競馬メニュー jra。 Club JRA

競馬予想のレジまぐ

競馬メニュー jra

記事提供: ビアンフェ 今週は函館競馬場で土曜に函館2歳S、日曜に函館記念と連日重賞が組まれている。 今回のデータde出~たでは、JRA今年最初の2歳重賞となる函館2歳Sをピックアップ。 2015年以降・近5年のデータから馬券的な狙いどころを探っていきたい。 なお、データ分析にはJRA-VAN DataLab. とTARGET frontier JVを利用した。 勝ちタイムは良馬場で行われた近4年は1分9秒2~10秒0の間におさまっている。 前半のペースは年によって違うものの、上がりは35秒前後でまとめている馬が好走していることがわかる。 一昨年1着アスターペガサスや昨年2着のタイセイビジョンなど4コーナー10番手以下から追い込む馬はいるものの、5番手以内からなだれ込む逃げ・先行馬が多いのも特徴だ。 そして3着以内馬の人気を見ると、1・2番人気馬はともに【2. 2】で、どちらかは毎年連対している。 また、一昨年を除いて10番人気以下の人気薄が激走している点にも注目。 近4年はいずれも3連単6万円以上と小波乱が続いている。 キャリアの浅い2歳馬が集まる重賞で不確定要素も多く、馬券的にも妙味がある一戦といえそうだ。 黄色で強調したように栗東所属の関西馬が全5勝をあげており、連対率・複勝率でも群を抜いている。 昨年は上位3着までを占めており、近4年は3着以内に2頭以上入っている。 美浦所属の関東馬は複勝率13. 9%と関西馬に差をつけられているものの、3着以内馬5頭中3頭は10番人気以下の人気薄だった。 なお、地方所属馬は11頭すべて4着以下に敗れている。 黄色で強調したように好走馬は真ん中付近の3~6枠に集中している。 なかでも3枠は複勝率60%と非常に高い。 外の7・8枠は3着以内馬なし。 逆に内の1・2枠も昨年1枠から逃げて勝利したビアンフェしか好走馬が出ていない。 ここまで極端な傾向が出るのも珍しいが、内外ではなく、中枠の3~6枠が好相性といえる。 勝ち馬はすべて前走1200m戦を使われており、今回と同じ前走函館芝1200mだった馬はのべ【5. 28】。 連対率20. 0%・複勝率30. 0%と1200m全体よりも高く、複勝回収率も113%と優秀だ。 昨年3着のプリンスリターンなど10番人気以下も3頭激走している。 また、距離短縮馬は【0. 2】で連対率・複勝率50%と高い。 前走1400m組は昨年2着タイセイビジョン、前走1800m組は一昨年2着ラブミーファインがそれぞれ好走している。 なお、前走1000m組を含む距離延長組はすべて着外に敗れている。 黄色で強調したように勝ち馬は中2週もしくは中3週の馬から出ている。 開催日でいうと、優勝馬5頭は1回函館3日~6日の芝1200m戦を勝利した馬だった。 また、中1週の馬は複勝率23. 5%で、近3年続けて7番人気以下の伏兵が好走している。 なお、連闘の馬はいずれも着外に敗れており、中4週以上で連対した2頭はともに今回2番人気以内に支持されていた。 複数回好走しているのが黄色で示した騎手で、三浦騎手は16年レヴァンテライオン、藤岡佑介騎手は昨年のビアンフェでそれぞれ勝利している。 三浦騎手は2・3番人気馬で2度連対、藤岡佑騎手は3・4番人気馬を馬券圏内にもってきていた。 また、丸山元気騎手は勝ち星こそないものの、複勝率75. 0%と非常に高い。 3着以内馬の人気も13、4、7番人気と伏兵で馬券に絡んでいた。 これら3騎手が騎乗してくれば、ぜひチェックしておきたい。 <函館2歳Sの狙いまとめ> ・基本的に4コーナーで5番手以内につけられる馬。 ・人気傾向としては人気薄が激走するチャンスあり。 ・関西馬優勢。 関東馬は穴に注意。 ・真ん中の3~6枠の馬が好成績。 ・勝ち馬は前走函館芝1200m組。 距離短縮馬もチェック。 ・中2~3週の馬から優勝馬が出ている。 ・三浦騎手、藤岡佑騎手、丸山騎手に注目 ライタープロフィール ケンタロウ(けんたろう) 1978年6月、鹿児島県生まれ。 早稲田大学社会科学部卒業。 初めて買った馬券が大当たりし、それから競馬にのめり込むように。 データでは、開催日の馬場やコース適性に注目している。 好きなタイプは逃げか追い込み。 馬券は1着にこだわった単勝、馬単派。 料理研究家ではない。

