すい ほう ポケモン。 【よくわかるポケモン解説】オニシズクモ編

【ポケモンサンムーン】「オニシズクモ」の育成論、種族値、覚える技まとめ 特性「すいほう」をどう活かすか・・・

すい ほう ポケモン

今回の解説はです。 基本データ No. 752 分類 すいほう 英語名 Araquanid タイプ みず むし H68 A70 B92 C50 D132 S42 高さ 1. 8m 重さ 82. ちいさなで あれば そのまま すいほうに とりこまれ おぼれしぬ。 みかけに よらず めんどうみが いい。 よわく ちいさな なかまを みつけると すいほうの なかに いれて まもる。 ウルトラサン ふだんは みずのなかで すごす。 の とき しとめた えものは あたまの すいほうに しまっておく。 ウルトラムーン だいじなものを すいほうに しまう しゅうせいがある。 ちゅういしないと トレーナーも しまおうとしてくるぞ。 進化前に比べクモらしい体つきになり、サイズもかなり大きくなった。 高さ1. 8mと虫タイプではかなりの大きさであり、実際トレーナーと並ぶとその異様なデカさが目立つ。 の様に足で水泡を支える事は無くなり、代わりに足の関節部が水泡で包まれている。 名前の由来は「シズク 滴 + 鬼蜘蛛 」と思われる。 概要 『サン・ムーン』にて初登場した、の進化形。 普段は水の中で過ごし、地上での呼吸用に頭部を水で包む所は変わっていない。 戦いでは水泡に包まれた頭ですることを得意としており、身体の小さいならばそのまま取り込まれて溺死することもある。 その一方で面倒見がよく、弱く小さな仲間を見つけると水泡の中に入れて守る他、満腹のとき仕留めた獲物もそこに仕舞っておく。 このように大事なものを水泡に仕舞う習性があり、信頼関係を築いたトレーナーも注意しないと水泡に入れようとしてくるようだ ゲームの 『サン・ムーン』 当初は系統全体が昼にしか出現しないという仕様もあり、しばらく存在に気付かなかったプレイヤーも多数。 中には殿堂入り後にようやく存在を知った者もいるとか。 『ウルトラサン・ウルトラムーン』 に代わり、がとして登場。 バトル開始の直前までは「むれたすがた」のが登場するかのような雰囲気を醸し出すが、いざが飛び出そうとする寸前で、後方から巨大なの影が迫り、を押し退ける形で水中から登場する。 そのため、「今作でもの試練はと戦う事になるだろう」と思っていた多くのプレイヤー達を驚かせた。 性能 高さ3. 1m、体重217. 5kgにまで巨大化しており、「けたぐり」と「」の威力が上がるものの、「フリーフォール」が無効になる。 あののヘビーボンバーも威力100に下げてしまう。 元々半減な上他ののヘビーボンバーならもっと威力が低くなるのでフェアリーの引き先としてとても有効。 デメリットはが使えないことくらいで実戦での使用にも十分堪えうる。 最大のセールスポイントであるフリーフォール耐性はで特に有用であり、それ買われてか世界大会でも採用された実績も持つ。 攻略 ぬし戦と同様、フィールドには常に雨が降っている。 加えて「すいほう」による補正もあり「あわ」が威力120にまで膨れ上がる。 そのほか、くさタイプ対策として「オーロラビーム」や「きゅうけつ」を覚えており、安易にくさタイプのを出すと非常に危険 後者の技に至っては体力の回復もされてしまう。 の技で攻撃しても、持ち物のソクノのみの効果で一度限りだがダメージを半減され、そのまま反撃してくる点には注意が必要。 仲間として呼び出されるやも、「」でこちらの素早さを下げてくるなど非常に厄介。 特には「しびれごな」でこちらを麻痺状態にしてきたり、「おいかぜ」で自身との素早さを上げてきたりと迷惑極まりないため、できる限り速攻で倒しに行く必要があるだろう。 対戦の 能力 防御面に優れ、特に高い特防の持ち主。 しかしHPは低く鈍足であり、火力に関する数値はかなり不安を抱えている。 特性 「すいほう」はみず技の威力が2倍になる。 足りない火力はこれで補える。 また、本来等倍のほのおタイプを半減できるため、実質的に耐性が増える。 そして火傷も無効になる。 は「ちょすい」。 特にと組むと、ゴースト・悪以外を半減以下にできる。 ただし、地面や格闘タイプは岩技の所持率が高いので、受け出しする際は注意が必要。 対 注意すべき点 専用特性すいほうにより強化される水技が強力。 物理アタッカーでありながら火傷無効。 自体は防御寄りで、特殊耐久が非常に高い。 で倍返しも可能。 鋼タイプとの相性補完に優れ、ダブルではなかまづくり等でサポートに回ることも。 対策方法 火力はすいほうありきのため、水技に耐性があるなら比較的優位に立てる。 いえきや等で特性を無効化するのも手。 やメガサブウェポンの虫・毒技も等倍以下に抑えられる。 やいかくで弱体化させて起点化も狙える。 ただしは特殊型の氷技に注意。 や特性により水技を無効化でき、後続の鋼にも強い。 特防が高くを覚えるため、悪以外の特殊アタッカーは注意が必要。 の歴史 第七世代 SM期 みずウエポンの素の火力と、を上回る特殊耐久を持つとして注目を浴びた。 良くも悪くも一本やりなので、有利なで攻めることが常であるが主戦場であった。 レーティングバトル統計データからは、、、まもる、きゅうけつが主流技構成であり、持ち物をミズZにして性格をいじっぱりかゆうかんにした型が一般的であったとうかがえる。 特にのさいはいや、のでサポートしつつ、ので制圧する「ペリヤレ」はSM期初期ので活躍した。 ところが、それで突破しづらい、、天候を奪取するすなおこしが増えると、下火になっていった。 WCS2017期にはも然ることながら一致むしくいでそれなりのダメージを与えながら相手のきのみに干渉するとしての個性が出るようになった。 JCS2017オンライン予選ジュニアカテゴリ22位、シニアカテゴリ19位、マスターカテゴリA日程19位、B日程20位、C日程18位、D日程24位、E日程19位の使用率を記録。 USUM期 教え技はこごえるかぜ、てっぺき、を獲得。 アタッカーとしての役割が求められるに向いた教え技が与えらず、相対的に弱体化した。 WCS2017世界大会シニアカテゴリではベスト8進出者中3人が使用し、優勝の実績も残している。 WCS2018期には低年齢層を中心に需要があり、JCS2018オンライン予選ジュニアカテゴリ26位、シニアカテゴリ30位の使用率を記録。 WCS2018シニアカテゴリ優勝者は、情報アドバンテージの観点で上級者同士の対戦には不向きとされていたぬしを採用していた。 シングルバトル シーズン11からねごと型が伸び始める。 シーズン13になるとみずの攻撃技を確実に出したいがために技をねっとう、ねごと、の3つに絞った型が需要を伸ばした。 アニメにおける SM編第71話で初登場。 これで紹介を終えます。 KOKUBANLEMON.

