ドコモ ギガホ キャンペーン。 ギガホ2/ギガライト2はお得?変更するべきなのか?

ドコモが「ギガホ増量キャンペーン2」発表、5月から“ギガホ2”にのみ適用

ドコモ ギガホ キャンペーン

ドコモは5月1日から、毎月使えるデータ容量を60GBまで増量する新キャンペーン「ギガホ増量キャンペーン2」を実施すると発表した。 合わせて、現在提供している同様のキャンペーン「[」を、4月30日で終了する。 「ギガホ増量キャンペーン」は、2020年1月1日から同社料金プラン「ギガホ」契約者向けに提供しているキャンペーン。 「ギガホ」では通常で、毎月30GBの容量が使えるが、キャンペーンとして30GBを増量し、最大60GBのデータ量が使える。 終了時期は告知されていなかったが、今回、2020年4月30日に同キャンペーンの終了が案内された。 代わりに発表されたのが、2020年5月1日からスタートする「ギガホ増量キャンペーン2」だ。 内容はこれまでと同じく、従来の利用データ量が増量され、最大60GB容量まで通信できるというもの。 ただし対象は、2019年10月1日以降受付分の「ギガホ2」プランに申し込んだユーザーとなり、「ギガホ2」の利用者にはキャンペーンが自動適用されるが、2019年9月1日以前受付分の「ギガホ」利用者は対象外となる。 ギガホ増量キャンペーンとギガホ増量キャンペーン2の概要(キャンペーンサイトより)• ギガホとギガホ2の料金比較。 大きな違いは違約金の額で、ギガホ契約者は定期契約していた場合9,500円の違約金が必要だが、ギガホ2では1,000円となる。 また、ギガホ2では定期契約なしの月額料金がギガホより安い ドコモによると、同社は請求書などでこれまでも「ギガホ」や「ギガホ2」を使い分けていたが、キャンペーンのサービス名として正式に使用するのは今回が初という。 「ギガホ増量キャンペーン2」では、受付時期によって対象が変わるため、2019年9月1日以前受付分を「ギガホ」、2019年10月1日以降受付分を「ギガホ2」と表記した。 キャンペーン対象外となる「ギガホ」ユーザーは、「ギガホ2」に申し込むことで引き続き60GBのデータ容量を利用できる。 「ギガホ」で定期契約していたユーザーは、「ギガホ2」に申し込んでも当初予定の満了月まで解約しない場合は違約金がかからないが、満了月前月以前に解約すると9,500円(税別)の違約金が発生するため、注意が必要だ。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

ギガホ2/ギガライト2はお得?変更するべきなのか?

ドコモ ギガホ キャンペーン

ご注意事項• 対象料金プランの月額基本使用料が日割り計算される場合には、「ギガホ割」の割引額も日割り計算となります。 対象外料金プランへの変更、電話番号保管のお申込みなど、割引適用条件を満たさなくなった場合は、「ギガホ割」は廃止されます。 月途中に割引が廃止された場合であっても、廃止月まで割引を適用します。 ただし、月途中に割引対象外料金プランへ変更された場合など、当該月の基本使用料として割引対象外料金プランの料金が請求される場合には、その月のご利用料金に「ギガホ割」は適用されません。 「ギガホ割」が廃止された場合、受付期間中であっても再度適用することはできません。 「ギガホ割」「はじめてスマホ割」両方の条件を満たす場合、両割引が重畳適用となります。 既に他の割引サービス、キャンペーンを適用中の場合など、「ギガホ割」を適用できない場合があります。 本割引のお申込み終了時期は未定です。 終了する場合はドコモのホームページへの掲載など、当社が適当と判断する方法によってお知らせします。

次の

ドコモ、ギガホの60GB増量キャンペーンを4月末終了へ

ドコモ ギガホ キャンペーン

変えないほうがよかったり、変えるときの注意点を今回はまとめていくよ。 現在のプランより安くなる• 現在のプランの方が安い 単純にこれだけですが何がポイントになるのか解説します。 dカードはドコモが発行しているVisaまたはMasterのクレジットカードで年会費0円なので基本的にデメリットはありません。 月々の料金が高くなるなら無理に変える必要はありません。 申込みは• でのオンライン手続き• インフォメーションセンター 151• ドコモショップ店頭 でのいずれかで可能です。 今からプラン変更をしてすぐに解約しようと思っても、即時で安くならないので気をつけましょう。 解約をしなければ違約金は発生しないので、無理に高いプランにすると無駄な料金を払ってしまうことになります。 例外として、次回更新月から数ヶ月で解約や乗り換えをする予定があるなら変えてもいい程度に考えておきましょう。 適正化どうかの確認はを利用すると割と正確な結果が出ます。 つまり最初から解約金が1,000円になるため、気に入らなければ乗り換えや解約がしやすくなっています。 しかし、短期解約は次回以降ドコモを契約できなくなる恐れがあるため注意が必要です。 つまりキャリアを行ったり来たりすれば得だったわけで、それを短期間に繰り返すと契約不可になりました。 「ドコモ 短期解約」などで検索するとでてきますが、特別な理由がない以上は短期解約は控えましょう。 大まかに下記7つは熱いキャンペーンなので必見です。 公式サイトへのリンクを貼っていますが、別途記事にまとめているものをその下で紹介します。 Amazonプライムはこちらの記事でまとめています。 まとめ• プラン変更の場合は更新月をすぎるまで違約金は9,500円• 違約金が1,000円、dカードを支払いにしていれば0円なので乗り換えしやすい• 短期で乗り換えを繰り返すことはNG 今まで自分でプランを最安になるよう組み込んでいなければ安くなる可能性もあるので一度診断をしてみるといいかもしれません。 格安SIM等に乗り換えを検討している方は現在の更新月に注意しましょう。

次の