楽天sim。 【楽天モバイル】iPhone 11でeSIMを設定する方法

【楽天市場】格安SIM入門

楽天sim

rakuten. rakuten. r10s. rakuten. e right 音声通話やSMSは、後から追加する場合、SIMカードの交換となり追加料金が発生する場合が多いので、購入時に注意が必要です。 このほかにも、さまざまなオプションがあるので下記にて詳細を記載します。 データ量追加 多くの格安SIMは、追加料金を払ってデータ量を追加できます。 事業者の公式サイト、または公式アプリから追加データ量が購入できます。 音声通話可能、MNP対応 音声通話に対応しているSIMカードの大半がMNP 番号ポータビリティ に対応し、携帯大手キャリアのから電話番号を変えずに乗り換えるこ とができます。 大手携帯キャリアよりも通話料金は高いですが、無料通話アプリなどを上手に活用すれば電話代を抑えることができます。 SMS利用可能 電話番号同士で短いメッセージが手軽に送受信できる、ショートメッセージサービス(SMS)に対応しています。 音声通話対応SIMカードには、SMS対応が標準装備されています。 複数枚対応 1回の契約で、2枚以上のSIMカードを利用できるプランのことを指します。 複数の端末でデータ通信を利用したい場合、SIMカードを差し替える手間なく、ネットを利用することができます。 データ量は複数台の端末でシェアすることになります。 家族でデータ量をシェアしたいときなどにも便利です。

次の

楽天モバイルと組み合わせたデュアルSIM運用が快適すぎる【OPPO RenoAで検証】

楽天sim

SIMカードのみの契約もOK!楽天モバイル新プラン「UN-LIMIT」の登場 は今まで格安SIMとして活動をしてきましたが、これからは、、の仲間に入り、MNOに変わります。 そして、新しいプラン「UN-LIMIT」のサービス提供を始めます。 「UN-LIMIT」はSIMカードのみでも契約できるプランです。 データ通信し放題 楽天モバイルの「UN-LIMIT」のデータ使い放題は 月額料金は2,980円で、「制限がない」という名前の通りデータ通信が使い放題になるプランです。 このデータ無制限は、楽天モバイルの純粋なエリアで楽天モバイルの電波が届くのが条件になります。 楽天モバイルはこれから正式なMNOサービスが始まるため、エリアの整備がまだまだ進んでいないのが現状です。 そのため、楽天モバイルの純粋なエリアがまだ多くはありません。 2020年4月5日時点のエリアは東京、埼玉、横浜、千葉、名古屋、大阪、神戸、京都がエリアになっています。 まだまだ日本全国には楽天モバイルの電波が行き渡っていません。 地方にお住まいの方が楽天モバイルを契約しても、今すぐにはデータ通信使い放題とはなりません。 楽天モバイルの電波が整備されていないエリアの場合はデータ通信量は2GBで、2GBの契約分の通信量を使い切った後は最大通信速度128kbpsです。 そして、データ通信や電話サービスは auの電波を借りてサービスの提供をします。 まだ、auやソフトバンクが携帯業界サービス開始の頃も同じ状態でしたが、数年をかけて日本全国にエリアを拡充していった過去があります。 きっと楽天モバイルも同じように時間はかかりますが、確実に日本全国に電波を届けられるようエリアを整備することでしょう。 電話し放題 電話サービス料金もUN-LIMITの 月額2,980円に含まれています。 楽天モバイルのUN-LIMITでは、「Rukuten Link」アプリを通じて電話サービスを使うことが前提となっているようです。 このRakuten Linkを使えば、国内の全ての電話が無料でかけ放題になります。 固定電話、ドコモ、au、ソフトバンクや他の格安SIMへの通話、SMSは全て無料です。 また、Rakuten Linkを使って 海外から日本国内に電話をした場合でも無料通話の対象になります。 Rakuten Linkアプリを使わずに他のアプリや標準の電話アプリから電話をした場合は、30秒20円の通話料がかかります。 1年間無料キャンペーンを開催 楽天モバイルではUN-LIMITのサービス開始記念としてキャンペーンを開催します。 最大のキャンペーンはUN-LIMITプランの月額料金2,980円の1年分 35,760円分が無料です。 また、 オンラインでUN-LIMITプランに契約した方は3,000ポイントプレゼントされます。 キャンペーンは2020年3月3日16:00から2020年6月30日23:59までです。 キャンペーン期間は長いですが、 300万人限定なので早い者勝ちになります。 最低利用期間や契約解除料金がない 楽天モバイルの新しいUN-LIMITプランは改正された総務省の方針に従って、最低利用期間も契約解除料金も契約自動更新もありません。 いつ契約の解除をしても料金が発生することはありません。 販売されるスマホは全機種SIMロックフリー端末 楽天モバイルのUN-LIMITで販売されるスマホは全てSIMロックフリーのスマホです。 SIMロックフリーなので、楽天モバイルを解約した後でも面倒な手続きや設定をせずにドコモやau、ソフトバンク、格安SIMで利用できます。 また、 対象の製品とUN-LIMITプランを同時購入すると最大14,500ポイントプレゼントのキャンペーンも実施しています。 SIMカードのみの場合の料金をキャリアと比較 楽天モバイルを申し込みするとお得になるのか、ドコモやau、ソフトバンクのほうがお得なのかを考えやすいように比較してみました。 楽天モバイルの料金プラン• 楽天回線エリアはデータ使い放題• 国内通話がかけ放題 楽天モバイルはMNO化と同時に、料金プランも一新しました。 格安SIM時代にあったスーパーホーダイと組み合わせプランは新規受付を終了し、 新プランである「Rakuten UN-LIMIT2. 0」がスタートしています。 Rakuten UN-LIMITは「UN-LIMIT」という名前の通り、 データ容量無制限の使い放題プランです。 楽天回線エリアであれば、「毎月〇GBまで」といった制限がなく、使いたいだけインターネットが使えます。 