メルケル 病気。 アンゲラ・メルケル

メルケル細胞がん|皮膚がんを学ぶ|がんを学ぶ ファイザー

メルケル 病気

メルケル首相 生い立ち、経歴は?任期はいつまで? メルケル首相の生い立ちは?旧西ドイツから東へ移住 超優秀な学生時代 ドイツ初の女性大政党党首、首相であるメルケル首相は、1954年、旧西ドイツのハンブルグで生まれました。 生後直後、牧師だった父、ホルスト・カスナーが福音主義協会から旧東ドイツ赴任を命じられ、メルケル首相一家は旧東ドイツに移住することになります。 ラテン語と英語の教師であった母、そして兄、移住後に生まれた弟1人、妹2人に囲まれて、メルケル首相は非常に聡明に育ち、学生時代の成績は日本で言うオール5。 特に、数学とロシア語が突出しており、その理系頭脳を活かして、ライプツィヒ大学では物理学を専攻。 学生時代は目立たなかったといわれるメルケル首相。 そのわりに、大学時代にはポーランドまで長期自転車旅行に出かけたり、同じ学部生と在学中に結婚して4年で離婚するなど、非常にアグレッシブであったことが伺えます。 メルケル首相の経歴は?ドイツ史上最年少、初の女性首相!これが最後の任期 その性格が政治家としての資質に富んだものであったことは間違いありませんが、メルケル首相は、大学入学以前にドイツ社会主義統一党の下部組織、自由ドイツ青年団に所属したことはあったものの、成人してからは政治活動の類いは一切行っていませんでした。 しかし1989年のベルリンの壁崩壊と共に、メルケル首相は科学アカデミーを辞職し、ドイツ再統一直前の1990年に故郷、西ドイツの連邦議会選挙に保守派与党キリスト教民主同盟(CDU)から出馬して初当選。 翌年、女性・青年問題相に抜擢されてからの活躍はめざましく、環境・自然保護・原発保安担当大臣を歴任しました。 CDUが与党陥落してから党首に主任したメルケル首相ではありましたが、首長経験のない彼女は、はなから全く連邦首相コースを外れておりました。 しかし、彼女の過激なネオリベラル的政治手腕は、誰もが認めざるを得ないほどの結果を出し続け、2012年、女性初かつ51歳という最年少で第8代ドイツ連邦首相に就任したのでした。 今期で3期目(10年目)になるメルケル首相の任期は2017年末まで。 本人が「最後の任期」と語っています。 メルケル首相 名言・語録集!なぜ原発推進派から転向したのか? メルケル首相 合理的で強気!パンチ力抜群の名言・語録集! メルケル首相は、非常に合理的で強気な態度から、政界ではサッチャー英元首相と対比して「鉄のお嬢さん」と呼ばれてきました。 そんな彼女の発言や語録は、いつでもストレートで正直。 かつパンチ力充分なので注目されることが多いのです。 今月にはドイツ国外退去を迫られながら「ドイツで大学に行きたい」と懇願するパレスチナ難民少女と対面し、「政治とは時としてつらいもの」と述べ、全員を受け入れるわけにはいかない旨をきっぱり伝えました。 これはメルケル首相流の誠意の表し方なのです。 「国際女性の日」にロシアを訪問した時には、プーチン大統領に「今朝はもちろん、あなたが奥様の朝食を準備なさったんでしょ?」と発言したことが、2008年「AFP通信が選ぶ世界の名言」でTOP10入りしています。 また、メルケル首相は「飛び込み台の板の上に立って、45分経過してやっと飛び込む人間」と自身の性格を分析しており、一見して非情だったり皮肉のように思えたりする発言も、熟考の末に合理的だと判断されたものであることが分かります。 メルケル首相 脱原発名言!なぜ原発推進派から転向したのか? 所属するCDUの方針通りに、原子力に対しては原発推進派として明確な態度をとってきたメルケル首相。 近年では反原発派の批判を押し切り、世界的な「原発ルネサンス」の流れに乗って、停止していた古い原発の再稼働を目指していました。 しかし、2011年3月の東日本大震災における福島原発事故を受けて、メルケル首相は「日本のできごとから分かるのは、科学的にあり得ないとされたことが起こるということだ」と語り、それまでの原発安全神話への信頼を180度転換。 「問題は私たちが変われるかどうかではなく、どれだけ素早く変化できるかどうかだ」という名言ともいえる信条の下に、同6月には連邦議会で「2022年末までに原発完全廃止」を決定しました。 あまりに唐突なメルケル首相の方針転換は「ローマ法王が突然ピルを奨励し始めるようなもの」と例えられ、「飛び込み台の~」のメルケル首相の性格とは真逆の行動のように思えるものでした。 しかし、反対派にとっては、原発がもたらす万が一の甚大な被害を、最も慎重に合理性をもって考えた上での英断だと称賛されているようです。 メルケル首相 シリア難民受け入れ批判には謝罪しない 瞬発力と度胸で世界を動かす女性の星 パレスチナ難民少女の国外退去には「全員を受け入れるわけにはいかない」と発言したメルケル首相ですが、昨今のシリア人を含む中東諸国難民の大量受け入れを表明してEU諸国を混乱させたことで批判が集中しています。 