アフィリエイト 稼げ ない。 アフィリエイトで稼げないとき、これだけはやってはいけません!

ブログアフィリエイトで一年以上やっても稼げない人の3つの特徴

アフィリエイト 稼げ ない

1.正しい方法ではなく、独学でやっている アフィリエイトで稼ぐノウハウはネットで調べればいくらでも見つかります。 だから、あなたはアフィリエイト関連のサイトを見て、ノウハウを学んで実践しているかもしれません。 でも、これには一つ落とし穴があります。 ネットで調べられる情報は玉石混交で、正しい情報もあれば、間違った情報もあります。 もしあなたがネットで調べた中に間違った情報があり、それを知らずに実践敷いたとしたら、いくら頑張っても稼げるようになりません。 特に初心者の場合は、どれが正しくてどれが間違っているか判断できません。 だから、独学でアフィリエイトをやるのには、リスクがあります。 このリスクを避けるために、お金をかける所にはかけ、ちゃんとしたノウハウを購入したり、塾に入って正しい方法を学ぶことも大事です。 2.作業量が足りない 「空いた時間に簡単片手間にお小遣い稼ぎ」みたいなノリでアフィリエイトを始める人が多いです。 そして、2~3日に1記事更新という様なペースで記事で書きます。 しかし、実際に稼いでいる人は作業量が半端なく多いです。 毎月何個もサイトを作りますし、毎日何記事も書きます。 記事数が多くなればなるほど、検索されやすいので、アクセスが増えて収入が上がります。 記事を書けば書くほど経験とノウハウが蓄積され、良い記事をたくさん書くことができるようになり、収入が増えます。 もしあなたが稼げていないのだとしたら、単純に作業量が足りていないかもしれません。 あなたは毎日何記事書いていますか? 3.色々な物に手を出し過ぎる 稼げない人は、1つのノウハウを少し実践して、ダメだったら違うノウハウを少し試します。 結果、どれも上手くいかずに挫折してノウハウコレクターになってしまいます…。 受験勉強の時を思い出してください。 参考書を何冊もやるよりも1冊の参考書を何度もやった方が深く理解できて、テストの点数が上がったのではないでしょうか? アフィリエイトもこれと同じです。 何個も教材を買ってやるよりも、1つの教材を徹底的にやった方が稼ぐ力が身に付きます。 4.日記記事ばかり書いている 「書くことが無い。 仕方ないから日記でも書くか。 」という様な感じで、日記記事ばかり書いていませんか? 人は情報を知るために検索します。 だから、日記記事ばかりでは、情報を得られないため、アクセスも伸びないし、アフィリエイト広告を貼ってもクリックされません。 もちろん、あなたのパーソナリティー出したり、あなたのことを知ってもらうために敢えて日記記事を書くのは良いことですので、日記記事はほどほどにしましょう。 5.売り込みばかり 人は物を買うのは好きですが、売り込まれるのは嫌いです。 多くの初心者は少しでも多く収入を欲しいがために、サイトや記事に広告を貼りまくるというミスを犯します。 これだと売り込み臭が強いので、訪問者はパッと見で「売り込みだ」と思いページを閉じます。 売るのではなく、情報を提供するというマインドセットを持ちましょう。 6.ライティングを疎かにする インターネットは文字情報が主体です。 だから、ライティングスキルが成否を分けます。 ライティングスキルとは文章を書くスキルですが、文学や小説の様に美文を書くスキルではありません。 行動(申し込んでもらったり、注文してもらったりなど)を促す文章を書くスキルです。 これはコピーライティングと言われます。 また、Googleで記事を上位に表示させる文章も日常的に書く文章と違います。 この様なインターネット特有の文章を書く技術をWEBライティングと言います。 稼ぐアフィリエイターはアクセスを集めて商品を買ってもらうため、ライティングを勉強しています。 7.SEOを意識しない SEOとは検索エンジン最適化のことで、Googleなどの検索エンジンで上位に表示されるようにすることです。 