楽天回線エリア外 パートナー回線エリア では、月間5GBまで利用可能です。 さらに、5GBを超えた後は、最大1Mbpsでデータ容量使い放題になります。 最大1Mbpsというのは、YouTubeの標準画質の動画が視聴できる速度です。 動画が視聴できる速度なら、大抵のSNSやネット閲覧も問題ないでしょう。 一律2,980円で使い続けることが可能です。 さらに、月額2,980円の中には 国内通話かけ放題も入っています。 「Rakuten Linkアプリ」経由で電話をかけると、楽天モバイルユーザー以外への発信・受信も無料になるのです。 大手キャリアの場合かけ放題だけで1,500~1,700円かかるので、2,980円でギガ使い放題・通話し放題がいかに安いのかがわかります。 電話、データ通信を比較 楽天モバイルのUN-LIMITにある電話し放題は、ドコモ、au、ソフトバンクにもあります。 国内通話無料のオプションが月額無料で使えるという、今までにない最高のプランです。 次はデータ通信を比較してみましょう。 楽天モバイルのデータ通信し放題は、ドコモやau、ソフトバンクにも同様のプランがあります。 楽天モバイルとキャリアのデータ通信し放題を比較 キャリア プラン名 データ通信量 月額料金 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT 無制限 2,980円 ドコモ ギガホ 60GB 5,980円 au auデータMAXプランPro 無制限 7,480円 2年契約割引適用時 ソフトバンク メリハリプラン 50GB 8,480円 ドコモ、au、ソフトバンクでは5,000円以上の料金が発生するのに対し、楽天モバイルだと月額2,980円でかなりの破格です。 SIMカードと端末セットの場合の料金 楽天モバイルで販売しているスマホと一緒に購入した場合、毎月いくら料金が必要なのかを試算してみます。 例)「Garaxy S10」の場合 月額料金 機種代金 合計(税抜き) 1ヶ月目~24ヶ月目 2,980円 3,780円 6,760円 25ヶ月目 2,980円 0円 2,980円 スマホの本体代金を合わせても、ドコモやau、ソフトバンクの月額料金と同等くらいの料金ですむという安さです。 やはりUN-LIMITの料金が安いというのが一番効いています。 楽天モバイルでSIMカードを新規契約する手順・方法を解説 楽天モバイルでSIMカードを契約しようと思った時、どんな手順で申し込むのか手順を紹介します。 契約に必要なもの 楽天モバイルの契約に必要なものは、 本人確認書類、クレジットカード、銀行口座、乗換のためのMNP予約番号です。 オンラインショップで契約の場合 出典: 楽天モバイルをホームページから申し込みする場合は説明をしてくれるスタッフがいませんので、自分で何が必要か手順はどうすれば良いのかを知らないといけません。 MNP予約番号をもらう 楽天モバイルに乗り換えをする場合はMNP予約番号が必要です。 MNP予約番号は 現在契約している携帯電話会社のお客様サポートで発行してもらいます。 ドコモお客様サポート:0120—800—000• auお客様センター:0077—777• ソフトバンクカスタマーサポート:0800—919—0157 ドコモはお客様電話サポート以外にも、インターネットでのMNP受付もしています。 電話やインターネットでの手続きができない場合は、携帯ショップでも受付できます。 プランと端末を選択する 楽天モバイルのホームページでUN-LIMIプランを選びます。 そして、スマホを購入する場合は販売しているスマホの中から選びましょう。 申込みの前に事前確認があります。 確認して上記項目確認にチェックを入れ、申込み画面に進みます。 UN-LIMITの「プランを選択する」を選ぶと申込み画面に変わります。 画面が変わるとオプションの選択、SIMカードのサイズ選択をします。 スマホを購入しない場合は、スマホを選択せずに「この内容で申し込む」を選択します。 次に楽天会員のIDとパスワードを入力します。 本人確認書をアップロード 本人確認書類の表、裏など必要部分をスキャナーまたはスマホのカメラで写真を撮り、アップロードしてください。 MNPの場合は電話番号、MNP予約番号の情報を入力します。 新規申込みの場合は使いたい電話番号を選びます。 次に氏名や住所や電話番号等の情報を入力します。 ここまできたら今までの選択内容を一度確認するページに変わります。 支払い方法の入力 今まで入力した内容に間違いがなければ支払い方法の選択になります。 クレジットカード、銀行口座を情報の入力をします。 最後に確認をすると申込み完了です。 端末とSIMカード受け取り 申込みをして審査に合格したら、スマホとSIMカードが届きます。 スマホを受け取ったりSIMカードを受け取ったら、使いたいスマホにSIMカードをセットしましょう。 店舗契約の場合 店舗契約の場合、まだ店舗数が少ないこととインターネットから申し込む手続きと変わりはないのでインターネットから手続きをしたほうがいいでしょう。 インターネットなら店舗に行く時間も必要なく、自分の空いた時間で手続きを進められます。 もっとは以下の記事で説明をしています。 エントリーコードとは 楽天モバイルの申込みにエントリーコードというものがあります。 エントリーコードは無いといけないというものではありません。 エントリーコードは紹介をしてもらったりした人や、キャンペーンでもらった人が手に入れられるコードです。 これがあると もっとお得にキャンペーンを受けられたりする特別なコードです。 もし持っているのであれば、エントリーコードを入力しておトクに楽天モバイルを始められます。 楽天モバイルUN-LIMITで使えるスマホの周波数 楽天モバイルのUN-LIMITに申し込もうと思っても、自分の今使っているスマホがそのまま利用できるのかどうかは調べないといけません。 対応していなかったら楽天モバイルを契約しても使えません。 調べる方法は難しいので、分からない場合は楽天モバイルでスマホをセット購入したほうがいいでしょう。 