次の

地方競馬ネット投票

競馬メニュー jra

A ベストアンサー JRAのホームページを見てみました。 以下は、第4回京都競馬番組表を参照して書いたものです。 jra. JRAのホームページを見てみました。 以下は、第4回京都競馬番組表を参照して書いたものです。 jra. A ベストアンサー 特別競走(ステ-クス) 対比:平場 競走 事前に出走の登録を行って開催するレース。 登録料を払って登録するが、レースの結果で その登録料を分け合う。 JRAでは通常1週前の夕刻 全レース終了後 に 登録を締切る。 木曜に最終的に出走が確定する。 平場は木曜に出走意思を示し登録すれば出られ るが、特別競走は事前に登録した馬しか出走 できない。 重賞レースは特別競走に含まれ、 賞金が高く格式も高いレースのことである。 ダービーなどのクラシックレースの場合は、 1. トライアルレースの上位入着馬 2. 獲得賞金順 3. 獲得賞金が同じ場合の馬多数の場合は抽選 などとなっています。 またフルゲートは18頭。 出走可能なフルゲートを超える場合は、平場も 特別も獲得賞金の順番やトライアルレースで 出走権を得るとかのルールを元に出走が決定 する。 特に重賞レースの出走可能順序 選考 基準 は週刊競馬ブックなどに記載されている 場合も多く、週刊競馬ブックの一読をお勧め します。 選考基準はレース毎に違います。 フルゲートもコース毎に定められています。 特別競走(ステ-クス) 対比:平場 競走 事前に出走の登録を行って開催するレース。 登録料を払って登録するが、レースの結果で その登録料を分け合う。 JRAでは通常1週前の夕刻 全レース終了後 に 登録を締切る。 木曜に最終的に出走が確定する。 平場は木曜に出走意思を示し登録すれば出られ るが、特別競走は事前に登録した馬しか出走 できない。 重賞レースは特別競走に含まれ、 賞金が高く格式も高いレースのことである。 ダービーなどのクラシックレースの場合は、 1. トライアルレース... 前者を「右手前」の駆歩、後者を「左手前」の駆歩と呼んでいます。 右手前の襲歩では、次のようにして1完歩が完成です。 1.左前肢 2.右前肢を上げこれを前方に送る。 3.右前肢を地面に着け、左後肢で地面を蹴る。 4.前方に伸ばした前肢を軸にして、体を支えながら前方へ送る。 5.四本の肢を宙に浮かし、後肢を前に運んで着地の態勢を整える。 6.左後肢を地面に着け、体を前へ送りながら、右後肢を地面に着ける。 馬は元々左利きで左手前の駆歩が得意だそうです。 しかし、左前肢だけで走る癖をつけると、そっちにばかり負担がかかり、故障も起こり易いし、疲れて伸びがなくなります。 適当に手前を変えることの出来る馬は、ラストで二の脚を繰り出します。 テイエムオペラオーなどは、最後の直線で手前を変えるのがうまいそうです。 また、コーナーを回るには、右回りなら右手前、左回りなら左手前で走らないと無理があるので、必ず調教されるもののようです。 適切なタイミングで、扶助を与える、という方法になるるかと思います。 どういうことかというと、手前を変える最初の段階では馬は重心を僅かに右から左に移すそうです。 なのでタイミングを見て、騎乗者が右足で馬を押して扶助してあげる方法がとられると思われます。 なお、手綱は左の手綱を十分譲って、右手綱を控えながら、押し手で馬の肩をちょっと押してあげるようです。 500kgの重さのものが、時速60kmの速さで前進しながら微妙に重心を移すわけですから、ちょっとしたズレから大きな故障が発生しやすくなるのではないでしょうか。 サイレンススズカも、勝負どころで手前を変える時に故障が発生したものと思われます。 keibado. 前者を「右手前」の駆歩、後者を「左手前」の駆歩と呼んでいます。 右手前の襲歩では、次のようにして1完歩が完成です。 1.左前肢 2.右前肢を上げこれを前方に送る。 3.右前肢を地面に着け、左後肢で地面を蹴る。 4.前方に伸ばした前肢を軸にして、体を支えながら前方へ送る。 5.四本の肢を宙に浮かし、後肢を前に運んで着地の態勢を整える。 6.左後肢を地面に着け、体を前へ... A ベストアンサー こんばんは。 >いつまで未勝利戦はあるのですか まず、この言葉を憶えてください。 3場同時開催をして いる時に東西のメインとなる競馬場(今は東は新潟、西は 小倉です。 )は中央開催、もう一つの競馬場(今は札幌。 ) はローカル開催と呼びます。 未勝利戦はその中央開催では4回中山開催の9月30日 まで、ローカル開催ではzawayoshiさんの言われる3回 新潟開催の10月21日まであります。 >この開催で未勝利を脱出できなかった3歳馬たちは中山他の開催に戻っ >て来れるのでしょうか。 未勝利戦を勝ち上がれなかった競走馬は500万クラスに 編成されますが、中央開催に出走は認められません。 勝利するまではローカル開催だけに出走できます。 記憶によると確か、獲得賞金での除外は撤廃されたと思い ますので、出走にこぎつけるのに明確な不利はなかったと 思います。 ただ、未勝利を勝ち上がれなかった、という事実はあります ので基本的な能力がないという事で中央競馬を登録抹消に なる競走馬が多いですね。 応援している馬が早く勝ち上がるといいですね(^^)。 こんばんは。 >いつまで未勝利戦はあるのですか まず、この言葉を憶えてください。 3場同時開催をして いる時に東西のメインとなる競馬場(今は東は新潟、西は 小倉です。 )は中央開催、もう一つの競馬場(今は札幌。 ) はローカル開催と呼びます。 未勝利戦はその中央開催では4回中山開催の9月30日 まで、ローカル開催ではzawayoshiさんの言われる3回 新潟開催の10月21日まであります。 >この開催で未勝利を脱出できなかった3歳馬たちは中山他の開催に戻っ >て来れるのでしょうか... A ベストアンサー 複勝払戻金は、複勝対象の馬(3着までに入った馬)の組み合わせによって払戻金が変わります。 なぜそうなるかといえば、払戻金の計算式がそうなっているからです。 (計算式は、JRAのホームページにあります) 具体例を最近のレース(スプリンターズ・ステークス)で見てみます。 アイルラヴァゲイン(3着、複勝 5番人気) 300円 サンアディユ(2着、複勝 1番人気) 170円 アストンマーチャン(1着、複勝 3番人気) 230円 もし、レースの結果(着順)が異なっていたら、複勝の払戻しがどうなっていたかを計算してみました。 (例3のときが、2.1倍。 例2のときが、2.8倍) 複勝払戻金は、複勝対象の馬(3着までに入った馬)の組み合わせによって払戻金が変わります。 なぜそうなるかといえば、払戻金の計算式がそうなっているからです。 (計算式は、JRAのホームページにあります) 具体例を最近のレース(スプリンターズ・ステークス)で見てみます。 アイルラヴァゲイン(3着、複勝 5番人気) 300円 サンアディユ(2着、複勝 1番人気) 170円 アストンマーチャン(1着、複勝 3番人気) 230円 もし、... Q 知人の馬主さんのご好意により、4月19日に中山競馬場で開催される皐月賞の 馬主席へ招待頂きました。 一般入場(200円券)の経験は何度もあるのですが、馬主席は勿論の事、 指定席への入場も経験がありません。 そこで質問があります。 どのような服装がいいのでしょうか? 2. 専用の受付があるとの事ですが、具体的にどこにあるのでしょうか? 3. 料金(入場料)は掛かるのでしょうか? 特に服装は、あまり堅苦しく考える必要は無いような事を仰っておりましたが、 先方に失礼が合ってはいけませんし、何より浮いてしまうような格好だけは 避けたいと思っております。 又、それ以外にも「こんなマナーがあるよ」等のアドバイスを頂けると助かります。 A ベストアンサー こんにちは。 ご参考までに…と思いまして、回答させて頂きます。 中山の馬主席の入り口は、パドック脇の「来賓受付」にあります。 席章が指定席の場合と、馬主席章の場合とがあって、これは入り口が同じでも、階そのものが違います。 恐らく今回は馬主席章が渡されると思うので、パドックも多分…行けるかな…(後程記述)。 入場料は皆様の仰る通り、¥200かかります。 当日は凄い行列も見込まれるため、早目の来場をお勧めします。 お昼頃になると当日入場券の購入列が凄いです(^^;)。 