ところが、少子高齢化が進むドイツの労働力確保のため、難民受け入れに積極的姿勢を見せるメルケル首相は、豊かなドイツで経済的成功を夢見る難民たちにとってもはや英雄。 今月10日にはベルリンの難民収容施設を視察に訪れたメルケル首相に、滞在中の難民たちが駆け寄り、手持ちのスマートフォンなどで「自分撮り」をする姿も見られました。 しかし、未だ紛争続くシリア国内では、難民にすらなれない貧困層が息も絶え絶えで暮らしているのです。 それを考えると、メルケル首相の姿勢は根本を解決するものではなかったのかもしれません。 しかし、そういった批判に対して、メルケル首相は「もし緊急事態に難民に優しい顔を見せたことについて、私たちが謝罪しなければならないとしたら、そんな国は私の国ではない」と断固強気の姿勢を崩していません。 あのメルケル首相が情動的に難民受け入れ表明をしたとは考えにくいですが、それでもその瞬発力や脱原発表明の度胸は、現状を維持しようと停滞しがちな世界に一石を投じることになりました。 女性の星として、メルケル首相には2017年末の任期いっぱいまで頑張ってほしいですよね。

次の

メルケル独首相の健康は大丈夫か 体の震え続く、臆測交錯

メルケル 病気

略歴 [ ] 生い立ち [ ] 父系は。 時代の1896年に(ドイツ語ポーゼン)で生まれたである祖父ルドヴィク・カズミェルチャクがでに徴兵され、戦後に除隊したのちに定住、(の表記ではダンツィヒ)出身のヘルリント・イェンツシュと結婚、長男のホルストが4歳のときの1930年に姓を「カズミェルチャク」(Kazmierczak)から「カスナー」(Kasner)に変更した。 この祖父ルドヴィク(ドイツ語の発音ではルートヴィヒ)はだった。 アンゲラはで生まれた。 父ホルストがベルリン=ブランデンブルク福音主義教会(現)の牧師としてに赴任することになり、生後数週間のアンゲラは1954年に両親と共に東ドイツへ移住する。 母はとの教師であった。 東ドイツでは教会は反政府勢力の拠点であったが、カスナーは政府に「進歩的勢力」と見られていた会派の所属で危険視されておらず、へできる特権も与えられていた。 東ドイツで弟1人と妹2人が生まれる。 物理学者 [ ] 学校時代は付き合いは良いが、目立たない生徒であったという。 成績は非常に優秀で、中学校時代の全科目の平均評価は1. 0(最高)であり、特に と数学に優れていた。 家が宗教家のため加入義務はなかったが、 SED の下部組織である FDJ に属していた。 1973年にカールマルクス・ライプツィヒ大学(現)に入学、物理学を専攻する。 彼女はこのころへの長期自転車旅行に出かけている。 在学中の1977年に同じ学部の学生だったウルリッヒ・メルケルと結婚。 現在の姓は彼に由来するものである。 しかしこの結婚生活は4年で終わった。 1978年、優良の成績で卒業 、にある科学アカデミーに就職し、を研究する。 ここで現在の夫と出会うが、2人が結婚するのはずっと後の1998年である。 1986年、博士論文を提出して Dr. rer. nat. を取得。 としてに配置転換となる。 同年初めてを旅行。 これは審査で国家に忠実とみなされた者にのみ許される権利だった。 この頃の彼女に政治活動は見られず、SED党員でもなく反政府活動もしていなかった。 ベルリンの壁崩壊 [ ] 1989年11月9日、夕方のテレビニュースで出国のビザ規制が大幅に緩和されることを知ったが、母親に電話しただけで夜にサウナに出かけ、そして自宅に戻って来て大騒ぎになっていることに気づいて、友人とともにボルンホルム通りの検問所に行った。 国境ゲートが開いた後に歓呼の中で、西へ雪崩込む人波とともに西ベルリンに初めて足を踏み入れた。 ようやく西に入った彼女はに住む叔母に公衆電話から電話しようとしたが、公衆電話が見つからず諦めたところに、見ず知らずの西ベルリンの人の一家と出会い、その人の家の居間から叔母に電話を掛けさせてもらった。 その後、集まっていた一団で西ベルリンの繁華街クーダムに行こうということになったが、彼女は断り、東へ戻った。 後に「ここまでやって来たことだけで、私にとっては大変なことでした。 」と回想している。 この時35歳だったが、この日まで普通の一般人であった彼女の人生はこので劇的に変わった。 政界へ [ ] 東ドイツ政府副報道官時代のメルケル。 左は首相。 1990年8月 がした後に、先行きが不安になった科学アカデミーを辞職、「」の結党メンバーになる。 同党では報道官を務めた。 1990年に東ドイツで行われた最初にして最後の自由選挙でこの党は(西ドイツのとは別組織。 但し、同名の両党は再統一後合流した)とを組んでいたため、東ドイツ最後の政権で副報道官に就任した。 直前に西ドイツCDU党大会に出席し、党首で西ドイツ首相のに初めて出会う。 10月3日の統一後CDUに入党し、1990年12月2日の選挙で故郷から出馬して初当選。 初当選議員ながら、第4次コール政権の女性・青少年問題相に抜擢され、1991年1月18日に就任。 