どうしても今使っているスマホをそのまま楽天モバイルに乗り換えて使いたいという方は、 周波数が合っているのかを確認してください。 楽天モバイルの周波数 楽天モバイルの周波数帯は1つしか割り当てがありません。 7GHz帯の30MHz分が楽天モバイルの割り当てです。 7GHz帯はドコモだと最大150Mbpsの通信ができるLTE電波として使われています。 auの周波数にも対応している必要がある 楽天モバイルは1. 7GHzの電波しか割り当てがないので、まだ繋がらないという現象が多数起こるでしょう。 そこで、楽天モバイルはauの通信を借りるという形でサービスを開始しています。 auの電波では 800MHzを借りています。 800MHz帯は通信速度は速くありませんが、都市部でも電波を届けやすい性質を持った電波です。 この電波をまずは広く利用して、電話が繋がらないという状態を防ぐのではないかと思います。 そのため、auの800MHzにも対応しているスマホが必要になるのです。 自分のスマホの周波数の調べ方 楽天モバイルに乗り換える場合、自分のスマホが楽天モバイルの周波数にマッチしているかどうかを調べなくてはいけません。 スマホの説明書または スマホの機種をインターネットで調べ、スマホに実装されている周波数帯一覧を見て確認しましょう。 iPhoneユーザーはまだ様子を見るべき 日本国内ではiPhoneを利用している方が多いですが、 楽天モバイルではiPhoneの利用は対象外です。 これは楽天モバイルが提供する Rakuten LinkアプリがまだiOSに未対応であることが原因と考えられます。

次の

【楽天市場】【事務手数料3300円相当ポイント還元中】Rakuten UN

楽天sim

データ量 5• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 2• 既にもっていた端末を利用• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• データ容量もさることながら無制限で1Mbpsというのはありがたいです。 これが現状タダな訳ですから、文句のつけようがありません。 ただ、1年後に3000円払うかと言われると、楽天エリアや他社のサービス次第ですね。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 これまではocnモバイルone利用で、12時台はタイムアウトで見られないサイトが出るくらい重い状態でした。 こちらでは(au回線ですが)お昼時でもほとんど変わりなく快適です。 1Mbpsモードでも、スピードテストではほぼ1Mbps出ており、youtubeも360p程度なら問題なく閲覧できます。 ただ、ニコ生は最低画質でも無理でした。 【手続き・設定の簡単さ】 ・Rakuten Link (通話・チャットアプリ) ・my楽天モバイル (設定アプリ) のインストールが必要ですが、まずRakuten Linkの初期設定が正常に終了せずとまどいました。 (数回繰り返したところで完了できました。 ) また、my楽天モバイルの方は、インストール自体は問題なかったものの、「出荷手続中」と出て未契約のような表示のままでした。 一応アンテナがRakuten表示にはなっていましたが、正しく接続されているのか不安になりました。 インストールやMNP作業は夜20時ごろに行いましたが、翌日のお昼前になって契約内容や通信量情報などが正常にみられるようになりました。 【サポート】 上記のように不安な状態だったのでサポートに問い合わせようかとも思いましたが、他のレビューでサポートの応答がとても遅いとの噂だったので、問い合わせはしませんでした。 (なので、本当に遅いのかどうかはわかりません。 楽天モバイルは以前から気になっていたものの、楽天エリア外なのでそれほど真剣には考えていませんでした。 ただ、エリア外でも5GB&無制限1Mbpsが1年タダというのを最近知って、お試し気分でMNPしました。 Rakuten Link利用なら、通話無料というのもすごいですね。 楽天エリアの高速・無制限は体験できていませんが、正直現状のままでも月2000円くらいなら払ってもいい気分です。 他社もいろいろと対抗プランを出してきたので、1年後にはどうなるかわかりませんが、タダだし違約金もないのでお試しでも損はないと思います。 余談ですが、今後に期待して楽天株買いました。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 2• 手続き・設定の簡単さ 3• 新品の端末を新たに購入• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Twitter 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 無制限なのでこれは文句なしの星5と言えます。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 東京の職場や、電車の通勤時… 特に東京入ってからが非常に繋がりにくいです。 こんな繋がりにくければ無制限でも意味が無い。 【通話】 サブ端末なので通話してません 【手続き・設定の簡単さ】 手続きは迷うことはなかったと思います。 microSIMとnanoSIM両方対応できるような形状になってるのも良いと思います。 ただ楽天は過去にフリーSIM事業をやっていたため、APN設定時に楽天と追加でUNLIMITという文字も入れて検索しないと、全然違う情報が検索結果に大量に出てきて困りました。 【サポート】 サポートサイトにログインしようとすると、 楽天IDでログインしようとしてもなぜか弾かれてしまいます。 そしてもっと怖いのが、私は購入してないですが ネットで聞いた話ということを前置きしたうえで、 Galaxyにアップデートが来ないとかいう話を聞くので怖いです。 出来れば新機能等のアップデートはすぐに利用したいので、 その点でも不満あります。 【総評】 自宅付近での通信では特に気になることは無かったのですが、 東京都内で通勤時にゲームしたりするのに、 毎回繋がりにくかったりするのは非常に困りものです。 