土マグナ 天秤。 【グラブル】『英雄王の戦斧(ギルガメ斧)』の性能まとめ|新エピック武器【グランブルーファンタジー】

【グラブル】火マグナハイランダー編成火力比較

土マグナ 天秤

風マグナで天秤ハイランダー編成は強いのかどうか。 実際のダメージ紹介をもとに、強い条件や弱いケースを解説します。 実際のダメージを確認 武器編成• メイン:オメガ武器 渾身• グリム琴• ティア銃• ティア拳• オールド・ナラクーバラ• 4凸終末武器• 青竜牙矛・邪• ゼノサジ拳• 天司武器• 支配の天秤 リミ武器なしのパターン。 もしエタラブなどがあれば編成に入ります。 マグナ編成なので、ハイランダー編成でもマグナ武器は多めになります。 オメガ武器は別に剣である必要はありません。 例えばグリームニル、アンチラ、ニオという風にするなら杖の方が当然良いです。 マグナ2編成では両面マグナが基本ですが、ハイランダーでは両面マグナは却って弱くなるので注意。 ジャッジメントはSR3凸 5%UP のものを使用。 キャラ編成 主人公ベルセルクに、最終シエテ、アンチラ、最終ニオ。 まずはアンチラありの場合のダメージを紹介します。 敵の防御を下限にし• オメガ武器の奥義バフ 属性攻撃30%UP• シエテの奥義バフ 攻刃30%UP• アンチラの3アビ 攻刃50%UP• ニオの2アビの特殊強化部分 攻刃30%UP 以上の「戦っている中で自然に付与されるバフ」が乗った状態のダメージを確認します。 ニオ2アビ使用時の3ターンのみの攻刃30%UPは持続性がないため省いています。 また、この編成はグリム琴によってクリティカルが発生する可能性がありますが、以下紹介するダメージは全て非クリティカル時のものです。 約75万ダメージが出ており、上限の約76万にほぼ届いています。 主人公以外のキャラの通常攻撃の上限は約67万で、シエテは上限に近いダメージが出ています。 1アビで剣光を貯める場合は余裕で上限に届きますね。 オメガ剣のスキルが乗っていないため、上限の67万には4万ほど届いていません。 ニオもオメガ剣のスキルが乗っていないので、上限の67万には5万ほど足りません。 シエテがいる場合はサポアビによって全員の奥義ダメージが1. 5倍になるので、余裕をもって全員上限に届きます。 なお、支配の天秤のダメージ上限10%は、もちろん奥義ダメージの上限も10%上がります。 アンチラなし アンチラの代わりに、バッファーであり強力なアタッカーでもあるスカーサハを編成した場合。 アンチラ3アビ 攻刃50%UP がない代わりに、スカーサハの1アビ 風属性攻撃30%UP を付与した場合のダメージを見てみます。 ニオは約53万で、9万ほど低くなりました。 奥義に関しては問題なく上限に届きます。 従来のマグナ2編成のダメージ ここで一般的なマグナ2編成のダメージを見てみます。 