の党支部代表を目指すが、党内基盤が全くなかったため敗北。 しかしへの協力という過去が明るみに出たデメジエールの辞任を受け、後任のCDUの連邦代表代理に就任した。 次いで1993年には、ついにメクレンブルク=フォアポンメルン州の党支部代表に就任した。 1994年10月の連邦議会選挙により成立した第5次コール政権では環境・自然保護・原発保安担当大臣に就任。 前任者の環境保護政策は経済優先のCDU党内や連立相手の FDP に受けが悪かったが、メルケルは就任3か月目にテプファー以来の事務次官を更迭してこれに応えた。 なお東ドイツ時代の知人は彼女がその性向からに参加すると思っていたので、CDUへの入党に驚いたという。 ちなみに彼女の母は統一後は SPD の熱心な支持者になり、牧師である父もCDU支持者ではないという。 1998年の連邦議会選挙で歴史的な大敗を喫したコール政権が終幕を迎え、CDUは野党に転じる。 コールを継いでCDU党首に就任したの提案により、彼女は同党幹事長に就任。 1999年11月に同党のコール政権時代のヤミ献金が発覚すると、メルケルはいち早く『』紙に寄稿してコール元首相を批判 、彼から距離を取ることを党員に訴えた(その後、コールとは和解している)。 2000年2月にヤミ献金問題によりショイブレCDU党首が辞任すると、4月の党大会で承認されCDU党首に就任した。 トップのヤミ献金疑惑にショックを受けたCDUの地方党員・一般党員が、保守本流からは外れるメルケルを党首に押し上げた。 実際のところ、州首相の経験もなく、連邦議会議員団長でもなかったメルケルは連邦首相への通例のコースからは外れており、党内権力基盤も弱かった。 しかしメルケルは、その後着々と権力基盤を確実にしていく。 2000年の時点で、保守本流を代表し将来の首相候補と嘱望されていたのは、1999年にSPDの強かった「赤い」で、州首相を破ったであったが、コッホが率いるヘッセン州CDU支部自体が、2000年にヤミ献金問題の直撃を受け、全国レベルで保守陣営を代表できなくなった。 2002年の総選挙では、姉妹政党である CSU の党首兼首相が、保守陣営の首相候補となる。 1月11日に行われたその協議の際、メルケルは首相候補を諦める代わりに、総選挙後に連邦議会議員団長のポストを得るという密約があったといわれている。 メルケルは以前のように一般党員、地方党員だけではなく、旧西独出身の保守本流の政治家達も一目置かざるを得ないやり手の政治家に成長した。 これには「」と呼ばれた、元イギリス首相に比しての意味合いもある。 2人には、科学者出身・保守系・女性政治家という複数の共通項があるためである。 しかし改選前より議席を22も減らしたために、FDPと合わせても過半数には届かず、緑の党との連立協議も不調に終わったことから、SPDとの連立以外に現実的な選択肢がなくなった。 最大の争点は誰が首相になるかで、CDUは比較第一党として「メルケル首班」を譲らず、SPDは「2年経ったらシュレーダーと交代」案を持ち出して政権に執着した。 結局CDUが単独で首班を取るのと引き換えに、16ある閣僚ポストのうち半数の8をSPDに譲るという妥協が成立。 11月22日、メルケルは第8代連邦首相に就任した。 51歳での就任は2016年現在、歴代最年少である。 また二大政党が大連立を組むのは1966年 - 1969年の政権以来となった。 メルケル政権は発足当初から積極的な対露・対米外交を展開して高支持率を出し、2006年3月の3州議会選挙でも勝利して、連立政権はひとまず順調にスタートを切った。 ドイツは引き続きと諸国、特にとの友好関係を継続、将来的にはの EU 加盟を支援するが、前政権ほど積極的ではなかった。 2006年末、任期後半の目標として連邦制改革、官僚主義の打破、科学研究の振興、エネルギー政策、財政建て直し、家族政策(少子化対策)、労働・市場政策、そして最重要課題である健康保険制度改革の8点を掲げた。 メルケルの政策には果断さはなく対処的なものではあるが、就任当初はその政策実行力を不安視されたものの、国民のみならず経済界や国外からも安定した支持を得ている。 なおメルケルは、国民への政策説明に世界の国家指導者で初めてビデオ・を使用している。 2007年前半のEU、6月のドイツ・での(サミット)議長も無難にこなし、また排出量削減など環境保護政策でもイニシアチヴを発揮している。 同年8月29日に首相就任後初めて日本を訪れ、また9月23日にはドイツの首相として初めてを首相官邸に招いて会談し(会見したのはCDU党首時代以来2回目)、政府の抗議を受けた。 シュレーダー政権同様中国重視に変わりはないが、外交では一線を画し、シュレーダー政権は解禁しようとしたEUの対中武器輸出には反対の姿勢を示している。 2008年元旦、防止のため通信事業者に対する通信履歴保存義務を最初に導入した。 これは、EU データ保存指令 の実施のために、刑事訴訟法及び通信法を改正したものであった。 この立法が官報に掲載された翌日に、3万人以上の原告が抽象的違憲審査訴訟をに提起した。 