高速 道路 コロナ。 高速道路無料化の政府・観光業・コロナが話題

2020年ゴールデンウィーク期間における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図るための取組み強化について ~休日割引を適用しないなどの取組みをおこないます~

高速 道路 コロナ

スポンサーリンク 新型コロナウイルスの感染が拡大していますね。 2020年2月22日 土 には、 名古屋高速道路公社の料金収受会社に勤める男性事務員が新型コロナウイルスに感染したとの報道も! これを受けて名古屋高速道路は一部の料金所を一時閉鎖したと発表しました。 コロナウイルスに感染した人がどんな職業についているかで、私たちの生活にも様々な影響が出ると実感した事例ではないでしょうか。 一時閉鎖とはいってもいつまで閉鎖するのか気になりますよね。 またETCは使えるのかやどの料金所が閉鎖されたのかなど詳細も知りたいところです。 そこで今回は、「 名古屋高速|コロナ感染で閉鎖はいつまで?ETCや料金所についても!」と題して、 名古屋高速道路の閉鎖はいつまでかかるのかや、ETCや料金所の詳細について調べていきたいと思います。 サラッと読むための目次• 名古屋高速道路の閉鎖はいつまで? 名古屋高速道路の閉鎖期間は、具体的に発表されていません。 ですが、個人的には 最低2週間はかかるのではないかと予想しています。 今回、コロナウイルスの感染が確認されたのは、料金収受会社に勤める男性事務員でした。 この男性は料金所には勤務していなかったものの、他の収受員との濃厚接触がありました。 その数なんと 52人!! 彼らは自宅待機し経過観察となりましたが、感染している可能性は高いですよね。 今回、料金所が閉鎖された理由の一つが 人員不足です。 一気に52人もの人員が抜けたら、通常通りに業務を行うことは難しいですよね。 コロナウイルスの潜伏期間は7〜10日と言われており、大体2週間程度の健康観察が行われることが多いですから、この期間は閉鎖されるのではないかと思います。 また、感染者が増え、人員の補充ができない場合はさらに閉鎖期間が長引くことも考えられます。 こういった事例が他にも出ないとは限らないので、インフラに大きな影響が出る前に対策を考えて欲しいですね。 名古屋高速道路の閉鎖した料金所はどこ? 2月22日(土)に閉鎖した料金所は 5つです。 東海新宝入口 ETCは使える? 閉鎖された6つの料金所ですが、 ETCも使うことはできません。 おそらくETCを利用して不具合が発生した時に対応することができないため、利用自体を制限したものだと思われます。 普段からこの区間を利用していた人にとっては不便を感じざるを得ませんが、こうなっては仕方ありません。 感染が広がらずに、1日も早く閉鎖が解除されることを祈ります。 名古屋高速のコロナ感染への反応 インフラへの影響が出た今回のコロナ感染の事例を受けて、SNSでは様々な反応が見られました。 名古屋の都市高速で料金所が一部閉鎖になるようです 理由は職員がコロナに感染したことによる濃厚接触者の隔離で人員不足のため あと、鉄道会社も人員不足が起きた時のために減便の検討をし始めたようです。 車に乗っていれば人と接することもなく、マスクをしなくても安心だと思いがちですが、こういった料金所でのやり取りで感染する可能性もあるのです。 また手渡しで現金のやり取りなどが行われたとしたら、お札や小銭が媒体となってコロナウイルスを運んでしまうこともありえます。 外出するときはどんなところでもマスクを着用することや、こまめに手をアルコール消毒することは本当に大切ですね。

次の

首都高速道路の料金所収受員の新型コロナウイルス感染について|企業情報|首都高速道路株式会社

高速 道路 コロナ

そのための権限は特措法によって政府に付与されている。 安倍総理と政府には新型コロナ危機に対処するためのリーダーシップとその前提たる戦略が決定的に欠けている。 — 小西ひろゆき (参議院議員) konishihiroyuki 全国知事会は23日、新型コロナウイルス感染拡大防止の提言をまとめ、政府に提出した。 大型連休中に都道府県境を越えた人の移動を最小化するため、国が管理する道路の通行規制や駐車場の利用禁止などの特例措置を講じるよう求めた。 飯泉嘉門会長(徳島県知事)は同日のテレビ会議による国との意見交換会で、「国民大移動と言われる大型連休で人が接触する機会の8割低減を国とともに達成していきたい」と語った。 提言には、各都道府県の休業要請に応じた事業者に支給される協力金を非課税にすることや、国による業界団体への休業協力の働き掛けなども盛り込んだ。 西村康稔経済再生担当相は「(7日の)緊急事態宣言から2週間経過し、いよいよ取り組みの成果が問われる時期に来ている」と強調した。 会議終了後、記者団の取材に応じた飯泉氏は、通行規制について「通行遮断まではいかないが、注意喚起や駐車場の利用禁止など、できる範囲の手段を活用する」ことだと説明。 西村氏は国土交通省に伝えると応じたという。 yahoo. 手ぬる過ぎる。 休みの度に〝出掛けられる先〟探してノコノコ出歩く連中止めるには災害対策基本法と道路交通法の応用で少なくともGW期間だけは営業ナンバー車を除く本拠地以外の自動車の走行を禁止すればいい。 現に東日本大震災の時は緊急車両や許可車両以外には通行制限があった。 車のナンバープレートを活用し、検問するもよし、Nシステムで監視するもよし、ン十万円単位の罰金とればいい。 医療崩壊を食い止める為にも特に1都3県はそれぐらいやらないとGW後に感染者も死者もまた増加する。 「(7日の)緊急事態宣言から2週間経過し、いよいよ取り組みの成果が問われる時期に来ている」 しかも答えもう出てるし。 成果なんか何一つないですよ。 ただ困窮者と感染者と死者が増えただけ、医療現場の方々の心と体の負担が増えただけ。

次の

高速道路の3月交通量「前例ない落ち込み」 新型コロナ影響 SA・PAでは時短営業も

高速 道路 コロナ

新型コロナによる肺炎患者は抑制されるどころか、世界各地で感性拡大が止まらないが、国内の感染状況については、厚生労働省がホームページで毎日更新。 各紙も社会面で掲載しているが、3月25日午後11時の時点での国内感染者はクルーズ船・チャーター便を含めて2019人に達している。 都道府県別では北海道を抜いて東京が感染者トップに躍り出たが、ほかには愛知、大阪、兵庫と続く。 一方、岩手、山形、富山、島根、鳥取、鹿児島の6県は依然として感染者ゼロ。 不謹慎ながらもネット上では春の大会が中止になったセンバツ高校野球ではないが、"ベスト4"に残れる安全・安心に暮らせる県はどこかなどと、そんな予想の書き込みもあるほどだ。 そんな中、少し時期尚早のようだが、終息後の経済対策の具体的な議論も始まったという。 きょうの産経によると、都市部と地方を結ぶ高速道路を無料化し、感染拡大や東京オリンピック・パラリンピックの延期決定などで深刻な打撃を受けている地方の観光業を支援するそうだ。 政府はすでに東日本高速道路(NEXCO東日本)など各社へ打診。 財政措置の枠組み次第では、首都高速道路でも無料化が実現する可能性があるという。 高速料金の割引についてはリーマンショック後の景気浮揚対策の一環で、ETC搭載車に限り「土日祝日1000円乗り放題」を実施したことがあったが、マイカー族が休日に集中して大渋滞を引き起こした悪しき例もある。 おそらく、今回も1~2年程度の期間限定とはなるだろうが、それがバカ高い高速料金が終日無料になれば、少なからず地方経済回復の波及効果は期待できるだろう。

次の