グリム琴3+ティア銃3のオーソドックスなタイプ。 バフ状況は先ほどと同じです。 主人公の上限70万、他キャラの上限61万に全員安定して届いています。 ダメージが出た順に並べると、• アンチラ入りハイランダー• グリム琴3本両面マグナ• アンチラなしハイランダー の順番となります。 ハイランダー編成を使う以上、旧来のグリム琴3編成のダメージを超えられないと意味がない 天秤でダメージ上限を上げている意味がなくなる ので、 【終末武器が4凸の場合はアンチラがいればハイランダー編成は運用可能レベルですが、アンチラがいない場合は運用しない方が良い】と言えます。 HPが減るとグリム琴の渾身スキルの効果が下がるので少し火力が下がりますが、一定以上HPが減ると今度はティア銃の背水が効き始めるため火力が上昇していきます。 HPが70%まで減った時が最低火力で、HP100%の時と比べると約0. 9倍の与ダメージになります。 この時はグリム琴3編成よりもダメージが出なくなってしまうことも考えられるので、残りHP70%付近にすぐなってしまうような攻撃の激しい敵相手には、このハイランダー編成は相性はよくありません。 運用の動画 メデューサソロで実際に使ってみました。 ダメージの確認などにどうぞ。 敵が固い場合はアンチラがいても厳しい アンチラ入りハイランダーはグリム琴3編成よりもダメージが出ていましたが、これは上限に引っかかったグリム琴編成よりも、上限のさらに高いハイランダー編成がダメージを出せていたからです。 では、敵の防御値が高いなどの理由でダメージが出にくい場合はどうでしょうか。 上限を考慮しない場合の火力の高さはグリム琴3編成の方が圧倒的に高いので、ダメージが出にくく 上限付近に届かない場合は、アンチラ入りハイランダー編成よりもグリム琴3本編成の方が強力です。 終末武器を5凸できるならハイランダーは非常に強力 終末武器を5凸して渾身を付けると、火力が約1. 3倍になります。 3になるので、簡単に上限に到達します。 つまり、 終末武器が5凸できるなら風マグナハイランダー編成は非常に強力で実用的であると言えます。 召喚石の問題 ある意味では最大の難関かもしれないのが、片面属性石になるという点。 現在、風属性のフレンド石は多くのプレイヤーがティアマグorゼピュロスを置いており、 3凸グリームニルを置いている人は少ないため、フレ石で安定して選び続けることが難しいという事情があります。 自分で3凸グリームニルを持っていればフレ石でティアマグを選ぶだけなので全く問題ありませんが、そうでない場合は苦労するでしょう。 まとめ 風マグナハイランダー編成は• 終末武器が4凸の場合はアンチラがいれば運用可能• 敵が固い場合、アンチラがいても終末4凸なら不向き• 終末武器が5凸できるならアンチラ問わず非常に強力 guraburukouryakusinannjo.