原告らは、この立法がを脅かすと主張した。 また、この年メルケルはを訪問し、イスラエル議会で演説をした。 それまでイスラエル議会で演説した外国人は、大統領など国家で最高の地位にある人物のみであり、メルケルは首相という立場で演説をした初めてのケースとなった。 演説は、メルケルのであるで行われ、中にはドイツ語を聞くのは耐えられない、として議場を離れた議員もいたが、少数派だった。 SPDとの大連立を解消し、新たにFDPと連立政権を樹立することで合意。 10月28日にが発足した。 しかし2010年3月、2年前に導入された通信法及び刑事訴訟法の関連規定が連邦憲法裁判所の違憲判決によって一部無効となった。 さらに4月の財政破綻問題ではドイツが多額の財政支援を行わなくてはならなくなった。 2011年3月11日に発生したに伴うの事故により、ドイツ国内でもの機運が上昇。 推進派として稼働年数を延長する政策を採ってきた首相も、この動きを見て3月14日に計画の凍結を表明した。 しかし、ドイツ国内の不信は拡大していき、選挙で緑の党が躍進するなど与党が相次いで敗北。 5月30日には「2022年までに国内17基すべての原発を閉鎖する」という方針を示し 、へと舵を切った。 一方で、支持が低迷していた連立相手のFDPは惨敗し、全議席を失ってしまった。 メルケル本人の発言通りであれば、首相としては最後の任期となる。 2014年4月8日、EU データ保存指令についてが違憲判決を下した。 同年9月15日現在、問題が取りざたされている。 同年6月にドイツ政府はと結んでいた契約の破棄を発表している。 首相の携帯電話などを盗聴していたの要求に応じ、ベライゾンは顧客の通話履歴など膨大なデータを提供していたとされている。 しかし、の干渉は依然として続いている。 2015年には100万人を超えるのドイツへの移入の許可を行った。 そして同年12月、通信事業者に対する通信履歴保存義務が再導入された。 この件には二度も違憲判決が下っているにもかかわらずである。 ドイツは、少なくとも時代から電気通信事業になどのアメリカ資本が大量導入された歴史をもっている。 2016年1月にはを受けて、難民の受け入れについて、女性から抗議運動がなされている。 また極右政党「」 AfD の台頭を許したことから、「2015年の難民受け入れによる結果である」とロイターに報じられた。 過半数に届かず連立協議が開始されたが難航したため、メルケル政権は「権勢を落とした」「化」したとロイターやBBCなどで報道された。 2018年3月になってようやくSPDが党員投票を経て再び連立政権に入ることとなり 、3月14日にが発足した。 しかし同年10月14日のバイエルン州、10月28日のヘッセン州での州議会議員選挙でCDUは苦戦を強いられ連敗。 10月29日にメルケルはCDUの会合にて、同年12月に行われるには出馬しない意向を表明した。 首相は続投し、2021年の任期限りで政界を引退する意向。 同月28日、で行われるG20首脳会議に出席のため来日。 7月10日にもまた、の首相をに迎える式典で発作が起きた。 人物 [ ] 家族 [ ] メルケルの夫ヨアヒム・ザウアー 今の夫は教授で者のヨアヒム・ザウアー。 ザウアーは2005年のメルケルの首相就任に際しても公の場に現れなかったため、彼がを好んでいることにかけて「」 Das Phantom der Oper とあだ名された。 2007年のハイリゲンダム・サミットには姿を現し、首脳伴侶の行事に黒一点参加した。 尊敬する人物 [ ] を尊敬しており、オフィスに彼女の絵が飾られている。 衣装に関するエピソード [ ] 2006年4月、休暇先で水着に着替えている後ろ姿の写真を撮らされ、イギリスの大衆紙『』などに掲載された。 2008年4月には、訪問先のでオペラ鑑賞した際、豊満な乳房を大胆に露出した衣装をまとい、話題となった。 2009年の総選挙では、この時の衣装を選挙ポスターに使う候補も存在した。 各国首脳とのエピソード [ ] アメリカの大統領と。 2007年1月にて。 少女時代に犬に噛まれたことがある。 2007年にでのと会談中、プーチンの愛犬が乱入して彼女の足下に座った。 プーチンによれば悪気はなかったが、後に彼女が犬が苦手だと知ってメルケルに謝罪の言葉を入れている。 同年のハイリゲンダム・サミットでは、のに肩を触れられた際、驚いて肩をいからせるリアクションを取った(アメリカでは面識のある異性の肩に手をかける行為は親しみの表現として容認されている)。 2014年3月、と会談した際、古地図を贈った。 この地図は、がもたらした情報を元に描かれたもので、1735年時点でのの支配域を示している。 ・・・・は、清朝の領域外となっている。 しかし、のは、地図をすげ替え、贈呈されたものとは違う古地図を掲載し、報じた。 サッカー [ ] かなりの好きであり、「12番目の選手」を自認している。 自国開催となったでは全試合をスタジアムで観戦している。 