力を与えます。 サイトには「気になるサインがある肌のキメを整え」ってありますが これたぶん毛穴の事かな? 透明感も促し、ハリのある肌に整えるそうです。 手に取った瞬間から熱い!ビタミンC誘導体美容液に共通するじわーっとした熱さを感じます。 塗り過ぎるとちょっと白いカスみたいのが若干残ります。 潤いある化粧水の後にちょっと粉っぽい美容液を塗ったせいか、 返って肌が落ち着いたような感じが出ました。 特筆すべきは「値段が安い」。 某有名ビタミンC美容液と比べると30mlで2万円越えですが キールズの美容液は同じような使用感なのに48mlで9千円弱です。 一緒に入ってる成分は異なるので一概に比較は出来ませんが どちらもビタミンCをメインにしているところは同じ。 キールズは 薬局調剤から生まれたコスメなので信頼があります。 ビタミンC系スキンケアを使ってる人は一度試してみてもいいのではと思いました。 ニキビの発生を防ぐ「ノンコメドジェニック」処方です。 乳白色のジェルのようなクリームのようなテクスチャー。 匂いが少しニッキのような香りがします。 (笑)私は匂いがな〜、ちょっとね・・・ スッとなじんで気持ちが良いです、美顔器にあてても良さそう〜 塗った後はベタつかず、サラリとしてるのにもっちり。 クリームと名打ってるのにこれはかなり良いなと思いました。 キールズ オイルフリー クレンザー UFC。 ふんわり軽い泡立ちで汚れや皮脂を優しく落とす洗顔料。 パールがかった洗顔石けん 手で泡立ててもクリーミーな泡が出来ました。 洗切れは普通かな?泡を落とした 顔がきゅっきゅと鳴りそうなくらい落ちてる。 ちょっと ピーリングもある洗顔に感じました。 キールズ オイル フリー トナー UFT。 皮脂やテカリを抑えながら、理想的な保湿バランスに整える化粧水。 アルコールが入っていないのが良いですね。 水のように見えますが、とろんとしたテクスチャーです。 コットンに含ませて顔の内側から外側に向かって拭いていきます。 匂いがニッキの飴のようです、これは好き嫌いありそうだなぁ。 拭いた後はさっぱりしてるのかと思いきや、しっとり。 しっとりというよりもかっぺり、ちょっとポリが立ってるような仕上がりで 保湿好きの人向け、乾燥時期向けと感じました。 キールズは全体的に この機能でこの安さ!とお得感を感じさせるスキンケアです。 ニューヨークの調剤薬局からスタートしたキールズ。 成分や品質、研究を優先してるからパッケもシンプルにしてるんだそうです。

次の