サイトへのアクセスは多くが検索エンジンからです。 そして、検索する人は1ページ目の上位数ページしか見ません。 逆に2ページ目以降だと、ほとんど見ません。 だから、アクセスを集めるためには、検索エンジンで上位に表示させる必要があります。 SEOは初心者には難しいので、疎かにされがちです。 結果、いつまで経ってもアクセスが増えず、稼げません。 例えば、こんなことをするだけでも、SEO対策になります。 タイトルにキーワードを入れる。 見出しタグ(大見出しや中見出しや小見出しなど)を使う。 検索されているキーワードを使って記事を書く。 SEOは難しいと敬遠せず、勉強しましょう。 8.すぐに行動に移せない 情報を収集するばかり、考えてばかりで、結局行動に移せず終わる人は多くいます。 また、教材を買っても、書かれているノウハウを実践しない人も意外なほど多くいます。 行動できない理由は色々あるかもしれません。 例えば、時間が無かったり、ノウハウが理解できなかったりなど。 時間が無いんだったら、家でテレビを見る時間やスマホをいじる時間で記事を書くことができます。 ノウハウが理解できなかったら、ネットで調べることもできますし、教材を作った人に聞くこともできます。 アフィリエイトで稼ぐ人は、売れている商品を見つけたら、「とりあえずやってみよう」というスタンスで、すぐにサイトを作って、記事を書きます。 こうして、ノウハウや知識や経験が蓄積され、更に稼げるようになります。 行動できない言い訳を探すのではなく、行動できる方法を探しましょう。 9.読者を想定しないで記事を書く 「あなたのブログやサイトの読者は誰ですか?」 初心者は読者を意識しないで、または皆に読んでもらうために、ただ記事を書く場合が多いです。 でも、それだと当たり障りのないネット上に溢れている記事の一つになって、誰の心にも留まりません。 アフィリエイトで成功する秘訣は、読者にあなたのことを好きになってもらい、あなたを信頼してもらい、あなたがススメル商品を買ってもらうことです。 でも、八方美人な文章だと、あなたの記事を見ても、感情移入できなく他人事のように感じてしまうので、結局、読者はあなたのことを好きにもなりませんし、信頼もしないので、商品を注文しません。 それではどうすれば良いのかと言うと、特定の誰か一人に向けて記事を書くのです。 例えば、友達のA君、恋人のBちゃん、お客さんのCさん、過去の自分などなど。 「誰か一人に向けて書くと、それ以外の人は読まないんじゃないか?」と不安になるかもしれません。 しかし、意外にも人って意外と同じような悩みや不安や願望を持っているんです。 だから、誰か一人に向かって書くと、その誰かと同じ様な悩みや願望や性格や経験を持った人が、「これ、自分に対して言ってるんじゃないか?」と思って、読んでくれ、そして、共感してくれます。 万人に向けて空振りするよりも、誰か一人に向けてその周りの数人にヒットした方が、結局報酬を貰えるのです。 今日から、読者を意識して記事を書きましょう。 10.継続できない アフィリエイトは長く続ければ続けるほど有利なビジネスです。 長く続ければサイトの評価が上がるので、検索結果の上位に表示されやすくなります。 また、記事数も増えるので、読者に提供する情報も多くなり、信頼性が増します。 始めたばかりのサイトよりも何年も運営されているサイトの方が強いのです。 さらに、アフィリエイトは始めた頃は全然稼げないため、それに耐えきれずに挫折して止める人が少なくありません。 だから、1ヶ月やって稼げなかったから止めるという短期的なスタンスで取り組むのではなく、半年間頑張ってみるなど長期的な視点で見ましょう。 まとめ アフィリエイトで稼げない人は稼げない行動をします。 逆に言うと、それらの行動をしないことで、稼ぐことができるようになります。 また、稼げない特徴を知ると同時に、稼ぐマインドセットを身に付けて、稼げるアフィリエイターに生まれ変わりましょう。

