英検 1 級 2 次。 英検®︎1級二次試験の面接を一発で突破する秘策とは?

元英検面接官が明かす。準1級・1級の二次試験を突破するためのポイント。

英検 1 級 2 次

だいたい60%とれれば合格かー まずは、問題内容を、簡単にみていきましょう。 それぞれの問題で 「英会話能力は求められていない」ことを理解してください。 イラストを見て、その状況をナレーションする 4コママンガのようなイラストを見て、流れに沿って、英語で状況を説明するという問題です。 日本英語検定協会: 面接官との意見のやり取りなどはなく、ただ状況を英語で説明するだけです。 (だから簡単だ、ということではなく、英検準1級の面接では会話能力は求められていない、ということの説明です。 ) イラストに関連した質問に答える 多くの場合、 「〇番目のイラストを見てください。 もしあなたが、この女性・男性だったらどう思いますか?」 といった内容で、 自分の考えを述べるのみです。 その考えを受けて、 試験官がさらに質問を重ねてくるということはありません。 会話のキャッチボールはなく、 言いっぱなしということですね。 イラストのトピックに関連した質問に答える たとえば、イラストのトピックが日本の働き方に関するものだったとしたら、「日本企業は、有休を強制的に取得させるべきだと思いますか?」 といった内容の質問があり、それに答えます。 むずかしい質問ではありますが、 重要なのは、ここでも、自分が述べた意見について、 さらに面接官が質問を重ねてくる、ということはないということです。 こうやって箇条書きにすると、頭がスッキリ整理できますね では、 これら求められていることに対して、どうやって対策をすればいいのか。 それをこれから順番に説明していきますね。 イラストのナレーション対策 4コマ漫画のようなイラストを見て、状況を英語で説明する問題です。 1分間の準備時間を与えられたあと、 2分間でナレーションを行います。 日本英語検定協会: この問題を攻略する ポイントは• イラスト中に書かれている英文はすべて使う• 時制は「過去形」もしくは「過去進行形」を使う• 登場人物の行動、感情にフォーカスする の3つです。 この3つを意識して練習すれば、かならず合格レベルに達することができます。 詳しく説明します。 はい、具体的にお願いします! イラスト中に書かれている英文はすべて使う ナレーションでは、いかに与えられた2分を使ってイラストの内容を説明できるかが勝負です。 たぶん、慣れないうちは• 言葉が出てこず、2分間がやたらと長く感じられる• 逆にたどたどしく英文を組み立てているうちに時間切れになる という感じで、はがゆい思いをすると思います。 こういう状態の方は、まず、 イラストにすでに書かれている英文をすべて使うことを意識してください。 自分なりの「 ナレーションのきっかけ」をもつことができるので、とても有効です。 さきほどのイラストを例にあげると• central station• the next week• no smoking while walking• six months later• smoking area• fine:1000yen• a few days later• smoking aera と、これだけの単語が書かれているので、 どんどん使わせてもらいましょう。 どのように使うのかは、このあと参考に紹介しますね。 時制は「過去形」もしくは「過去進行形」を使う ナレーションでは、すべて 過去時制を使うようにしましょう。 