このまま改善されないようであれば有料になった時点で即解約ですね。 LINEモバイルから移行しようと思いましたが、 まだしばらく離れられそうにないですね…。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 3• 新品の端末を新たに購入• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• Twitter 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ その他: rakuten link 【データ量】 通勤時にツイッターとwebページを見る程度で、パートナー回線の5GBだけでも十分余る。 楽天回線エリアは無制限に使えるが、通信エリアはまだ完全ではない。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 速度は普通につながっています。 移動範囲が大阪の楽天エリアですが、頻繁にパートナー回線auに切り替わります。 地下の奥まったところでは微弱電波になります。 地下鉄は路線によるかもしれませんが、つながらない区間がある。 デッドゾーンを抜けるとパートナー回線のauにつながります。 【通話】 通話料は無料。 webページのリンクからの電話は端末の通常の通話アプリにつながるので、一度終了して、rakuten link のアプリからかけなおす必要がある。 そこだけ気をつければ無料でかけられる。 通話品質は普通だと思う。 通信状態によると思うので。 【手続き・設定の簡単さ】 インターネットで公式ページから申し込み。 非常に分かりにくい申し込みページ。 e sim の開通はサービススタート時だったため、混み合って時間がかかった。 【サポート】 事務手数料のポイントバックがされないことを電話で問い合わせたが、サポート電話のオペレーターは何もできない。 問題は解決しない。 サポートの体制は皆無。 【総評】 派手な宣伝をしているが事務手数料分のポイントバックがされず、問い合わせても何も解決しない。 おそらく、かなりの数のポイント付与漏れ、遅れがあると思います。 できないポイント返還の時期を書くなと言いたい。 楽天ミニの投げ売りも含めて、楽天の企業姿勢に不信感しかない。 データ量 4• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 1• 既にもっていた端末を利用• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 地図サービス その他: ネットバンキング 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ その他: 楽天Link 【データ量】 Web閲覧、メールチェックでの使用なので5GBでも不足はないです。 楽天エリアでは無制限ですが、現状は範囲が狭く無制限の恩恵にあずかれる人は 多くないと思います。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 3大キャリとそん色ないレベル。 もちろん朝、昼の混雑時は遅くなりますが2Mbps程度は 出ています。 【中国での使用】中国ではChina Unicomでのローミングになります。 Band 3,41対応が必要ですが、多くのスマホは対応しています。 私の端末も対応していたので非常に快適に使用できています。 日本の番号がそのまま使え、Linkアプリでなら日本への発信は無料です。 日本にいるのと同じ感覚で送受信できるのは他社にない強みです。 【通話】 かなり癖がある。 IP電話回線からの受信は不可(履歴のみ残る)、0120は送受信共に不可、時々番号非通知での発信になる、回線の状況によっては、話の始めが切れる、音声が途切れる等々 メインで使うには問題あり。 半面、国内への通話は無料なのは非常によい。 但し回線自体はまだまだエリアが狭く、首都圏でもauパートナー回線で使うことが多い。 加えてauも一部の 周波数のみなので圏外になることも少なくない。 ここはメインで使うには致命的欠点 【手続き・設定の簡単さ】 Webで手続きができるのは良いが、本人認証でトラブルました。 問題なのはこちらから問い合わせしないと放置される点です。 Webやメールで状況がわかれば無用な問い合わせもなくなると思います。 トップレベルのIT企業なのですから、ここは他社にない洗練されたシステムを構築して欲しかった。 人海戦術では大手キャリアにかなわないのではないかと思います。 【サポート】 残念ながら有料サービスを展開するレベルにありません。 オペレーターの問題よりシステムそのものの問題が多い。 トラブルがあるのは仕方がないにしても、それがいつ頃どういう形で解決できるのかの回答が全くない。 明らかにサポートの人員不足。 複雑なキャンペーンがこれに拍車をかけている。 【総評】 1年間無料を前提として4点。 通常価格での評価は今後の楽天エリアの広がり次第。 但し一般ユーザーに「通常電話通話」と「楽天Link通話」をどこまで周知できるかがポイント 「通話無料」で契約したが、通常電話で通話してしまい高額な通話料が請求 というトラブルが多発しかねない。 他社にないユニークなサービスなので、今後3大キャリアに食い込めるかはエリアとサポートの改善が必要だと思います。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 3• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE電話 【データ量】 車のgoogle mapや外出先でのネットサーフィンに普通に使用できます。 rakutenエリア外ですが、普通に使えます。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 rakutenエリア外ですが、普通に速度が出るので問題無いです。 他の格安simと同等以上です。 【通話】 lineに関しては特に問題無い。 