次の

アフィリエイトで稼げない人の10の特徴、あなたはこれらに心当たりはありませんか??

アフィリエイト 稼げ ない

この記事の目次• 「アフィリエイトが稼げない」と言う基準はいくら? そもそも論になりますが、アフィリエイトに参入する人にとって、いくら稼げれば良いのかと言う話です。 ・3~5万円:これくらいあると家計が楽になるイメージ。 多すぎても税金などが面倒(30代男性) ・5~10万円:このくらいの金額が足しになれば、生活に余裕が持てる(30代女性) ・10~50万円:やりたいことを副業にしたいので、安定して稼げるようにしていずれは本職を退職したい(20代男性) ・50万円以上:世帯収入1000万円以上あるが、本業と同じレベルで稼ぎ早期リタイアを実現したい(40代男性) 副業による収入希望額が10万円未満の層は90%にのぼりました。 引用元: このように副業によって得たい収入は、思ったより少額であることがわかります。 では、10万円前後の収入をアフィリエイトで稼げないのか? 全くそんなことないと思います。 確かにですね、 「個人でアフィリエイトをして月に8桁の月商を叩き出す」とかいうのは難しくなってきました。 有名アフィリエイターや、ブロガーの方々も、Googleのアップデートの波に飲み込まれ収益が激減したという話もよく聞きます。 ではその方々が、月に10万円も稼げていないのか? それは違うと思いますよ。 初心者からアフィリエイトを始めた人だって、 月10万円〜50万円位なら稼いでる人はゴロゴロいます。 もちろん、もっと稼げる人もいれば全く稼げない人もいます。 稼げない人は基本的に何かが間違っているので、特徴なんかも把握しておくと良いかもしれません。 普通に考えれば、会社のお給料以外に副収入で10万円稼げるってすごいことです。 会社に勤めていて月収を10万円上げるのはかなり難しいでしょう? そう考えると、そのぐらいの金額を得られるアフィリエイトは【稼げない】とは言えないはずです。 正しくは 「個人で驚愕する様な大金は稼げなくなった」ですね。 SEO一辺倒のアフィリエイトは終わりつつあると思う 一方でSEOアフィリエイト一辺倒のやり方は終焉を迎えつつあると感じています。 検索エンジンから集客するスタイルのアフィリエイト手法です。 検索ユーザーが、検索するキーワードに 最適化されたコンテンツを作成し自分のメディアに集客します。 そこでアフィリエイトリンクを貼り収益化する方法です。 実際に最近、大きく稼げるキーワードでは、アフィリエイトサイトや個人のブログが一掃された感があります。 ビッグキーワードでアフィリエイトサイトが上位表示できない これは「脱毛」という稼げる鉄板キーワードの検索結果です。 上から4つと下3つがPPC広告枠。 右側には商品リスト広告が出ていますね。 通常の検索枠には公式サイト等が立ち並んでいます。 アフィリエイトサイトやブログは一切ありません。 これは「青汁」や「クレジットカード」などでも同様です。 これらのキーワードで検索してくるユーザー向けにコンテンツを用意し、アフィリエイトしてきた人にとっては、この状況は死活問題です。 検索結果は品質強化の時代へ Googleの検索結果は2017年12月に起こった健康アップデートを皮切りに、主に YMYLクエリにおいてEATを重視し始めました。 【YMYL】 「Your money or Your life 」の頭文字をとったもの。 簡単に言うと「人の人生に関わるようなクエリだったり、お金や生活に関連するクエリに関しては、適当なコンテンツではダメだよ」と言うGoogleの表明です。 【EAT】 「専門性、権威性、信頼性」 YMYLクエリにおいては当然このEATが必要になります。 誰が作っている?権威ある人?• そのコンテンツには信頼性はある?• そのメディアは専門性が高い? WELQの問題が記憶に新しいはずです。 人間の健康、あるいは生死にさえかかわるヘルスケア情報について、誤った情報を大量発信しているとして医師が運営するブログをはじめ、多方面からの非難を受け、DeNAは11月25日に「【お知らせ】「専門家による記事確認」および「記事内容に関する通報フォームの設置」について」という発表を行い、薬機法等法令違反に対する専門家による監修を依頼したと発表していた。 