過去時制をつかう、と さらに、イラストの内容に合わせて 「過去形」「過去進行形」を使い分けることで、より的確なナレーションをすることができます。 先ほどのイラストで言うと、 1枚目は、女性がセントラルステーションを「 歩いていた」とき、と 過去進行形を使い、 2枚目では、歩きたばこ禁止キャンペーンに「 参加した」と 過去形を使う、といった感じです。 登場人物の行動、感情にフォーカスする ナレーションを行う際は、「 漠然と目に付いたものを英語にしていく」というやり方では、 「うまくできる時」と「できない時」にバラつきが生まれてしまい、ただでさえ緊張する本番でのパフォーマンスが、 不安定になってしまいます。 じっさい、先ほどの例ではどうなるか、以下に参考に載せておきますね。 女性が「 central station」を歩いていた時、前を歩いていた男性のタバコの火が服に当たり、すこし服が焦げた。 彼女は、危ないと思った• 「 the next week」、(先週の出来事がきっかけで)その女性は「 no smoking while walking」という活動に参加した。 「 six months later」、彼女は「 central station」に「 smoking area」がつくられているのを見た。 タバコを吸ったら「 fine」として「 1,000yen」とられるという看板もあった。 それを見て彼女は、すばらしい取り組みだと思った。 しかし、「 a few days later」、彼女は「 smoking area」にタバコを吸う人がたくさんいるのを見た。 煙が道にまで流れていた。 道を歩く人々は困っていた。 といった感じです。 もちろん、決まった正解などはありませんが、 多少たどたどしかろうが、このように 「行動」+「感情」を拾っていけば、じゅうぶん合格レベルのスピーキングができます。 POINTナレーションでは、「行動」+「感情」を話していけば合格レベルに到達できる 英語で自分の意見を述べるポイント 英検準1級の二次試験では、社会問題に対するあなたの意見を述べることを求められます。 「社会問題に対する自分の考え」なんて言うと難しく感じますが、 冷静になって思い出してください。 二次試験の勉強を始めているということは、あなたはすでに一次試験を合格している(または合格の見込みがある)わけですよね。 その一次試験では、 社会問題に対するあなたの意見を英作文したはずです。 その力があれば、二次試験(スピーキング)の合格の力はもう十分に持っているのです。 というのも、 二次試験では 「英作文(ライティ ング)の知識」をそのまま活用できるんです。 できそうな気がしてきた! 唯一、 英作文と違う点は、ある程度の 瞬発力が求められるということです。 この瞬発力については、二次試験対策として、しっかり練習しておきましょう。 英検準1級の二次試験対策は過去問で 二次試験対策用の参考書なども多く出ていますが、 今回お話したセオリーを理解しておけば、あとは 過去問を使って練習するだけで基本的には合格ラインまでいけるはずです。 過去問以外の書籍としては、 定番である「 旺文社の英検二次試験対策本」がやはり丁寧にまとまっています。 ただし、 回答例である英文の内容のレベルがやや高い印象を受けるので、「こんなに話せない…」と不安になってしまう可能性もあるのかなと思います。 回答例のハードルの高さに惑わされない自信がある方は、付属のDVDなどで当日の試験までの流れなども細かく載っていますので、買ってみてもいいと思います。 それでは、英検準1級の合格まであと少し。

