中国 ドラマ そう か の 姫。 リピート必至! 中国ドラマ『白華(はっか)の姫』が“視聴再生数1位”になった理由とは? /2020年5月29日 1ページ目

中国ドラマ『三生三世枕上書』感想 その1 : 運命を従え

中国 ドラマ そう か の 姫

, Ltd 恋心を封印された美しきヒロイン錦覓(きんべき)を演じるのは、中国若手四大女優の一人、ヤン・ズー。 恋を知らないヒロインに一途な愛を捧げる主人公 旭鳳(きょくほう)には、メガヒットドラマ「楚喬伝(そきょうでん ~いばらに咲く花~」で人気急上昇中、さらに米映画情報サイト・TC Candlerが発表した「2018年アジア太平洋地域で最もハンサムな顔100人」リストにランキング入りした俳優ダン・ルンを起用。 過去2度の共演で相性の良さを見せつけた2人が再び共演したことでも話題となった本作。 錦覓を巡り旭鳳と切ない三角関係を繰り広げるのは、「マイ・サンシャイン~何以笙簫默~」で日本でも知名度を高めているイケメン俳優レオ・ロー演じる潤玉(じゅんぎょく)。 共に天帝の息子として支え合っていた異母兄弟の旭鳳と潤玉が、一人の女性を愛してしまうことで対立関係に。 兄弟の情を断ってまでそれぞれの思いを貫くも、愛する心を封印された錦覓には届かない…そんな愛に振り回される皇子たちの一途な姿にドハマリする視聴者が続出しました。 中国のポータルサイトが実施する男性キャラクターランキングで旭鳳が1位、潤玉が2位を獲得し、2人そろって「四大男神」の称号を獲得するほどの人気に!同名小説をドラマ化した本作は、主人公を取り囲む美しすぎる男優2人も然ることながら、映画レベルの特殊効果を多用した臨場感溢れるゴージャスな映像美も見どころのひとつです。 遂に日本初放送を迎える「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」に、是非ご期待ください!• 放送情報 中国放送時、同時間帯視聴率NO. 1!予告再生回数2553. 花界の神・梓芬(しふん)から一人の女の子、錦覓(きんべき)が産まれるが、梓芬は自らが愛情により苦しんだことで、娘の錦覓が自分と同じ目に遭わぬよう、情を絶ち愛を拒絶する力を錦覓に与えてしまう。 そして錦覓には身分や感情に縛られずに自由に生きてほしいという願いから、花界を守る精霊たちに錦覓の身分を隠して育てるよう命じて絶命する。 生まれながらに愛する心を封印された錦覓は、身寄りのない平凡な精霊として、花界で一人暮らしていた。 時が過ぎ、天界で修行をしていた天帝の息子・旭鳳(きょくほう)が、何者かの攻撃を受けて花界に落ちてしまう。 偶然旭鳳を助けた錦覓は、恩を返してもらう代わりに天界に自分を連れていって欲しいと懇願。 仕方なく錦覓を天界に連れ帰った旭鳳は、召使いとして自分の側に置くことにするのだが、次第に天真爛漫で純粋な錦覓に惹かれていく。 一方で、旭鳳の異母兄弟の兄・潤玉もまた錦覓に興味を示す。 本当の愛を知らない錦覓は、潤玉からの求婚を受け入れてしまうのだった。 それを目の前で見ていた旭鳳は…。 ドラマ、ライブ、シネマ、ライフスタイルの4つのジャンルから厳選したコンテンツをお届けします。 J:COMなど全国のケーブルテレビや、スカパー!、auひかりを通じ、約640万世帯のお客様にご覧いただいています。