引用 このような背景もあり、なかなか個人のコンテンツが稼げるキーワードで上位表示できなくなったんですよね。 「何を言ったか?」よりも「誰が言ったか?」の重要度が強化 健康アップデート後、何度も繰り返し起こっているのがコアアルゴリズムアップデート。 事の詳細はGoogleの中の人しか分かりませんが、回数を重ねるたび、情報発信者の権威性の重要度が強化されているように感じます。 個人が検索結果で上位表示するのが厳しい中、発言者に権威性がある場合このような状況でも上位表示しています。 例えば私では、 オフィシャルブログだけではなくYouTubeなどのSNSも絡めつつ情報発信しており、 Googleには「アフィリエイトの人」として認識されている思います。 という事は多少なりともこの分野においては権威であると言うことになりますね。 私のオフィシャルは2018年の10月頃から少しづつリニューアルしてきたのですが、紆余曲折ありながらも伸長しています。 キーワードに関してもまずまずという所です。 【どれだけやったらどの位成果が出るのか】気になる方が多いので是非参考して下さい。 SEOだけの集客に頼らず、 SNSも併用して情報発信することで、ブログにもアクセスが流入します。 SNSでのエンゲージメントも上がるでしょう。 現在のGoogleはWEBサイトだけを見ていると言うよりは、その周辺のユーザー行動も連動して評価しているようです。 戦い方はあります。 1つは オリジナリティーを高める方法。 2つ目は ニッチな領域を責める方法。 企業サイトの記事はほとんどが専門知識のない外注ライターが書いていますので。 そこで需要があるのが個人の1次情報です。 【体験談】が王道ですね。 オリジナル画像を使って商品のレビューをしたり、実際にある場所に出向きその体験を記事にするなど・・・ 需要の高い記事というのは、ユーザーエンゲージメントが高くなる傾向にあります。 とても読めないような文章なら別ですが・・・ ある程度ライティングのテクニックが必要です。 別にアクセス流入をSEOだけに頼らなくても、SNSを絡めたっていいわけです。 というかこれからは 企業であればトリプルメディア。 トリプルメディアについてはで詳しく解説しています。 個人であればSEO+SNSは必須だと感じています。 理由はで話した通りです。 ですが、稼ぎ方はそこだけではありません。 「ビッグキーワードで上位表示できなかったら稼げない」という単純なものではないんですね。 アフィリエイターだけが攻めることのできるニッチな領域もあるんです。 例えば私がスクールで、アフィリエイトの基礎基本を教える為に指導している手法 【ペラサイト】では、とても小さなキーワードを狙います。 正直、そこは企業もGoogleもノーマークな領域。 だって稼げる金額は大きくありませんからね。 わざわざそこに労力をかけて攻めては来ないんです。 実際にペラサイトでまったくの初心者の方が収益を上げています。 口コミ• おすすめ• ランキング• デメリット こんな系統のキーワードも、企業には書きにくくアフィリエイターの為にあるようなクエリではないでしょうか。 他にも、 売り物のないクエリ。 つまり、アフィリエイターが参入していないキーワードで対策し 自社商品を販売するのも良いと思います。 アフィリエイトクエリは本当にライバルが強いです。 アフィリエイターはその辺のライターとは訳が違います。 お金を稼ぐために必死でSEOを学んできた人たちです。 そんな人たちがいないクエリで、メディアを立ち上げ自社商品を販売するのもこれからが主流になっていくでしょう。 ASPの問題もいろいろありますから、キャッシュポイントの多様化に順応していかなくてはいけません。 【結論】アフィリエイトは稼げないのではなく稼ぎにくくなった 話をまとめると、アフィリエイトは全く稼げないのではありません。 ただやり方を考えないと稼ぎにくくなったと言うのは本当です。 適当にキーワードに対してコンテンツを書き、アップロードしていれば稼げる時代は終わりました。 ただし副収入として満足できるほどの金額は、個人でもまだまだ稼げると確信しています。 もちろん「簡単に!」ということではありませんよ。 やり方を考えて戦えば アフィリエイトはまだまだオワコンではないということです。