【手続き・設定の簡単さ】 自宅はrakutenエリアではないので、rakutenエリア迄行ってandroidにて初期登録をして初期費用を回収。 iPhoneで使う場合はandroidで初期登録をしないと初期費用回収できません。 ちょっと面倒くさいな。 【サポート】 当初申し込みから1週間連絡が無くサポートへTEL、 TELで1時間位待たされて漸く繋がる。 話を聞いてみると楽天市場と楽天カードの誕生日が違うとの事で事情を話登録し直してもらう。 サポートの女性は話もわかり特に問題無し、 サポートの電話が中々繋がらないのが玉に瑕。 【総評】 まぁ無料で1年使えれば及第点ですね。 サポートは多分当たり外れがあると思う。 自分で調べたりしない人はやめた方が無難。 評価をみると理解してない自分で行動しない人がいて信じられない。 ダメだと書き込みする前に調べたら?って思う。 データ量 1• 速度・つながりやすさ 1• 手続き・設定の簡単さ 4• 既にもっていた端末を利用• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• 地図サービス 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ その他: Rakuten Link 【データ量】 データ量の前に速度が出ていないのか、反応が遅く、応答が返ってくるまでかなり待つ。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 遅いが使える時と、反応が遅く応答がないときとがあるが、80%くらいは待たされる。 【通話】 あまり使っていないが、普通に使える時と、遅延などで会話にならない時がある。 【手続き・設定の簡単さ】 配送希望日を入れたが無視されて、家で待ちぼうけを食った。 【サポート】 - 【総評】 無料なので今後に期待していますが、このSIMだけにするのはまだ難しい。 データ量 1• 速度・つながりやすさ 1• 手続き・設定の簡単さ 2• 新品の端末を新たに購入• キャリアからMNPのりかえ• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 楽天回線はつながらなくなる、というか切られるのだから話にならない。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 テザリングをして家中のアクセスを乗せたところ、楽天回線が切れる。 たまたまかと思い再接続を繰り返したら、楽天の電波をつかまなくなった。 楽天側で通信を見て回線をつながらないように操作している。 別の基地局に移動した後戻ってくると繋がるようになるが、結局また全くつながらない状態になる。 自宅での電波強度がそうそう変化するわけないから、意図的に操作しているのは明らか。 何が問題か連絡があれば対処もできるが、何故そうしてるのかわからないので何もできない。 とんでもないプロバイダである。 安いから使うが、企業姿勢は「サ・イ・ア・ク」 【手続き・設定の簡単さ】 オンラインで簡単、ポイント特典が分かりにくい 【サポート】 チャットが帰ってくるのが日単位、最低 【総評】 勝手に回線を切ってくる、挙句に繋がらなくしてくる、多分技術力が低いので問題を解決できず切る以外の方法を考えつかないのだろう。 au回線では繋がるのに楽天は繋がらなくしてくる、どう考えても技術力がない。 安いから使う、それだけ。 無料期間が終わったら乗り換えるだろう。 データ量 4• 速度・つながりやすさ 2• 手続き・設定の簡単さ 2• 0/3G)• 新品の端末を新たに購入• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• LINE電話 【データ量】 もともとデータ消費量は多くないので、特に不足はありません。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 よくぶちぶち途切れます。 サポートエリア内です。 【手続き・設定の簡単さ】 esimです。 マニュアル通りだとうまく開通できず、電話サポートでアプリの更新が必要といわれましたが、このプラン用の端末を新規で購入したので、端末発送する時点でアプリの状態を確認するべきでは、と思いました。 【サポート】 1年間無料の対象なのに、月額料金徴収され、かれこれ2か月以上チャット、電話サポートに訴えてますが、無料の対象であることは楽天側も認めているにも関わらず、担当によって毎回違う回答のうえ、相変わらず月額料金徴収され続けており、更に、他の方も報告されている通り、チャットサポートの回答の遅さ、雑さにうんざりしてます。 質問の内容には答えず、聞いてもいないことをくどくど説明し、一方的にチャットをクローズしてしまい、問題がいつまでも解決しません。 消費者センターにも相談しています。 【総評】 今すぐにでも解約したいですが、このサービス用の端末を購入してしまったので、どうするべきか迷っています。 データ量 2• 速度・つながりやすさ 1• 手続き・設定の簡単さ 1• 新品の端末を新たに購入• キャリアの利用はなし• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Twitter• 動画再生• この辺をもう少し拡充して通信専用プランなども今後期待したい。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 楽天エリア内で楽天回線に繋がらないという致命的な欠陥があります。 携帯電話という物が普及時期ならともかく、今は成熟期なのにこの繋がらないぷりは凄まじい。 このまま行けば来年3月以降は解約祭りが始まりますよ。 楽天エリアでパートナー回線に繋げる現象もなんとかしてほしい。 今のところ至って使い物にならず、置物・お荷物状態。 【通話】 特に聞きづらいとか音質が悪いとは感じなかった。 ただし、パートナーエリアか楽天エリアで安定して通信できないとダメみたい。 【手続き・設定の簡単さ】 変な理屈をこねて書類不備と言われました。 