次の

中国ドラマ「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」のあらすじ・キャスト・放送予定

中国 ドラマ そう か の 姫

「イケメン!?」という声もあるかもしれませんが、彼は髪型によって衣装によってめちゃくちゃイケメンに見えるんです。 黒い衣装にポニーテールっぽい長髪姿が素敵でした!【香蜜沉沉烬如霜】の序盤では「もっとイケメンいなかったのかな?」と不満に思っていたんですが、少しずつ「あれ?なんかカッコイイ」と思うことが増え、中盤あたりでは「ダンルン素敵!!」になっていました。 中国でもこのドラマで大ブレイクしたそうです。 顔は小顔でクールな一重が他にはあまりいなくて良いですね。 少し韓国人っぽい顔にも思えますが、ちゃんと中国人です。 そして特筆すべきは声の良さです。 聞き惚れる声をしています。 中国でも大人気で主演ドラマがひっきりなしに始まります!色んなタイプの役柄を演じられるのも強みです。 バラエティにもよく出ているのをYoutubeで見かけます。 中国の大衆に人気の好青年って感じですね。 Youtubeで何となく見つけたドラマ【招摇】。 百度(中国の検索サイト)によると古装仙侠愛情劇とのことで、ちょっと予想不能なお話で、中国語字幕では理解するのがキツイ中、最後まで観れたのは彼のおかげでした。 長髪で不器用な照れ屋さんな役をしていたんですが、めちゃくちゃ似合ってるし可愛くてかっこよかった!ほとんど彼の顔を鑑賞したいがために観ていました(笑)背も高いしスタイルがいい。 (190cmくらいあるのかと思っていました)ちょっと童顔な顔が母性本能をくすぐる感じです。 国際モデルコンテストで優勝してモデルをやっていたくらいスタイル良くて、このルックス。 凄すぎますね。 【璎珞<エイラク>】では辨髪(頭の半分剃ってて後ろのほうの髪だけ長くて三つ編み)でしたが、そんな髪型でも顔が綺麗!目元が美しくて、これまた惚れ惚れしながら顔ばかり見ていました(笑) 彼を初めてみたのは【永遠の桃花 】でした。 最初の数話で私好みのイケメンが出てこず、話にイマイチ入り込めていなかったときに颯爽と現れた彼に目が釘付けでした。 長髪で額に短い角が生えてて美しい顔!このドラマでは少し濃いめの化粧をしていてそれも世界観に合っていて良かったです。 他のドラマで彼の顔をよく見ると、薄めで笑顔が幼くて可愛い顔をしているんですよね。 美形だけど何となく脇役が合いそうな俳優かな?とも思っていましたが、脇役でももったいないのでやっぱり主演がいいかな。 最近は主演ドラマが増えていますね。 そうそう、初めて彼の年齢を知ったときは驚きました。 こんなに若かったの!?って。 中国で【三生三世十里桃花】が放送されたのが2017年1月末とのことで、撮影はその前だと考えるとこのドラマのときの彼は23歳前後?くらいなんです!20代後半かと思ってました。