次の

【ソードシールド】特性「すいほう」の効果と、特性をもつポケモン一覧【ポケモン剣盾】

すい ほう ポケモン

タイプのわざで攻撃されるときの相手の・が0. 5倍になる。 自分がタイプのわざで攻撃するときの・が2倍になる。 自分は状態にならない。 説明文 ・ じぶんに たいする ほのおタイプの わざの いりょくを さげる。 やけど しない。 自分に 対する ほのおタイプの 技の 威力を 下げる。 やけど しない。 所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい 特性1 特性2 - - こんなときに使おう• の上位互換とも言える特性。 攻撃があまり高くないのなどみず技の火力を大幅に上げられる。 ただし、その他の技の威力は低いまま。 現在この特性を持つポケモンはを覚えるので、が弱点の味方のポケモンの耐久を上げを無効化したり、タイプのわざなどの威力を上げさせられる。 ほのお技のダメージを半減するが等倍の判定として扱う。 「こうかはいまひとつ」に判定が変わるのではない。 ・・により無視される。 この特性のほのお技は半減することができない。 これらの特性はすいほうのポケモンもやけど状態にすることができるが、すいほうの効果により即座に回復する。 既にやけど状態になっているポケモンの特性がすいほうに書き換わった場合もすいほうの効果によりやけどは即座に回復する。

次の

【ポケモンサンムーン】「オニシズクモ」の育成論、種族値、覚える技まとめ 特性「すいほう」をどう活かすか・・・

すい ほう ポケモン

オニシズクモ Onishizukumo 英語名 Araquanid 752 - - - - 142 - 069 063 - 175 - 076 069 - 215 - - 分類 すいほうポケモン 1. 8m 82. 0kg 緑 ぬしポケモン 3. 1m 217. 第七世代: 159• ポケモン徹底攻略• オニシズクモとはのNo. 752のポケモンのこと。 初登場は。 22で ポケモンずかんの説明文 とうぶの すいほうで ヘッドバット。 ちいさなポケモンで あれば そのまま すいほうに とりこまれ おぼれしぬ。 漢字 頭部の 水泡で ヘッドバット。 小さなポケモンで あれば そのまま 水泡に 取り込まれ 溺れ死ぬ。 みかけに よらず めんどうみが いい。 よわく ちいさな なかまを みつけると すいほうの なかに いれて まもる。 漢字 見かけに よらず 面倒見が いい。 弱く 小さな 仲間を 見つけると 水泡の 中に 入れて 守る。 ふだんは みずのなかで すごす。 まんぷくの とき しとめた えものは あたまの すいほうに しまっておく。 漢字 普段は 水の中で 過ごす。 満腹の とき 仕留めた 獲物は 頭の 水泡に 仕舞っておく。 だいじなものを すいほうに しまう しゅうせいがある。 ちゅういしないと トレーナーも しまおうとしてくるぞ。 漢字 大事なものを 水泡に 仕舞う 習性がある。 注意しないと トレーナーも 仕舞おうとしてくるぞ。 あしで すいほうを とばして えものを つつみこみ おぼれさせる。 じかんを かけて あじわうのだ。 漢字 脚で 水泡を 飛ばして 獲物を 包みこみ 溺れさせる。 時間を かけて 味わうのだ。 あたまの すいほうの なかに シズクモを いれて えさの のこりを たべさせながら せわを するのだ。 漢字 頭の 水泡の 中に シズクモを 入れて エサの 残りを 食べさせながら 世話を するのだ。 種族値 の範囲 第三世代以降 レベル50 レベル100 68 おぼえるわざ も参照。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 入手方法 バージョン 野生 その他 レベル 出現場所 レベル 入手方法 S・M Lv. 24-27 昼 Lv. 22 をレベルアップさせる。 US・UM Lv. 25-28 昼 Lv. 22 をレベルアップさせる。 25 のにを40枚見せると サイズのオニシズクモが貰える。 で初登場。 マンガにおけるオニシズクモ ポケモンカードにおけるオニシズクモ• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。 各言語版での名称と由来 言語 名前 由来 オニシズクモ オニ、オニグモ、 Araquanid arachnid 蛛形(ちゅけい)綱、クモ科の動物 、aqua 水 Aranestro Araneus オニグモ属の学名 、Tropfen(しずく) Tarenbulle 깨비물거미 滴蛛霸 滴蛛霸 Araquanid 「英語」に同じ 関連項目.

次の