あ、皐月賞は記念入場券が発売されるようなので、せっかくなので早めに行かれて、ゲットされてはどうでしょうか? 装いは、男性はジャケット着用で、女性はそれに準ずる格好とされていますが、お洒落にやって来る方もおられますし、普通のスーツの方もおられます。 女性は、稀にお着物の方がおられたり、ワンピースの方もおられます。 ですが、基本的にレストランなどで言われるドレスコードくらいなので、気楽なものです。 ただ今回は皐月賞なので、ちょっと張り切った方々もおられるかもしれません(G1の時は着飾る方々もおられます)。 パドックは、オーナーと一緒に…的な原則がありますが、馬主席章を見せてサラリと行くと、普通に入れたりします。 1日何往復もしていると、そのうちチェックもされなくなります(笑)。 でも出来ればオーナーが一緒にいた方が、確実です。 その日は、ご招待して下さったオーナーの馬は出走するんでしょうか。 もし出走するのであれば、パドックはオーナーと一緒であれば、確実に行く事が出来ます。 殆どのオーナーは、自分の馬のレースはパドックまで下りて観に行きます。 中には、上にいるまま降りない方もおられますが、恐らくパドックへお声をかけて下さるんではないでしょうかね。 せっかくなので(^^)。 中山の馬主席は、ガラス張りの席だったと思うんです。 1つの空間の中が階段状になっていて、途中が行き来出来ないようになっており、それがS指定席と馬主席の隔てだったと思います。 なので、想像しているよりも騒がしかったり、階下の方には一般の席の方がおられるので、そんなに緊張する事は無いと思います。 何より、意外と馬主席の方も野次が飛んだりしますから、結構気楽なものですよ。 ただ、もし中山で出走馬主の席だけ違う場所に確保されていたり、違う階にあったりすると、何となく静かな印象の空間かもしれません。 あとは快適そのもので、とても楽しいですよ(^^)。 あまり堅くお考えにならず、気楽に楽しんで下さい。 当日は私も馬主席におりますので、存じ上げませんけれども、同じ空間のどこかで、お互い楽しみましょう。 こんにちは。 ご参考までに…と思いまして、回答させて頂きます。 中山の馬主席の入り口は、パドック脇の「来賓受付」にあります。 席章が指定席の場合と、馬主席章の場合とがあって、これは入り口が同じでも、階そのものが違います。 恐らく今回は馬主席章が渡されると思うので、パドックも多分…行けるかな…(後程記述)。 入場料は皆様の仰る通り、¥200かかります。... Q 「IPAT」での投票内容を取り消すことは、できるのでしょうか? 普段、「IPAT」にて、携帯から投票をしているのですが、先日、買いたいレース名 を間違えて、そのまま投票をしてしまいました。 (確か、第11レースを買いたかったのに、自分の軸馬が「12番」だったので、その ことばかり頭にあって、第「12」レースと入力し、投票してしまった。 ) 投票後、直ぐに気が付いて、「IPAT」の携帯サイト内の「照会メニュー」などを探し たのですが、投票内容の「取り消し」というような項目は見付からず、その時、外出 先だったこともあり、諦めました。 本当に、運が良ければ、間違えて買ったレースで「大万馬券 的中!」となるところ ですが、そんなミラクルは起きず、買い直した「第11レース」も結局は外し、合計約 3万円のマイナス。 馬券で購入した場合は、競馬場なり、ウインズでの窓口で応じてくれると思うのです が、「IPAT」での投票内容を取り消し、または、変更することは、できるのでしょうか? 取り消し、変更したことのある方は、いらっしゃいますか? また、そのような場合の問い合わせ先をご存知の方が、いらっしゃいましたら、教えて 下さい。 「IPAT」での投票内容を取り消すことは、できるのでしょうか? 普段、「IPAT」にて、携帯から投票をしているのですが、先日、買いたいレース名 を間違えて、そのまま投票をしてしまいました。 (確か、第11レースを買いたかったのに、自分の軸馬が「12番」だったので、その ことばかり頭にあって、第「12」レースと入力し、投票してしまった。 ) 投票後、直ぐに気が付いて、「IPAT」の携帯サイト内の「照会メニュー」などを探し たのですが、投票内容の「取り消し」というような項目は見付か...