本人確認書類はスキャンされた物はダメで、カメラで撮った物はすんなり通る。 何がどう違うか説明してくれと求めたが、そういう決まりの一点張り。 【サポート】 サポート以前の問題 サポート体制は今後の期待どころか改善の余地しかない 【総評】 自分たちは国民の共通の財産である公共の電波を使っているという意識がないな いつまでもMVNOだという認識の甘さしか感じられない。 自分たちがMNO、他の3キャリアと台頭にいやそれ以上を目指すんだという意気込みは 今のところ感じず、ただやってる感しかない。 来年今の契約者数を維持できるか微妙。 有料化始まる以前にこんなレベルではお金払う必要性がないと感じる。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 3• 手続き・設定の簡単さ 5• 0/3G)• 新品の端末を新たに購入• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE電話• 楽天でんわ 【データ量】 サポートエリアなので5gbです。 動画とか外で見ないのでこんなもんですかね 【インターネットの速度・つながりやすさ】 普通です。 mvnoの楽天モバイルと比べて速いかどうかはわかりません 【手続き・設定の簡単さ】 申し込みでなかなかサイトに繋がらず、タイムアウト連発で、ほんとに契約できたか不安でした 【サポート】 なかなかチャットの返信がなく、とにかく最初から同じ質問を繰り返すばかり。 最初から050で電話を掛けたほうが早かった。 【総評】 無料期間が終わると、転出するかもしれない。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 3• 端末とSIMをセットで購入• テザリング利用 よく利用する サービス その他: テザリング専用 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 楽天エリアなので無制限で使えて満足です。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 楽天エリアなのでつながりやすいと思います。 問題ないです。 【手続き・設定の簡単さ】 特に問題なくできました 【サポート】 最悪です。 電話は1時間以上つながらず電話代がかかるようなので使っていませんが、チャットのサービスが最悪です。 チャットで問い合わせて返信が来たのが3日後です。 3時間後じゃなく3日後です。 しかも、やっと返信があったと思ったら、30分返信が遅れたらサポートから勝手に切断されました。 また、チャットで問い合わせたら返信が3日後。。。 ネットを調べる限り私だけではなくこれが普通のようです。 どうやら、楽天市場も同様で出店者のサポートの品質も同じようなものらしいので、1年間の無料期間が過ぎても同じ品質のサポートになるんだと思います。 なので、1年間の無料サービス直前に解約します。 1円で購入したRakutenMINIの端末はesimなので他社のサービスは使わずに、小さいので音楽プレーヤーかボイスレコーダーで使っていこうと思ってます。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 1• 手続き・設定の簡単さ 3• 0/LTE)• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• 動画再生• 地図サービス 利用状況 データSIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• 050 plus• SMART Talk 【データ量】 楽天モバイルエリア内であれば無制限での利用が可能です。 エリアを外れてもau回線に切り替わるのでその点は問題なく使えています。 ただエリアがまだ狭いため頻繁にau回線に切り替わるためすぐに上限の5GBを超えて速度規制がかかってしまいます。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 利用するシーンでほとんど圏外か、アンテナが表示されていても通信が開始されないことが多々あります。 速度は常時8〜15Mbpsしか出ず、満足度は高くありません。 動画再生やダウンロード、テザリング時にフラストレーションがたまります。 【手続き・設定の簡単さ】 利用できる機種に限りがあり、ほぼ縛りと言っても過言ではないです。 利用可能機種以外のサポートはほとんどしておらず、手動で設定しようにも不親切なマニュアルでより混乱することは確実です。 【サポート】 - 【総評】 通信容量無制限、通話無制限等、魅力的なサービスだと思うが、エリア品質が低く満足度は低め。 エリア内であっても頻繁に圏外になったり、高層階では一切つながらない等の問題が多い。 切り替えがうまくいっていないようだ。 今の品質では無料期間を待たずに解約すると思う。 もう少しスピード感を持ってエリア拡大に臨んでもらいたいと思う。 データ量 3• 速度・つながりやすさ 2• 手続き・設定の簡単さ 3• 0/LTE)• 端末とSIMをセットで購入• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• メイン機種にしたが公開している。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 少しづつ改善はしているがまだまだ。 店の奥や地下NG 【通話】 無料サポータープラン時はエリアの問題は別として通常に利用できていたが、5月30日にアンリミットに切換えようとしたら切り替えが出来ず。 6/3朝に料金プラン変更をWifiで行ったら無事に切り替え出来て、データ通信出来てよかった。 と思っていたらなんと電話が不通。 SMSも不通クレーム申告出来たがどうにもならず。。 その後二子玉の本社下にあるショップにも行ったが、どうにもならずショップからサポートに電話する羽目に。。 代替えも出されず、不通のまま。 一体どうなっているのか? やっとSIMの再発行を23日にするといってきて25日に交換したが症状変わらず。。。 