次の

ついに賢者カイム君が来てくたので土ハイランダー編成をやってみた!!

土マグナ 天秤

6周年で新規追加されたClass. 5に位置づけられているジョブです。 楽器と斧をメイン武器に装備が出来て、斧はアプサラスやベルセルクで長期戦を戦うことは出来ていましたが、楽器得意で長期戦を戦えるのがエリュシオンくらいだったので長期戦を行う際のジョブの選択肢がまた一つ増えました。 取得条件. 1 ベルセルク・エリュシオンをLv20にする 取得条件. 2 専用のクエスト( 95章に出現)をクリア 取得条件. ジョブポイントも多めに必要なので初心者層だと取得は 計画的に行わなければジョブポイント不足に陥る可能性がありますのでご注意を。 取得前提クエストもメインクエスト100弱とそれなりに進めなければなりませんので合わせてご注意を。 前提クエストの攻略方法 フルオートでは倒せないように設計されています。 私が倒した手順を載せておきますのでよければ参考にしてください。 挿し込んだゲーム内画像はアビリティダメージ上限を引き上げているため60万と少し出ていますが、上限UP装備がない状態だと30万くらいでした。 低確率で2倍のダメージになるので運次第では 1ターンに与えられるダメージが相当伸びます。 回復などクエスト失敗に直結するものは運頼みにならないように気をつけましょう! ジョブ武器が4月頃に実装される予定で強化版が確定で出るみたいなエンブレムがほしいですね。 リミットアビリティ 続いてはリミットアビリティの紹介です。 リミットアビリティは全部で3種類あります。 1.『大伐断』 まずは1つ目の大伐断です。 使用間隔が5ターンのアビリティで発動する度性能が上がっていくアビリティです。 そこまで強くありません。 2回目発動時にさらに、 会心効果(3ターン)が付与されます。 会心効果は、クリティカル発生時の与ダメージを上昇させる効果で「大伐断」の場合、 最大50000ダメージ上昇します。 通常攻撃に追撃が2種付与されていた場合、攻撃1回で 15万追加ダメージを与えられるということです。 トリプルアタックで45万…これ以上はやめておきましょう。 1アビ「木こりのうた」で発動する効果にも乗るので効果時間の3ターンの間にかなりのダメージを与えられる事が期待できますね。 3回目発動以降は、ダメージ上限(3ターン)が付与されます。 会心効果とダメージ上限の相乗効果でとんでもないダメージがでます。 後に紹介しますが、普段は全バフ込みで90万くらいの主人公の通常攻撃が100万を余裕で超えていました。 ランバージャックをやるならこのアビリティは必須だと思います。 2.『落葉焚き』 主人公に バリア(4000)を付与し、 味方全体に毎ターン攻防UP(累積)と高揚効果を主人公のバリアが破られるまで付与し続けます。 攻撃力UPは 別枠乗算なので、 神石マグナ問わず全ての編成で高い効果を発揮します。 バリアが破られるまで続くのですが、使用間隔が10ターンと長めで対策しないとすぐに破られた時のリカバリーが遅めです。 3.『安らぎの木もれ日』 1回目の発動は、味方全体HP回復(最大1500)です。 2回目発動時は味方全体クリアが追加で発動し、 3回発動以降は味方全体にマウント効果(1回)を付与します。 使用間隔が6ターンでアビリティを短縮するようなものは一切ないのでマウント効果を得られるまでにかなりのターンを要します。 HP回復やクリアはリキャスト毎に打てる場面がほぼ無いので、 実際にはそれ以上のターンが掛かります。 20ターン目くらいになればマウント効果が得られますが、マウントが必要であればそこまで待てないですし不要かと思われます。 他2つのアビリティが強力なので、リミットアビリティ枠の選択を悩む必要が無くなるので逆にメリットですね。 HP回復のみが欲しい場合は、採用価値有りです。 サポートアビリティ 最近のジョブはキャラ同様にサポアビが強いです。 攻撃力は落葉焚き同様、 別枠乗算となっています。 10ターンで最大になるので、長期戦アタッカーとしてのデザインが完璧です。 リミットボーナスの振り方 ランクや武器の集まり具合によって個人差はありますが、私が振っているLBを載せておきます。 攻防累積DOWNを補助するために弱体成功率に振っています。 後は連撃率の補強でTA UPを取っています。 ランバージャック試用(土マグナハイランダー) 今回倒すボスは「エウロペHL」です。 ランバージャック登場以前はアプサラスで使っていたのですが、主人公アビリティが楽しくなかったのでランバージャックに乗り換えました。 クリティカル確定編成ではないので「大伐断」の会心効果を最大限使えるかは微妙ですが、そもそも発生率70%も付与されているので相当運が悪くなければ発動します! それでは動画をどうぞ! まとめ Class. キャラの組み合わせもしやすいので古戦場95HELLクラスの討伐を目標としている方におすすめできます。 戦力が整ってくるとランバージャックが真価を発揮するターン数まで掛かるか掛からないかくらいで討伐してしまうので目安は難しいですがいろんなジョブを試す必要があります。 マグナ2武器を揃えるまではどうしてもターン数と戦力が見合わないので起用は難しいかもしれません。 フルオート適正も十分にあります。 リミットアビリティ「安らぎの木もれ日」以外は発動するのでフルオートを組みたい方は是非取得を考えてみてください。 ジョブ武器の登場がまだなのでどれくらい化けるかわかりませんが、現時点で非常に強力なのでジョブ武器実装にも要注目です! それでは、当記事をお読みいただきありがとうございました。 皆さんに役立つような情報や日記のようなものまで毎日更新できるように頑張っています。 Adblock等をオフにしてページ内に表示されている広告を表示するようにしサイト運営にご協力お願いします!.