次の

ブログアフィリエイトは稼げない?実際に稼げたやり方

アフィリエイト 稼げ ない

もくじ• そういう質問をしている限り、一生稼げないということに気づきましょう。 だってその質問自体が、「いつまでも初心者のままでいること」が前提だからです。 どんなビジネスであっても、「初心者のまま」でいたら稼げないんです! ここからは「アフィリエイトで稼げない人」ということで、3つのパターンをお話していきます。 「それ、自分のことやん!」と、思い当たる節のある人は要注意ですよ! 【稼げないパターン1】勉強する気がない人 一生懸命勉強して、試行錯誤しながら作業を積み重ねて、初心者から脱却する努力をした人だけが稼げているんです。 この際だからハッキリ言っておきますが・・、 何の知識もスキルも持ってない初心者が、お客さんからお金をいただこうなんて、甘すぎます! そんな甘い考えをしていたら、いつまで経っても稼げないですよ! 報酬をいただくには、それ相応の「価値」を提供しなければいけないのは当たり前の話でしょ? 例えば・・、 icon-heartある悩みを抱えている人に、それを解決できる商品を提案してあげること icon-heart漠然とした不安を抱えている人に、行動することの大切さを気づかせてあげること icon-heartどんな商材を買おうか迷っている人に、為になるレビュー記事を書くこと こういうのも「価値」を提供していることになります。 読者さんからしてみれば、自分が欲しかったもの、必要としているものを紹介してもらえた訳だから、嬉しく思いますよね。 だからそれを出来るアフィリエイターは、報酬をいただくことができる訳です。 そして、そういう価値を提供するには、それなりの知識が必要やスキルになってきますよね? icon-heart良い商品を選ぶための知識とか、 icon-heart分かりやすい文章を書くスキルとか、 icon-heartマーケティングに関する知識とか、 icon-heartSEOに関する知識とか。 これらのことって、勉強すれば誰でも身につけることばかりです。 学校の勉強に比べたら、めちゃくちゃ簡単だと思います。 僕だって最初は、知識も経験も人脈もすべてゼロの「ど素人の状態」からスタートしました。 分からないことは必死になって調べたし、独学じゃ厳しいなと感じたら、お金を払ってコンサルを依頼してでも、それを解決してきました。 逆に、そういう努力ができない方は、いつまでたっても稼げないままですよ。 そもそもビジネスをするということは、自分で価値を提供していく必要があります。 サラリーマン的な発想で、言われたことだけをやって、思考停止状態になっていたら稼げないんですよ。 どういうことかというと、世の中にはそれぞれの「立ち位置」っていうものがあります。 これじゃあ、いつまで経っても稼げないまんまです。 あなたがビジネスを始めた瞬間から、物を売ったり、サービスを提供したり、情報を発信したり、今までとまったく違う立場に立たされる訳です。 だからこそ、「自分で考えること」を意識して欲しいと思います。 【稼げないパターン3】続けられない人 アフィリエイトというビジネスは、稼げるようになるまでそれなりに時間がかかります。 そして稼げない期間というのは、想像する以上に辛いもんです。 僕がオススメするのは・・、 「あなたの理想の生活」を、最初にハッキリさせておくことです。 ちょっと時間を取って、実際に考えてみましょう。 そんな風に思った時こそ、本当に手にしたい未来を思い出して下さい。 僕自身も、何度も何度も途中で諦めそうになりましたが、そうやって歯を食いしばって何とか続けてきました。 そして自分の力で稼ぐ力を手に入れたことで、本当に自由な人生を手に入れることができました。 始めた頃はまったく稼げず、軌道に乗るまで1年ほどかかってしまいましたが、今となっては諦めずに続けて本当に良かったなぁと思っています。 アフィリエイトを始めるのに大きなお金も必要ないですし、何か特技がなくても稼げるビジネスなんです。 それでいて本気で取り組めば、人生を劇的に変えて逆転させることだってできるんです。 僕自身も「冴えない契約社員」から、月収300万円を稼げるまでになりましたから。 じゃが、じっくり学んでいけば、必ず稼げるようになるぞぃ。 アフィリエイトで稼ぐためには、 正しい知識を学んで、コツコツ努力を続けていくことが大切なんですね。 そして覚えておいて欲しいんですが・・、 アフィリエイトで稼ぐために必要な知識なんて、そんなに難しいもんじゃありません。 月収30万円を稼ぐために覚えなきゃいけないことって、学校で勉強してきたこととは比較にならないくらい少ないです。 学校の勉強が大嫌いだった僕でも身につけられたので、やる気さえあれば誰でも身につけられます。 そしてこの知識やスキルは「一生モノ」です。 一度身につけてしまえば、今後の人生で食いっぱぐれることはありません! もうそろそろ「初心者でも稼げる方法」を探すのは止めにしましょう。 そうじゃなくて、どうやったら初心者から脱却できるのか?を真剣に考え、行動していきましょう。 あなたが本当に初心者で、「何から手を付けていいのか分からない」というのであれば、下記のページを参考にしてみてください。 目的別・レベル別に「正しいアフィリエイトの手法」を学べる教材を厳選して紹介しています。 アフィリエイトというのは 「正しい知識」を学んで、コツコツと努力していけば、必ず稼げるようになるビジネスです。 あなたにはそんな回り道をして欲しくありません。 なので、僕からのささやかな応援の気持ちとして・・、 「正しい知識」を体系的に学べるオンライン教材"PAP"を、 無料でプレゼントいたします。 月収300万円を稼ぐ僕が、これまで実践してきて、効果のあったことだけをギュギュっと凝縮してまとめてあります。 "生きたノウハウや考え方"を効率よく学べるようになっているので、「アフィリエイトの教科書」としてご活用ください。

次の