次の

リピート必至! 中国ドラマ『白華(はっか)の姫』が“視聴再生数1位”になった理由とは? /2020年5月29日 1ページ目

中国 ドラマ そう か の 姫

『三生三世 永遠の桃花』でハッピーエンドに終わった主役の夜華・白浅カップルとは逆に「叶わぬ恋」で終わった東華帝君・白鳳九カップルを今度は主役にした『枕上書』を見始めました。 相変わらず見目麗しい組み合わせのディリラバとガオ・ウェイグァンですが、話としては「もっかい最初からこの『超ご年配でご隠居生活の帝君』と『まだまだ小娘のお姫様狐』の恋物語」を見る羽目になる。 という「世界観は一緒だけど前回の二人の話はナシで」という疲れる設定。 白浅の婚儀がまーだ実施されていません。 子供と青丘に住んでいて、姪っ子は若い でも、夜華より先に産まれてなかったったけ けど『四荒八海で二番目の美人』で宿題は周りに押し付ける無邪気なお姫様。 取り合えず8話まで感想。 帝君は魔尊 女性 を封じ込めて、天界でご隠居生活中の「もう長生きしすぎて同世代がほとんど居ません」状態の兎に角偉くて尊い方。 そんな彼が通りすがりに白豹を倒しちゃったのですが、魔界の人たちは「結界を破ったのは女だ! 」「俺は誰も見てない」等押し問答している間に逃げ出した白鳳九。 情報収集のため「老鳳凰」の折顔に「帝君について教えて」と聞きに行きます。 なんかBL的に白鳳九の叔父白真 四荒八海一の美男子 にご執心らしく、「白真手作りの簪」という賄賂でペラペラと話す帝君の「魔界と天界を分けることにした時に天界を選んだ理由」が凄い。 ウンザリしていたので「父神が天界に呼んだら引っ越した」という過激なモテモテが原因だった・・・。 魔尊も「あー、帝君! 拘束してー!! 」と「好きな帝君に縛られたい」感だったしー。 「男も女も嫌いなら、何が好きなの? 」 九 「・・・モフモフだな」 折 「! 私は尻尾が九本のモフモフよ!! 」と思ったのは私だけ? 魔族が怒っても「戦いたいならまた今度気が向いたらな」で帰っちゃうし、普段は「魚がいない筈の蓮池」で釣りしたり でも魚が釣れる 、料理したり、茶器を作ったり、宮殿改築したりするDIY好きな隠居生活。 司名星君・連宋殿下は前作と同じ役者さんで、成玉星君は違う役者さんですが キャラは一緒 若くてこれまた可愛い美人さんだったので、三殿下も若くて素敵な人にしてあげて欲しかった。。。 未練がましく成玉につきまとう連宋オッサンがただのセクハラ親父に見えるんですよね。 司名や成玉 天界では帝君の宮に住んでいる は白鳳九が侍女として潜り込んでいたのに気づきアレコレ世話してフォローする役回り。 帝君の大農宮はブラック職場で、まず帝君は「・・・毒! 」と一口で司名が気絶するような激マズ魚料理を「食べて」と強制。 更に「死んだお父さんのコネで師妹扱い」の知鶴公主は「私より綺麗な女官は帝君の眼に入れない」と美人の白鳳九を虐めまくります。 白鳳九手作りの「幻想的なまでに美味しい菓子」も自分が作った! と言い張り、白鳳九の魚料理を帝君が味見したら「キーっ」と怒って殺そうとする危ない職場 成玉が止めたけど。 結局「侍女の白鳳九と帝君が会ったのはこの一回のみ」で「帝君と戦いたい魔族の王子小燕君が危険な魔鎖石を持ち出した」ので白真山に 小燕君ではなく魔鎖石と 戦いに行ったのを助けに行って、別の魔族の王子に「お前の綺麗な九尾毛皮の5年レンタルで炎吹く霊力と霊狐姿」詐欺契約をしてしまいます。 ここで帝君の助太刀に来たのが「帝君のかつての部下の娘」の魔界の公主 だけどお兄さんとは種違いらしい。 この二人と一匹は魔鎖石の世界に十日ほど閉じ込められますが、「騙された炎吹く力」が尽きた狐は「焼き芋」が食べたいから「霊力を蓄える炎だしてる最中の帝君の炎で焼き芋」を作ろうとしたり、帝君と口づけしたら「身ごもった」と言われて信じたり、そもそも炎吹いて自分の手まで燃やしちゃう「・・・狐」でした。 ただ、外に出れた帝君は狐を「一か月、半月、十日だけ貸して! 」と姫公主に頼まれても「ダメ」と抱いて天界の自分の宮に帰っていきます。 「霊狐」姿になっちゃった白鳳九は筆談で司名に経緯を説明。 「小殿下、口づけでは身ごもりません」 司 「そうなの!? 」 九 とどんだけ世間知らずなお姫様なんだ。。。 周囲も驚くほどに、帝君は狐を可愛がって、傷を手当したり、一緒の寝台で寝たり、白玉のペンダントをあげたり、涼み所を作ったり DIY好き します。 白鳳九も「帝君も不味いと知っている激マズ魚料理」を「帝君を喜ばせるため」に頑張って食べる。 三殿下に「なんでそんな平凡な霊狐を可愛がるんです? 」と聞かれて「私の料理が美味しいらしい」 帝 「それは特別な狐ですね 納得 」 連 という「毛が抜けてくるほど」の味でも我慢するのですが、「かつて戦った部下に死の間際に頼まれた娘」である「魔王の父親違いの妹 帝君の部下は人妻に手を出したらしい・・・ 姫公主」を帝君は娶ることにして、このお姫様が大農宮にやって来てしまう。 白鳳九が司名に頼んで書き込んだ「連宋が成玉の誕生プレゼント用に帝君に頼んだ刀のアドバイス」を自分がした! とか言われたり、「エサ皿」を作ろうとされて「お姫様のプライド」で抵抗したら、姫公主に引っ掻き傷を与えてしまう。 「人間の運命を書きすぎて他人に興味のない」筈の司名は薬を飲みやすくしてあげたり、手当したり、「誰も居なくなった狐を探していません」とモフモフ巨大獅子と涼み所でくつろぐ帝君を見せて「帝君への恩返し」を白鳳九に諦めさせます。 しかも、結婚式の準備で忙しい最中に成玉と折顔と三人で例の詐欺師王子に殴り込みに行って九尾毛皮を取り返したうえで、彼の大事な毛皮コレクション この魔族王子は毛皮好き を焼き払ったりと、「・・・なんか白鳳九のこと司名は好きなのかなー」というお世話ぶりです。 この司名星君の役者さんも好きだけど、もっと若いイケメン設定だと絵面的に好かったのに コラ。 ディリラバが美人過ぎるからそう思うのか。。。 帝君の仕打ちに怒って飲んだくれて、連宋に絡んだ挙句に殴り込みにいく成玉も可愛いしキャラ好きだなー。 この二人が見守る中、狐姿で思い出の焼き芋を作って涼み所において白鳳九は青丘に帰るところで第一部は終わります。 意地悪な知鶴公主は「こっそり花嫁に化けて」帝君と結婚しようとしますが魔界公主のことが好きな小燕君が乱入してきてばれてしまいお仕置きで追い出されてしまいました。 なんか、帝君のブラックで掴みどころのない性格と、白鳳九のピンぼけな無邪気さでよく分からない恋バナだけど、この「妊娠」とか「毒の手当」とか「崖から自殺」って言うのが、次の恋バナでも引き継がれる展開のようです。 以上、8話までの感想とあらすじ。

次の