2008年のでもまで駆けつけて観戦したことから、「本職を疎かにしている」と野党から批判されたこともある。 また、戦でファウルで退場処分となった、を次の試合の観戦に同席させ、説教をしたこともある。 では、会場で英首相とドイツ対戦をテレビ観戦。 その際、のゴールがノーゴールと見なされた、いわゆる「世紀の誤審」と呼ばれるゴールに際しては、「明らかにゴール。 ごめんなさい」とキャメロン首相に言葉をかけた。 準々決勝のドイツ対戦では、急遽に駆けつけて大統領とともに観戦した。 では、ドイツ代表の初戦の対ポルトガル戦を観戦しに現地に赴いた。 これにはを使用するなど、多額の費用が掛かったために野党から批判された。 ドイツ代表が決勝に進むと、来賓として大統領と伴に再び観戦に赴き、優勝に立ち会った。 このときには勝利に沸く選手らを労うために、ロッカールームを訪れ、選手らのに応じている。 なおメルケルがスタジアム観戦した12試合の成績は、11勝1敗であり「勝利の女神」とも。 表彰 [ ]• 、、から名誉博士号。 2008年1月、大十字章受章。 その他大十字章など、国外からの叙勲多数。 2008年には市からを贈られた。 2006年以降、『』誌上で「世界で最も影響力のある女性」に選ばれている(2010年は4位。 それ以外は1位(2015年現在)。 表彰ではない)。 の2015年度に選ばれる。 批判 [ ] 緊縮財政を強要 [ ] アンゲラ・メルケルはにを要求する。 やその他南欧諸国への緊縮要求はその典型である。 2015年7月に、らがメルケルにを出し、ドイツがギリシャに強いる緊縮財政を停止するよう求めた。 だがメルケルはピケティらの要請には応じなかった。 は、ギリシャには減免が必要だとしていたが、メルケルは応じなかった。 連立を組むの党首は、日頃からメルケルに緊縮財政をに押し付けないように助言していた。 メルケルがフランスに緊縮財政を強要した結果、極右政党のが台頭するようになったと、ガブリエルは述べている。 メルケルに限らず、ドイツ国民一般に財政均衡主義の傾向があると言われる。 平均的ドイツ人にとって、浪費は罪深いことで債務返済は道徳的義務なのだとされる。 ノーベル賞受賞者は、ドイツは他国にを押し付け、緊縮財政を強要する傾向があると述べる。 移民・難民問題 [ ] アンゲラ・メルケルはドイツで処理も出来ないほどの 多くの ・を歓迎し欧州に流入させておきながら、2016年3月にはドイツが欲しいと思わない移民をEUの他の加盟国が受け入れるべきと主張している。 2015年8月メルケルは多くの難民を歓迎しドイツに受け入れる方針を示した。 メルケルは「ドイツは助けが必要な人を助けます。 他人の尊厳に疑問を投げかける人や、法的・人的助けが求められる状況で援助に前向きでない人などを ドイツは 容認しません」などと述べ、大規模の難民受け入れに積極的な姿勢を示す。 それを聞きつけた難民・移民らが一斉にドイツを目指した。 そして8月下旬ドイツはを停止しシリアからの難民がドイツで難民申請できるようにした。 ドイツ国内でも移民に反対する動きはあったが、「右翼の過激派とネオナチがをしているのは本当に不愉快です」とメルケルは述べた。 多くのEU加盟国が難民の流入に拒否反応を示す中、ドイツだけは食料や衣類を難民に寄付し難民申請が終わるまでドイツに居住させることに賛成した。 ドイツ政府は2015年度9月上旬の段階で80万人もの難民を受け入れ、必要があればさらに受け入れるとする声明をだした。 「ドイツが多くの外国人にとって希望の国になっていることが嬉しいです。 これは私たちの国の歴史観にとってとても価値あることです。 」とメルケルは述べた。 9月ベルリン郊外にある難民の家を訪れ、「この方達の社会統合は子どもを通じて行われるでしょう。 子どもはドイツ語をすぐに習得しますから。 そして多く の難民 がドイツ語を学びたいと思うようになってほしいと思います。 」などと述べた。 結局ドイツは2015年に約110万人もの難民を受け入れた。 その難民の多くは北アフリカと中東出身だった。 その大晦日ケルンで集団性的暴行事件が発生し、ドイツの多くの若い女性が被害にあった。 「」も参照 2016年1月下旬の段階で既に900件近い被害届が出されており、そのうち約400件は性的暴行の被害届である。 2月には移民に関してメルケルが非常に大きな過ちを犯したと述べた。 もし移民問題が直ちに賢明にそして全力で処理されなければ、欧州は想像できないほどの大惨事となるだろうとトランプは警告した。 トランプによる警告から約2週間後、難民13万人の所在がわからなくなっていることドイツ政府が認めた。 行方不明となっている難民申請者のなかにイスラム過激主義者や犯罪組織の者が含まれている恐れがあり、どこかに不法潜伏している可能性がある。 メルケルは表向きは国境開放政策を唱え続けているが閣内は移民流入を遮断する方向に舵を切り始めた。 が国境閉鎖の計画を練るよう官僚に指示し、ジグマール・ガブリエルは国境閉鎖した場合の経済への影響を精査するよう要請した。 