次の

レーシングカレンダー 競馬番組 JRA

競馬メニュー jra

記事提供: ビアンフェ 今週は函館競馬場で土曜に函館2歳S、日曜に函館記念と連日重賞が組まれている。 今回のデータde出~たでは、JRA今年最初の2歳重賞となる函館2歳Sをピックアップ。 2015年以降・近5年のデータから馬券的な狙いどころを探っていきたい。 なお、データ分析にはJRA-VAN DataLab. とTARGET frontier JVを利用した。 勝ちタイムは良馬場で行われた近4年は1分9秒2~10秒0の間におさまっている。 前半のペースは年によって違うものの、上がりは35秒前後でまとめている馬が好走していることがわかる。 一昨年1着アスターペガサスや昨年2着のタイセイビジョンなど4コーナー10番手以下から追い込む馬はいるものの、5番手以内からなだれ込む逃げ・先行馬が多いのも特徴だ。 そして3着以内馬の人気を見ると、1・2番人気馬はともに【2. 2】で、どちらかは毎年連対している。 また、一昨年を除いて10番人気以下の人気薄が激走している点にも注目。 近4年はいずれも3連単6万円以上と小波乱が続いている。 キャリアの浅い2歳馬が集まる重賞で不確定要素も多く、馬券的にも妙味がある一戦といえそうだ。 黄色で強調したように栗東所属の関西馬が全5勝をあげており、連対率・複勝率でも群を抜いている。 昨年は上位3着までを占めており、近4年は3着以内に2頭以上入っている。 美浦所属の関東馬は複勝率13. 9%と関西馬に差をつけられているものの、3着以内馬5頭中3頭は10番人気以下の人気薄だった。 なお、地方所属馬は11頭すべて4着以下に敗れている。 黄色で強調したように好走馬は真ん中付近の3~6枠に集中している。 なかでも3枠は複勝率60%と非常に高い。 外の7・8枠は3着以内馬なし。 逆に内の1・2枠も昨年1枠から逃げて勝利したビアンフェしか好走馬が出ていない。 ここまで極端な傾向が出るのも珍しいが、内外ではなく、中枠の3~6枠が好相性といえる。 勝ち馬はすべて前走1200m戦を使われており、今回と同じ前走函館芝1200mだった馬はのべ【5. 28】。 連対率20. 0%・複勝率30. 0%と1200m全体よりも高く、複勝回収率も113%と優秀だ。 昨年3着のプリンスリターンなど10番人気以下も3頭激走している。 また、距離短縮馬は【0. 2】で連対率・複勝率50%と高い。 前走1400m組は昨年2着タイセイビジョン、前走1800m組は一昨年2着ラブミーファインがそれぞれ好走している。 なお、前走1000m組を含む距離延長組はすべて着外に敗れている。 黄色で強調したように勝ち馬は中2週もしくは中3週の馬から出ている。 開催日でいうと、優勝馬5頭は1回函館3日~6日の芝1200m戦を勝利した馬だった。 また、中1週の馬は複勝率23. 5%で、近3年続けて7番人気以下の伏兵が好走している。 なお、連闘の馬はいずれも着外に敗れており、中4週以上で連対した2頭はともに今回2番人気以内に支持されていた。 複数回好走しているのが黄色で示した騎手で、三浦騎手は16年レヴァンテライオン、藤岡佑介騎手は昨年のビアンフェでそれぞれ勝利している。 三浦騎手は2・3番人気馬で2度連対、藤岡佑騎手は3・4番人気馬を馬券圏内にもってきていた。 また、丸山元気騎手は勝ち星こそないものの、複勝率75. 0%と非常に高い。 3着以内馬の人気も13、4、7番人気と伏兵で馬券に絡んでいた。 これら3騎手が騎乗してくれば、ぜひチェックしておきたい。 <函館2歳Sの狙いまとめ> ・基本的に4コーナーで5番手以内につけられる馬。 ・人気傾向としては人気薄が激走するチャンスあり。 ・関西馬優勢。 関東馬は穴に注意。 ・真ん中の3~6枠の馬が好成績。 ・勝ち馬は前走函館芝1200m組。 距離短縮馬もチェック。 ・中2~3週の馬から優勝馬が出ている。 ・三浦騎手、藤岡佑騎手、丸山騎手に注目 ライタープロフィール ケンタロウ(けんたろう) 1978年6月、鹿児島県生まれ。 早稲田大学社会科学部卒業。 初めて買った馬券が大当たりし、それから競馬にのめり込むように。 データでは、開催日の馬場やコース適性に注目している。 好きなタイプは逃げか追い込み。 馬券は1着にこだわった単勝、馬単派。 料理研究家ではない。

次の