SMS、通話不能。。 一体何? 対応悪く継続中 【手続き・設定の簡単さ】 無料サポーターから 【サポート】 超最悪 【総評】 最低。。 いつになったら普通の電話会社になるのか。 今は不通です。 データ量 3• 速度・つながりやすさ 3• 手続き・設定の簡単さ 3• 新品の端末を新たに購入• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ その他: 楽天link 【データ量】 大阪にある会社では楽天電波をつかむので良いのですが、京都市内はほぼ楽天電波は掴みません。 HPのエリア図は何のための物でしょう?地下鉄もダメですしアンリミットは誇大広告にならないのでしょうか?本当に楽天電波を掴むエリア図切望します。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 速度や繋がりともUQやワイモバイルと比べても違いはない気がします。 【通話】 普通に繋がるが若干遅れる気がする。 【手続き・設定の簡単さ】 ネットで簡単に出来ましたが、スマホセット契約がイマイチ良く分からなくて未だに契約上どうなっているか不安。 【サポート】 同じ日に回線契約後にスマホを契約したがキャンペーン適用されるのか気になりサポートに連絡したが、電話は繋がらずチャットも繋がらず最悪。 チャットはいくら待っても返信がないまま時間切れ返信なし。 せめてチャットに書き込んだ内容くらい後日でも回答するべき。 無料じゃなければこんなサポートのところ使いたくないと感じさせる。 【総評】 無料と返金キャンペーンがあるからこそ使っているが無料期間終了後、サポートや電波のエリアが変わらないようであればサヨナラですね。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 2• 端末とSIMをセットで購入• キャリアからMNPのりかえ よく利用する サービス その他: 楽天系アプリ 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ その他: 楽天link 【データ量】 楽天スーパー放題を利用していましたが、スーパー放題は繰越含みでMAX4GB(一番安いプランで)に対しこちらは5GBあるので文句なしです、私の所はパートナー回線ですが、東京近辺の方は使い放題と数あるキャリアのなかで群を抜いてるんではないでしょうか 【インターネットの速度・つながりやすさ】 使用し始めて半月程度ですが、楽天スーパー放題の時だとピーク時に高速回線時利用でも遅いときがありましたが、UN-limitedではそのような遅くなるケースがないので現状快適です 【通話】 片田舎ですが普通に会話(通信)できます、遅れ等もありません、楽天linkアプリを使用すれば無料なので文句のつけようがありません 【手続き・設定の簡単さ】 自分はパソコンから契約しましたが、慣れてない方はかなり不安かと思います、逆にオンライン申請が慣れている方は、煩わしくなく、契約画面もシンプルでやりやすいかと思います、初めてのeSIMでしたが、開通手続きはとっても楽ですね 【サポート】 分からないところをチャットで聞きましたが、担当員がつくまで時間がかかるし、担当員も返答が遅く、少し不親切かなと思いました、AIチャットは利用してません 【総評】 楽天ユーザー視点からみれば、MNP手続き無料、ポイントアップ率1上昇、楽天mini1円、年間利用料無料、解約手数料無料、事務手続きのみ3,000円、ポイントバック多数とコスト面は最高だと思います、「解約手数料無料」ですので気軽に1年間お試しできるのではないでしょうか 4• データ量 4• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 4• 0/LTE)• 新品の端末を新たに購入• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 家ではWi-Fiを使用しているので、都内でもちょっとした地下、屋内、電車などはau回線に繋がっているのだと思う。 都内でこの状況だとすれば、まだまだ楽天の回線だけで問題なく使用できる日はかなり遠いのだろうと感じます。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 特に問題は無い と言っても楽天でのデータ通信は半分以下で、半分以上がau回線です 【手続き・設定の簡単さ】 問題なく使えた 【サポート】 あまり使用していないが、過去に使用した時は基本は繋がらないし対応が遅い 電話担当によって言っている事も違うし、間違っていたこともあった 【総評】 1年料金が無料ということを考えれば良いと思う 2年目以降をどうするかは、今後の改善次第と考えている 4• データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 5• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• 【インターネットの速度・つながりやすさ】 auの高速通信が快適に使えてます。 楽天エリアになったらほぼ使い放題のようですが、旧3キャリアはどのような料金プランで対抗してくるのでしょうか… 【手続き・設定の簡単さ】 SIMカードを挿して簡単に開通できました。 【サポート】 電話しても繋がらず、メールやチャットで問い合わせても返事なしです。 この点だけは改めるべきです。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 5• 3/LTE)• 既にもっていた端末を利用• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 地図サービス 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• 楽天でんわ• LaLa Call 【データ量】 楽天モバイルエリアにかすりもしない地域ですが、それでも無料で5GB使えると思えば満足です。 