次の

1級の試験内容

英検 1 級 2 次

2次試験当日の注意点 まずは英検1級2次試験当日の注意点と心構えについてお話します。 英検1級2次試験ではスピーチ問題が出題されることは多くの方がご存知かと思います。 しかし、意外と忘れがちなのが「フリーカンバセーション」です。 英検1級2次試験はスピーチがメインであるとはいえ、あくまでも面接試験です。 スピーチがいくら完璧に話せても、その 前後の会話がスムーズでなければ合格は難しくなります。 私自身も戸惑ったのは「Tell me about yourself」という質問です。 まず面接室へ入ると、自己紹介を求められます。 表現は面接官によって異なりますが、おおむね自己紹介をしてほしいという内容がほとんどです。 スピーチ内容とともに、1分程度で行える英語での自己紹介をあらかじめ用意しておくとスムーズでしょう。 また、試験当日はほとんどできることはありませんが、面接の際の心構えとして、下記の点は留意しておくと合格が近くなると思います。 1分程度の自己紹介を準備• スピーチ、質疑応答ともに沈黙を作らないようにする• スコアには反映されないが、Attitude(態度)に気を付ける• 可能な限り語彙を多く使う 特に 沈黙を作らないのと、 態度には注意するとよいでしょう。 英検下位級ではAttitudeという項目がありますが、英検1級にはありません。 そうはいっても、面接試験ですので試験官の心象が良いほうが合格は近いでしょう。 実際、私自身、態度には注意を配っていましたし、ほかの合格者の方も、その点には気を配っていたようです。 英検1級合格者何名かインタビューを行っていますので、実際の面接の雰囲気など参考になる部分も多くあるかと思いますので、併せて確認してみてください。 英検1級2次試験の感想 今回英検の2次試験を受けるのは、準1級合格時から実に4年ぶりということで、非常に緊張していました。 しかし、試験で一番重要なのは試験会場に余裕をもって着くことですので、1時間前ぐらいに到着するよう家を出ました。 試験会場(神田外語学院)について 1級2次試験の会場は全国でも限られたところでしか受験できません。 私が選択した東京では、東京外語学院が試験会場となりました。 神田外語学院へはJR山手線神田駅から徒歩3分ぐらいで着くことができます。 受付開始の1時間前ぐらいに到着したので、近くのカフェでコーヒーを飲んで最終調整を行ってから、会場へ向かいました。 神田外語学院へのアクセスはこちらを参照 試験会場は簡単に見つけることができました。 初めての会場でしたが、面接に使う個室などもきちんとしていて2次試験の会場としては良かったと思います。 英検1級の2次試験は、札幌・仙台・横浜・東京・新潟・名古屋・京都・大阪・広島・福岡・那覇の11都市でしか受験することができません(英検協会より)。 試験時間と順番待ち 英検1級2次試験は午前から午後まで1日かけて行われます。 受験票に記載されている集合時間は受験者によって異なります。 私は午後受験の14:00集合。 近くのカフェで最終調整をしたのち、30分ぐらい早めに試験会場へ向かいました。 受験票に書いてある集合時間より20分ほど早く着きましたが、すぐに受付をしてもらえました。 受付をすまし、試験管に渡す採点カードに氏名や受験番号を記入し、順番が来るのを待ちます。 1級2次試験の試験用紙は2枚に分かれています。 「切り離さないように」と記載がありましたが、結局外れてしまいまいました(でも2枚とも名前を書く欄があるので大丈夫です)。 英検1級2次試験の面接カードはこんな風になっています。 英語が聞き取れなかったことで、緊張してしまい、 little bit といわれたのに、 自己紹介で長く話過ぎてしまいました。。。 トピックについて 自己紹介が終わったところで、試験内容へ入ります。 試験カードが渡され、 5つのトピックから1つ話すトピックを決め、2分間のスピーチを行います。 トピックは政治分野(はっきりと覚えていませんが民主主義云々というトピックだったと思います)。 しかし、緊張していたため、1分半ぐらいしか話せませんでした。 試験官に「 それで終わりか?」と突っ込まれてしまいました。。 (苦笑)。 内容重視だからと、前向きにとらえていますが、30秒も余らせてスピーチを終えてしまうのはあまりよくないですよね。。 返答自体は悪くなかったと思いますが、最後の回答が当初のスピーチ内容と矛盾する内容となってしまい、補足を話したかったのですが、時間が足りず、試験終了となってしまいました。 反省 今回、結果は無事合格することができましたが、初めての受験ということで様々な反省点が浮かび上がりました。 緊張した時の対処法• 時間配分• スピーチの順序 この3つです。 緊張した時の対処法 面接官 はネイティブの人と、日本人の2人体制で行われます。 ネイティブの方の英語は問題なく聞き取れましたが、日本人の面接官は発音が少し聞きづらかったです。 それもあり、しょっぱなから聞き取れず、聞き返してしまい(聞き返すこと自体は減点にはなりません)、それが緊張を大きくしてしまいました。 緊張した際に、 すぐに平常に戻せるような工夫が必要だなと感じました。 面接室には大きめのタイマーがおいてあります。 私がそれに気づいたのは試験が終わってからでしたが、時計を確認しながら話すことができれば少しは違った結果になったでしょう。 これから受験される方は、 入室後まずはタイマーの場所を確認するとよいでしょう。 スピーチの順番 最後がスピーチの順番です。 普段から結論を最初に述べる訓練をしていないと、なかなか難しいなと感じました。 なお、合格後の感想については改めて記事にしていますので合わせて確認してみてください。

次の

【英検1級】二次試験スピーチ用トピック99問

英検 1 級 2 次

質問リストの最初の10問はこちら 1 Advertising Should governments enact regulations to limit companies advertising? 2 Allergy Is the increasing number of allergy sufferers a cause for concern? 3 Animal Can the use of animals for medical research be justified? 4 Animal Do humans pay enough attentions to the rights of animals? 5 Antibiotic drug Is enough being done to deal with the problem of antibiotic drug resistance? 6 Arts Are the arts a good way to promote international understanding? 7 Arts Are enough public funds invested in the arts? 8 Asia Will Asia dominate the world stage in the 21st century? 9 Asia How will the economic growth of other Asian countries affect Japan in the future? 10 Biodiversity Agree or Disagree: It is too late to prevent the loss of biodiversity on Earth.

次の