3月にメルケルは移民がドイツに来て難民申請するのを許可しない方針を示した。 メルケルは「移民はギリシャで登録した後にEU加盟国に分配されなくてはならない。 EUの特定の国でを取得したいなどと言う権利は難民には無い」と述べた。 そして難民・移民問題を解決するためにに対しては大幅な譲歩を行い、シリアからの難民の世話をさせるためトルコに60億ユーロの資金提供を行った。 加えてトルコのEU加盟を加速させるような譲歩も行った。 トルコ国民はシェンゲン域内をビザ無しで移動できる権限を得ることになるだろう。 2016年7月24日、ドイツ南部の都市にて21歳のシリア難民がで女性1人を殺害しその他2名に傷害を負わせた。 メルケルは依然として、メルケル政権の難民受け入れ政策とテロリズムとはつながりが無いと主張している。 関連項目 [ ]• 脚注 [ ] []• が建設される1961年までは、東西ドイツ間の移住は比較的容易であった。 フランク・リースナー著 菅野智明監修 生田幸子訳『私は東ドイツに生まれた』2012年 東洋書店 P171• 東ドイツで必修科目だったロシア語に堪能であることは、東ドイツに滞在経験もあり、ドイツ語が達者な・現との関係にも好影響を与えているとみられる [ ]。 当時の大学は5年制で学士号とか修士号のような制度はなかったが、対外的には修士号相当とされていた。 川口マーン恵美「ベルリン物語」241P及び 246-247P参照• 『そしてドイツは理想を見失った』、2018年、55頁。 2006, pp. 54-63. 「」、2011年3月15日。 「」フランス通信社、2011年5月31日。 Judgment of the Court Grand Chamber of 8 April 2014. Wikileaks• Dezember 2015 BGBl. I S. 2218. メルケル独首相、滑り落ちる王冠の皮肉,BBC,2017年11月23日• bloomberg. 2018年3月4日. 2018年3月16日閲覧。 CNN. com. 2018年3月14日. 2018年3月16日閲覧。 2018年10月29日. 2018年10月29日閲覧。 2018年10月29日. 2018年10月29日閲覧。 2019年6月28日閲覧。 「」フランス通信社、2009年8月11日。 2009年10月23日閲覧。 CNN. 2016年1月13日. 2017年6月12日閲覧。 2014年4月6日. の2014年4月6日時点におけるアーカイブ。 2014年6月14日閲覧。 産経ニュース、2010年6月28日• サーチナ、2010年7月1日• なお、この時には次回大会開催国の元首としてブラジル入りしていたロシアのプーチン大統領とウクライナ情勢について首脳会談を行っており、外交も行っている。 ( 2014年7月14日)• 2014年7月14日8時13分• Piketty et al, The Nation, Europe, 7 July 2015• Inman and J. Rankin, The Guardian, Business, 13 July 2015• Evans-Pritchard, The Daily Telegraph, Finance, 13 Jul 2015• Oliveira, Politico, 11 Dec 2015• Legrain, Jordan Times, 14 Nov 2015• Krugman, The Conscience of a Liberal, The New York Times, 29 Aug 2014• Huggler, The Daily Telegraph, Europe, 4 Sep 2015• Holehouse, The Daily Telegraph, 24 Aug 2015• Yohannes, The Washington Post, 10 Sep 2015• RT, 26 Feb 2016• Hall, The Daily Telegrpah, 24 Jan 2016• Samuel, The Daily Telegraph, 10 Feb 2016• Huggler, The Daily Telegraph, 26 Feb 2016• Huggler, The Daily Telegraph, 28 Feb 2016• Thomas, The Wall Street Journal, 1 Mar 2016• Weise, The Daily Telegraph, 24 Jul 2016• The Daily Telegraph, 19 Aug 2016 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 アンゲラ・メルケルに関連する および があります。 (ドイツ語)• (ドイツ語) (英語) ウィキクォートに に関する引用句集があります。

次の

ドイツのメルケル首相はアドルフ・ヒトラーの実娘って本当?生い立ちは?