次の

【グラブル】風マグナ天秤ハイランダー編成を実際に使ってみた感想、キャラ性能に頼れば運用可能

土マグナ 天秤

・ ・ ・ ファンタ感つよくて性能はともかく見た目は好きです。 水マグナのマグナにおける立ち位置 堅い書き方ですが、ほかのマグナと比べてどうなの?ということです。 いくつかの項目について表にまとめました。 僕自身水マグナをあまりやっていないので断言はできませんが、火マグナ水マグナに関しては他属性と比べて基盤となる編成がかなり弱いです。 他属性は天秤実装前からマグナでも割と戦える印象でしたが、火と水に関してはあきらめて神石に行く人のほうが多かった印象です。 そして、天秤との相性ですが、水属性よりも火属性が天秤との相性がよかったりします。 もともとダメージソースのほとんどを4やシヴァなどによる数ターンに頼り切っているので、そのときさえ上限をたたくことができ、さらに伸ばすことができれば全体的な火力も加速的に伸びてきます。 水天秤マグナの魅力 実際に組んでみる。 フォリア弓以外のリミ武器はもっているんだけどそれでもEX3本目が入ってくるあたり 地雷臭しかしない。 ただ、この編成のいいところはたくさんある。 それを紹介していきたい。 まず、見ればわかる通り、終末5凸はともかくランク150ぐらいの騎空士でもその気になればできそうな装備である。 先にも言った通りリミ武器が入らないので作成難易度が低い。 強さはともかく誰でも組めるというのは利点だろう。 次に、既存の編成からの火力の下がり幅が小さいということだ。 ここでいう既存の編成とは天秤を使用しないマグナ編成のことでマグナ攻刃が1本減ってEXが1本増えたぐらいの感覚なので土、風などの確定技巧を強みにした編成などよりも落差が小さい。 もともと弱いともいう。 実際に使ってみる。 キャラ選びとかは割と適当だったりするのだが、僕自身オメガ杖をもっていないのと仮に持っていてもオメガ杖だけでは十分な連撃や火力を補えないのでそれならいっそダンテをもってオメガ入れない方が強いのでは?という考えに至りこんなキャラ編成になった。 カタリナLv. 100になってなくてすまん… 軽く紹介 カタリナ:奥義バフ要因連撃アップと属性アップと1アビによって3T目に確定で奥義打てたりするから採用。 実際に使う場合は被ダメージするのでもっと火力下がる。 ヴァジラ:奥義うつとダメージ上限がつくから採用。 たしかダンテはウーノストレングスと重複するので上限たたきたいだけならウーノのほうがいいかも。 今回はあくまで検証用だし。 素殴りを見てみる。 あたりまえだけど天秤ってそんなもん… デバフ+1ターン目にうてるバフを打ってみる。 エリュシオンやマグナの強みとしては1ターン目から水属性攻撃アップを付与できるからのサポアビを活かして初速を出すことができる!!どちらかでいいんだけど…。 思ったよりいい数字出して困る…。 正直これで50万とかだったら「ウナっぱり」あつかいできたんですが、他キャラも60万ほどですし初速としてはいいんじゃないかと。 プラスも振ってませんし船炉もないですからね。 ここからターンが短いとはいえ、主人公のストレングスやターンの長いカタリナやヴァジラのバフを付与してみる。 …悪くないやん。 恍惚 カタリナ、の奥義で連撃を補完しつつ主人公やヴァジラで火力を補完する。 ちなみに83万はこの編成の上限たたいているのでコンセプトとしては成功してたり。 また、ヴァジラは奥義を5回打つとダメージ上限が付与されるので、そちらも試してみた。 下手に神石編成組むならこれでいいんじゃないかな~。 マグナ神器を5凸するのは少なからず勇気がいるけど主人公90万で他キャラも80万程度は火力出してくれます。 連撃率も不安ならいつでもコールオブアビス打てるし。 この時は多少バフ盛っていますが、奥義バフともしくはバハあたりの召喚効果で上限た感じ。 所感とか 思ったより悪くないってのが正直な感想だったりします。 ダンテの奥義効果短いいってますが、それでも3Tは持続するので火力不足を感じるのは1Tぐらいかと。 また2アビを抜いた被ダメする想定だと主人公の火力は80万ぐらい。 ぎりぎり上限たたけないぐらいだったりします。 そもそもこの編成を持っていく敵がどこにいるのかは不明ですが、現状のカツオ編成だと通常攻撃が完全に奥義をためるだけになっているので水でもこれぐらいの火力が出るのは地味にうれしかったり。 それでは、また。 soukaelice.

次の