無料期間が終わればこの金額はないかな。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 以前のmineoと比べ昼の速度低下はなくなりました。 今のところ快適ですが今後顧客が増えてもこの速度を維持できれば最高です。 【手続き・設定の簡単さ】 WEBでの申し込みで2日程で送られてきてあっさり開通しました。 【サポート】 開通後もステータスが準備中でデータ節約モードに切り替える事が出来ないためサポートに電話しましたが全くつながらずあきらめました。 1月たった今も準備中ですが手数料の3300円はしっかり請求されました。 【総評】 ノートラブルですんなり開通できれば快適です。 サポートが全く機能していませんが何せタダですから文句はありません。 副回線として新規申込みしましたので最悪繋がらなくなれば放置しとけばいいですし。 Rakuten miniのバンド1問題とか色々ありますので、本当に1年間無料かとか、ポイントバックがあるのかとか不安はあります。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 4• 0/LTE、3G)• 端末とSIMをセットで購入• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Twitter• 動画再生• 地図サービス 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ その他: 楽天link 【データ量】 パートナー回線で5GB、使い切っても1Mbps出るなら何も問題ないですね。 都市部なら無制限。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 通信速度は常時受信6Mbps、送信は11M前後(京都府北部)出ています。 利用者が少ないこともあるのか安定しています。 【通話】 通常の発着信は特に問題ないです。 聞き取りにくいわけでもなく、普段つかっている他のAndroid端末と大差ないです。 【手続き・設定の簡単さ】 初のe-sim運用となりましたが、設定自体は簡単でした。 【サポート】 サポートにかけることがあったのですが、接続まで20分程度でした。 対応は非常に丁寧でした。 これは当たり外れがありますね。 【総評】 テザリングが非常に快適で、しかもワンタッチでできてしまうので非常に便利です。 端末のほうでBand1が非対応になっていたなど問題を起こしており、交換を申し込みましたが、端末自体は操作しやすく扱いやすいので満足度は非常に高いです。 1年間無料なので使い倒していきたいと思います。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 2• 0/LTE)• 端末とSIMをセットで購入• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• Twitter 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ その他: Rakuten Link 【データ量】 現在は、コロナウィルスの影響もあって積極的に外に出ることを控えているので 外で試すチャンスが少ないのですが、それでも電車やバスが全て東京なので Webサイト閲覧やTwitterなどを移動中に巡回しています。 日になんだかんだで二時間くらいは細切れながら見ているように思います。 もともと別の格安SIMを使っていましたが、今回は通信キャリアなので質・量ともに良い。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 東京限定の話になりまずか、速度も申し分ありません。 また楽天回線は当然ですが パートナー回線の範囲でも十分に早いと感じています。 ガラケーをやめて以降、格安SIMしか利用してこなかったので通信キャリアの速さ には今さらながら驚いています。 つながりやすさも僕の使用範囲では問題は全くありません。 ずっと格安SImしか使ってこなかったので甘め判断になっているかもです。 【通話】 Rakuten Linkを使った感じとして、つながりやすさは特に問題ないと思います。 若干の遅延もある感じしますがそれほど気になるという感じはしません。 通話料金はRakuten Linkを通せば基本的には無料です。 【手続き・設定の簡単さ】 開始手続きは、他の格安SIM業者との煩雑さ的は変わりはないように思います。 ただ、月々650円だったかな? のスマホの保険オプションが加入側にチェックが 入っているのは少々いただけない。 オプションは基本的に入る意思を客が決めるので 有難迷惑だと思う。 簡単さについてもほかの格安SIMとどっこいどっこいな気がします。 【サポート】 サポートはいま、スマホが一円でしかも一年間通信通話基本無料の 大キャンペーンをしているのでサポートは最悪のようです。 僕も電子上の申請書類の身分証明用の写真に不備かあるとかのメールが来て 取り直し再度送ったのですが、ウンでもなくスンでもなく・・・指定日にスマホが 届きました。 結果は、指定日に届いたので別に文句を言う筋の話ではないですが、 再送したのがちゃんと届いたのか、問題がなかったのかとにかくなしのつぶてでした。 まぁ、今は手が回っていないんだろうなとはなんとなくは分かりますが・・・。 【総評】 ガラケー以来の通信キャリアで、やっぱり質・量ともにイイものだと思いす。 ただ、いまは大キャンペーン中ということもあって楽天がてんてこ舞いしている様が なんとなくこちら側にもわかるくらい、サポートが追い付いていない感じです。 東京に限って言えば、本当につながりやすいし速いしで僕は満足してます。 ただ、問題はこれがちゃんと維持そして拡大していけるのかという一抹の不安 を感じいます。 5Gもそろそろ見え始めているわけですし他の三社の通信キャリア から見ると新興ということを差し引いても色々な面で脆弱さが見えなくもない。 でも、はじめはこんなものなのかもしれませんから、ぜひ第四のキャリアとして がんばれ.

次の