メルケル 病気

これは、典型的な症状である身体の震えに由来するが、フォレ族ではこの他に罹患者が病的な笑いを見せることから「笑い病」としても知られている。 兆候と症状 [ ] 症状は生理的なものと神経的なものが現れ、最終的には死に至る。 症状は体幹の失調、それに先立つ頭痛、関節痛、脚の震えである。 震えはほとんどの罹患者に現れる。 は5年から20年、発症後の臨床病期は平均12ヶ月。 クールー病の症状は、3段階のステージに分かれる。 歩行が可能な第1ステージでは、姿勢や歩行が不安定になり、筋肉の制御が衰え、震え、発音障害やどもりが見られる。 第2ステージでは、介助なしでは歩行が出来ず、筋の協調運動に障害を抱えることで運動失調をおこし、激しい震えが見られる。 感情が不安定で憂鬱になり、散発的に制御できない笑いも併発する。 このような症状にもかかわらず、腱の柔軟性は保たれている。 最終段階となる第3ステージでは、介助なしでは座ることが出来ず、重度の運動失調(筋の協調運動が不能となる)、会話が出来なくなり、、嚥下障害、周囲の状況に反応しなくなる、潰瘍の発生が見られる。 通常、やにより発症後3ヶ月から2年で死亡する。 原因 [ ] 通常、罹患者は葬儀に際して遺体を食した者である。 パプアニューギニアの一部では、クールー病によって死亡した者をばらばらにして食する習慣があった。 女性がこの儀式の主な参加者であり、脳を子供や老人が食したため、女性、子供、老人の罹患者が多数となった。 クールー病はによって引き起こされ、との関係があると考えられている。 プリオンによる伝染性の病気であるが、流行の発生がクロイツフェルト・ヤコブ病罹患者の遺体を含む食人によるものであることは、例えば一般的なが示すような、いくつかの証拠が存在している。 伝染 [ ] 1961年、オーストラリアの ()は、人類学者のシャーリー・リンデンバームを伴って大規模なフォレ族のフィールドワークを行った。 彼らの歴史研究により、1900年前後に、フォレ族の生活圏の端に存在した一人の自然発生したクロイツフェルト・ヤコブ病罹患者が、クールー病の根源であることが推測された。 二人の調査により、フォレ族の葬儀習慣が急速かつ容易にクールー病の拡散を招いたことが明らかとなった。 フォレ族はしばしば家族を埋葬し、数日経過して蛆が群がった遺体を掘り起こしてから解体し、蛆と共に遺体を食していた。 が明らかにするところでは、女性と子供の感染率が男性の8倍から9倍に達するが、その原因はフォレ族の男性が食人を行うことは、戦闘において自らを弱めると考えられていたのに対し、女性や子供はプリオンが集中する脳を含む病死した遺体を食する機会が多いことが原因としてあげられる。 また、女性や子供がより感染しやすい強い可能性としては、遺体の洗浄が女性や子供の仕事であり、しばしば傷口を開いたり、切断する作業を行っていたことが考えられる。 プリオンの経口摂取が病気を引き起こすとはいえ 、高確率で伝染するのは皮下組織にプリオンが達した場合である。 オーストラリア植民地警察とキリスト教宣教師の努力によるの終焉に伴い、アルパートの調査では1960年代半ばにフォレ族のクールー病が既に減少していたことが示されている。 だが、潜伏期間の中央値は14年であり、遺伝的に活発な場合は40年以上潜伏したケースが存在することから、数十年間罹患者が現れた。 最後の罹患者が死亡したのは、2005年のことである。 免疫 [ ] のサイモン・ミードのグループが、パプアニューギニアでクールー病の流行から生存した人の遺伝学及び臨床学的評価を行った結果、G127Vと呼ばれるプリオン蛋白遺伝子を保有していることが明らかとなった。 この発見の影響として、住民に対する急速なの形跡を含めて議論が引き起こされた。 2015年、ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンのジョン・コリンジのグループにより、G127Vをマウスに移植したところ、クールー病とクロイツフェルト・ヤコブ病に対する抵抗を示し、同時にフォレ族が曝露された経験の無いに対しては有効ではなかったことが発表された。 歴史 [ ] フォレ族のクールー病の最初期の記録の一つは、オーストラリアの行政官がと低地の州を1953年から1959年にかけて探検した時の記録である。 8(1954年1月13日から2月20日)に記録された。 「死の最初の兆候は全体的な衰弱であり、ついで虚弱となり立つことが出来なくなる。 犠牲者は彼女の自宅に引きこもる。 彼女は少量の食物を食べることは出来るが、ひどい震えに悩まされる。 次の段階では犠牲者は寝たきりとなり、食事を取れなくなり、ついには死に至る」 同じ報告書でフォレ族の食人についても報告されている。 1950年代末には、東部山岳州の ()の南部フォレ族に広く伝染している病の全貌が認識された(報告者不詳)。 人類学者の ()と ()夫妻は、1951年から1953年にかけてフォレ族や(Usurufa)と共にあり、クールー病を記録している。 ルーテラン・メディカル・サービスズのチャールズ・O・プファーは、現地人と同行し、オーストラリア当局に病気についての報告を行っている。 1955年に着任した地域の医療担当官であったヴィンセント・ジガスは、診察を開始し、血液標本と脳の組織をメルボルンへと送った。 1957年、のが加わった。 1968年、研究は終了し病院は閉鎖された。 ガジュセックの研究は、マイケル・アルパートとの国際研究の一環として行われた。 アルパートは1960年代半ば、11歳でクールー病によって死亡した少女から採取した脳組織をガジュセックに送った。 組織は、感染物質と共に2頭のチンパンジーに投与された。 