ブルネイ マティーン王子 結婚。 眞子さま、ブルネイ「イケメン王子」にメロメロ! 「圭君よりイケてるかも!」|菊ノ紋ニュース

ブルネイ王室兄弟が全員イケメン!家系図やマティーン王子のかっこいい画像も!

ブルネイ マティーン王子 結婚

Contents• 文/編集部 解決の兆しの見えない眞子さまご結婚問題 現在、結婚延期状態となっている眞子さまと小室圭さん。 国民の大多数が結婚に反対している状況であるが、眞子さまはいまだ結婚への決意は揺るがないままであると噂されており、また当の小室圭さんもアメリカへの留学生活を続け、問題は棚上げとなったまま一向に解決に兆しは見えていない。 すでに、秋篠宮殿下も紀子さまも小室圭さんとの結婚には大反対されているようで、眞子さまの心変わりさえあればすぐにでも破談を申し入れる準備は整っているとも噂されている。 ブルネイのイケメン王子に注目集まる そんな中、先月行われた「即位礼正殿の儀」にて、ある一人の人物に注目が集まったようだ。 「即位礼正殿の儀にはおよそ2千人が参列し、その中には26カ国の王族がいましたが、 なかでも、ひときわ注目を浴びたのは、ブルネイのマティーン王子でした。 王子は2番目の妻との間の末っ子で国王の四男。 現在28歳で、ネット上ではそのイケメンぶりがもっぱら話題となっており、王子の開設しているインスタグラムは120万人以上ものフォロワーを持つ、世界屈指のロイヤルインフルエンサーでもあります」(皇室ジャーナリスト) 世界的に注目を集めているブルネイのマティーン王子だが、結婚問題でトラブルが発生している眞子さまと同年齢ということもあり、日本のネット上でも、 「(小室圭さんではなく)あのような方に熱をあげてほしかった」「眞子さま、視野に入れてみてはどうか」などといったコメントが数多く書き込まれた。 海の王子よりブルネイのイケメン王子? 即位礼正殿の儀の後に行われた饗宴の儀では眞子さまがマティーン王子と談笑される姿も目撃されている。 「 眞子さまは、大変和やかな雰囲気でマティーン王子とも談笑されていました。 過去には海外留学も経験され、海外訪問も数多く経験されている眞子さま。 国際感覚を養うと共に、今回の出会いをきっかけに、異性選びにも国際的な広い視野を持たれると良いのだが……。

次の

ブルネイのマティーン王子スポーツ万能でホワイトタイガーがペット!?

ブルネイ マティーン王子 結婚

早速、内容へ行ってみましょう! Contents• マティーン王子の母親兄弟・家系図は? マティーン王子とは東南アジアのボルネオ島北部にある小さな国「ブルネイ・ダルサラーム」の王位継承第6位のアブドゥル・マティーン王子です! 父親はもちろんハサナル・ボルキア現国王です。 母親はハサナル・ボルキア国王と2003年に離婚したマリアム元王妃です。 マリアム元王妃はロイヤルブルネイ航空の元客室乗務員で1981年に結婚しています。 そしてマティーン王子はそのマリアム王妃の4番目の子供にあたります。 マリアム王妃の画像は確認できていませんが、マティーン王子のイケメンぶりを見るとすごい美人なはずです。 客室乗務員から王様に見初められるぐらいですからね! ブルネイ王国は日本とは違い、一夫多妻制ですから家系図はかなり複雑そうです。 家系図の画像は残念ながら探す事はできませんでした。 マティーン王子はハサナル・ボルキア国王の四男で兄が3人います。 さらにマティーン王子は家族思いで、特に母親や兄弟や妹達をとても大切にしているようです。 マティーン王子の学歴・プロフィールと結婚や彼女と画像は? マティーン王子のプロフィールや経歴を見てみましょう! 名前:アブドゥル・マティーン 生年月日:1991年8月10日(現在28歳) 学歴:ロンドン大学修士課程修了 ペット:トラ 趣味:スポーツ マティーン王子の学歴はロンドン大学の修士課程を卒業されています。 文学修士を授与されており、在学中には国際研究と外交について学ばれていたようです。 さらにマティーン王子は文武両道で、2010年5月9日~2011年4月15日は陸軍士官学校で過酷な訓練を受けていました。 ジェルドン・インターナショナル・スクールでの中等教育を卒業したあとすぐに訓練コースに入隊し軍を経験しています。 とてもキリリとした顔立ちをされているのも、軍の経験があるからなのかもしれませんね。 そして現在28歳でイケメンのマティーン王子は結婚されているのか気になりますよね。 現在は結婚はされておらず、彼女の情報もありませんでした。 ただこれだけのイケメンですから、彼女はいそうですよね。 王子様なのでそんな大っぴらにはできないので、極秘にデートを楽しんでいるのかもしれませんね。 そして一夫多妻制ですので、これから一人の人を奥さんとするのか、何名か奥さんを迎えるのか気になりますね。 さん tmski がシェアした投稿 — 2019年10月月22日午前12時55分PDT 今回の日本での様子も早速インスタに上がっていました! 今回マティーン王子を初めて知った方も多いと思いますので、インスタもぜひチェックしてみてくださいね! インスタには麗しいお姿が沢山ありましたよ~ まとめ 今回は 「マティーン王子の母親兄弟は?学歴・プロフィールと結婚や彼女イケメン画像も」と題しまして、ブルネイ王国のマティーン王子の母親や兄弟についてや、学歴やプロフィールと結婚はしているのか?独身なら彼女はいるのか、イケメン画像についてもチェックしてみました! マティーン王子の母親や兄弟については、最新情報が入り次第追記していきます。 まだ結婚はしていないマティーン王子ですので、これからどんなお相手と結婚したり彼女ができるのかも楽しみですね! 今回はここまでとさせていただきます! 最後まで読んでいただきありがとうございました!.