2年後、1頭のチンパンジーがクールー病を発症、未知の感染因子がバイオマテリアルを通じて感染することと、霊長類の種を越えて感染したことを実証した。 続いて ()が、ニューギニアで1960年代末から1970年代初頭の大半を費やして 、との関連性についての調査を行った。 フィールドは、疾患ととの類似性に注目したが、これは感染プロセスがホストの分子構造の再配列に依存する可能性の観察を含むものであった。 この観察は、後にプリオン仮説と呼ばれることになる仮説につながるものであった。 1976年、ガジュセックはとともに、を受賞したが 、受賞理由にはクールー病がチンパンジーへ感染することを実証したことも含まれていた。 これは、この種類のが伝染性を有することを実証した最初のケースであり、研究を前進させる大きなステップとなった。 歴史上クールー病は、人間のプリオン病として唯一流行したことが知られているものであり、クロイツフェルト・ヤコブ病と牛海綿状脳症に対する重要な識見を与えるものである。 出典 [ ]• Wadsworth; Susan Joiner, Jacqueline M. Linehan, Melanie Desbruslais, Katie Fox, Sharon Cooper, Sabrina Cronier, Emmanuel A. Asante, Simon Mead, Sebastian Brandner, Andrew F. Hill, John Collinge 2008-03. 105 10 : 3885—3890. Lindenbaum S November 2008. Philos. Trans. Soc. Lond. , B, Biol. Sci. 363 1510 : 3715—20. 2015年11月14日閲覧。 eMedicine 2009年4月13日. 2016年12月6日閲覧。 Scott, Graham 1978. 2, 6: 'trembling'. 例: Nicholas Daniloff 1961年2月20日. The Milwaukee Sentinel. 2015年11月14日閲覧。 2015年11月14日閲覧。 Collinge J; Whitfield J; McKintosh E 2008-11. Philosophical Transactions of the Royal Society B: Biological Sciences : 363 1510 : 3725—39. 2009年7月23日閲覧。. メルクマニュアル医学百科 家庭版. 2015年11月14日閲覧。 2015年11月14日閲覧。 Collinge J; Whitfield J; McKintosh E June 2006. Lancet 367 9528 : 2068—74. 医学看護健康学部 2009年. 2015年11月14日閲覧。 Kuru: The Science and the Sorcery Siamese Films, 2010• 1997. 銃・病原菌・鉄. ニューヨーク: W. Norton. 208. Liberski, P. 2009. Experimental Gerontology. Gibbs CJ, Amyx HL, Bacote A, Masters CL, Gajdusek DC August 1980. Infect. Dis. 142 2 : 205—8. Mead S, Whitfield J, Poulter M, Shah P, Uphill J, Campbell T, Al-Dujaily H, Hummerich H, Beck J, Mein CA, Verzilli C, Whittaker J, Alpers MP, Collinge J November 2009. 361 21 : 2056—2065. Maggie Fox 2009年11月18日. Reuters. 2009年11月30日閲覧。 朝田哲明 2009年12月2日. ケアネット. 2015年11月14日閲覧。 Medical Research Council 2009年11月21日. Science Daily online Science News. 2009年11月22日閲覧。 Nature ハイライト. 2015年6月25日. 2015年11月14日閲覧。 International Journal of Current Trends in Pharmaceutical Research 2 : 405-416. 2014. 18—23. 2016年12月5日閲覧。 Anderson 2008-11-27. Philosophical Transactions of the Royal Society B: Biological Sciences ロンドン: 王立協会 363 1510 : 3675-3678. 2015年11月19日閲覧。. 1886-1986, the Lutheran Church in Papua New Guinea by Herwig Wagner and Hermann Reiner• 2010年12月19日閲覧。 2015年5月1日時点のよりアーカイブ。 2015年11月19日閲覧。 2015年11月14日閲覧。 Field, EJ 7 Dec 1967. J Neurology 192 3 : 265—274. Field, EJ Feb 1978. Age Ageing 7 1 : 28—39. 2015年11月14日閲覧。 NobelPrize. org. Nobel Media AB. 2013年6月20日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• MSDマニュアル プロフェッショナル版.

次の