次の

マティーン王子(ブルネイ)の超イケメン画像!結婚に求める条件とは?|ミドルエイジの自分探し

ブルネイ マティーン王子 結婚

— 2016年12月月25日午前5時43分PST マティーン王子はペットを飼っていらしゃいますが、なんと!! 虎 トラ を買っているんです!! インスタグラムを見てみると虎 トラ とすごい至近距離で戯れている写真が!! 名前は「カワン」だそうです。 名前の由来にどんなエピソードがあるんでしょうね!! マティーン王子はスポーツも万能!! ブルネイのマティーン王子が好きなスポーツは、ポロ・スキー・ビリヤード・ボクシングなどなど。 「ポロ」ってどんなスポーツなのか調べてみると、1チーム4人のメンバーで構成され、メンバーは馬に乗ってマレットと呼ばれるボールを相手チームのゴールに入れ得点を取る競技だそうです。 マティーン王子のインスタグラムにもポロをしている写真がありました。 — 2017年 4月月28日午前8時37分PDT ブルネイのマティーン王子の 身長は173㎝です。 マティーン王子の身長について公表されたものは見つけられなかったのですが、インターネット上に情報を見つけました。 日本人男性の平均身長が約171㎝なので、日本人の感覚からすると標準的な身長のような気がしますが、マティーン王子はブルネイの方なのでブルネイの成人男性の平均身長のデータを探してみました。 ところがブルネイの成人男性の平均身長についてはデータを見つけることができませんでした。 しかし、東南アジアの男性の平均身長が約162㎝くらいというデータ情報をインターネット上に見つけました。 このデータ情報が正しければ東南アジアの成人男性としてはマティーン王子は結構高身長な方になるんですね。 マティーン王子の父「ハサナル・ボルキア国王」経歴 1946年にオマール・アリ・サイフディン3世の長男として誕生しました。 1961年皇太子となり、1966年にはイギリスのサンドハースト王立陸軍士官学校へ留学し翌年までイギリスで生活を送っていましたが、父親の退位により帰国しスルタンに即位しました。 1984年にブルネイ独立により国王に即位しました。 マティーン王子の父親で現ブルネイ国王の「ハサナル・ボルキア国王」も実際に3度妻であるお嫁さんをもらい結婚しています。 マティーン王子は王位継承順位第6位となっています。 前述した通り、マティーン王子の母親は父親「ハサナル・ボルキア国王」の最初の第二王妃として結婚した マリアム王妃です。 天皇陛下の即位礼正殿の儀では隣に父親と並んでましたが、母親は参列はしていなかったようで顔画像はないのですが、マティーン王子のようなイケメンが生まれているので間違いなく美人な方でしょうね。 客室乗務員から王妃となった方なのでやはりとても綺麗な方であることは間違いなさそうですね。 年齢については情報を見つけられませんでした。 マティーン王子は母親の誕生日1月29日に毎年メッセージを添えてインスタグラムに母親の写真を投稿しているようです。 一夫多妻制で父親のハサナル・ボルキア国王と母親のマリアム元王妃の間の4男として生まれたマティーン王子には3人お兄さんがいるそうです。 3度目の結婚相手アズリナ・マズハル第2王妃との間に何人子供がいるのか女兄弟の数については情報がありませんでした。 一夫多妻制なので家系図もかなり複雑そうですよね。 しかしマティーン王子は母親や兄弟をとても大切にする家族思いな方だそうです。 インスタグラムには両親・兄弟姉の誕生日にはメッセージを添えた写真が投稿されています。 こちらはお姉さんなのか妹さんなのか、インスタグラムには誕生日おめでとうのメッセージが添えられています。 父親は現在73歳です。 マティーン王子の母親も含めハサナル・ボルキア国王には3度の結婚歴があります。 そして父親もかっこいいです。 マリアム元王妃の年齢は不明。 結婚前の職業はロイヤルブルネイ航空の客室乗務員であることがわかりました。 マティーン王子は父親のハサナル・ボルキア国王と母親マリアムの4男として生まれました。 同じマリアム元王妃の子供としてはお兄さんが3人。 その他の女兄弟の数はもちろん、第3王妃との間には兄弟が何人いるのか不明です。 ただマティーン王子の王位継承順位が大6位であることから第一王妃のサレハさんの子供に男の子が2人いることが分かります。 今後ブルネイのマティーン王子の家族について新しい情報を見つけましたらこちらに追記していきますのでよろしくお願いいたします。

次の